老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

色々と物議を醸している三人の娘さん。
同じ三姉妹ならレイア三種同時狩猟とかを実装してもらった方が個人的には良いですね(爆)
あ、でもラグが酷そうだ……などと外野の呟きを残しつつ、本題の教官チャレンジへ。

今回は大剣クロオビブレイドで、森丘の空を舞う蒼き火竜に挑みます。
一撃が重い武器ですので、相性は良いと思いますが……。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・携帯砥石×4
・砥石×20

<ポーチ2>
・ペイントボール×10
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2
・支給用閃光玉(支給品)×2
・閃光玉×5
・落とし穴
・空き
・空き

<ポーチ3>
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・空き
・空き
・空き
・空き

クロオビソード(片手剣)の時と変わりありません。
余談ですが今回の蒼レウス編から『村に帰って、机について』様の記事の影響で、
ポーチ内のアイテムの配置にも気を配り始めました。

咄嗟にアイテムを使えるかどうかが生死を分ける事もあるかもしれませんし、
狩りの前のこういう一手間を加える時間は割と好きです。個人的には忘れ物の予防にも良さそうです(笑)



【基本戦術】

原種と同じく、主な攻撃の機会はリオレウスの着地時、地上でのブレス射出時です。
この時に頭、もしくは尻尾がまだ残っていれば切断を狙います。
着地時は溜め斬り(最大)を叩き込んだ後、ブレス時は武器出し攻撃から、いずれも回避に繋げて離脱します。

噛みつきや回転尻尾攻撃、突進の追走時にも余裕があれば攻撃を行いますが、
怒り時に手を出す事は控えます。



【狩猟記録】

まずは森丘トンネル(9)へ向かいます。
メラルーたちを例によって退散させてからレウスの着地点に落とし穴を設置。レウスの到着を待ちます。

何も知らずに飛んできたレウス、思い切り落とし穴に嵌りました。
それっとばかりに設置しておいた大タル爆弾×2をペイントついでに起爆。
次いで斬り込みますが……(ガキーン)

むう、蒼レウスの甲殻は硬いんでした(死)
可能な限り腹などの攻撃が通る部分に攻撃を当てていきますが、弾かれる事も多々。
そうこうしているうちに穴から飛び出したレウスが怒りの咆哮。本格的な交戦を開始しました。

が、今回のレウスは走る走る。
元から速いスピードに加え、突進からの急制動→再度突進、もしくはバックジャンプブレスでラームを翻弄します。

あまりのレウスの勢いに痛打を二度ほど受けてしまい、やむなく旧キャンプ跡地(8)へ撤退。
これほどの勢いで攻められたのは久し振りです。空の王者の底力を見せつけられました;

応急薬と薬草で態勢を立て直していると、レウスのマーキングが巣穴入口(4)に移動しました。
この後は水飲み場(10)か展望広場(3)のどちらかに移動するだろうと予測して、まずは水飲み場に移動しておきます。
レウスのマーキングが移動する先は……展望広場です。

水飲み場からは隣のエリアなのですぐに移動。降り立とうとしているレウスに支給用の閃光玉を使って動きを封じます。
一瞬止まって様子を見ると唸り始めたので、尻尾に斬りかかりました。
武器出し攻撃、斬り上げ……森丘トンネルで溜め斬りを尻尾に当てていた事もあり、程なく尻尾が切れ飛びます。

目眩が続いているレウスの頭や足にさらに攻撃を続けますが、
この奇襲に泡を食ったのか、閃光の効果が切れると同時に飛び去ってしまいます。

ここから先は水飲み場(10)→巣穴入口(4)と交戦が続きます。
今回は着地際に大技を叩き込む事ができるので、閃光玉はあまり使わずに基本戦術通りに立ち回りました。

と、巣穴入口から展望広場(3)へ飛び去るレウス。
先回りして着地際に閃光玉を合わせ、一気に攻め込みます。
閃光が切れると同時にあらぬ方向へ軸を合わせるレウス。

(あ、逃げる気だ)

