老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共に狩場を往くモノたち・スノウギア=ドライブ

ラームです(ぺこり)

以前「また今度」と言ったまま放置していた(死)、共に狩り場を往くモノたち・近接武器編。
今回はそれを記してみようかと思います。

しかし前回の遠距離武器編では書くのに時間がかかった上、思いのたけをうまく書ききれなかったような気が……。
と、いう事で近接武器編では一つ一つの武器をじっくりと書いていこうかと思います。

今回紹介する武器はギアノスの素材を用いたガンランス、『スノウギア=ドライブ』です。


【スノウギア=ドライブ】(MHP2nd)

スノウギア=ドライブ

ファ○通での初出記事を見た瞬間から今の今まで自分の心を捕らえて離さないガンランス。

その中でも最も洗練されたデザインと機能を併せ持っていると信じてやまないのが、
このスノウギア系ガンランス完成モデルの『スノウギア=ドライブ』です。

初期試作型の『無印』、そして二次試作型の『セカンド』は氷属性が付いているとは言え切れ味が悪く、
お世辞にも性能が良いとは言い難い代物です。
(砲撃を行うために攻撃を“通す”事が重要なガンランスにおいては致命的とも言えます)

しかし、それらを経てついに完成形となった『ドライブ』はそれまでの評価を払拭せしめる性能を示してくれます。

高い攻撃力にデフォルトでの青ゲージ。また緑ゲージも長く、継戦能力にも優れています。
そして初期試作型においてすでに完成の域に達した、
ベースとなったスティール系ガンランス本来の形を崩す事無くギアノスの素材を効果的に取り入れたフォルム。
また、生産に必要な素材は上位素材の中でも比較的入手が容易であり、
上位クラスに到達してより過酷な狩猟に挑むガンランサーを早期から助けてくれます。

優れた性能と洗練されたデザイン、そして高い生産性。まさに会心の一作。


しかしいかな名機といえども、より強靭なモンスターの素材や良質の鉱石を用いたガンランスの登場により、
性能面では次第に隅に追いやられていく事に。
攻撃力、切れ味で勝るガンランスが上位の狩猟を進めるうちに次々と揃っていき……
やがて強力な対抗馬『ヘルスティンガー』もその姿を現します。

ですが、スノウギア=ドライブも未だ輝きを失ってはいません。
ヘルスティンガーとの比較においては属性値、会心率、スロットで劣りますが攻撃力、継戦能力では上回ります。
また、ヘルスティンガーの拡散型砲撃と比べると威力は低いものの装填数が多いスノウギア=ドライブの通常型砲撃。
ガンランス特有の戦術である砲撃を絡めた連携攻撃をより少ないリロードで行う事ができ、
スノウギア=ドライブの継戦能力と併せてより多くの手数を稼ぐ事ができます。(もちろん相手によりますが)

さすがにレア8クラスの超A級ガンランスと比べると見劣りしますが、
アカムトルムの体力も30分前後で削りきる、十分なスペックを備えているのです。


自分はガンランスはどの武器も好きですし、今回引き合いに出したヘルスティンガーにも他に無い魅力を感じます。
(高い属性値、幅広いスタイルに応える2スロット、個性的な見た目など、心惹かれる要素はたくさんあります)

それでもなお自分がスノウギア=ドライブを手にするのは、
試作型→完成形までの流れ・継戦能力・通常型砲撃・外観など、
このガンランスが持つ要素が全て自分の好みに合っているからです。


『ドライブ』完成までの流れは試作武器に関わる人々の想いを連想させ、

基本攻撃力&継戦能力重視、通常砲撃型の設計は自分の戦闘スタイルに合致し、

鉄と生物素材が違和感無く組み合わせられた外観は、
まさに自分にとっての『モンスターハンターの武器』であり……。


専用機の特化した性能は無くとも、その安定した性能で鍛えた腕に付いてきてくれる量産型の名機。
例えガンランス唯一のレア6最終強化版だとしても、
自分にとっての『ガンランス・オブ・ガンランス』はこの一本です。

『ガンランス・オブ・ガンランス』



……と、それでは今回はこの辺りで。今回は武器工房の宣伝みたいになってしまいましたね(滅)
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

それでは、皆様も愛用の武器たちと良い狩りを!
  1. 2008/01/12(土) 05:46:29|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビブレイド編) | ホーム | 教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビソード編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/62-f3859392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。