老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白鱗の決戦

ラームです(ぺこり)

いよいよP2ndGの発売まで一ヶ月となりました。
しかしやり残した事はまだまだ一杯。
少し時間が取れたので、まだ手を付けていない事の一つに挑もうと思い立ちました。

教官チャレンジは日々少しずつ進行しておりますので、何か別の……と思案していると、
武器庫のスノウギア=ドライブが目に止まりました。

黒龍、紅龍、岩山龍。

並み居る“龍”を下して来たこの銃槍ですが、未だ撃破していない“龍”がいます。
それは純白の鱗を持つ祖龍、ミラボレアス亜種です。
この祖龍を下せば、少なくともP2ndにはスノウギアで撃破出来ない“龍”はいない事になります。
スノウギア=ドライブの性能を証明する大きな証拠となるはずです。

すでに岩山龍戦からは少し間も空き、火竜や鎧竜を相手にリハビリも済んでおります。
今こそ決戦の時。かくしてラームとスノウギアは最後の“龍”を仕留めるため、古塔に向かいました。

今回はこの狩猟の顛末を記したいと思います。




挑むクエストは配信用イベントクエスト☆8『祖龍』、討伐目標は“祖龍”ミラボレアス亜種です。


紅龍を下した時と同じ装備に身を包み、勢い込んで古塔に乗り込むラーム。
持ち物もほぼ同じで、序盤は砲撃、祖龍が硬化してからは爆弾を主体とした戦術を展開しようとしますが……。
開始3分で咆哮硬直からの押しつぶしで一死目を喫したり、落雷の直撃弾を受けたりと1戦目は散々な有様。
結局咆哮硬直からのネコパンチで3死。古塔から叩き出されました。

2戦目は咆哮を警戒し、深追いを避けて攻撃を行います。
咆哮をガードし損ねる事は格段に減りましたが、やはり手数も少なくなってしまいます。
迫る時間の中、意を決して手数主体の戦術に切り替えますが、時すでに遅し。
2回力尽きた後、祖龍が高台からの全体落雷を落としている間に無念のタイムアップ。
雪辱を誓いつつ古塔を後にします。

白鱗の銃槍vs白鱗の祖龍

この後2回ほど挑戦しますがいずれも失敗に終わります。
立ち回りは良くなり、徐々に攻撃回避と手数が向上していきますが、
中盤から終盤にかけて祖龍が頻繁に飛び上がり→エリア外からの攻撃を繰り返し、やはりタイムアップ。

2、3、4戦目はいずれも硬化解除を確認しており、手応えはあるのですが……
しかし今以上に手数を増やすと、被弾の危険が大幅に増すように思えました。

手数を増やさず火力をさらに高めるにはどうするか。
思案した挙句、一つの方法を導き出して5度目の古塔に向かいます。



【装備と食事】

爆撃戦装備

武器:スノウギア=ドライブ

頭:剣聖のピアス
胴:ハンターUメイル(爆師珠×2)
腕:ハイメタSアーム(大砲珠×2)
腰:ハンターUフォールド(爆師珠×1・大砲珠×1)
脚:ハイメタSグリーヴ(大砲珠×1・銃器珠×1)

スキル:砲術王・ボマー・心眼


食事:幻獣チーズ×黄金芋酒(体力UP&スタミナUP)

ネコの気まぐれスキル:ネコの吹奏術(今回は意味無し)


結局それまでと同じ、爆弾と砲撃による攻撃を重視したこの装備で挑む事にしました。



【持ち込んだアイテム】

<ポーチ1>
・大タル×10
・爆薬×20
・大タル爆弾×3
・カクサンデメキン×10
・大タル爆弾G×2
・小タル爆弾×10
・守りの護符
・守りの爪

<ポーチ2>
・活力剤×10
・ケルビの角×10
・いにしえの秘薬
・鬼人薬グレート×3
・元気ドリンコ×10
・砥石×20
・力の護符
・力の爪

<ポーチ3>
・ツタの葉×10
・竜骨【中】×10
・調合書1
・調合書2
・調合書3
・調合書4
・調合書5
・調合書G


練金調合によって爆弾の総数を増やし、祖龍に与えるダメージを増やそうという魂胆です。
自分の技量によらないところが情けないですが……(死)
回復は一撃のダメージが大きいので、いにしえの秘薬で行います。



