老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時期外れのお祭

ラームです(ぺこり)

どうもこの頃、花粉で困っておられる方が多いようですね。
自分は幸いにもまだ症状が出た事はありませんが、明日は我が身かとビクビクしております。
ともかく、早く花粉の嵐が鎮まるように祈るばかりです。

さて、話は変わりまして。
今日は一つP2ndでやり残していた事を思い出したので、それに挑んでいました。

やり残していた事とは、配信クエスト『モンハンフェスタ03』のソロクリア。
15分で砂漠テオを討伐しなければならないこのクエスト、
今までに何度となく挑んでいるのですが、ことごとく時間切れに終わっていました。
特に必要な素材が出るわけでもなく、
もうクリアさえできれば……と同僚に頼んで一緒に行ってもらい、どうにかクリア済にしましたが、
やはり心のどこかに引っかかるような感触が残っています。

P2Gまで残り一ヶ月も無くなり、このままではイカン!と思い立ち、意を決して訓練所に出向きました。




選んだ武器はハンマー、ブロステイル。
装備は全身レックス装備で、早食いが発動しています。

以前ナナ戦で四苦八苦していたところ、何人かの方にハンマーを勧めて頂きました。
それ以来古龍にはハンマーで行く事が多くなりまして、
立ち回りにも多少は慣れてきたので今回も何とかなるのでは?というところです。

炎王龍に砂漠の真の主が誰かを思い知らせてくれると、鼻息も荒く砂漠へ向かいます。

キャンプに到着。
支給品はありませんので、井戸に飛び込んでさっそく南の砂漠(5)へ。
テオがすぐに飛んで来るはずなので、支給用大タル爆弾×2を着地ポイントに設置します。

テオが飛んできたら着地際に毒投げナイフで起爆しつつ毒化。ここから本格的に交戦開始です。
基本は頭を叩いて気絶を狙いますが、悠長に攻めていては到底間に合いません。
ブレスや尻尾振りの隙はもちろん、通常の討伐戦では絶対に近付かないであろう粉塵爆破時にも接近して顔を攻撃。
無理目の攻撃を行いますので、当然被弾が多くなります。
早食いが発動していますので、回復自体は割合楽ですが……。

しかし、この挑戦時は気絶させた時の空振りが目立ちました。
時間がないという思いから、焦ってしまったのでしょうか……。
脚を引き摺るところまで追い込みましたが、結果は時間切れに終わってしまいました。

やっぱりダメなのかー!と思ってしまいそうでしたが、
良く考えてみれば頭への空振りが目立っていたにも関わらず脚引き摺りまで追い込めた……
という事は、頭にもっとしっかり攻撃を叩き込めればきっと討伐できるはず!と無理に信じて再度挑戦です。

かくして再び砂漠へ。
先程と同じように南の砂漠(5)に向かいますが、
今回は最初に支給用大タル爆弾を使わずに毒投げナイフのみ使います。
後でテオが脚を引き摺り、眠った時にこれで大ダメージを狙おうという寸法です。
そこまで追い込めるかどうかが勝負ですね(爆)

無理目の攻めで回復薬を消費しながらの戦闘は変わりませんが、
この時はディレイも上手い具合に決まり、気絶時の頭への攻撃は割と上手くいっています。

南の砂漠(5)から北の砂漠(2)へ、そしてまた南の砂漠へテオを追いかけつつ移動。
残り二分半ほど、テオが脚を引き摺った時には回復薬グレートが残り3個にまで落ち込んでいました。
いくら何でもちょっと攻撃を受けすぎですね……(汗)
丁寧な立ち回りをした方が効果的にダメージを与えられそうな場面もあるので、使い分けが肝心でしょうか。

ともかく、逃げるテオを追ってゲネポス谷(4)へ向かいます。
到着すると、すうすうと寝息を立てている炎王龍。支給用大タル爆弾を頭辺りに設置して、容赦なく起爆します。
さすがにこれでは倒れず、再度戦闘に突入。

ゲネポス谷は非常に狭く攻撃を避けにくい場所ですが、それは相手もご同様。
ブレスやネコパンチ、尻尾振りといった隙に攻撃。
厄介な時間稼ぎになる飛びかかりも、ここでならば追い付いて攻撃する事が可能です。

が、テオも古龍の意地かなかなか倒れてくれません。
やがて、時計の針が速い点滅を始めました。
こういう時に限ってスタンプをバックジャンプでかわされたりして、ああもう!とか言いながら攻撃続行。

