老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪鳥 対 密林

ラームです(ぺこり)

最近は仕事の都合で時間のかからないクエストしかできないとボヤいておりますが、
そんな中でも何気ない事から狩人魂に火が着いたりするのは良くある事(?)です。

今回のそれは、最近になって再びP2ndを進め始めた友人の一言でした。
(ちなみに友人の進行状況は上位に上がりたて、といったところです)


友人:「なんか、Dosに比べるとクエストの報酬金少ないよね。稼ぎにくいや」


自分も友人の言わんとするところは分かります。
Dosでは大型モンスター自体に賞金(時価)がかかっているため、
クエストを成功させるとクエスト報酬+賞金をギルドから貰えます。
ところがP2ndではこの賞金が無いために、苦労の割に手に入るゼニーが少ないと感じるのでしょう。

しかしながら!P2ndでは恐ろしい額を大型モンスターと戦わずして稼げる(はずの)クエストが存在しています。
しかも上位に上がりたての装備でも全く問題無しです。そのクエストとは……

[怪鳥 対 密林]の続きを読む
  1. 2008/02/23(土) 08:03:16|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦友と挑む

ラームです(ぺこり)
本日は二本立てでお送りいたします(笑)

このところすっかり岩山龍の虜になってしまっていたラームですが、
スノウギア=ドライブ、ゴールドヴァルキリーを用いての討伐を終えて、一つ思う事がありました。


「……カンタロスガンでもいけそうな気がする」


以前の記事で“戦友”と記したカンタロスガン。
この軽銃で岩山龍を討伐する事はDosからの念願、いや悲願でした。

拡散弾と滅龍弾。
対ラオに有効であろう、この二種の弾丸の運用に優れた性能を持つカンタロスガンならばいけるはず。
そう信じて何度もカンタロスガンを手に岩山龍に挑みましたが、しかしついにDosでは討伐する事は叶わず。
滅龍弾の調合運用が出来ればなぁ……と、出来もしない事を夢想しつつ、いつしか諦めてしまっていたのでした。


が、P2ndでは滅龍弾の調合運用が出来るようになっています。(龍殺しの実が20個持てる)
また、ゴールドヴァルキリー戦が成功した事により、拡散弾の火力集中もあながち間違いではなかったと実感。
Dosでは出来なかった反動軽減+2と装填数UPを兼ね備えた装備も完成しています。

やってみる価値はありそうだ、と消えかけていた想いに再び火がつきました。


「行こうか、戦友」


今回はカンタロスガンで岩山龍に挑んだ記録を記そうと思います。

[戦友と挑む]の続きを読む
  1. 2008/02/16(土) 04:35:01|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再び、あの山へ

ラームです(ぺこり)

さて、今日仕事から戻りまして、サキムラさんの叫びを目にして非常に心動かされました。
というのも、自分も一時期、Dosにおいてカンタロスガンで岩山龍を何とか仕留めようとしていたからです(爆)

ゴールドヴァルキリーはカンタロスガンをさらに強化したような性能(爆装が優秀)ですし、
この軽銃でカンタロスガンで用いていた戦術を用いたらどうなるだろう……という思いが頭をもたげました。
(カンタロスガンではLV2貫通弾は撃てませんが)

こうなったらもうどうにもなりません(死)
また、自分でもやってみる事で何かサキムラさんの参考になる事が見つかれば……と思い、挑戦してみる事にしました。

ちなみにカンタロスガンで用いていた戦術をある程度そのまま転用しようと思うので、
支給用大タル爆弾とバリスタ、撃龍槍は全て使います。

それでは以下、その挑戦の顛末を記そうと思います。

[再び、あの山へ]の続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 07:28:54|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夫婦喧嘩は龍でも食わぬ

ラームです(ぺこり)

この頃はさすがにP2ndでの欲しい素材は少なくなりましたが、そんな自分にもまだまだ欲しい素材があります。

特に所持数が少ないのは、レアアイテムの代名詞とも言える『火竜の紅玉』。
すぐに必要となるわけではないのですが、P2ndGでもひょっとしたら使うのではないか……
と考えれば、今のうちに数を揃えておきたいアイテムです。
こういったものはがっつくと途端に出なくなるものですし(笑)

そこで目をつけたのが配信クエスト『天と地の怒り』でした。
このクエストは大闘技場で銀火竜&金火竜と戦うというもので、紅玉や逆鱗が基本報酬で出るようになっています。
一人で達成するには多少骨が折れるクエストですが、今回はこれに挑んでみる事にしました。

[夫婦喧嘩は龍でも食わぬ]の続きを読む
  1. 2008/01/31(木) 05:41:14|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古龍のあとさき

ラームです(ぺこり)

先日、ファ○通でP2ndGにヒプノックが登場するとの情報を目にしました。
(こちらは武器だけしか確認されていませんが、ヴォルガノスも登場しそうです)

正直驚きました。一体どれだけ詰め込む気でしょうか……。
いや、Fではついに相まみえる事の無かった相手ですし、有難いのはそうなんですが(爆)

しかしそれよりも個人的に気になったのは黒いデュエルキャスト。
これ、これ絶対作るー!(じたばた)ハァハァ……申し訳ありません、つい取り乱しました(死)
この調子で最上位ヘビィは色が違うという事になると、個人的には非常に嬉しいです。

それにしても凄いボリュームになりそうですね。嬉しすぎて目眩がしそうです(笑)


さて、話は変わりまして。

先日の記事『光る古塔』で泣き言をこぼしてしまったところ(笑)、
ハンマーならば古龍に対しても割とストレス無く立ち回れるかも……とのコメントを頂きました。

そういえばと、ずっと前に作った龍壊棍を倉庫の隅に立てかけたままにしてあった事を思い出します(死)
せっかくアドバイスも頂いた事ですし、
「今頃思い出したのかい?」と言いたげな龍壊棍を手に再度ナナ・テスカトリに挑んでみる事にしました。

今回は、この狩猟の顛末を記します。

[古龍のあとさき]の続きを読む
  1. 2008/01/21(月) 06:10:01|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。