老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老兵の旅立ち

ラームです(ぺこり)

このところはなんだかモンハンに対する活力を頂く機会が非常に多く、ホクホクしているところです(笑)
溜めたエネルギーは達成に難儀をするようなクエストに用いるのが有効な使い道。
頂いた活力を何にぶつけるかを思案した末に、久しぶりに我が相棒スノウギア=ドライブを持ち出す事になりました。

挑む相手はG級において未だスノウギア=ドライブで唯一土をつけていない超巨大モンスター、
“祖龍”ことミラボレアス亜種です。

[老兵の旅立ち]の続きを読む
  1. 2008/12/11(木) 20:40:26|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雷光を越えて

ラームです(ぺこり)

オリンピックでは日夜各国の選手たちが技を競い合っておりますね。
薬物、判定の疑惑や国同士の軋轢などが取り沙汰される事もありますが、
それでも選手たちが修練の成果を発揮し、一心に高みへ向かって進むその姿はやはり単純に美しいと思います。
もちろん自国の選手に頑張って欲しい思いはありますが(笑)、
国籍に関わらずより多くの選手が全力を出し切り、悔いの少ない結果を得られる事を祈ります。


さて、それではモンハンの話題へ。

数日前にギルドカードをふと見てみましたら、モンスターの討伐数が概ね100を越えていました。
おお、結構やったもんだなぁ……と思ってページを見直していると、
ギルドカードに記載され、かつ100頭討伐の称号が付くモンスターの中ではキリンのみ70数頭というところ。
ならばこの際ガンランスでは苦手としている対キリン戦の修行を兼ねて100頭まで行こう、と思い立ちました。

99頭目までは村下位~集会所上位で対キリン戦の戦術を練磨し、
100頭目を卒業試験としてGクラスのキリンに挑む事にして修行開始。

修行時代

しかし……倒せる事は倒せるのですが立ち回りが全く安定しません。
楽勝の時はあっけなく倒れてくれるのですが逆に追い込まれる事も多く、
一度などは村下位のキリンに残り1ミリの体力まで追い込まれる有様。

あーでもないこーでもないと連戦するうちに、あっという間に99頭目を討伐してしまいました。
やむを得ないので、とりあえずそれまでの20数戦で得た事を糧にとにかくも卒業試験に挑んでみる事に。

さてどうなります事やら。

[雷光を越えて]の続きを読む
  1. 2008/08/16(土) 20:19:05|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

攻メ抜ク

ラームです(ぺこり)

本日は日付が変わって数時間してから帰宅しまして、まずは入浴と遅い夕飯を済ませました。
時計を見ると、さすがにこの時間ではdosに上がってもどなたもいらっしゃらなさそうな感じです。

ならばやる事は一つ、とP2Gを立ち上げてポッケ村へ。
待ちかねた様子のスノウギア=ドライブを担いで、一昨日から挑戦しているGクラスシェンガオレン戦へ向かいました。

[攻メ抜ク]の続きを読む
  1. 2008/08/04(月) 06:02:11|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

攻メ難シ

ラームです(ぺこり)

昨日今日とちょっと所用があって遠出をしていました。
こういう時はやはりPSPの携帯性がモノを言いまして、所用の合間合間に狩場へ。
色々とやっていたのですが、途中でシェンガオレンに挑みたくなってきました。
そこでまだスノウギア=ドライブでは未達成のGクラスシェンガオレンへ。

まずはP2ndにおいてスノウギアで討伐した時の装備で赴きましたが討伐ならず撃退。
その後も頭を捻って装備の組み合わせを考え直し、挑戦を4度繰り返しましたがいずれも撃退に終わりました。

上位に比べると全体防御率が10%ほど上がってはいるのですが、体力そのものは変わりません。
また考え直した装備では火力も上げており十分討伐に届くはずなのですが……。

しばらくガンランスで挑んでいないため立ち回りが鈍っているのも確かでしたが、
P2ndでの挑戦時は主な攻撃手段であった上方突きの攻撃速度・モーション値の低下が非常に厳しく感じます。
これにより基本的な手数がクエスト全体を見て大きく減っており、
またダメージを稼ぐために重要であった大ダウンのガードが上手くいかない事が多くなっています。
(しかも大ダウンそのものも間隔がずいぶん空くようになってしまいました)
一度は下した相手ですが、戦術の根本的な見直しが必要かもしれません。

またしても難儀をしそうな雰囲気が漂っていますが、
しっかり撃退はできている事、また立ち回りにまだまだ詰めていく部分が多くある事から希望はあるように思います。
狩人が全力を尽くせばスノウギア=ドライブで越せない山は無いはず。頑張っていきましょう。


余談ですが、撃退報酬で砦蟹の天殻が良く出ております。
おそらく自分があまり使わないからでしょうが、この半分でも老山龍の天鱗が出てくれればなぁと思います(滅)
(最近10戦ほどお目にかかってません……他のGラオ素材のストックはもう99なのに;;)

さて、それでは今回は少し短いですがこの辺りで。
皆様も暑さに負けず、良い狩りを!
  1. 2008/08/03(日) 07:21:57|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔王撃つべし

ラームです(ぺこり)

今回は前回に引き続き、G級マ王ディアの狩猟にスノウギア=ドライブで挑んだ記録を記そうと思います。
ちなみに今回はちゃんと正面きって戦っております(笑)

[魔王撃つべし]の続きを読む
  1. 2008/07/18(金) 00:15:00|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。