考えるより早かったかもしれません。閃光玉をレウスの逃走線上に投げ込みます。

レウスは脚を引きずるタイミングがレイアに比べて早いので、ここでもう少し削っておこうという算段です。

怯んだレウスに怒涛のごとく攻めかかります。
閃光が解けるであろう頃合を見計らって武器をしまい、再度逃げようとするレウスに鬼の閃光玉。

追撃戦

さらに攻撃を継続します。

一緒に遊んでいる人の話によれば、自分は勝負時と見た時のプレイが通常時と一変するそうです(爆)
今回もそうだったのでしょうか。

どうにか巣穴入口(4)に向かって飛び立つレウス。
着地点に先回りして、余っていた大タル爆弾を設置します。

レウスが飛んできました。着地に合わせてペイントボールを投げ込み、起爆。
さらに離陸点に向かって移動しようと方向を転じたレウスの視界に、閃光玉が炸裂します。

腹下に斬り込み、デンプシー(斬り払い→斬り上げの無限連携)で暴れるラーム。

と。

蒼火竜退治

……!?
思ったよりも随分早く、レウスが力尽きてしまいました(爆)

ともかく狩猟成功。クリアタイムは17:12(残り時間32:48)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

大タル爆弾Gが余ってしまいました(爆)
もちろん巣穴での掃討をせずに済み、物資の消費を抑えたという事で悪い事ではないのですが。

今回の課題は序盤の森丘トンネル(9)での戦闘時にレウスからの攻撃を何度かもらってしまった事と、
着地への攻撃を溜め始めるタイミングを何度か間違えてしまった事です。
森丘トンネルでは、あるいは奇襲が終わったら退散してレウスの移動を促しても良いかもしれません。
多少戦いやすくなったとはいえ、やはりあの地には魔物が……(ガクガク)



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/30(水) 01:48:52|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夫婦喧嘩は龍でも食わぬ | ホーム | 教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビソード編)>>

コメント

流石ですねぇ

いやぁ、流石です。
大剣とレウスは相性いいと思いますが、それでも十五分針はクロオビブレイドなら凄いでしょう。
え?レウス討伐150で止まってますよ?(爆
実はモンハンの面白さを知ったのはレウスからでして。大剣を使う練習台もレウスだったのですな。(今思うとこれが良かった)
まぁ、ハンマーの練習はレイアだったんですがねぇ……銀レウスの方がハンマーならとっとと死ぬんですが。(ちなみに、大剣とレイアは相性悪いと思ってます)
レイア3種同時討伐で思い出したんですが、P2Gで、大型モンスターを多種類討伐というクエストがあるらしいです。たとえば、ダイミョウ→ドスガレ→ディアとか。
ボウガンとかなら弾数とか大変そうですねぇ(本職ハンマーのつもり)
さて、最近テトリスしかやってないので(馬鹿)ポッケ村に行きますか。
では、また何れ。
  1. 2008/01/30(水) 17:48:39 |
  2. URL |
  3. サキムラ #nH6H/c6c
  4. [ 編集]

飛竜舞う地より戻りて>サキムラさん

いらっしゃいませ!

今回はクロオビブレイドと閃光玉が頑張ってくれました(笑)
レウスは本当にアイテムの有無で難易度が違ってきますね。

そういえばHUNTER's LOGさんの所で拝見しましたが、
レウス150体目はソウルスパルタカス、通常弾縛りで挑まれたんですね。お疲れ様でした!
150体という数字はレウスの強さを鑑みても一朝一夕に築ける数字ではないわけで、
サキムラさんがレウスの狩猟を好きでいらっしゃるんだなぁ……という事が分かります。

そしてサキムラさんと同じく、自分もレウスの狩猟を通してモンハンの面白さに取りつかれた者です。
死力を尽くして最初のレウスを討伐した時の感動。
そしてその後、試行錯誤を繰り返しながら徐々に自分の狩猟の手際が良くなって行く感覚。
今もって決して楽な相手ではないのですが、今度はもっと上手く狩れるはず、と思わせてくれる好敵手ですね(笑)

多種類討伐……それは大連続狩猟クエストですね!?
実は密かに楽しみにしているクエスト方式でして、色々と妄想している最中です。
ボウガンだと練金調合は必須だろうかとか、ドスガレオスとディアで徹甲榴弾と音爆弾を使い分けてみようかetc.
いずれにせよやりがいのありそうなクエストで、楽しみにしています(笑)

今回もコメントを頂き、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越し下さいませ。そしてどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/31(木) 04:31:20 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/74-094d5e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。