老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

P2ndGの発売が3/27に延期になったそうです。
しかし、あまり残念に思わないのは何故でしょう……(爆)

新しい武器防具をこの目で確かめたい、まだ見ぬモンスターと戦いたい!という気持ちは確かにあるのですが、
まだP2ndやDosでやり残している事が色々あるためにそう思うのでしょうか。
でも自分と同じような感じの方は実は結構いらっしゃるんじゃないか、とか思っていたりもします(笑)

カホウは寝て撃て……ではなく、果報は狩って待ての方向で。


では本題へ。今日の教官チャレンジは引き続きレウスの狩猟に挑みます。
得物はクロオビ系武器随一の破壊力を持つクロオビハンマーです。


【準備したアイテム】

・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・ペイントボール×10
・砥石×20
・こんがり肉×10



【基本戦術】

攻撃機会は他の近接武器と同じくホバリングからの着地、もしくは地上での水平ブレス射出時です。
上記のチャンスに頭を狙って溜め3スタンプを当てていきます。

なお、レウスが気絶したら縦振り×2→ホームランを2セット、これも頭に叩き込んでいきます。



【狩猟記録】

森丘に到着。
キャンプで支給品一式(応急薬・携帯食料・携帯砥石・ペイントボール・支給用閃光玉)を取り出し、
森丘トンネル(9)に向かいます。

例によってメラルーを退散させた直後にレウスが到着、狩猟にかかります。
まずは出会い頭の着地際にスタンプの一撃。
先制攻撃が逆鱗に触れたのか、レウスはこのエリアで戦闘態勢に入りました。
ここでは少し危険ですが、南側で戦います。

と、頭に数発入れたところでレウス怒りの咆哮。続けざまの突進がクリーンヒットしてしまいます。
残った体力は最大値の約3分の1。幸いハメられるような状況ではなかったので、落ち着いて体勢を立て直します。
レウスの猛突進をひらりひらりとかわしてながら応急薬を飲んでいると、レウスが飛び去ってしまいました。

追走しながらマーキングを見ていると、どうやらレウスは森丘断崖(6)に向かった模様。
いつもならば現在地の展望広場(3)からランポスの狩場(2)に抜けて森丘断崖に向かうところですが、
今回はちょっと思い立って巣穴(5)に向かいました。
最後の決戦場になるであろう、巣穴の小型モンスターを先に掃討しておこうと考えたためです。

巣穴で最も厄介であるチャチャブーとランポスを片付けて森丘断崖に向かおうとしますが、マーキングが移動を開始。
次の移動先は……水飲み場(10)です。直通路がないので少し時間がかかりますが、急ぎ追跡します。

水飲み場でレウスを捕捉。気付かれないように近付いてスタンプを叩き込んで戦闘再開です。
しかし今回のレウスはなかなか飛び上がってくれません。
このままではちょっと手数が少ないと考え、突進後の鋭角振り向きにもスタンプを合わせていきます。
(直前までのダメージを考えて怯むだろうと判断した場合。なお、レウスの怒り時を除く)

ここではあまり長い戦闘にならず、レウスは巣穴入口(4)に移動。
追走するとレウスは果敢にも攻撃態勢に入っています。ヘタレウス返上の時は今!という勢いです。
交戦は望むところ。ここで支給用閃光玉を二個とも投入し、体力を削りにかかりました。
この閃光玉が功を奏してレウスが二回気絶。一気に体力を削る事に成功し(たと思われ)ます。

と、クロオビハンマーの威力に泡を食ったのかレウスが逃走。
向かう先は展望広場(3)です。

着地しようとするレウスの前に回り込みスタンプで一撃。
バックジャンプブレスで飛び下がったレウスを追いかけて頭に溜め2で追撃など、
ここの戦闘ではさらに面白いように攻撃が頭に決まります。
怒り咆哮の硬直も咆哮の踏み出しに当たる事で回避し、順調に追い込みをかける事数分。
レウスが脚を引き摺り始めます。

しかし、怒り状態のせいか今回のレウスはなかなか逃げようとしません。
よたよたと近付いて来ては噛みついて来たり、尻尾を振り回したりしています。

しばらく王者の意地を見せる火竜ですが、しつこく攻撃してくるラームに辟易してさすがに逃亡を開始。
巣穴入口(4)を経由して巣穴(5)に逃げ帰りました。

巣穴に入ると、片付けたはずのランポスが再湧きしています。
むぅ、もう一回掃討しておくべきでしたか(汗)

すでに寝ているレウスを起こさないようにランポスたちを再度片付け、スタンプをレウスの頭に叩き込みます。
飛び起きたレウスと最後の交戦。
レウスも残り少ない力を振り絞って奮戦しますが、いずれもラームへの直撃ならず。
迂闊にも水平ブレスを吐き出したのが運の尽き。この隙に合わせたスタンプが頭にクリーンヒット。

渾身の一撃

かくして狩猟成功。クリアタイムは19:45(残り30:15)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

今回はレウスからの直撃弾を最初の怒り時の一回受けただけで、残りはほぼノーダメージで狩猟を進める事ができました。
ガードができない武器なので、これはなかなか嬉しい事です。

また、タイムもまずまずであったかと。(罠やアイテムを十分に使えばもう少し短縮できそうです)
近接武器では攻撃機会が限られるレウスですが、
大剣やハンマーといった一撃が大きい武器はやはり相性が良いように思います。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/17(木) 05:23:37|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光る古塔 | ホーム | 黒鱗を穿つ矢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/65-c0ddc599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。