【基本戦術】

基本は祖龍の斜め前、ネコパンチが当たらない距離に位置取り。
落雷のモーションに合わせて(早すぎると撥ねられるので注意)脚に向かって踏み込み斬り上げから砲撃を1~2発。
その後は突きに繋げずに祖龍の次の動向を見て、基本は逆側の斜め前に移動します。
砲撃で大きく怯んだり、倒れ込みを回避した後も同様に攻撃。可能であれば竜撃砲を撃ち込む。

常に咆哮に注意し、即座にガードできるように気を付けます。
咆哮を受けてしまった場合も慌てずに祖龍の動向を良く見て対応します。
(よほど位置が悪くなければガード、もしくは踏み込み斬り上げなどで回避可能)

飛び上がりながらのブレスに対してはすぐに武器をしまい、祖龍の影に入り込みます。
祖龍を振り向かせるように影の背面側に移動し、しゃがみ。
降下して来る祖龍の風圧を一回無効化したら前転して風圧の範囲外へ。
次は祖龍が振り向いてブレスを撃ってくるはずなので、走って逃げつつ着地を待ちます。

全体落雷は安全地帯で回避。
エリア外攻撃からの着地には序盤は大タル爆弾、硬化後は大タル爆弾Gを設置し、竜撃砲か小タル爆弾で起爆します。



【狩猟記録】

まずは祖龍の登場ムービーです。
一介のハンターが相手にするには色々と問題がありそうな感じのするモンスターですが、やはり威厳がありますね。
ミラボレアス系の使い回しでなければもっと良かったのでしょうが(爆)

戦闘が始まったら鬼人薬グレートを一飲み。攻撃力を高めてから祖龍に攻撃を仕掛けます。
さすがにもう連戦の5戦目、立ち回りは心得ています。
(ひょっとしたらもう少し効果的にダメージを与えられる攻め込み方があるのではないかと思いますが……うーむ)

地道に祖龍の体力を削りつつ、エリア外攻撃からの着地には爆弾を合わせていきますが……
途中で落雷のモーションに合わせて踏み込み斬り上げを出したところ、思い切り『腹』に撥ね飛ばされました(死)
落雷モーションの攻撃判定は結構長く残っているようで、これに攻撃を合わせる際は注意が必要ですね。
体力の95%が消失。むしろこの防御力(護符爪込み301)で良く持ったと言うべきでしょうか。
いにしえの秘薬を飲んで、戦闘を続行します。

咆哮のガード精度も初戦に比べれば格段に良くなりましたが、やはり時々まともに受けてしまいます。
今回は幸い位置も良く、いずれもガードが間に合いましたが……ガードのない武器だったらと思うとぞっとします。
咆哮のガードに成功した時はリロードも十分に出来ますし、気をつけなけれればなりません。

15分針ジャストの辺りで祖龍の硬化を確認。
ここからはエリア外攻撃の着地には大タル爆弾Gを合わせます。

今回もやはり、30分針辺りから祖龍がエリア外攻撃を頻繁に繰り返すようになります。
時間経過によるルーチンの変化でもあるんでしょうか。
ともあれ、爆弾のチャンスでもあるので着地に合わせてしっかりと爆破。
地上戦の隙には基本戦術通り、踏み込み斬り上げからの砲撃を加えていきます。

やがて爆弾を調合素材分含めて全て消費。
ここからは通常攻撃と砲撃、そして竜撃砲で祖龍の体力を削らなければなりません。

と、残り10分のアナウンス。
ここまで(練金調合)やったのですから、運で勝ったと言われないように40分針までに決着を付けたかったのですが……。
ともかく最後まで気を抜いてはならぬと、再び意識を祖龍の動きに集中させます。

今までの対黒龍戦の経験から、この祖龍がじきに崩れ落ちるであろう事はなんとなく分かりました。
しかしそれでも必殺の攻撃力を持つモンスターが相手です。
3分程の時間があれば、その間にこちらが3回力尽きてもおかしくありません。
「慌てずに、慌てずに」と心の中で呟きながら祖龍の動きを良く見て、慎重に攻撃を続けていきます。

