老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一歩だけ先へ

ラームです(ぺこり)

前回はスノウギア=ドライブ対祖龍戦の顛末をお送りしました。
討伐に成功した事は純粋に嬉しく、また満足感も十分にあったのですが……
記事を記しながら「どうにかしてもう少し手数を稼げないだろうか」と考えていました。

もう少し通常攻撃と砲撃の手数が出せれば、ボマーと爆弾の練金調合はなくてもいけるのではないか。
どうしてもその思いが消えず、決戦を制したばかりのスノウギアにもう少しだけ付き合ってもらう事に。
思いついた戦術を実行するための装備を用意、アイテムを準備してから再度古塔に向かいます。




【装備と食事】

逆撃重視装備

武器:スノウギア=ドライブ

頭:剣聖のピアス
胴:スティールSメイル(大砲珠×1)
腕:金剛・覇【篭手】(大砲珠×1)
腰:ランポスSフォールド
脚:シルバーメタルブーツ(大砲珠×2)

スキル:砲術王・ガード性能+2・心眼


食事:幻獣チーズ×黄金芋酒(体力UP&スタミナUP)


前回は祖龍の攻撃を緊急時を除いてガードしませんでしたが、今回は攻撃を受け止めた後に反撃に転じます。
黒龍系は攻撃ごとの間隔がかなり開くので、距離をとって及び腰に突き込むよりは手数が増えるはずです。



【持ち込んだアイテム】

<ポーチ1>
・大タル×10
・爆薬×10
・大タル爆弾×3
・カクサンデメキン×10
・大タル爆弾G×2
・石ころ×10
・守りの護符
・守りの爪

<ポーチ2>
・活力剤×10
・ケルビの角×10
・いにしえの秘薬
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・元気ドリンコ×10
・鬼人薬グレート×3
・硬化薬グレート×3

<ポーチ3>
・砥石×20
・調合書1
・調合書2
・調合書3
・調合書4
・調合書5
・力の護符
・力の爪


練金調合用の素材が入っていた場所に回復薬系と硬化薬グレートを詰め込みました。
硬化薬グレートは……まぁ、気休めです(爆)



【基本戦術】

祖龍の胸の前に位置取り、何らかの攻撃をガード後にガード突き×1~2→砲撃で攻撃を行います。
みぞおち辺りに当たると弾かれず、出血エフェクトが出るので基本はこの部位を狙いますが、
あまりこの場所だけに拘らずに突ける時に突ける場所を突くようにします。

竜撃砲はエリア外攻撃の着地時、脚への攻撃で怯んだ後、押し潰しをガード後に可能であれば発射。
爆弾は硬化後のエリア外攻撃の着地時に絞って投入します。



【狩猟記録】

さて、再びやってきました古塔。
降り立った祖龍が振り返るまでの間に鬼人薬グレートをごくり。次いで隙を見て硬化薬グレートも飲んでおきます。

では存分に語り合おうぞと祖龍の胸の前に陣取り、戦闘を開始します。
思った通り祖龍の攻撃の間隔はかなり長いため、前回に比べるとかなり手数を稼ぐ事が出来ます。
また、ほぼ零距離だとネコパンチがスカる事もしばしば。落雷も祖龍の前面近距離には落ちてきません。
祖龍の威容が目の前にあるためなかなか緊張しますが、これは思ったよりもかなり良い感じです。

が、何事もそうそう簡単に行く訳がなく。調子良く攻撃していたラームに祖龍が牙を剥きます。

まずは咆哮。
咆哮というものはその発生源である大型モンスターの口に向かってガードしなければなりません。
が、祖龍を始めとする黒龍系のモンスターは首が長く、
大きく前に出ているために今回のように胴体に張り付いて攻撃をしていると咆哮を咄嗟にガードできない事が多いのです。
目の前に張り付いているために方向転換による時間稼ぎもできず、ハンターの向きも自動的に祖龍の頭の方向へ。
祖龍に無防備に背面をさらしている状態になるため、
少し離れた位置で受けた時には間に合っていた硬直復帰後のガードが、この場合は間に合いません。

そしてジャンプと同時のブレス。これが最も厄介です。
予備モーションは大きくゆっくりで、またガードも可能です。
しかしながら、祖龍の前面に張り付いている状況ではブレスそのものはガードできても、
その着弾時に発生する衝撃波がガードをめくる形で襲いかかってきます。

祖龍の怒り時に、上記の咆哮からのネコパンチで一死、ジャンプブレスの衝撃波で一死。
最後はジャンプブレスの二段攻撃を両方ガードしようとして横向きになりますが、これに失敗。
直撃を受けてクエスト失敗となってしまいました。


かくしてポッケ村に戻り、反省会。
三死こそしてしまいましたが、かなり良い感じに手数は増えていたように思います。
もしあのまま行っていれば十分討伐できそうだったという感触がありました。
ならば、これ以上防具のスキルや持ち物を見直す必要はないでしょう。

『気合で避ける、もしくはガードする』(爆)

即ちプレイヤースキルの向上あるのみです。
また、ガード後の反撃の最後の一手を微妙に減らして、祖龍の次の動きに対応する時間を作る事にします。

準備を整え、再度古塔へ出発。
降り立った祖龍が「ボマー無しで勝てると思うなよ」と言っているように咆哮。
しかし気を付けるべき事が分かっているならば、後はこちらの反応次第。集中力を高めて臨みます。

鬼人薬グレートと硬化薬グレートを飲み、交戦開始。
前回は『祖龍の攻撃をガード→反撃のガード突き→砲撃→ガードに移行』のパターンで戦いましたが、
今回は『祖龍の攻撃をガード→反撃のガード突き→砲撃→一瞬何もしない→ガードに移行』のパターンを用います。

