老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジンクス、サンクス

ラームです(ぺこり)

昨夜は友人の家に遊びに行く約束をしていたので、そちらに出かけておりました。
この友人はモンハンをやらないのですが、彼の部屋は「レア部屋」と呼ばれています。

部屋がレア(?)というのではなくて、
彼の部屋でモンハンをやっていると入手確率の低い素材が非常に出やすいのです。
このため、モンハンをやる仲間内では「レア部屋」と呼ばれているわけですね。

自分も以前はDosの魚竜のコイン集めなどでお世話になりましたが……
これが本当によく出るんです(爆)

しかし昨日は特に急いで欲しい素材もなかったので、
最初は友人のス○ロボのプレイなどを見ながらまったりしていました。
そのうちに何となくモンハンがやりたくなってきたので、PSPを起動。

友人と喋りながらなので重たいクエストは無理だなぁ……と思い、白モノブロスへ行く事に。
基本討伐数目的で、あわよくばモノブロスハートをという算段です。


1戦目は角竜対決という事でブロスホーンボウ。
特に問題なく討伐しました。剥ぎ取りでモノブロスハートを入手。

2戦目はスノウギア=ドライブで。
少し時間がかかりましたが、こちらも特に問題なく討伐。
剥ぎ取りでモノブロスハートを入手。


ここで「ありえないなぁー」と思いつつ、さらに連戦を決定。


3戦目、轟弓【虎髭】。
あっという間に討伐。剥ぎ取りでモノブ(略

4戦目、カンタロスガン。
剥(略


……いやおかしくないか!?(爆死)
友人は「PSP版はなんかレア出やすいって言うし、そんなもんじゃ?」とか言ってますが、
いくら何でもこれはないわー!(爆)

どうやら「レア部屋」の伝説は健在だったようです。
何だか来年の運気が非常に不安になってきました……。

それにしても「レア部屋」侮りがたし。
自分以外の狩人の皆様も、きっとこういうジンクスを一つ二つは持っておられるのでしょうね。

そういえば相方も
「テオの尻尾から古龍骨が出て、さらに剥ぎ取りが下位素材オンリーなら塵粉が高確率で出る」という
妙なジンクスを持っているようですし……。

しかしこういうものにちょっとすがってしまうのも、狩人らしいと言えばそうでしょうか(笑)


それでは、今回はこの辺りで(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2007/12/27(木) 11:11:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<棘の路 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビランス編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/50-dd7c46f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。