老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫婦喧嘩は龍でも食わぬ

ラームです(ぺこり)

この頃はさすがにP2ndでの欲しい素材は少なくなりましたが、そんな自分にもまだまだ欲しい素材があります。

特に所持数が少ないのは、レアアイテムの代名詞とも言える『火竜の紅玉』。
すぐに必要となるわけではないのですが、P2ndGでもひょっとしたら使うのではないか……
と考えれば、今のうちに数を揃えておきたいアイテムです。
こういったものはがっつくと途端に出なくなるものですし(笑)

そこで目をつけたのが配信クエスト『天と地の怒り』でした。
このクエストは大闘技場で銀火竜&金火竜と戦うというもので、紅玉や逆鱗が基本報酬で出るようになっています。
一人で達成するには多少骨が折れるクエストですが、今回はこれに挑んでみる事にしました。




武器はせっかくなので愛用の銃槍、スノウギア=ドライブを選択。
防具はガード性能+1、斬れ味レベル+1、業物のセットを身につけます。

さて、後は準備をして大闘技場に赴くだけですが……
素材を手に入れるための戦いは楽をして勝ちたい狩人ラーム、またろくでもない事を考えました。


「……強走薬飲んで、闘技場のすみっこでガードしてたら同士討ちで倒せるんではなかろうか」


笑ってやってください。実はラームは(中のラームも)基本的にこんな奴です(爆)
しかし念のために閃光玉は5個持って行きます。


かくして闘技場にやってきた怠惰と物欲の権化ラーム。
強走薬グレートをごくりと飲んで、闘技場に突入します。

さっそく銀火竜に気付かれました。
銀火竜の咆哮と突進をいなしつつ、闘技場の南側、入口から見て左側の隅にじりじりとガード移動で向かいます。

突進してくる銀火竜。
しかしながらここに向かって突進して倒れ込むと、丁度弱点の翼にガード突きが届くような態勢になります。
弱点をさらした銀火竜にちくちくと銃剣を突き込みます。

やがて金火竜もこちらに気が付きました。
ここからはガードを固めて、銀火竜が飛び上がった時など、確実な隙にだけ攻撃を仕掛けます。

画像を撮る暇も無いほどの二匹の火竜の猛攻ですが、
強走薬を飲んでガードを固めている分には何の問題もありません。
サマーソルトで墜落する銀火竜、空中からの急襲で翼爪が砕ける金火竜。
さながら夫婦喧嘩の様相です。

手数が少ないのと継戦特化装備とスノウギアのおかげで、斬れ味が落ちる事もなく時間が過ぎて行きます。
闘技場の観客的にはブーイング必至の展開。
このまま済むなら素晴らしく楽だったのですが、世の中やはりそんなに美味い話はありません(爆)

ちょっと欲をかいてガード突きを繰り出した隙を見逃さず、銀火竜の影から金火竜が突進。
これが直撃し、さらに起き上がりに銀火竜の回転尻尾。
立ち上がりという事もあってガード方向を見誤り、これも直撃を受けてしまいます。
気絶したラームめがけて金火竜がゆっくり首を持ち上げ……(ドカーン)

見事な夫婦のコンビネーション。キャンプ送りにされてしまいました(死)

まさに天罰覿面ですが、これに懲りずに再び同じ戦法を取ります。
これまたしばらくは上手く行きましたが、やはりと言いますか……同じような感じで再度キャンプ送りとなりました。


「やっぱりまともに戦おう」


ネコタクから投げ出され、地面を転がりながら覚悟を決めます(遅い)。

三度目の正直は閃光玉を使いながら戦います。
二匹の動きに注意しながら、二匹の視線が被ったところに閃光玉を投げ込んで動きを封じ、
一頭を集中して攻撃。
今回は金火竜を先に落とすべく攻撃を仕掛けます。

しばらくの間は上手く立ち回れましたが、見切りを誤って銀火竜の空中からの急襲が直撃。
どうにか気絶から回復して追撃を受ける事は免れましたが、非常に危険な状況です。
なんとか閃光玉で二頭の動きを封じて態勢を立て直そうとしますが、
毒状態に陥っている焦りからか、銀火竜の動きを封じる事に失敗してしまいました。

しかし直後に銀火竜が飛び上がったので、これ幸いと影に入り込んで体力の回復を図ります。
銀火竜が3連ブレスを吐いていますが、この角度なら当たるはずも……


『残りあと一頭です』


……はい!?

