老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

何気なくP2ndGのPV(ファ○通Wave版)を観ておりましたら、見落としていた事がちらほらと。

ア、アンドレイヤーがガンランスに……しかも回ってる!
撃竜槍のドリルも回転してるー!(突進時)

元々こういう武器のギミック(ブレイズブレイドの飛び出す刃など)は大好きなので、
そういった武器が増えてくれるのは嬉しい事です。

と、それでは寄り道はここまでにして本題へ。
今回は下位レイア最終戦、クロオビランス編を振り返ります。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・解毒剤(支給品)×4
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・砥石×20

<ポーチ2>
・千里眼の薬×3
・ペイントボール×10
・空き×6

<ポーチ3>
・空き×4
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪



【基本戦術】

ブレス時に頭を、突進の追走時には脚か腹を攻撃します。
ランスでは攻撃を欲張りすぎて反撃を受けそうなので、深追いをしないよう特に注意して臨みます。



【狩猟記録】

キャンプで支給品を手に入れたら西側湖岸(4)経由で一路北側湖岸(3)へ。
まずは湖岸で餌を漁っているヤオザミを背後から攻撃し、
こちらに反撃してくる前に仕留めてからこちらに気付いたレイアと交戦を開始します。

高台側にもう一匹いるヤオザミに気付かれないように、レイアを西側湖岸側出口付近に誘導。
それから基本戦術を展開する事にしますが……。
今日のレイアは虫の居所が悪かったのか腹でも痒かったのか、やたらと突進を連発します。
もちろん突進の後も攻撃を加えられない事は無いのですが、
自分のランススキルが低い事も相まって思うようにダメージを与えられません。
ついにここでは尻尾すら切れないままレイアを取り逃がしてしまいました。

レイアを追走した先は西側湖岸(4)です。
まずはこちらに気付いた北側のヤオザミを始末しておきます。
ここではブレスを結構使ってくれたのでようやく尻尾の切断に成功しましたが、
その一方突進をガードしたり攻撃のしすぎで回転尻尾をくらってしまったりと、地味にダメージが蓄積。
応急薬の半分ほどをここで使ってしまいます。
しばらく交戦した後、レイアが再び北側湖岸(3)に移動。こちらもクロオビランスに研ぎをかけてから向かいます。

北側湖岸に到着したレイア、またしても突進連発モードへ。
スピードはそれほどでもありませんし、避けるのはさほど苦ではないですが攻撃が思うようにできません。
そのうち高台側のヤオザミにも気付かれてちょっとした乱戦に。
ヤオザミごとレイアに轢かれてしまい、余計なダメージを受けてしまいました(死)

その後レイアは再度西側湖岸(4)に移動しますが、
こちらが少し態勢の立て直しに手間取っている間にネコ像の広場(2)へ遁走してしまいました。
時間が長引いている事もあり、少し焦り気味に追走。
ここでしばらく戦っていると、レイアがようやく脚を引き摺りました。

よしきた、先にランポスたちを片付けておけとダッシュで大穴の広間(7)へ先回りしますが……
ネコ像の広場を飛び立ったレイアは水飲み場(9)→卵置き場(8)にいちいち降り立ちながら、
嫌がらせのようにゆっくりゆっくり戻ってきます。

仕方がないので骨を漁りながらしばらく待つと、ようやくレイア女史ご到着。
決着をつけるべく交戦を開始します。
攻撃を焦りすぎてブレスの直撃を受けてしまうなど、あまりよろしくない場面もありましたが……
どうにか深緑の女王に止めの一撃を加える事ができました。

冴えない穂先

かくして狩猟成功。クリアタイムは21:18(残り時間28:42)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

もう結構な回数を戦ってきたレイアですが、あまり使っていない武器ですと馬脚を表してしまいますね(涙)
とりあえず攻撃を欲張りすぎて反撃、あるいはブレスをもらっているのはいただけません。
振り返ってみるに、尻尾を斬るのに手間取ったり、
クエスト自体に少し時間がかかっていた事に対して焦りが出て、攻撃の精度を欠いていたのでしょう。
どの武器種を扱う時もそうですが、冷静さを欠いては狩れるものも狩れません。一層精進が必要なようです。



あまりよい締め方ににはできませんでしたが(涙)、とりあえず下位レイア原種編は終了です。

それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/05(水) 09:27:50|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時期外れのお祭 | ホーム | 共に狩場を往くモノたち・封龍剣【超絶一門】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/98-f97c71fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。