老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦友と挑む

ラームです(ぺこり)
本日は二本立てでお送りいたします(笑)

このところすっかり岩山龍の虜になってしまっていたラームですが、
スノウギア=ドライブ、ゴールドヴァルキリーを用いての討伐を終えて、一つ思う事がありました。


「……カンタロスガンでもいけそうな気がする」


以前の記事で“戦友”と記したカンタロスガン。
この軽銃で岩山龍を討伐する事はDosからの念願、いや悲願でした。

拡散弾と滅龍弾。
対ラオに有効であろう、この二種の弾丸の運用に優れた性能を持つカンタロスガンならばいけるはず。
そう信じて何度もカンタロスガンを手に岩山龍に挑みましたが、しかしついにDosでは討伐する事は叶わず。
滅龍弾の調合運用が出来ればなぁ……と、出来もしない事を夢想しつつ、いつしか諦めてしまっていたのでした。


が、P2ndでは滅龍弾の調合運用が出来るようになっています。(龍殺しの実が20個持てる)
また、ゴールドヴァルキリー戦が成功した事により、拡散弾の火力集中もあながち間違いではなかったと実感。
Dosでは出来なかった反動軽減+2と装填数UPを兼ね備えた装備も完成しています。

やってみる価値はありそうだ、と消えかけていた想いに再び火がつきました。


「行こうか、戦友」


今回はカンタロスガンで岩山龍に挑んだ記録を記そうと思います。




【装備と食事】

その日のラーム

武器:カンタロスガン(レベル5・ロングバレル)

頭:増弾のピアス
胴:ブラックスキン(抑反珠×2)
腕:不動・覇【篭手】(抑反珠×2)
腰:ブラックスケイル(無反珠×1)
脚:不動・覇【具足】(抑反珠×1)

スキル:反動軽減+2・装填数UP

ネコ飯:龍頭+オニマツタケ(攻撃力UP&体力UP)

ネコの気まぐれスキル:ネコの防御術【小】


以前の狩猟記録『覇を喰らう』『再び、あの山へ』でも使用された、拡散弾の集中運用を重視した装備です。
本来はアースイーター用の装備として用いられていますが、今回の戦術に適していると判断しました。
反動軽減と装填数UP、そして装填の速さによって拡散弾と滅龍弾を素早く消費し、
時間の余裕を作る事で貫通弾、及び通常弾の手数を稼ごうという心積もりです。



【準備したアイテム】

<ポーチ1>
・カラの実×99
・ハリの実×99
・カラ骨【小】×50
・竜の爪×50
・LV2通常弾×99
・怪力の種×10
・カクサンの実×10
・ランポスの牙×99

<ポーチ2>
・鉄鉱石×99
・大地の結晶×99
・LV1貫通弾×60
・滅龍弾×3
・LV1拡散弾×3
・LV2拡散弾×3
・モドリ玉
・調合書G

<ポーチ3>
・カラ骨【大】×20
・龍殺しの実×20
・調合書1
・調合書2
・調合書3
・調合書4
・力の護符
・力の爪



【狩猟記録】


・物見台(エリア1)

ここは前回のゴールドヴァルキリー戦とほぼ同じです。
まずはLV1拡散弾を調合分含めて撃ち切り、余った時間でLV2拡散弾を撃ち込み。
これが終わったらキャンプで支給品ボックスから携帯食料を入手。バリスタの弾を採取してから第1通路(エリア2)へ。


・第1通路(エリア2)

まずは通路に侵入して来た岩山龍にLV2拡散弾を調合しながら順次発射。
弱点が狙える位置まで進行してきたら装填弾を滅龍弾に切り替え、弱点目がけて撃ち込みます。

しかしこれが中々怯みません。
うーん、と唸りながら、岩山龍のコーナーリングに合わせてサイドチェンジ。
再び滅龍弾を撃ち込み始めますと……怯む怯む。おおむね1発ごとに怯みます。
しまった、左側では貫通弾を使えば良かったと思いましたが後の祭りです。
滅龍弾を撃ち切った後はLV1貫通弾を撃ち込み続け、エリア端へ。
遠ざかる岩山龍の腰辺りにお土産のLV2拡散弾を3発撃ち込んでから、
消費した弾や弾素材の調合を行いつつ第2通路へ向かいました。