狩人は見た!

慌てて背後を見やると、そこには崩れ落ちる金火竜の姿。これはなんというDV(爆死)

図らずも同士討ちが功を奏した形になりました。
いかに銀火竜が強敵とはいえ、一頭であれば落ち着いて立ち回れば倒せない相手ではありません。
夫婦喧嘩(仕組まれたものですが(爆)で体力も削られていたのでしょう。程なく銀火竜も力尽きました。

喧嘩両成敗

かくして狩猟成功。クリアタイムは23:15(残り時間26:45)でした。

家庭不和の果て



当初予想していたよりは激戦となりましたが、どうにか狩猟を成功させる事が出来ました。
良かった良かった……ん、何か忘れているような。

そうそう、報酬をしっかり確認せねばなりません。それが第一目的でした。


……竜玉って!(爆) orz


紅玉はおろか逆鱗もなし。浅はかな考えの者にはそれなりの報酬しか与えられませんでした(滅)
皆様はどうぞこの愚か者の轍を踏まれませんよう。

(ちなみにその後、真っ当に勝負をして紅玉と逆鱗を手に入れる事が出来ました(笑)



さて、今日はちょっと恥ずかしい話ではありましたが(滅)この辺りで。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/31(木) 05:41:14|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅白の激闘 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビブレイド編)>>

コメント

ハメ技は時間がかかるので嫌いですね

でも、ガンスは切断属性のみなので頭にdmg通り辛いはず……
やるならタケミカヅチですね。
え?僕は耳栓、匠、見切り3の装備で閃光投げて一対一に持ち込みますけれども。
……ええ、ウォーバッシュです(笑
ブラッドフルートでもやったことありますが、アレはキツイです。なぜかというと、演奏する暇が閃光の目眩状態のみ。(レイアなんかは常にそうですがね)つまり、閃光玉がもったいない!!ということです。
光蟲も安いもんじゃないですしね。
ところで……単体金レイアに笛で行くと死ぬんですが、閃光持ち込まないと演奏できないし。
噛み付き、ノーモーション突進、気絶時にサマーの悪夢コンボとか。orz
絶対レウスよりレイアの方が強いと思います。
え?討伐数?116ですけど何か?(爆
では、また何れ
  1. 2008/01/31(木) 22:10:09 |
  2. URL |
  3. サキムラ #dWTkl9vs
  4. [ 編集]

時は金銀?>サキムラさん

いらっしゃいませ!

今回はちょっと不精してしまいました(笑)
やはり真っ当に勝負した方が早いですし、なにより面白いですね。

しかし今回、ガードで凌ぎながら戦うのもなかなか面白いかも……と思いましたので、
閃光なしの乱戦にスノウギアで赴くかもしれません。もちろんハメは無しで(笑)

>ブラッドフルートでもやったことありますが、アレはキツイです。なぜかというと、演奏する暇が閃光の目眩状態のみ。(レイアなんかは常にそうですがね)つまり、閃光玉がもったいない!!ということです。

 そこで演奏しなおすにはモドリ玉の出番です!(爆)
 自分は狩猟笛をあまり使わないのですが、同僚がその方法で金銀をやっておりました。
 素材玉は30個までは持ち込めるので閃光玉の調合にも支障を及ぼしませんし、
 ドキドキノコは割と容易に手に入りますので良いのではないかなー。とか(笑)

 しかし単体ではこの方法は使えなさそうですね。これは閃光玉を使うより他に無いでしょうか……うーん。
 自分も頻繁に狩猟笛を使っていれば、何か方法を思いつくかもしれないのですが。

レイアはレウスに比べて攻撃できる機会が多い相手ですが、その分攻撃ごとの繋ぎがスムーズな感じがしますですね。
攻撃に夢中になっていて撥ねられた事はもう数え切れません(笑)
基本的にレイアの方が体も大きい(=辺り判定も大きい)ので、避けたと思った突進やサマーソルトが当たってしまったり。
人それぞれの相性もあるかもしれませんが、癖のない動きをする割になかなかの曲者だと思います。

おや、レイアもそろそろ150に……?(笑)

今回もコメントを頂きありがとうございました(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!
  1. 2008/02/01(金) 06:39:46 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/75-a1fe4aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。