老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

某所のインジェクションガンの擬人化に本当に泣きそうになってしまいました。
歳を取ると涙もろくなっていけません……。
しかし、それだけSさんの思い入れが伝わってきたのだとも思います。


……さて、話を表題に戻しまして。
盛大に寄り道をしてしまった(爆)教官チャレンジですが、もちろんしっかり続けていきます。

下位蒼レウス編、残すところはクロオビランスでの挑戦のみです。
蒼き空の王者に久し振りの手合わせを願いに、一路森丘へと向かいました。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・携帯砥石×4
・砥石×20

<ポーチ2>
・ペイントボール×10
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2
・支給用閃光玉(支給品)×2
・閃光玉×5
・落とし穴
・空き
・空き

<ポーチ3>
・空き
・空き
・空き
・空き
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪



【基本戦術】

基本的に閃光玉で動きを止めてから頭を狙います。
ただし、攻撃は必ずレウスの動きを見極めてから後出しで。

それ以外の攻撃機会は主にホバリングからの着地、もしくは地上での水平ブレス射出時です。
着地への攻撃は風圧の範囲に注意しつつ攻撃を仕掛けます。



【狩猟記録】

キャンプで支給品を取り出し、さっそく森丘トンネル(9)へ向かいます。
パターン通りにメラルーたちを退散させてから落とし穴を仕掛けようとしますが……
小さいメラルーたち相手にクロオビランスの穂先がなかなか当たりません(死)
手間取りつつなんとか全員にお帰り願うと、丁度レウス到着を知らせる咆哮が響き渡ります。

こちらの位置は森丘トンネル、南北の中間点辺りです。
ここからでは着地点への落とし穴設置は間に合わないと判断し、北側のトンネル出口付近に落とし穴と大タル爆弾Gを設置。
レウスは食事が終わった後はこちらへ歩いてくるはずなので、繁みに身を伏せて罠にかかるのを待ちます。

待ち伏せですよ!

うう、見難い……(死)こういう時は双眼鏡が欲しいところです。
やがて咀嚼音と水を飲む音。ややあってズシン、ズシンと足音がします。
さらに待つ事しばし、視認できる位置にレウスが姿を現しました。

さて、後は落ちるのを待つだけですが……不意にレウスの頭上に「!」が閃き、あからさまにこちらに向きを変えます。
「あ、気付かれた!」と思った瞬間、レウスが落とし穴にズドンと落ちました。
どうもラーム自身がよい目くらましになったようです(爆)

それっとばかりに駆け寄り、ペイントボールで大タル爆弾Gを起爆。
その後はひたすら腹にクロオビランスを突き込みます。
一応未発覚での落とし穴になった(?)ようで、かなり長い時間の拘束に成功。
落とし穴から飛び出したレウスが怒りの咆哮を上げますが、これはしっかりとガードしておきます。

この怒りが収まるまでは普通に立ち回り、その後はホバリングに合わせて閃光玉を投入。頭を集中的に攻撃。
目眩から立ち直ったレウスは高く飛び上がり、エリアから離脱していきます。

巣穴入口(4)に降り立ったレウスはすぐに飛び立ち、森丘断崖(6)へ向かうようです。
それを確認してから、ラームも追跡に入りました。

森丘断崖に到着。ここではまず断崖をレウスが降りてくるまで待たなければなりません。
後々邪魔になるであろうモスを片付けてアオキノコと生肉を手に入れ、着地に備えます。狙いは尻尾です。

レウスの着地と同時に尻尾に一撃、二撃。
驚いて飛び上がったレウスがラームに狙いを定めつつ降下して来ますが、すでに離脱済みです。
ここではレウスが他のエリアでは見られない動きを多用するので、できれば閃光玉で動きを止めたかったのですが……
不規則な動きを繰り返すレウスに惑わされて機を逸し、ここでは閃光玉を使う事が出来ませんでした。

しばらくして飛び去ったレウスを追いかけて巣穴入口(4)へ。
ここではまず尻尾を切るために、閃光玉で動きを封じてからの攻撃を脚に集中させます。
倒れたレウスの尻尾目がけて突き込みを繰り返す事数度。それまでの戦闘での蓄積もあって尻尾が切れ飛びました。

この後は怒り時には通常の立ち回りを行い、怒りが切れたら閃光玉を逐次投入して頭を攻撃。
蒼レウス得意の高機動、立体戦法を封じつつ体力を削っていきます。
ランゴスタがいつになくまとわりついてきた以外は特に問題なく戦闘が推移。やがてレウスが脚を引き摺りました。

少し間を置いてから巣穴(5)へ進入。レウスはすでに寝息を立てています。
まずはチャチャブーとランポスの掃討ですが、ここでも少し手間取りました。
やっぱりランスの基礎スキルをもう少し上げる必要がありそうです(死)

ともかくも掃討自体は時間が少しかかったものの無事完了。
残っていた大タル爆弾×2でレウスに起床願います。

起きたレウスにすかさず1個残っていた閃光玉を使用。追い込みをかけます。
この集中攻撃ではレウスは倒れませんでしたが、目眩が解けた後、突進への追い討ちで仕留める事に成功しました。

戦いの終わりに

かくして狩猟成功。クリアタイムは20:50(残り時間29:10)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

ほぼ問題なく狩猟に成功しました。
罠や爆弾でのダメージが安定して見込める分、戦いにも余裕が出たような気がします。

しかし小型モンスターたちへの対処にミスが多かったのは非常にいただけません。
これは精進する必要があるようです。



それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/02/13(水) 09:59:48|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧き路を直すか、新しき未知を拓くか | ホーム | 再び、あの山へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/84-fdd32cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。