老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共に狩場を往くモノたち・ハイドラバイト

ラームです(ぺこり)

昨夜はドンドルマ(dos)で相方と狩りをしていたのですが、どうも納得の行く狩猟ができませんでした。

詳しくはここでは記しませんが……仲間との連携、そして攻撃の精度。
狩猟において重要な要素となるこの二つへの意識を、昨夜の自分は大きく欠いていたように思います。

本当に、自分がまだまだ未熟である事を痛感しました。

日、暮れてなお途遠し。されど倒行逆施は望まざるところ。
精進あるのみです。


さて、それでは気分を変えまして。
表題通り『狩り場を共に往くモノたち』近接武器編の続きをお送りしようかと思います。

今回紹介する武器はイーオスの素材を用いた片手剣『ハイドラバイト』です。


【ハイドラバイト】(MHG/MHDos/MHP/MHP2nd)

ハイドラバイト

ランゴスタとカンタロス。
この二種の甲虫種の素材が欲しい場合は、ご存知のように毒ダメージで仕留めなければなりません。
そこで毒属性を持つ武器の出番となるのですが、
中でも自分がシリーズを通して最も多く虫狩りのお供に持ち出しているのが、この『ハイドラバイト』です。

下位の、それも発展途上の武器という事で純粋な戦闘能力は期待できません。
しかしながら、その戦闘能力の低さが虫狩りにおいては活きてきます。

たとえばランゴスタ相手に攻撃し、毒が発動しなかった場合。
この一つ上位のデッドリィポイズンならば二撃はもたないところ、
ハイドラバイトは斬れ味ゲージが黄色であればもう1~2撃入れる事が可能なのです。
結果、より短いサイクルで素材を手に入れる事ができます。

「だからどうした」という事になりそうですが(笑)、こういう作業めいた事は続けて何回もやりたくないですよね?
同じ時間を使うのならば、やはり採れる素材は多い方が良いのではないでしょうか。

さすがに上位カンタロスくらいになるともう1ランク上の毒剣が良くなってきますが、
それでもランゴスタを乱獲するにはこちらの方が使いやすい気がします。

最初はデザインが好きで使い始めたのですが、気がつけば虫狩りといえばこの一本になっていました。
強化された最上位武器が並ぶ武器倉庫の片隅に、いつまでも必ず置いてある『虫狩りの友』です。

『虫狩りの友』

余談ですが、皆様はMHGのオンラインイベントクエスト『ランゴスタ掃討戦!』をご存知でしょうか。
このクエストはランゴスタ50匹の討伐がクリア条件で、一見虫狩りに最適のクエストに見えますが、
実は徘徊しているゲリョスを倒さないとランゴスタが出現しないという仕様になっています。

この仕様を知らなかった初回挑戦時、自分はこのハイドラバイトを持ってソロで挑んでいました(死)

仕様に気付いてゲリョスに挑みますが、やはり戦力差は如何ともしがたく。
結果は弾かれるやら毒にされるやらで散々な目に合い、結局リタイアする事になりました。
(ちなみに向こうも2回ほど毒にしてはやったと記憶しています(笑)

今からMHGを始められる方がいらっしゃるのかわかりませんが、このクエストがありましたらひとつご注意を。
(そういえば、MHPにも同じクエストがあったような……)



……と、それでは今回はこの辺りで。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

それでは、皆様も愛用の武器たちと良い狩りを!
  1. 2008/01/24(木) 09:48:44|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・番外編 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビランス編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/70-d310a862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。