老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

skyrim:野に鹿追わば、雪峰より落つる

ラームです(ぺこり)

今回はスカイリムにて旅を続ける我が分身、Lahmの日々の足跡から一遍。

[skyrim:野に鹿追わば、雪峰より落つる]の続きを読む
  1. 2012/05/07(月) 14:43:23|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

竜の舞う地で

ラームです(ぺこり)

唐突ですが今回はちょっとモンハンから離れまして、
PS3で遊んでおります『スカイリム』というゲームについて筆を執ろうかと思います。

『スカイリム』の正式名称は『The Elder Scrolls V: Skyrim』であり、
非常に自由度の高いRPGとして知られる『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』の続編です。
人の手に寄る大きな街がいくつも存在しながら、同時にその周囲は厳しい未開の自然が取り囲む、
中世よりもさらにもう少し前の欧州北部といった風情のある架空の地域、スカイリム。
このゲームはプレイヤーがその地で様々な人や事件に出会いながらゲームシステムの許す範囲※で思うままに行動し、
その人だけの物語を紡いでいくゲームです。(※ただし非常に懐は広い)

さらに詳しいゲームの詳細などはウィキペディアなどを見ていただいた方が早いので省かせて頂いて(爆)、
ここでは自分がスカイリムの地で得た印象深い思い出を記していこうと思います。
ゲームシステムをくどくどと解説するよりも、おそらくその方がどのような感じのゲームか伝わりやすいと思いますし(笑)
もし興味を持って頂いた方は、続きの先でレッドガードの放浪者・Lahmの回想にしばし間お付き合いくださいませ。

[竜の舞う地で]の続きを読む
  1. 2012/01/19(木) 09:48:41|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

正直なる飛行隊

ラームです(ぺこり)

更新を無沙汰してしまっている間に寒さも確実に厳しさを増して来ておりますが、
皆様は近頃いかがお過ごしでしょうか。
当方のハンターライフはどうやら氷河期というところで、
色んなゲームを楽しむ合間に時々思い出したようにロックラックやユクモ村に赴くくらいになっています。
そこでの狩りも夢中になるというほどではない感じですが、
それでも確かに楽しくはありますし、今はこういう狩り方をする時なのかなと思ってのんびりやっております。

で、最近メインで遊んでいるゲームはといいますとPS3では『ダーククエスト』(ダークソウルではありません(爆)、
PSPで『エースコンバットX2 ジョイントアサルト』というところですね。
エースコンバットX2(以後ACX2)に関してはPS3でシリーズ最新作が出た今になって・・・という感じかもしれませんが、
メインモードが全てアドホック通信によって協力プレイ可能というところが自分にとっては魅力的であり、
“グライフ”“スキャンダル”という心強い僚機の存在もあって楽しく空を飛んでおります。

[正直なる飛行隊]の続きを読む
  1. 2011/10/20(木) 22:17:33|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

創地にて物語を紡ぐ

ラームです(ぺこり)

帰宅後にいつも通りネット巡回をしておりましたらば、
某所にて管理人さんと読者さんの間で、あるゲームについて言葉が交わされておりました。

自分はそのゲームシリーズを大変気に入っており、結構長く遊び続けています。
プレイ時間こそモンハンには譲りますが、激しい狩りで手指が疲れたり、
あまり気を昂ぶらせずにゲームをしたい時にはまずそのシリーズがPSPに差し込まれるといった具合で、
自分にとっては携帯機の準レギュラーと言って間違いないタイトルです。

よく足を運ぶ巡回先で思いがけずその名を見かけたのも一つの機会かな・・・というわけで、
今回はモンハンの記事をちょっとお休みさせて頂き、
お気に入りのゲームタイトルである『エルミナージュ』について筆を執ろうかと思います。

ちなみに本作はPS2・PSP・DSの三機種でシリーズがリリースされていますが、
ここでは主にプレイしているPSP版『エルミナージュⅡ』『エルミナージュ オリジナル』に絞って記事を記して参ります。

[創地にて物語を紡ぐ]の続きを読む
  1. 2011/06/16(木) 13:46:59|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

過酷なる星を歩む

ラームです(ぺこり)

先日の記事でも少し記しましたが、最近の自分はモンハンに限らず色々なゲームを遊んでいます。
そして遊んでいる以上は「記事にしてみたい」と思うような事もあるわけですが、
モンスターハンターを題材としているブログで他のゲームの事を話題にするのも・・・という思いもありまして、
今まではそうした記事は極力記さないようにしてきました。

ですがご近所ではそうした事にあまり拘られず、様々なジャンルのゲームについて記事を記される方も少なくないですし、
またそうした記事を拝見していても、「面白そう」「楽しそう」と感じる事がほとんどです。
そういうわけで自分も右に倣えではないですが、時々はそういう“寄り道”について筆を執っていこうかと思います。

やはり本業である狩猟生活からはいささかなりとも外れてしまう感じですので、
日頃お付き合いを頂いているハンターの皆様には申し訳ないところです。
しかし基本としてハンターとしての視点を忘れずに書き進めていくつもりですので、
もし宜しければこの『狩人の寄り道』にも宜しくお付き合いを願えればと思います。

雪賊・ラーム

さてそれでは最初の寄り道、『ロストプラネット2』について記して参りましょう。

[過酷なる星を歩む]の続きを読む
  1. 2011/02/14(月) 18:32:18|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。