老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴォローナ・リポート 『泥装の喧嘩巧者』

ラームです(ぺこり)

先日発売のファ○通さんでP3rd関連の新情報として、亜種モンスターが何体か紹介されておりましたね。
記事を見た限りではそれぞれ独自のアクションを豊富に持っていそうで、単なる色違いの存在ではなさそうな印象。
雰囲気も原種に設定されていてもおかしくなさそうなインパクトがあり、相対する時が実に楽しみです。

さて、それでは本題の『ヴォローナ・リポート』へ。
今回は先の話題にも関わりのあるモンスター、ボルボロスについて筆を執ろうと思います。

[ヴォローナ・リポート 『泥装の喧嘩巧者』]の続きを読む
  1. 2010/10/11(月) 21:28:40|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヴォローナ・リポート 『道の礎、水獣』

ラームです(ぺこり)

東京ゲームショウが開催された事もあり、3rdに関する情報が多く明らかになってきておりますね。
自分などにとっては多すぎて把握しきれないくらいです(笑)

最近知ったところで驚いたのは『メタルギアソリッド ピースウォーカー』とのコラボレーション企画で、
スネーク風オトモ装備の他、ハンターにもスネークとザ・ボスのなりきり装備が用意されているとの事。
(ちなみにスネーク装備が男性専用、ザ・ボス装備が女性専用のようです)
これらの装備を身に着けているとボイスやゲーム中の効果音もそれぞれメタルギア風味に変わるそうで、
なんとも意外なコラボレーション展開ながらちょっと楽しみなところです。
ザ・ボスの声(井上喜久子さん)で「上手に焼けました」とか・・・いやー素敵です。
3rdではメインを女性キャラにしようかと迷ってしまいますな(爆)

と・・・しょっぱなから話が盛大にずれました。ここから先は本題へ。


tri-に登場するモンスターたちへの所感を綴っていく『ヴォローナ・リポート』。
第三回は“水獣”ロアルドロスについて記して参ります。

[ヴォローナ・リポート 『道の礎、水獣』]の続きを読む
  1. 2010/09/21(火) 18:30:02|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヴォローナ・リポート 『彩りを唄う鳥竜』

ラームです(ぺこり)

モンスターハンターtri-に登場するモンスターたちについての所感を、自分なりの視点で記していくヴォローナ・リポート。
第二回の今回は彩鳥クルペッコについて筆を執りたいと思います。

[ヴォローナ・リポート 『彩りを唄う鳥竜』]の続きを読む
  1. 2010/09/08(水) 19:03:24|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヴォローナ・リポート 『孤島の群竜』

ラームです(ぺこり)

過ぐる8月1日、自分がモンスターハンターtri-の世界に足を踏み入れてから丸一年が過ぎました。
プレイ時間も1000時間を越え、この辺りで一度tri-について自分なりのまとめを書いてみようと思ったのですが、
いくらか書いてみて総括のようなものを記すには、自分のtri-への理解はまだかなり足りていないと感じました。
tri-を構成する各要素についてはそれぞれある程度理解ができてきていると思うのですが、
それらをまとめてtri-という全体を評するとなるとものすごく難しいのですね。
実際に今の時期になって新しい楽しみややりがいを見出す事も少なくなく、自分にはtri-の底はまだ見えていません。
おそらくこれは自分がtri-についてまとめるのはまだ時期尚早なのだという事でしょう。

しかしながら一年通してきても文として残せない、というのもブログ管理人として少々情けない話です(笑)
そこでここではtri-プレイ開始の一周年企画としてこのゲームの一方の主役であるモンスターたち、
彼らと一年付き合ってきて感じた、あるいは感じている事について文を記していきたいと思います。

おそらく攻略的な要素は少なくなるでしょうし、自分の主観が多く入り込む記事のシリーズになるかと思いますが、
もし宜しければお付き合いを頂ければ幸いに思います。


前置きが長くなりました。それではさっそく筆を進めていくとしましょう。
第一回はモンスターハンターtri-において最初にハンターと対峙する大型モンスター『ドスジャギィ』、
そして彼の眷属である『ジャギィ』『ジャギィノス』たちについてです。

[ヴォローナ・リポート 『孤島の群竜』]の続きを読む
  1. 2010/08/23(月) 13:58:43|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

火を以て狩る

ラームです(ぺこり)

今回はロックラックにおける、単独狩猟の足跡を記したいと思います。

[火を以て狩る]の続きを読む
  1. 2010/08/19(木) 19:25:29|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。