これで最後だろうと信じて振り上げたホームランも耐え、ネコパンチの後に粉塵爆破の態勢に入るテオ。
ネコパンチの間にこちらの溜めは完了しているので、後脚目がけて回転攻撃を開始。
このタイミングなら粉塵爆破より一瞬速くホームランが決まるはずです。

そして半ば無心で振り上げられた最後の一撃が、
以前の自分では越えられなかった『時間の壁』をついに突破しました。

時の壁を越えろ

かくして討伐に成功。クリアタイムは……15:00(残り時間00:00)でした。

今日のクエスト確認



残り時間が00:00になった瞬間にクエストは終わるのだと思っていましたが、
実は00:00が終わるまでは大丈夫なんでしょうね。意外な発見でした(爆)

ともかく、これでP2ndのクエストは全てソロでクリアした事になります。
やり残しはともかくとして心残りは完全に無くなった……と思います。
訓練所関連の記録は確か引き継ぎもされないので、あまり意味はないのですが……スッキリしました(笑)
これもナナテオにはハンマーで、という提案があったればこそでしょう。
本当に本当に、ありがたい事です。心当たりの皆様、ありがとうございました!(ぺこり)

それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです。

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/06(木) 08:33:55|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<竜玉Z | ホーム | 教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビランス編)>>

コメント

タイム・トライアル!

こんにちわー、少しだけ実家に戻ってきましたシュガシュガです。

>こういう時に限ってスタンプをバックジャンプでかわされたりして、ああもう!とか言いながら攻撃続行。

あはははははは、すっごいこれわかります(笑。蓄積値も溜まってスタン直前、のときとかによくよけられるんですよね。

フェスタ自体私はあんまりやらない(環境の関係もあり)のですが、テオ相手にブロステイルで15分ですか・・・。もちろん炎の鎧は解けないでしょうから、かなりプレッシャーのかかる戦いになりますね。ハンマーのスタイルから実際に鎧からのダメージは受けにくくても、頭破壊から推測される残り体力がわからないというのは、タイム制限を考えるとかなりの重圧でしょう。いやー、お見事です。

ハンマーといえばプロモーションでも公開されている紺色のオンスロートが気になります。ハンマー時代にはあらゆる敵とともに立ち向かった友がどんな力を持ってまた成長してくれるのか今から楽しみでありません。

少し話がそれました。
今日はこの辺で失礼します。
  1. 2008/03/06(木) 17:00:13 |
  2. URL |
  3. シュガシュガ #-
  4. [ 編集]

『時間切れです……あれっ!?』>シュガシュガさん

いらっしゃいませ!(ぺこり)
どうもなかなか環境が整われないようで……。
自分も今の住居に引っ越した時に色々と面倒事が多かった事を覚えております。
(数週間ネット接続ができなかったり……;;)
早く落ち着く事ができると良いですね。
本音はシュガシュガさんの狩猟記録を見たいぞー!ですが、あまり慌てられずに(笑)
こういう時にじっくりと環境を整えるのも大事だと思います。

動きがあまり好きでない古龍たちですが、あのバックステップは本当に見事なものです><
今回のように一秒を争う状況では見事とばかりも言っていられないのですが(笑)
そういえばP2GのナルガはPVではハンターの攻撃を避けるシーンが多いですね。
ああいう思いをする事が多くなるのでしょうか……(爆)

相手がテオという事もあって数度挑戦した後は諦めてしまっていたフェスタ03ですが、
おかげ様でどうにか制覇する事ができました。
おそらくこのブログを記し始めて、皆様からアドバイスを頂いていなかったら諦めたままだったと思います。
シュガシュガさんからは動画をご紹介いただきましたね。あれは特に参考になりまして、今回も役に立っています。
何か毎回お礼を言ってばかりなのですが(笑)、ありがとうございました。

紺色のオンスロート、良い感じですねー。
やはり切れ味がさらに伸びるのでしょうか……はっ、もしや紫ゲージ!?
どんな新しい武器たちが自分たちの目の前に現れるかも楽しみな事ですが、
こういうバージョンアップした武器たちの性能もとても楽しみですね。
自分もワクワクしながら期待していようと思います(笑)

今回もコメントを頂き、ありがとうございました(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/03/07(金) 04:00:51 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/99-b0fcc11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。