反撃からすぐにガード態勢に移行していては、ジャンプブレスに対応する事が出来ないと判断したためです。
と……前回と同じく、小うるさい反撃を繰り返すラームに祖龍がついにジャンプブレスを繰り出してきました。
ですが今回、こちらにとってはまさに「待ってました」のシチュエーション。
踏み込み斬り上げで前方に移動して回避に成功しました。これならばいけそうです。

もう一つの課題であった咆哮も、今回はガードに成功する事の方が多くなりました。
この戦術では元から手数が出る事もあって、首尾良く戦闘が進みます。

しばらくして祖龍が硬化状態に突入。
ここからは反撃に織り込む砲撃を多めにして、エリア外攻撃の後は大タル爆弾Gを設置してダメージを稼ぎます。

しかしやはりといいますか、祖龍も楽には勝たせてくれません。
咆哮をガードし損ねた後に落雷のモーションで吹き飛ばされる事が何度かあり、いにしえの秘薬を使う羽目に。
極めつけのピンチは欲を出して砲撃を余計に一回多く入れた瞬間の事でした。
好機とみたのか、祖龍がジャンプブレスのモーションへ入ります。
ラームはまだ砲撃の反動で体勢を崩しており、すぐに動ける状況ではありません。
それまでは踏み込み斬り上げで回避していたのですが、間に合わない!と咄嗟に横向きにガード。
一死を覚悟しましたが、これがなんとブレス、衝撃波ともにガード成功。

どうやら砲撃で少し軸がずれていたのが良かったようです。
一瞬魂が抜けたようになってしまいましたが、
続く上空からの攻撃をかわすためにすぐに意識を切り替えないといけないのが辛いところです(爆)

上記のピンチの経験から、祖龍への反撃の後「一瞬何もしない」時に微妙に軸をずらす事を加味して戦います。
ネコパンチへの反応が少しシビアになりましたが、このおかげでジャンプブレスを少し余裕を持ってかわせるように。

残り10分のアナウンス。
手数は十分出ていますし、練金調合の爆弾とボマー分を差し引いても大丈夫だと信じて攻撃を続けます。

残り5分。
高台からの全体落雷を繰り返す祖龍。
ですがもう硬化の解除も確認しており、あと一息です。
不思議に冷静な心持ちで攻撃を繰り出し続けます。

そして、逃げるかのように低空滑空でラームに背を向けた祖龍へ最後の一撃。

チェックメイト

かくして再度の討伐に成功。クリアタイムは48:39(残り時間01:21)でした。

白鱗の銃槍、奮戦す



【反省会】

練金爆弾とボマー無しでの討伐も何とかいけるようです。
祖龍が終盤に全体落雷をかなり頻繁に繰り返していた事を考えれば、そっちの運が悪くても十分に達成できそうですね。

しかし今回は首尾良く全弾の回避に成功しましたが、やはりジャンプブレスは脅威です。
二段とものガードに必ず成功する技術が身に付けられれば、毎回肝を冷やしながら回避する必要はないのですが(死)

もし拘りが無ければ、時間的な意味でも練金ボマーの装備で行った方が良さそうです。
(拘りが無ければガンランスでは祖龍に挑まないでしょうか(爆)
今回の戦術で行くならば、一瞬の判断が求められるスリリングなクエストになる事はうけあいですが(笑)



いやぁ、いけるものですね(爆)
スノウギアも前回はまだ撃ち足りなかったんでしょうか、頑張ってくれました。
シュガシュガさんには休ませると言っておきながら無茶をさせてしまいましたが……><
今度こそしばらくはまったりと狩りをして行きたいと思います(笑)

さて、それでは今回はこれで失礼致します。

ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/02/29(金) 20:41:03|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ポッケ村に春が来た | ホーム | 白鱗の決戦>>

コメント

あれれ?二度も。。

お久しぶりです(土葬)
二度もいつのまにかソルー君を倒しているではないですか。う~む、スマブラやってる場合じゃない(爆
僕はルーツは大剣かハンマーですよ。今度ウォーバッシュで討伐できそうな気がしますし(ぇ
アンセスブレイドさんも頑張ってくれますし(十五分針目指し中)
さて、ミラ三兄弟おわって、ナナ、ラオ終ったら……ラ、ラージャン?相性悪そ~ですが。
まぁ、戯言だと聞き流してください。
それでは、また。
  1. 2008/03/01(土) 00:02:26 |
  2. URL |
  3. サキムラ #GUmh/CnE
  4. [ 編集]

一頭で二度美味しい>サキムラさん

いらっしゃいませ!お久しぶりですー(ぺこり)

はいー。こちらは何となく祖龍漬けになっておりました。激しく今更ですが(爆)
サキムラさんも、テストお疲れ様でございました。
スマブラも良いゲームではないですか。遊ばれる価値は十分すぎるほどあると思いますよー(笑)

ウォーバッシュで祖龍に挑戦ですか。いいですね~。
自分が近くにいたら間違いなく経過を横から覗いてると思います(笑)
もし達成されましたら、ぜひお知らせを。

色々と頑張ってくれたスノウギア、しばらくは休ませてあげようかと思っております。
おそらくGクラスでも散々頑張る事になるでしょうし……(Gクラス強化版……あってほしいです><)
ラージャンは……実は村、集会所共に日頃スノウギアで狩っております(爆)氷属性なので相性も悪くないですし。
しかし言われてみれば、一度記事に記してみても良いかもしれません。
あまり期待されずにお待ちくださいませ(笑)

いつもコメントを頂きありがとうございます。また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/03/01(土) 05:43:58 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/94-1ed54b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。