老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪鳥 対 密林

ラームです(ぺこり)

最近は仕事の都合で時間のかからないクエストしかできないとボヤいておりますが、
そんな中でも何気ない事から狩人魂に火が着いたりするのは良くある事(?)です。

今回のそれは、最近になって再びP2ndを進め始めた友人の一言でした。
(ちなみに友人の進行状況は上位に上がりたて、といったところです)


友人:「なんか、Dosに比べるとクエストの報酬金少ないよね。稼ぎにくいや」


自分も友人の言わんとするところは分かります。
Dosでは大型モンスター自体に賞金(時価)がかかっているため、
クエストを成功させるとクエスト報酬+賞金をギルドから貰えます。
ところがP2ndではこの賞金が無いために、苦労の割に手に入るゼニーが少ないと感じるのでしょう。

しかしながら!P2ndでは恐ろしい額を大型モンスターと戦わずして稼げる(はずの)クエストが存在しています。
しかも上位に上がりたての装備でも全く問題無しです。そのクエストとは……




ズバリ集会所☆6『密林:素材ツアー』です。


友人:「……報酬金ないやん」


確かにこのクエストの報酬金はありません(正確には12zあります)。
だが、この記事(©HUNTER's LOG on PORTABLE)の後半をとくとごろうじろ!


友人:「うおぉ、凄いな」


ふふふ、どうだね……一度この味を知ったらもう病みつきに


友人:「でもクック×2行った方が早くね?うまくいって15分くらいかかるけど」


貴様という奴はー!


……と、そんな感じで、友人が引き合いに出した挟撃のイャンクックと密林素材ツアーの比較をしてみる事になりました(爆)

まずは一戦目、集会所☆6『挟撃のイャンクック!』に挑みます。
装備は蒼刃剣ガノトトスに斬れ味+1、高速砥石、ランナーの本気装備です。

首尾良く霧の草原(8)の原種クックの目の前からスタート。
目の前に現れたラームに驚くクックにズバズバと斬りかかります。
逃げる間もなく原種撃沈。……何故こんな時だけいつもより良いペースなんだろう(死)

しっかり剥ぎ取りをしてから地獄の一丁目(4)へ。
辺りを見回すと……のしのしと青クックが歩いています。都合よすぎる!(爆)

しかしどうせ比較するなら上手くいった時と比べるのが良いかと思い直しつつ突撃。
ここでも面白いように立ち回りが上手く行き、とうとう一撃も受けず、逃げられる事もなく青クック撃破。

魚竜大剣、怪鳥を喰らう

クリアタイムは06:54(残り時間43:06)でした。
ちなみに肉も砥石も使いませんでした……ってこんなに上手く行った事は自分の経験の中でもあまりありません(死)
しかも報酬素材もなかなかの枠数。そんなに素材ツアーをこき下ろしたいのかー!
ともかく、収入を計算してみる事に。



報酬金:7200+1200=8400

怪鳥の上鱗×3=2250
怪鳥の堅殻×3=3105
青怪鳥の上鱗×2=2250
青怪鳥の堅殻×3=4140
怪鳥の耳×1=1280
怪鳥の地獄耳×1=2560
巨大なクチバシ×1=1500
爆炎袋×2=960
鳴き袋×3=45
堅鎧玉×1=400

収入総計:26890



ううむ、なかなかのタイムと収入です。
ではいよいよ本番、密林素材ツアーに出かける事にしましょう。

装備はレザーライトSを基本とした、採取+2、運搬の達人、高速採集の装備です。
しかしただ出かけても面白くないので、今回はなるべく小型モンスターを仕留めずにやってみる事に。
武装はカンタロスガンにLV1睡眠弾だけで、残りはピッケル&ピッケルグレートと虫あみグレートを持ち込みました。
(採取用アイテムは調合で作成しました)

まずは西側湖岸(4)から……ぬぉ、いきなりランポスが3匹います。
さっそく睡眠弾の出番です。二発で眠りこけるランポス。
首尾良く3匹目も眠らせた……と思いきや、最初に眠らせた1匹がもう起き出してきました。

湖岸に眠れ

これでは採掘する時間がー><
仕方がないので採掘ポイントの反対側のくぼみに3匹ともおびき寄せ、すぐさま自分だけ離脱して採掘ポイントへ。
ランポスたちがそこにつっかえている間に採取を済ませました。

各所を回っていきますが、やはり小型モンスターが邪魔で思うように採取が進みません。
ネコ像の広場(2)では夜の虫あみポイントがDosとは違って移動しない事を失念しており、
ファンゴ2頭(1頭は最後の睡眠弾で眠らせておきました)の突進をかいくぐりながら決死の採集作業。
さらに密林入口(1)ではガブラス二匹を煙に巻きながら採掘とキノコ集め……。

アイムプレス!アイムプレス!(嘘)

命の危険こそないもののひいこら言いながら密林を二週ほどし、素材ツアー終了です。
クリアタイムは14:19(残り時間35:41)でした。
さて、それでは収入を計算してみましょう。



ロイヤルカブト×3=600
ゴッドカブト×1=1000
黄金石の塊×2=2000
黄金石のかけら×5=1000
肉食竜の卵×1=700
厳選キノコ×2=1000
特産キノコ×4=200

報酬金:12

光蟲×5=240
ドラグライト鉱石×11=5280
キラビートル×3=600
王族カナブン×3=2400
雷光虫×1=350
大地の結晶×6=480
にが虫×1=2
不死虫×1=210
アオキノコ×1=2
カブレライト鉱石×1=680
ライトクリスタル×1=1150
修羅原珠×1=530
鉄鉱石×3=180
マカライト鉱石×7=1120
赤の種×4=4
石ころ×1=1
なぞの骨×3=3
緑の種×2=2
ニトロダケ×2=12

