老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃槍記・『道を拓く』より

ラームです(ぺこり)

またしても風邪をひいてしまいました(滅)
もう治りかけているのですが、一冬に二回も風邪をひいてしまうとは情けない話です。
本当にもう少し健康に気を使うようにしましょう。単に歳のせいなのかもわかりませんが(爆)


さて、今回は『銃槍記』より一節をお送りしようと思います。

次々と登場する、高い性能を持つ第二次発展期の新鋭銃槍。
その中でも特に傑作と呼ばれた銃槍の開発に関わる秘話とは……。

[銃槍記・『道を拓く』より]の続きを読む
  1. 2009/03/10(火) 08:30:28|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

銃槍記・『比類無き通過点』より

ラームです(ぺこり)

今回は久し振りの『銃槍記』より一文をお送りします。


道を走り出した者は終着点に着くまでに多くの通過点を駆け抜けますが、
走っている最中にそれら通過点の一つ一つに思いを馳せる者は少ないのではないでしょうか。
もちろん終着点に辿り着く事は大事であり、通過点の事にまで気が回らないのももっともです。

しかしその通過点がぬかるんだ湿地であったり、腐れ落ちそうな吊り橋であったりした場合、
終着点に辿り着くまでの時間や苦労は大きく跳ね上がります。
通過点の積み重ねが終着点に至る道になる事を考えれば、通過点もまた終着点に劣らず重要であるのです。

[銃槍記・『比類無き通過点』より]の続きを読む
  1. 2008/11/09(日) 17:27:31|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銃槍記・『銃槍の礎』より

ラームです(ぺこり)

今回は『銃槍記』から一節を。

鉄系武器と骨系武器。
実績ある武器種においては多くの武器がこの二つの大きな系統に区分されています。
しかしdosの銃槍に関しては登場したばかりという事もあってか、基礎となる系統は鉄系のみ。
亜流として骨系を思わせる銃槍はあったものの、それらは系統の中で分岐・強化されていくものではありませんでした。

が、P2ndにおいてついに銃槍にも骨系の強化系統が設定されます。
本格の狩猟武器としての証である二つの武器系統。
銃槍はその性能のみならず、狩猟武器としての地位をも確かなものにしていきます。

[銃槍記・『銃槍の礎』より]の続きを読む
  1. 2008/09/19(金) 16:07:16|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銃槍記・『陽はまた昇る』より

ラームです(ぺこり)

今回は先送りがちの銃槍記から一節をお送りしようと思います。


雄飛の時を迎えた銃槍。

新しく生み出される銃槍たちが活躍の場を得る中で、
かつてその輝きを十分に放つ事ができなかった太陽にも再び天に昇り、輝く時が来ます。

[銃槍記・『陽はまた昇る』より]の続きを読む
  1. 2008/08/31(日) 07:19:38|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

銃槍記・『雄飛の時』より

ラームです(ぺこり)

世の中はお盆という事でお休みの方が多いご様子。しかし自分は……まぁいいでしょう(爆)
御同輩の方々、お互い体に気をつけつつ頑張りましょう!

さて、今回は少々間を置きました『銃槍記』から一文を。

dosにおいてはその可能性を認められながらも、ついに第一線の狩猟武器とはなりえなかったガンランス。
しかし雌伏の時を経て、銃槍開発はついに新たな段階へとその歩を進め始めます。

[銃槍記・『雄飛の時』より]の続きを読む
  1. 2008/08/13(水) 21:23:11|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。