老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

どうやら風邪を引いてしまったようで、咳をしながら仕事やモンハンをやっております。
この時期忙しさから解放された人が、気の緩みのせいか体調を崩す事が多いのだとか。

こちらをご覧になられていらっしゃる皆様も、どうか健康に気をつけてくださいませ。


そんな感じで今回は風邪薬で症状を抑えつつ教官チャレンジを。
今回はクロオビボウガンで蒼レウスへと挑みます。

風邪ニモ負ケズ、蒼ニモ負ケズ……といきますかどうか。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・支給用閃光玉(支給品)×2
・閃光玉×5


<ポーチ2>
・LV2 通常弾×99
・LV3 通常弾×99
・LV1 貫通弾×60
・LV1 散弾×60
・LV1 毒弾×12
・LV1 拡散弾×3
・空き
・空き

<ポーチ3>
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2
・ペイントボール×10
・落とし穴



【基本戦術】

落とし穴、閃光玉などのアイテムを使って動きを封じてたたみ掛け、一気に狩猟を成功させる腹積もりです。
狙いは頭、腹、脚。閃光玉が尽きた後の地上戦では特に脚を狙って怯み、転倒を起こさせて動きを封じます。



【狩猟記録】

支給品をポーチに詰め込み、まずは森丘トンネル(9)へ急行。
例によって散弾でメラルーたちを退散させ、罠(落とし穴と大タル爆弾×2)を張ってレウスの到着を待ちます。

繁みに伏せて待ち構える事数秒、レウスが飛来。
着地と共に落とし穴に嵌ったレウスにまずは装填していたLV1散弾を撃ち込んで爆弾を起爆。
弾倉が空になるまで散弾の撃ったらその後はLV2通常弾に切り替えて腹を狙撃し、ダメージを与えていきます。

落とし穴からレウスが飛び上がったので、すかさず閃光玉を投入。
続けざまに動きを封じた上で装填弾をLV1貫通弾に切り替えて頭→腹、
回転尻尾などで横向きになった際には脚→腹→脚と通るように撃ち込みを行いました。
途中で怒り咆哮も受けていますが、レウスは目眩中のため何もできず。

ここでは二つの閃光玉を消費。集中攻撃を受けたレウスが逃げ出します。
移動経路は巣穴入口(4)→展望広場(3)のようです。
おそらくすぐに飛び立って水飲み場(10)へと移動するパターンですが、ここで少し足止めをしておきます。
逃げていくアプトノスたちを避けつつ展望広場の着地点前に陣取り、降り立とうとするレウスの目の前に閃光玉。
LV1毒弾を撃ち込んで毒化させておき、余った時間にLV1拡散弾を撃ち込みます。

目眩から立ち直ったレウスは予想通り水飲み場(10)へ移動。
ここでも先回りして着地際を閃光玉で狙い、LV1貫通弾で一気に攻め立てます。
ここでLV1貫通弾の残弾が0に。
LV2通常弾に切り替え、突進するレウスを何回かいなしつつ脚に撃ち込んでいるとレウスが巣穴入口(4)へ。
追走して交戦を継続します。

まずは閃光玉からの頭、腹、脚へLV2通常弾を固め撃ち。
これが終わった時点でレウスが脚を引き摺りましたが、脚に撃ち込んだ通常弾で転倒。
好機と見て前に回り込んで逃走線上に残りの閃光玉を投入。
さらに撃ち込みを行いますが、しかしここではレウスの討伐までには至りませんでした。
なんとか逃れたレウスは巣穴(5)に移動。ラームも少し待ってから進入します。

最後の障害であるチャチャブーとランポスをレウスに当てないよう気をつけながら散弾で掃討します。
次いで大タル爆弾Gを眠りこけているレウスの側に設置し、爆破。これでもまだ力尽きませんが、想定内です。

跳ね起きて飛び上がったレウスの影に潜り込み、一つ残っていた大タル爆弾を設置します。
着地に合わせようという算段でしたが、レウスがここで前進しながらの三連ブレス。
丁度影に重なるように置いていたので、位置がずれてしまいました。
そこで、レウスの着地際の尻尾に爆風が当たるように起爆を行います。
爆風はレウスの尻尾に直撃。煽られたレウスは墜落し、そのまま起き上がる事はありませんでした。

撃墜王

かくして狩猟成功。
クリアタイムは12:30(残り時間37:30)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

狩猟自体は思い描いた通りに進んだ事もあり、反省する点も特にありませんでした。
が、何と言いますか……あまりにも機械的な狩猟であったかと。
準備段階で可能な限りリスクを減らし、狩猟を可能な限り早く成功に導く。
それが狩人の理想なのでしょうけれど、あまりにも一方的な狩猟は何となく納得がいかないと言いますか。

なるべく安全に、かつ早く狩猟を達成したい。(狩人的思考)
しかし一方で、大型モンスターとの戦いを存分に堪能したい。(闘士的思考)

自分がモンハンをやっている中で抱えているジレンマの一つです。
ゲームでそんなに考える必要ないだろう、とは思っているんですけれど。



……と、なんだか違う方向に話が(死)

それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/02/05(火) 10:00:25|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<乱れ舞う閃きの先に | ホーム | 教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビハンマー編)>>

コメント

たかがゲーム、されどゲーム

ゲームはやりたい人がやるのでそこに様々な思いが生じるのは別に不思議なことじゃないと思いますよ。
さて、レウスとボウガンといえば閃光ハメが浮かんでしまう俄かガンナーの僕ですが(一応クリ距離は感覚で分かります)まともにやっても面白いですよね。貫通と通常を使い分けるってのが大事かなぁと。
狭い9では通常メインとか、広い3では貫通とか。エリア9で落とし穴とか。まぁ作戦は大事かなぁと。
最後はランスですか。今度僕も作ったばかりの刹那で蒼レウス狩りにいきますか。

あ、一つ余談というより自慢
先日蒼楼に行ったとき大剣(ミラアンセス)でいったんですが両尻尾から逆鱗が!!
欲がないと本当に出ますね(笑
  1. 2008/02/05(火) 21:48:44 |
  2. URL |
  3. サキムラ #-
  4. [ 編集]

思い思われ>サキムラさん

いらっしゃいませ!(ぺこり)

そうですね……プレイする人ごとに違う思いがあって当然ですね。それが魅力の一部でもあるのでしょうし。
これからも色々と考えたり、思いを巡らせながらこのゲームを楽しんで行こうと思います。ありがとうございます(笑)

なるほど、レウス戦は随時有効な弾が変化するところも面白いですね。
水平に判定が伸びている地上時or体が折り曲がっている滞空時でも有効な弾種は違ってきますし、
サキムラさんがおっしゃられるように地形によっても有効な弾種が変化してきます。
どうも逃げ回る印象が強いレウスですが(笑)、まともに戦ってもなかなか楽しい相手ですよね。
おぉ、刹那作られましたかー。盾の顔が迫力あるアレですね(笑)、頑張ってくださいませ!

>逆鱗ゲッツ!
ぬわー!それは自分のです返してくだ(竜撃砲&大タル爆弾G)

失礼しました(爆)、某猟団の皆様の狩猟録の見すぎですね(笑)
それにしても羨ましい……まさに無欲の勝利。自分も見習わなければ。

今回もコメントありがとうございました。また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/06(水) 07:16:34 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/79-6daf153f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。