そして……残り5分のアナウンスを待たずに、スノウギアの砲撃が祖龍の命を捉えました。

祖龍を討つ

かくして討伐成功。クリアタイムは43:43(残り時間06:17)でした。

終わりは始まり



【反省会】

ついに祖龍も撃破しました。
スノウギアでもここまでやる事が出来る。それが分かった事が本当に嬉しいです。
この銃槍の材料となったモンスターたちも、多少は浮かばれるでしょうか。

まあ、もう爆弾で撃破してるんじゃないかという勢いですが……(死)
それでも、ここからまた次の一歩に繋げていける気がしています。
次は立ち回りを一から見直して、もう少し手数を入れられるように……。
そしていつかは、せめて練金調合に頼らずにこのくらいの時間で討伐したいものです。

最初はスノウギアで倒す事さえ出来ればと思っていたのですが……。
狩猟の道は本当に果てがありませんね、やれやれ(笑)



さて、それでは今回はこれで失礼致します。

ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/02/27(水) 08:56:30|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<もう一歩だけ先へ | ホーム | 教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビハンマー編)>>

コメント

その光はこちらにも届きました。

やった!スノウギア-祖龍を討伐されましたか!いやー、ずっと楽しみにしてました。
おめでとうございます、そしてお疲れ様です。

爆弾を使用したとしても、そこまで祖龍を追い詰めてたのはまぎれもなくスノウギアとラームさんの力です。もうなんか自分のことのように嬉しいですね。

私がいつも一番ラームさんの立ち回りで驚いているところがガード性能なしでの挑戦ということ。ガンランスは専門外とはいえ、おそらく祖龍やその他のモンスターに挑むときも、ガード性能を外す方ってそうはいないと思うんです。黒龍系の動きがもっさりしていることを考えてもやはり相当洗練された立ち回りをされているのだと思います。攻撃重視のスタイルにした副産物なのかもしれませんが、ちょっとどころではない縛りクラスの挑戦だと思います(笑。
いや、本当に脱帽です。

スノウギアもラームさんも本当にお疲れ様でした。いつもこればっかりですが、どうぞ自身とスノウギアをゆっくりと休ませてあげてください。

それでは失礼します。
  1. 2008/02/27(水) 19:41:12 |
  2. URL |
  3. シュガシュガ #-
  4. [ 編集]

一歩を進めて>シュガシュガさん

いらっしゃいませ!そしてありがとうございますー(ぺこり)

おかげ様でどうやらこうやら祖龍も制する事ができました。
体力を削りきれるであろう事はここまでの討伐でスノウギア自身が証明してくれていたので、気分的には楽でした(笑)
考えてみれば、本当にいけるのかどうか分からなかった黒龍戦が一番不安だったですね。

ランスやガンランスにおいてはガード性能+のスキルは必須とも言われていますね。
実際、通常の狩猟では非常にお世話になっております。
今回の一連の対龍戦ではまず火力が欲しかったのと、
“龍”たちの動きが基本ゆっくりなので「当たらなければ大丈夫だろう」と外す事になりましたが……。
実は自ら厳しくしていたんでしょうか?(爆)次はガード性能つきでも試してみましょうか。

立ち回りは……討伐はできたので良しとするべきなのでしょうけれど、まだまだかなぁと思っています。
攻撃をもらいたくないが故に慎重すぎる立ち回りになってしまい、手数を出し切れていないですね。
一連の連戦で祖龍の攻撃の『隙間』が徐々に見えてきているような気もしますので、もう少し精進してみたいです。
うーん……成功したらしたでこうやって次々に欲が出てきてしまいますね(爆)

スノウギア、今回も頑張ってくれました。お言葉通りゆっくり休ませてあげたいと思います(笑)

いつもコメントを頂きありがとうございます(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/28(木) 05:44:59 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

おめでとうございました!

こんばんはー。
おめでとうございました!ついに奥の院を制覇しちゃいましたね。

この前ドスギアノス眠らせてしげしげと見つつ「こいつがねー」とかやってましたよ(笑)。ラームさんトレジャーに出てくる「グリーンフィン」持って帰りたいでしょ(笑)。

ガンランスはやはりランスがベースとなってるので、行き着くとこはステップの洗練になると思ってるのですが、回避性能をつけたステップというのは実に「どこまで避けられんのよ」という勢いの無敵っぷりを発揮しますね。で、ギアノス防具に回避性能が付いてるという都合の良さ(笑)。そんな組み合わせの活躍の仕方もあるかもです。

