老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

寄り道をめいっぱいしつつの教官チャレンジ、今回はクロオビボウガンで挑みます。

ボウガンで狩猟する事が一番多い相手ですので立ち回りはある程度分かっているつもりですが、
咆哮を防ぐ術がないので油断は禁物です。

クロオビヘルムの緒を締めてかかります。


【準備したアイテム・持っていく支給品】


・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・こんがり肉×10
・LV1 通常弾
・LV2 通常弾×99
・LV3 通常弾×99
・LV1 貫通弾×60
・LV1 散弾×60
・LV1 拡散弾×3
・LV1 毒弾×12
・ペイント弾×10

(以下支給品)
・応急薬×9
・携帯食料×8
・ペイントボール×2
・支給用閃光玉×2

なんだか閃光、爆弾の持ち込みなしというのが今回のレウス戦でのルールみたいになってしまいました。
しかしあるものは使いますので、支給用閃光玉は持っていきます(笑)



【基本戦術】

ボウガンだと攻撃チャンスは多い相手です。

・突進、滑空攻撃を回避した後の腹
・ホバリングからの降下時に腹か頭
・地上ブレスの射出時に腹か頭

こういった場面に弾を撃ち込んでいきます。

怒り咆哮は近接ならば踏み出した脚に当たりに行くところですが、今回は間合が空いているので少し難しいです。
怒りそうだと思ったら側面や背後から攻撃を行って咆哮させ、振り向き完了までの時間を稼ぎます。



【狩猟記録】

支給品を一式取り出したら、例のごとく森丘トンネル(9)へ向かいます。
メラルーたちを退散させたら、丁度到着したレウスにペイント弾を撃ち込んで狩猟開始です。
レウスが交戦状態に入ったので、突進をかわしつつ弾を撃ち込んでいきます。

そういえばMHGやDosの癖でつい腹を狙ってしまいますが、P2ndでは頭と腹は肉質が同じ(共に45%)です。
狙いやすい頭を狙った方が良いのですが、Dosでも頭を狙う癖がついてしまうかもしれません。
……やっぱり腹を狙う癖はこのままにしておきましょう。

と、怒り咆哮からの突進が直撃。一気に体力を持って行かれます。
壁際ではなかったので態勢を立て直していると、レウスは巣穴入口(4)へ。

追いかけますと、巣穴入口に入った途端飛び去るレウス。
向かう先は森丘トンネル(9)。……これさえ無ければ本当に良い相手なんですが(死)

戻った頃にはすでに肉にかぶりついている音がします。
仕方がないので、こちらも戻ってきているメラルーたちを再度巣に追い返し、見つからないようにレウスに接近。
よし今だ、と虎の子の拡散弾を撃ち込みます。
きょろきょろと辺りを見渡しながら爆炎に包まれるレウスですが、すぐにこちらに気付きました。
今回はここで戦闘になる事が多いです。

またも怒り突進を一回もらいますが、ここでの直撃弾はその一発。
レウスが再び飛び去ります。向かった先はまたも巣穴入口(4)です。

懲りずに追撃しますと、今回はレウスも戦闘態勢に。
……非常に今更ですが、レウスはひょっとして残り体力によって思考が変化でもするのでしょうか。

ここではまず支給用閃光玉を投入して毒弾を撃ち込み、毒化に成功。
次いで通常戦闘に移行。通常弾系を主に装填して撃ち込んでいきます。
ただでさえ装填数が多いクロオビボウガン、装填数UPスキルもあるのでもはやマシンガン状態です。
ライトボウガンの位置取りのしやすさも相まって、快適に戦闘を行えました。

やがて時間の経過でレウスが展望広場(3)へ移動します。
これを追いかけて、着地際に支給用閃光玉を使用。動きを封じてから一気に弾を撃ち込んで体力を削ります。
怒り咆哮からの突進をすんでのところでかわしたりしながら戦闘を継続。
大過なく時間が経過し、レウスは再び巣穴入口(4)へ。

追撃してなおも弾を撃ち込んでいると、レウスが脚を引きずって逃亡しました。
レウスが眠りについた頃を見計らって巣穴(5)へ進入。

まずはチャチャブーとランポスを散弾で掃討し、仕上げにかかります。
と、LV1貫通弾、LV2通常弾と撃ち尽くした頃に怒り咆哮からの突進が直撃。
MAXだった体力が残り数ミリまで減らされました(死)
壁際に押し込まれてもいたので正直危なかったのですが、天運はこちらにあったようで離脱に成功。
態勢を立て直してLV3通常弾を撃ち込んでいきます。

LV3通常弾が残り20発を切り、これは散弾を使わないといけないかな、と思い始めた頃。
地上ブレスに合わせたスコープレスの一弾がレウスの頭を捉え、それが致命の一撃となりました。

下?いや……右かッ!

(↑スコープレスで撃ったので、右側にいるレウスが画面に入っていませんね(死)

かくして狩猟成功。クリアタイムは21:17(残り28:43)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

レウスの怒り突進はやはり脅威ですが、同時に非常に戦いやすいとも感じました。
ただ、弾を思ったより消費しているのが気がかりです。
狙いが逸れて背中や翼に当たった場面も結構ありましたので、この辺りの精度をもう少し高めていきたい所です。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/19(土) 11:43:28|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古龍のあとさき | ホーム | 光る古塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/67-39848d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。