老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今年の狩初めは今後の成否を占う意味でも、教官チャレンジで行く事にしました。
一日ぶりにPSPを起動し、ポッケ村に向かいます。

今回の狩猟対象は引き続き火山の黒グラビモス。
得物は大剣、クロオビブレイドで臨みます。


【準備したアイテム】

・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・落とし穴
・シビレ罠
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2
・ペイントボール×10
・砥石×20
・こんがり肉×10
・クーラードリンク×5

クロオビボウガンの時と違って睡眠弾が無いので、
爆弾のチャンスを増やすためにシビレ罠を持ち込んでいます。



【基本戦術】

熱線放射の隙に合わせて胸殻を攻撃していきます。
ガスは胸への攻撃が弾かれる間は正直対処のしようがないので、
腹甲殻までの破壊を急ぎます。



【狩猟記録】

浜辺のキャンプに到着。
支給品の応急薬・携帯砥石・支給用大タル爆弾をポーチに入れてから大空洞(5)に向かいます。

大空洞で黒グラと接敵。狩猟開始です。
この時は黒グラが溶岩の上で砲台モードに入ったため、大きく離れて歩きを誘発させます。
黒グラが歩いてこちらに近寄ってくる間に落とし穴を設置。
落としてから大タル爆弾Gと大タル爆弾を二個ずつ投入しました。

しかしまだ胸殻は壊れません。
ここからは熱線に合わせて攻撃を行いますが……ガキンガキン弾かれます(死)
(原種には腹甲殻の破壊前でも通りますが、亜種では白ゲージがないと無理です)
しかも大剣は武器出しが上からの攻撃なので、ちゃんと胸に当たっているかどうかが分かりにくいです。
そして弾かれるために一撃離脱ができず、高温ガスに吹き飛ばされまくります。
みるみるうちに消えていく応急薬。

ここで、まずは尻尾を斬っておこうと狙いを尻尾に切り替えます。
こちらも弾かれますが尻尾先を狙うので被弾は少なく、すぐに切断。
再び胸に狙いを定めて攻撃していきます。

と、胸がまだ壊れないうちに黒グラは中央空洞(3)へ。やれやれと思いながら追走します。
ここでも弾かれオンライン(オフライン集会所ですが)な戦闘が繰り広げられます。
まるでビ○ザムを相手にしてるようだ……(死)
などと、若干の現実逃避をしている間に胸殻の破壊に成功しました。
次いでシビレ罠から残りの支給大タル爆弾と大タル爆弾を投入。
腹甲殻は残念ながら破壊できませんでした。

ここからは武器だけでダメージを与えなければなりませんが、
あまりにも弾かれからの高温ガスの被弾が多いので、一撃のダメージを重視する方向で攻撃を行う事にします。
具体的には振り向きを始めた辺りから溜め始めた溜め斬りを、相討ち上等で胸に叩き込む戦法です(死)
この時、黒グラが振り向き始めるまでに近付きすぎて、黒グラの対近距離用攻撃を誘発しないように気をつけます。
この戦法を繰り返し、黒グラが大空洞(4)→溶岩の洞窟(5)に移動したところで腹甲殻を破壊。
しかしここまでで回復薬を相当数使い込み、回復薬グレートにも手を出し始めています。

腹甲殻まで壊れた黒グラですが、特に弱る様子もなく火口入口(6)経由でドーナツ溶岩帯(7)へ移動。
いい加減回復薬も少なくなっていたので、ここからは腹に一撃加えてからの離脱を徹底しています。
しかし、それでも高温ガスに数回巻き込まれてしまい……ついに応急薬と回復薬が底をつきました。
回復薬グレート数個と薬草は残っていますが、もう新年早々何という有様でしょう(死)

ともかく熱線放射に合わせて一撃加えた後はそのまま黒グラの後方へ離脱を心がけ、
怒り時はあまり手を出さずに可能な限り被弾を抑えて戦うようにします。

戦場が中央空洞(3)に移行して数分。
ドーナツ溶岩帯(7)へ逃げようとする黒グラがようやく脚を引きずります。
追撃し、さらに一撃離脱を繰り返す事数回。黒グラの断末魔が火山に響き渡りました。

量産の暁には……(嫌すぎる)

かくして狩猟成功。
クリアタイムは36:45(残り時間13:15)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

警戒はしていたはずなのですが、やはりの大苦戦でした(死)
今回は回復薬をグレート含めてほぼ全て使い切っています。
攻撃が弾かれてしまう事で、高温ガスを回避する時間が無くなってしまうのが非常に辛いですね。
まさに鎧竜の名に恥じません。

今回はどうにか退ける事ができましたが、上位ではどう攻略するべきか……。
考えておく必要がありそうです。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/01/02(水) 11:00:37|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビランス編) | ホーム | 新しい年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/55-6712ee37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。