老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

tri-G again!

ラームです(ぺこり)

昨年末の記事からずいぶんご無沙汰を・・・と言いますか、
気付けばもう3月に入っていたりして、我ながら不精の限りを尽くしているなぁと思います(滅)

最近は何をしているかと言いますと、
PS3では基本無料のオンライン対戦ゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』を適度に課金して遊びつつ、
昨年末に購入したWii-Uで何人かの方とモンハン3GHDで遊んでいたりします。

トライ アゲイン

3GHDは3Gからのバグや不具合をほとんどそのまま※引き継いでおり、
相変わらず製品としての合格ラインに達していないものだと思っていますが、
フレンドさんたちと一緒に遊ぶためと割り切って購入しました。
据え置き機のコントローラーで操作できる事もあって、それなりに楽しめております。
(※さすがにピアスの入手バグは修正されています。本当に必要最低限の修正ではありますが)

進行の方はG☆2までをほとんど終えた状態で、現在はその時々のノリでまったりと。
ちなみに使用武器に関してはガンランス・ヘビィボウガンを手にする事はほとんどなく、
ライトボウガンを使って狩りに参加する事がほとんどです。
スキルも一人で遊ぶ事をあまり考えていないので、主に千里眼や捕獲見極めなどPTサポート的なものを用いています。

狩るに任せて

G級の装備に関しては頭防具にフルフェイスのものが多くなり、個人的には嬉しいところ。
特に陸奥・真やベリオヘルム系のデザインには非常にそそられるものがありますね。
防具も全般的に頑丈そうなフォルムに改良されているものが多い感じで、好ましいです。
一方で全く手を加えられていない防具シリーズもあったりして、妙なところでの現状維持に首を傾げることもありますが。

狩りに関してはtri-から引き続き登場しているモンスターはともかくとして、閉口する事が多いです。
特に一部モンスターに関しては、戦っている最中にどんどんやる気がなくなっていくのをどうにもできません。
お前達は今すぐゴッドイーターの世界、ないし2Dシューティングの世界に戻るんだ!
狩りに心躍らず、しかしPTプレイの妙味がどうにかそれを補って楽しさが僅かに上回っている。そんな感じですね。
とはいえ、なんだかんだで心残りがあった狩場に再び足を踏み入れて、まずは楽しく狩りができているのは幸運です。
猟友たちに感謝感謝。


と・・・こんな感じなので、以前のように本腰を入れた記事を書くことはしばらくの間できなさそうです。
MH4に関しても楽しみにしておりますが、3DSでの狩りは自分には難しいと痛感しましたので少なくともHD版待ちですし、
ハンターとしては熱薄き日々を送る事になりそうです。


しかしこうしてみると、自分とモンスターハンターの縁はまだ切れてはいないのですかね。
どうもハンターの宇宙進出前に引退と言う羽目になりそうではありますが(笑)、もう少しだけ狩場を歩いてみます。

白雷公

道は迷わじ、狩るに任せて。


それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2013/03/05(火) 17:00:21|
  2. MH 3G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<三國夢想 | ホーム | 年の過ぎ行くままに>>

コメント

終生の相棒は

どうも、お久しぶりです。
MH3GHDですかー。自分も購入は考えたんですけどね、年明けにXbox360が壊れるは修理方法よくわからないわいっそ新型に買い直そうかと思ったら周りにおいてないわそもそも忙しいわでもう三月です。くそぅ。

最近はフレとモンハンカフェにいく機会ができまして、久しぶりにPTプレイを楽しんでいる有様です。
現在は、爆砕の連鎖を突破した愛銃ギギネブラ系ボウガンを極める道を目指しております。当初、状態異常強化+2、連発数+1、最大生産数、調合成功率+20%、反動軽減+1で運用していたんですが、これだと長所をフルにいかせても難点である通常火力の貧困さを埋められないんですよね。で、現在は思考錯誤の末爆破弾追加を入れ替えで導入し、どの組み合わせ、どういう戦術が最高火力を出せるか試している最中になります。え、見切り+1とか攻撃大とかのほうが火力でるんじゃないかって?
…………ま、まあ、オリジナリティは大事って事で。
  1. 2013/03/08(金) 00:03:35 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