収入総計:19758



驚きました。挟撃には及ばなかったものの、やはり結構稼げています。
うーむ、今のは小型モンスターを避けながらでしたから……排除しながらいけばどうなりますか。

よし分かった。第二回素材ツアーを決行しましょう(爆)

採集鬼

装備はこの段階で作れるであろう装備、という事でカブレライトソードを。
防具は先程と同じです。

密林に到着したラーム、先程の鬱憤を晴らすかのように小型モンスターたちを蹴散らしながら採集活動。
邪魔が入らないと採集も実に楽です。
途中ネコ像の広場(2)でクックに遭遇しますが全力で無視。高速採集を活かして虫を取りまくります(爆)

虫取り合戦

そうこうしているうちに素材ツアー終了。クリアタイムは13:12(残り時間36:48)でした。先程よりは少しだけ速いですね(笑)
さて、収入は……



きれいな貝殻×8=320
特産キノコ×9=450
厳選キノコ×2=1000
黄金石の塊×4=4000
ロイヤルカブト×200

報酬金:12

釣りバッタ×1=1
赤の種×2=2
緑の種×6=6
なぞの骨×4=4

ニトロダケ×5=30
石ころ×1=1
円盤石×2=136
鉄鉱石×6=360
大地の結晶×7=560
マカライト鉱石×8=1280
ドラグライト鉱石×11=5280
カブレライト鉱石×3=2040
ライトクリスタル×1=1150
不死虫×2=420
にが虫×3=6
雷光虫×2=700
セッチャクロアリ×5=600
王族カナブン×2=1600
キラビートル×3=600
陽翔原珠×1=350
修羅原珠×3=1590

収入総計:22686



うむ、2万は越えました。
クック戦の装備が今の友人には手に入れられない事、
色々な運(スタート地点、報酬)にも恵まれた事を考えればまずまずではないでしょうか。


どうかなー?


友人:「おお、本当に凄いんだなー……。時間もそんなにいらんようだし。よし、俺今からちょっと密林行ってくる!」


いってらっしゃい(笑)



結果的に今回の素材ツアーでは挟撃を越える事は出来ませんでした。

が、安全度などを考慮すれば十分と言えるかもしれません。
(クックとはいえ、やられる事は十分にありえますし)
こういう所でしっかりお金が稼げる設計をさりげなくしてある、というのはなかなか嬉しい事ですね。
MHGの頃、序盤ではクックと戦う事すら恐ろしくて、
キノコ集めのクエストで落ちている怪鳥の鱗を集めては売っていた事を思い出します。

……しかし自分、今頃になって本当に何をしているのでしょうかね(爆)
でも、何となく良い狩りができたと思っています。

思いがけず長くなってしまいました(汗)
それでは今回はこの辺りで失礼致します。

ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/02/23(土) 08:03:16|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新たなる流れに | ホーム | 教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビブレイド編)>>

コメント

あーあーあー

こんばんはー。
ラームさん、密林お金稼ぎは「ドスラン挟撃」ですたい!いやまあ記事的にツアーのがインパクトがー、とかですかね。
ツアーは夜ですんで島に渡れず、あの島のゴッドカブト&王族カナブンのスーパーコンボが抜けてしまうので…ふがふが。

もう最近のビッケの極まり具合ですと(笑)、「ドスラン挟撃」を採取+2で回ったら報酬+全売りで4~5万ゼニー(15分)いきますよ。ちょっとクック挟撃では足元に及びません(笑)。
  1. 2008/02/23(土) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. HUNTER's LOG #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

水曜探検隊~ゴッドカブトを追え!>HUNTER's LOGさん

いらっしゃいませ!こんばんはー(ぺこり)

あっはっは、ご指摘の通りでございますー!><(爆)
最初は記事の通りドスラン挟撃を勧めようと思ったのですが、この友人なかなかソロをやりませんで……。
ソロでも集中力が凄く、レイアでもティガでも結構良い手際で狩猟してしまうんですが、
本人曰くソロでの狩猟クエストは狩猟目標の大小関わらず「常に自分が狙われるのが非常に疲れる」のだそうで、
連続してやりたがりません。で、今回冒頭のような台詞が飛び出してくるのです。
(だったらクック挟撃と比較させるんじゃない、と言いたくなりますが……そこはそれ、なんでしょうか(笑)

で、HUNTER's LOGさんの記事で密林の物資が結構な金額になる事を思い出した自分が、
記事を参考に見せつつ、プレッシャーなくお金を稼げるクエストとして素材ツアーを友人に紹介したという次第です。
(読み返してみると、明らかに言葉が足りておりませんね;)

しかし素材ツアーは時間が夜なのは痛いなー、と確かに思いました。
なんだか攻撃的な小型モンスターも多いですし、高額の精算アイテムが採れるチャンスが減りますし(泣)
剥ぎ取りでも稼いでみましょうか。もう少し可能性が出てきそうな……。
でもポーチが足りませんね(滅)うーむ、悩ましいです。

ビッケ嬢は1回のドスラン挟撃で4~5万ですか……もはやお金だけならこれで十分過ぎますね。
よし、自分もP2Gに備えてちょっと密林行ってきます!お金は確実に無駄になりませんし(爆)
しかし、こうやってアイテムを求めてフィールドを走り回るのも、
日頃モンスターを追いかけて駆け回るのとは違った楽しさがありますね。

そういえば余談ですが、今回話題に上った友人、紹介したHUNTER's LOGさんのところをすごく楽しそうに見ております。
狩人魂に火が着きすぎないか、ちょっとだけ心配です(笑)

今回もコメントを頂き、ありがとうございました(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/24(日) 05:46:42 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/90-55371db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。