・第2通路(エリア3)

ここの前半で残っていたLV2拡散弾を全て使い切り、その後はひたすらLV1貫通弾を撃ち込んでいきます。
この通路での射撃は割と精度が良かったようで、岩山龍が頻繁に怯んでいます。
最後の関門の破壊直後、大ダウンが発生。これ幸いと弱点に貫通弾を叩き込みます。
その後は第3通路で余裕を持って接敵するべく、早めにキャンプへと向かいました。


・第3通路(エリア4)

前回と同じく、ここで支給用大タル爆弾を投入。
その後は怪力の種を飲みつつ、ここまでと同じようにLV1貫通弾で弱点を狙撃していきます。
第2通路で掴んだ弱点狙撃の感覚が残っていたようで、ここでも良い感じに弱点を通せていたと感じました。
順調に弾を消費しつつエリア端へ。
怒りで進行速度が増している岩山龍を見送りながら、決戦場である砦前へ向かいます。


・砦前(エリア5)

岩山龍のエリア侵入と同時にバリスタを全弾(8発)発射。怯む声が二回聞こえてきました。
その後は砦から飛び降り、岩山龍の城門到達までLV1貫通弾で弱点狙撃を行います。

岩山龍が城門に到達。大咆哮の後に岩山龍が立ち上がりました。ここでモドリ玉を使用。
キャンプで支給品のLV1貫通弾とバリスタの弾を取り出し、再び砦前へ。

タックルのモーションに合わせて撃龍槍を起動。
視点が変わり、例によって岩山龍が大きく怯みます。この隙に弾素材の調合をし、バリスタに取り付きます。
視点が元に戻るのを待ち、手持ちのバリスタの弾を再度全弾発射。
さて、いよいよここからはラームとカンタロスガン次第。砦から飛び降りて射撃戦を再開します。

ここからは通常時か迷子モードの岩山龍には横、あるいは正面斜め前から貫通弾で弱点狙撃、
岩山龍が立ち上がった時には正面に回り込み、LV2通常弾で胸越しに弱点狙撃を徹底。

残り5分を切って、LV1貫通弾がランポスの牙を含めて枯渇。
撃てる弾がLV2通常弾のみとなります。

しかしLV2通常弾の装填数はカンタロスガンがゴールドヴァルキリーに勝る数少ない性能です。
(カンタロスガン:10、ゴールドヴァルキリー:7、いずれも装填数UP時)
弱点に狙いをつけにくい時でも、構わずに数を撃ち込んでいきます。

途中連続での咆哮を受けたりと時間を使わされますが、しっかりと調合に当てておきます。
不思議と「いける」という感覚がありました。

そして、

山を穿つ


山よ眠れ

ついに“戦友”と岩山龍の背中を見る事に成功。クリアタイムは33:30(残り時間01:30)でした。

今日のクエスト確認


“戦友”



【反省会】

滅龍弾を撃ち込んだ時の右サイドと左サイドの怯み具合の差を見るに、
運用を岩山龍の右サイドからに限定するべきだったかもしれません。
ただ左サイドからの射撃精度が低いだけかもしれませんが……(死)
左サイドからはLV1貫通弾、右サイドからは滅龍弾と撃ち分けを行うと良い感じになりそうです。



DosとP2ndという狩場の違いはありますが、ようやく念願を果たす事が出来ました。
これもスノウギアで難敵に挑み始めた延長であり、
ひいてはそういった狩りへの活力を頂いた皆様のおかげだと強く思います。

と、ポーチを増やし、龍殺しの実を20個持てるようにしてくれたPスタッフにも、もちろん感謝を(笑)


それでは今回はこの辺りで失礼致します。

ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを!



……と、最後に。戦友、良く頑張った!


