老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今回も引き続き教官チャレンジを記していきます。
なんとレイアの行動パターンを間違って記憶していた事が発覚してしまった前回。
今頃になっても把握していなかったとは、何をやっているんでしょうか……(爆)
いや、ほら、あれですよ?いつもは森丘夫婦に行くので……(言い訳禁止)

ともかくも今回は大剣・クロオビブレイドで密林のレイアに挑みます。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・解毒剤(支給品)×4
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・砥石×20

<ポーチ2>
・千里眼の薬×3
・ペイントボール×10
・空き×6

<ポーチ3>
・空き×4
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪

前回サマーソルトをくらってしまったので(死)、支給品から解毒剤を持っていく事にします。
それと、地味に千里眼の薬を持ってきております。



【基本戦術】

基本はレイアのブレスに合わせて頭へ武器出し攻撃を加えて(余裕がありそうならさらに斬り上げに繋げて)から回避。
突進後、追いついた場合にも腹か脚目がけて武器出し攻撃を叩き込みます。

サマーソルトの着地、ショートダッシュからの噛みつき時も頭を攻撃。
この時は一撃加えたらすぐに回避して軸をずらしておきます。



【狩猟記録】

さて、前回と同じ轍を踏むわけにはいきません。
支給品をポーチに詰め込んだらすぐに西側湖岸(4)へ。
西側湖岸のヤオザミ×2が凄い勢いで追いかけてきますが、放置して北側湖岸(3)に進入します。

まずはこちらに気付かないレイアを横目に、湖岸で餌を探しているヤオザミを強襲。
ちとかわいそうな気もしますが、放置しておくとこちらがかわいそうな事になるので遠慮は無用です。
ヤオザミを始末したら、レイアに近付いてこちらに気付かせます。
咆哮をガード、ペイントボールでマーキングして交戦開始。

例によって最初は尻尾の切断にかかります。
レイアの尻尾は頻繁に低い位置に来るのでリーチの短い武器でも斬りやすいのですが、
大剣のように長い武器だとさらに楽になります。あっという間に切断に成功。
狙いを頭に絞り込めるようになりました。

ここから西側湖岸(4)→北側湖岸(3)と往復するレイアを追いかけながら体力を削っていきます。
深追いしないように心がけていたので、特に危なげもなく狩猟が進行していきます。

と、北側湖岸での戦闘中、レイアがサマーソルトを繰り出しました。
ラームの態勢には余裕があったので、欲をかいて溜めに移行。最大溜め攻撃を頭に叩き込もうとします。
ところがタイミングを誤ってしまい、着地したレイアはすぐさまダブルサマーの態勢。
少し遅れてクロオビブレイドが振り下ろされます。

あー、溜め攻撃スカり→サマーソルト直撃のコースだー!と観念しますが、
レイアの脚が浮き上がるか浮き上がらないかのところでラームの攻撃がヒット。
なんとそのままレイアを地面に叩き付けてしまいました。うーん、やはり溜め攻撃の威力は半端無いです。

今回はどうにかこれで難を逃れ、この後はもう少し慎重に攻撃を継続。
やがてレイアが脚を引き摺りました。狩猟は最後の舞台、大穴の広間(7)へ。

進入を少し待ち、レイアが眠ったら最大溜め攻撃を叩き込んで決着をと思いましたが、
ここのランポスたちが眠りこけているレイアに殺到。あっという間に起こしてしまいました(死)
脚を引き摺ったレイアはもう瀕死のはずなので、あまり問題はないといえばないんですが……TT

気を取り直してレイアにアタック。
レイアも弱っているとは思えない勢いで反撃してきますが、当たらなければどうという事はありません。
やがて、最後の一撃がレイアを捉えます。

密林の女王とクロオビ剣士

かくして狩猟成功。クリアタイムは16:24(残り時間33:36)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

今回は捕捉も上手くいきましたし、狩猟全体を見てもまずまずの出来であったかと思います。
途中のサマーソルトへの溜め攻撃は一瞬の迷いで及び腰になって出遅れたと思いますので、
こうと決めたら躊躇わずに(もちろん間合も正確に)攻撃を行いたいものです。

レイアとも長い付き合いですが、もう少し改善するところがありますか……やれやれ。
もっとも、それが楽しくて仕方が無いわけですが(笑)



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/02/21(木) 09:53:46|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怪鳥 対 密林 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビソード編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/89-cb51c19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。