ガンナーのサガか

お久しぶりです。
自分も3GHD欲しいんですけどね〜。wiiUのネット環境の問題点の解決・更新は、今年の夏頃ということでそれまでハード購入は様子見。
「…これは、wiiU値下げあるな。」と思いながら、それまで各メーカーの新ハード合戦を見守ろうかと思います。

現在、PS3でバトオペと対戦格闘ゲーム「スカルガールズ」プレイ中。
合間に、wiiのMH3triでロックラックに正直村のスモーキーオウルさんが帰って来たとのことで、その部屋にお邪魔するも…昔、じゅんじゅんさんがぶち当たった問題でもある「回復撃ち」という戦術との相性が悪く挫折。
自分も弾幕型ヘビィガンナーなので、ダメージ覚悟で火竜の足元に銃床を設置してしまうので回復弾撃たれるとどうもリズムが…あぁ、「ヘヴィな狩り」が復活しないかと望むしだいであります。
  1. 2013/03/12(火) 23:58:48 |
  2. URL |
  3. Nido #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

お久しぶりです。今回の記事もまた、興味深く拝見させていただきました。

過去の記事と照らし合わせても、ラーム様が銃槍/重弩を担がず、軽弩でもって
PTプレイに臨まれていることに、少なからず3Gの本質を垣間見てしまったような
気がしています。

さすが“G”の銘を冠するだけのことはあり、クエスト数も手応えもそれなりの
ボリュームかつ難易度で提供されている今作ですが、肝心要のモンスターの
挙動(行動パターン)だけを特記するなら、ことG級のそれは嫌がらせとしか
思えないものも多く、中にはPT戦における事故の誘発を狙っているのでは?
という、ユーザー視点からすれば、メーカー側の意図的な悪意として捉えられる
ものも少なくありません。

肉質どうこう以前の問題として、ソロでは一部のスキルや耐性ありき、さらに
言うなればフレーム回避や見切りができて当たり前、といった仕上がりに、
ソロでは楽しさよりもしんどさを強く感じる始末……。

高火力による効率的な短期殲滅戦も、回避に特化した生存重視の防衛線も、
本来は個々のプレイスタイルに委ねられるべきであって、お気に入りの武器や
防具で楽しめるのが、モンハンの醍醐味であったように思うのですが……。

比較的取り回しやすい軽弩でPTプレイに臨まれているという今回の記事を
拝見しまして、ふとコメントを寄せてしまった次第であります。

なんだかんだ言いつつ、G級防具の外見に魅せられて、これまたなんだかんだと
プレイしている人間の言うことですからして、ぜんぜん説得力がありませんね(笑)

いやはや、長文失礼いたしました。
  1. 2013/03/18(月) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. 楼蘭 #jhHw6g8s
  4. [ 編集]

お返事>SISさん、Nidoさん、楼蘭さん

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)
コメントへの返信を長らく滞らせてしまって申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>SISさん

お久しぶりです。
年度末は物事が立て込むせいもあって、なかなか思い通りに行動できない場合が多いですよね。
年度始めもまず同様なのですが、明けて5月に突入すれば連休などもありますし、
やりたい事をじっくりと片付けていける環境になってくるのではないかと思います。
お互いに慌てずに事を運んでいくとしましょう。
360の修理は最初は手間ですが、発送までこぎつければ後はそれなりに安くて早いと友人が言っておりました。
もう新しく購入されてしまったかもしれませんが、
上手く時間などの空きがありましたら改めて調べられて、修理を検討されても良いのではないでしょうか。

SISさんはネブラ銃ですか。
自分は3Gでは運用を見送っておりますが(自分の場合、ブレが少しでもあるとやはり戦いにくいです)、
黒赤共に手の速さと汎用性を両立させている良い系列ですよね。
いずれ精密射撃スキル込みで良い感じの猟装が組めたら使ってみたいなぁ・・・。

ふむむ、更なる火力追求を測られているのですね。
自分はSISさんの基本セッティングがまさに長所を活かしつつ戦力を底上げする感じでよろしいかと思いますし、
一点突破ではなく銃の総合力で押し込んでいく感じが個人的に大変好みです。
とはいえ、そこで満足してしまわない意識もまた大事だと思います。ぜひ納得の行くまで追究されてみてくださいませ。
さらなるベター・アンサーのご報告、楽しみにお待ちしております。