ところで砲術スキルなんですが、アレ威力を上げるよりも冷却時間短縮とか切れ味の劣化が抑えられるとかにして欲しい気が…本来ミラ系の硬化時は大活躍の場のはずなんですが、なんかペース良く撃てる感じがしませんね。
  1. 2008/02/28(木) 20:42:49 |
  2. URL |
  3. HUNTER's LOG #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

お見事としかいえない

ミラボレアス全種討伐おめでとうございます。
ラームさんに影響されてガンスを触っていますが
なんと祖龍まで撃破とは。
お見事としかいえないです。
スノウギアですよスノウギア。
ガンチャリオット使っても勝てる気がしない…
ガンス=浪漫とレッテルを貼っているハンターの先入観を見事に打ち砕いてくださったと思います。
本当にお疲れ様でした。
  1. 2008/02/29(金) 03:23:51 |
  2. URL |
  3. Sasaming #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

黒龍と砲術王>HUNTER's LOGさん

いらっしゃいませ!ありがとうございます(ぺこり)

今ではものの数分(あるいは数十秒(爆)で倒されてしまうモンスターの素材を元にした武器が、
黒龍系や岩山龍の膨大な体力を削りきる事ができるとは……。自分でやっておきながら、驚きを禁じえませんでした。
素材群の潜在能力を引き出した武器工房の技術力に感謝、でしょうか(笑)

グリーンフィンはですねー。欲しいんですー!
MHFでは素材で家具を作る事が出来るのですが、
ああいう感じで自室にグリーンフィンをそのまま置き物にしたようなのを飾っておきたいです(笑)
あとペーパーナイフに加工してもらったりとか……あう、妄想が(爆)

回避性能も良いですね。特にガンランスのステップは単発なので重宝します。
自分の腕ではガノトトスのタックルのように、攻撃発生のタイミングがはっきりした攻撃をどうにかかわせるくらいですが……
ティガあたりはステップ回避に慣れるには良さそうでしょうか。失敗したら大ピンチなあたり緊張感もありそうです(爆)
ギアノスUセットは密かに作っておりますので、こちらも精進してみたいですね。

砲術はガンランス使いには非常にありがたいスキルなのですが、常用するにはちょっと現状微妙かもしれませんね。
(と、言って威力が爆発的に上がっても問題がありそうですし)
HUNTER's LOGさんが挙げられた例だと、切れ味劣化を抑えるという効果が砲“術”らしさが出ていて好みです(笑)
黒龍系は隙は大きいのですが、さすがに竜撃砲を撃つような隙はそうそう見せてくれませんので、
発射→冷却完了→即発射とはなかなかいかないのが悩みどころです。
硬化時に砲撃重視になると、業物がないと切れ味消費も厳しくなりますし……。
現状ではプレイヤー自身の砲戦術をもう少し練磨していくより他に方法はなさそうですね><

今回もコメントを頂きありがとうございました(ぺこり)
HUNTER's LOGさんもおそらく例のお二方と日々狩りを繰り広げられていらっしゃるかと思いますが、
頑張ってくださいませ!(P2Gが発売されたらさらに大変になるかもですが……(爆)

それでは、またいつでもどうぞー!
  1. 2008/02/29(金) 19:04:33 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

古塔の頂上で武器の深みを知る狩人>Sasamingさん

いらっしゃいませ!ありがとうございます(ぺこり)

相応に疲れましたが、やりがいのある挑戦でした。
撃破するまでは何回か祖龍に古塔から蹴落とされましたが、
Sasamingさんを始めとする狩人の皆様の姿勢を思い出し(実際に記事を見て)、再び奮起しておりました。

ガンランスは確かに浪漫成分が非常に多く含まれている武器ですね(笑)
しかし、確かな実力あればこそその浪漫も一層映えるはず。
今回の挑戦で、ガンランスの持つ実力を多少なりとも表す事ができたのならば嬉しいのですが……。

そういえば、こちらはSasamingさんに影響されて弓を触る機会が多くなっております。
最速射撃や拡散弓の検証など、実に興味を引かれる記事が多いので、つい使いたくなってしまいます(笑)
どの武器もそうですが、新たな知識を得て、さらに歩を進めようとすると本当に終わりがありませんね。

今回もコメントを頂きありがとうございました。また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/29(金) 19:33:09 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/93-08ad53b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。