『いいってことよ。またいつでも使いな』
  1. 2008/02/16(土) 04:35:01|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<想い留める | ホーム | 旧き路を直すか、新しき未知を拓くか>>

コメント

始めましてです

初コメ失礼します
始めまして、いつも楽しく読ませて貰っている燻ぶるサンタと申します。

カンタロスガンにて灰ラオ討伐おめでとうございます
「戦友」と共に工夫の上での討伐というのは多分特別感慨深いものがあるのでしょうね
ヘビィを使っているのにも関わらず、未だに愛銃と言えるものが見付かってない私には戦友と呼べるものがあるのがとても羨ましく思えます
まぁ、見付だすために今日もPSPの電源を入れるんでしょうがw

今後もお邪魔しますが、このような陳腐なコメントをするようなことを許して頂けたら嬉しいです

長文、駄文失礼しました

  1. 2008/02/16(土) 21:54:04 |
  2. URL |
  3. 燻ぶるサンタ #STjcnLlk
  4. [ 編集]

カンタロス

おめでとうございます。そのうちやってくれるだろうなぁと思ってましたら、やってくれました。僕も試してみようかと思いましたが、薄羽がないので断念。
そのかわりに少し薀蓄をば。
ある国のじゃんけんで、蟻と象が戦うと蟻が勝つんだそうです。象には蟻がみえなくて、潰すことができないからだそうです。(若干うろ覚えですが)
ま、ラオを象と見立てるならば、カンタロスでもゴールドバルキリーでも蟻になるけれども、蟻は勝つかもしれないっていう話です……いや、オチもなにもありません(爆
さて、そのうちルーツでも狩る……あ、テスト(爆
では、また何れ。
  1. 2008/02/16(土) 22:33:09 |
  2. URL |
  3. サキムラ #GUmh/CnE
  4. [ 編集]

はじめまして!>燻るサンタさん

いらっしゃいませ!はじめましてー(ぺこり)
楽しくお読み頂いているとの事で、とても嬉しく思います。

>カンタロスガンにて灰ラオ討伐おめでとうございます
>「戦友」と共に工夫の上での討伐というのは多分特別感慨深いものがあるのでしょうね

 ありがとうございます!
 Dosではある程度頑張ってはみたものの、ついに達成できなかったので……
 嬉しいのと同時に、やはり感慨深いです。
 灰ラオが崩れ落ちた時、何度も繰り返した撃退の光景が蘇ってきて、
 思わず「あぁ……何もかも懐かしい」みたいな(古!)感じになってしまいました(笑)

燻るサンタさんはヘビィをお使いなのですね。
ヘビィは魅力的な武器ばかりで、また使い勝手も千差万別ですから……
なかなか一つにお決めになれないかもしれません。
でも色々な狩猟を体験されるうちに、きっと手に馴染む一挺が見つかると思います。
実はここからが運用を研究したり実戦で練磨したりと、色々な意味で大変なのですが……(笑)

燻るサンタさんにとっての戦友、相棒もきっとあの世界の中に存在しているはずです。
ぜひ見出してあげてください。
そういう武器たちは、きっと狩猟生活にも潤いを与えてくれると思います。

今回はコメントを頂きありがとうございました(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/17(日) 07:04:10 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

集う力>サキムラさん

いらっしゃいませ!ありがとうございますー(ぺこり)

カンタロスガンも頑張ってくれました(笑)
薄羽は……実は今回はトレニャーや農場の繁みで集めたものがほとんどでしょうか。
カンタロスは存外に素材の種類が多いので、なかなか集まりませんですね><

>ある国のじゃんけんで、蟻と象が戦うと蟻が勝つんだそうです。
>象には蟻がみえなくて、潰すことができないからだそうです。(若干うろ覚えですが)

 なるほど、参考になるお話です。じゃんけんですとあと一種類が気になります(笑)

 アリは単体では巨大な敵に対して十分に力を発揮できない、
 という点でもハンターの武器に通じるものがあるかもしれませんね。
 ハンター、武器、防具、スキル、アイテム、崖の上から岩を落とす人々、砦の設備、支給品……
 一つ一つの力は巨龍に及ばずとも、それを結集させれば倒す事が出来る。
 なかなか言い得て妙な例えだと、非常に感心致しました。

さて、それではサキムラさんもご自身と文房具、その他もろもろの力を束ねて、
テストという名の巨龍を打ち倒して来て下さいませ。最悪撃退狙いでも……!(爆)
当方からも微力ですが応援の念を送っておきますので(笑)

いつもコメントありがとうございます。
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/17(日) 07:19:46 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/86-346c1b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。