--------------------------------------------------

>Nidoさん

どうもどうも、お久しぶりです。

自分は3GへのリトライとWii-Uの仕様に魅力を感じたので一息に購入しましたが、
現状スタートダッシュをかけ損ねて遊ぶタイトルが不足している状態が続いてもおりますし、
Nidoさんが考えておられるとおり、慌てて購入される事はないと思います。
おそらく今年後半からは本格的な新ハード合戦となるでしょう。
ユーザーにとって良い感じになるように状況が流れていけば良いのですが・・・。

お、Nidoさんもバトオペプレイヤーでしたか。どの機体が愛機なのか、気になりますね。
スカルガールズもインディーズ発でありつつ質が認められ、正式な販売路線に乗った良作と聞き及んでおりますから、
なかなか良い感じのゲームライフを送られていらっしゃるのでしょうか。

支援手との共闘については色んな考え方がありますですね。
ハンターそれぞれの狩りに対する思いもありますから一概に「こう」という事もできませんし、難しいところです。

自分の場合は支援手を含めた他の狩人の“技”を見受けた場合は、それを自分の“技”にどう重ねられるかを考えて、
結果的に最善でなくとも、その時々の仲間としか表し得ないような狩りをしたいと思っています。
と言ってもちろん自分の狩りを無闇に崩すのは面白くありませんし、それは本末転倒であると思います。
あくまで自分の“技”もしっかり表して仲間をそれに乗せ、また仲間の技に乗せられて、相乗的に狩りを楽しくしていく。
そこが自分にとっては一つ、狩りのキモであると言って過言ではありません。
確かにいつものリズムは刻めなくなるかもしれない。
しかしその時々の狩りにしかない呼吸を感じて動く事、それもまた集団狩猟における大きな楽しみだと思っています。

Nidoさんが磨いてきた戦術(直に拝見したい!)とご自身の“道”に対する思い、お見事だと思います。
その上で、もしできるならば集団狩猟において自分の“道”に入り込んでくる手に拳を合わせ返して狩りを盛り上げ、
仲間と互いに楽しいと感じられる狩猟を作り上げて欲しいと願っております。

この後もNidoさんに、良い出会いと狩りがありますように。

--------------------------------------------------

>楼蘭さん

ドーモ、ローラン=サン。
ガンナースレイヤーの一節、大変楽しく拝見しました。
その後3Gの方でリアルにガンナースレイヤーにハイクを詠まされて、笑えない事になってしまいましたが・・・(爆)

うーむ、さすが文章を書かれる方、鋭い。
自分にとっての3Gは想像力をかき立てられたり、
単独狩猟で技量を突き詰めていきたい場所ではないと感じています。
あくまで仲間との狩りを楽しむための場であるが故に、扱いやすいと思える武器に手が伸びてしまいますね。
大元はライトガンナーでありましたので、元に戻ってきたと言えなくもないのですが(笑)

楼蘭さんの3Gに対する印象は自分にとってもほぼ共通事項です。
モンスターハンターというゲームは、様々な意味で一人で楽しめるものではなくなりつつあるのかもしれません。
(それ故に近作ではオトモキャラが常駐しているのでもありましょうが)
とは言え、仲間との共闘や装備の調達などに確かな楽しさがあるのもまた事実。
「我々にとって美味しいと思えるところだけ食べていけばいいんじゃないか」とは猟友の言ですが、
そのような感じでやや浅い付き合いをしつつ、シリーズの今後を見守っていこうかと自分は思っています。
4の受付嬢がHDリメイクされることを心から願いつつ、共に楽しんで参りましょう(´ー`)+


追伸:
G級防具のデザイン、男女共に良い感じのが多いですね。
できれば3Gにおける楼蘭さんのエr・・・ではない、艶のある猟装も一度拝見したいものです。
もしお時間がありましたら、ぜひ記事にでも。画像が難しくてもそこは妄想しますので(爆)

--------------------------------------------------

今回も声をかけていただき、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2013/04/03(水) 10:54:19 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/489-e6031070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。