老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギリギリの旅路

ラームです(ぺこり)

先日記事にしました『ボーダーランズ』、
あの後も正直村の人々と(時折ゲストにSasamingさんを交えつつ)楽しんでいたのですが、
先頃ついにゲーム内で最難関といえるチャレンジを終えてトロフィーをコンプリート。こちらも一段落という事になりました。
そこで今回はパンドラでの旅をひとまず終えた記念として、
4人のVAULTハンターたちの道中を捉えた画像をここに残しておこうと思います。

画像が多いといいますか、ほとんど画像メインの記事になると思います。続きを閲覧される際はご注意くださいませ。




・VAULTハンターチーム『正直一家』の面々

 【スカーミッシュ・ザ・セイレーン】
 スカーミッシュ・ザ・セイレーン

 愛用武器:サブマシンガン・マシンピストル・エリディアンライフル(異星人銃)

 高速移動の特殊能力『フェイズウォーク』による強襲を得意とする、一家の切り込み役。
 本気を出せば一騎駆けの切り込みだけで敵部隊を殲滅してしまう事もあるが、
 一緒に戦う仲間が多かったり敵が弱かったりするなど、状況に余裕があるとあまり頑張ろうとしない。


 【ハル・ザ・ソルジャー】
 ハル・ザ・ソルジャー

 愛用武器:ショットガン

 最前線での撃ち合いで着実に敵の数を削っていく前衛射手であり、
 また一方では一家の弾薬管理を一手に担う縁の下の力持ち。
 一家が好きなように弾丸をばら撒けるのはひとえに彼のおかげなのだが、
 良い装備を入手すると師匠のスカさんに事あるごとに奪われそうになるなど、やや不憫。
 武装車輌の運転技術にも優れ、一家のファーストドライバーとして活躍中。


 【R・ザ・ハンター】
 R・ザ・ハンター

 愛用武器:散弾発射型リボルバー

 散弾を発射する拳銃『マッシャー・リボルバー』の使い手。
 正確なエイムで敵の頭を次々と粉砕していく一家のエースアタッカーである。
 酒に酔うと戦闘面での実力を発揮できなくなってしまうのが玉に瑕だが、
 色々と面白くなるので一家的にそれはそれでアリだと言われている。


 【ラーム・ザ・バーサーカー】
 ラーム・ザ・バーサーカー(撮影:Rさん)

 愛用武器:コンバットライフル・ショットガン・スナイパーライフル

 一家随一の巨漢。肉弾戦を担当する・・・はずなのだが、被弾が嫌で中~遠距離で弾を撃っている事が多い。
 思い出したように敵陣に突入して敵を小突きまくる事もあるが、大抵長続きしない。
 仲間が瀕死に陥った時は狂戦士モードの怪力を活かしたツボ押しで活を入れているが、極めて不評である。




 不死鳥駆ける
 セイレーンのスキル『フェニックス』発動状態のスカさん。
 本気のスカさんが通った後には敵はおろか戦利品も根こそぎなくなっている。

 見敵必射?
 「敵だと思ったらラームさんだった」
 曲がり角ではよくそんな言葉を弾丸と共に浴びせられる。(フレンドリーダメージがないので安心・・・か?)

 孤高の射道
 佇むRさん。丁寧で誠実で格好いい、頼れるガンナー。
 ゲーム内キャラクターの物真似が凄く上手かったりもする。

 砂漠の王者、前へ!
 Rさん操縦の装甲車で巨大モンスターとの戦闘。
 この後やられそうになって、慌てて二人で脱出。

 爆発!
 電撃!
 爆発、電撃。正直一家の赴くところ、おしなべてこのような状況に陥る。

 使い走り?
 「ハル、お前ちょっと先に下の階見て来い」
 「えー、師匠無敵あるんだから先に行ってくださいよ」
 美しき譲り合いの精神。

 大海老との死闘
 裏ボスとの死闘。恐るべき攻撃力で何度も瀕死に。

 協力の勝利
 それでも裏ボスを協力と連携で見事撃破。
 多数の戦利品を前に記念撮影。

 だが宝は渡さん
 その数分後、我先にと戦利品を漁りまくる一行。
 汝、欲望に正直たれ!

 正直一家1
 正直一家2(撮影:Rさん)
 後半の拠点となった、T-Boneジャンクションにて一家の集合写真。
 thanx!



ふとしたきっかけから始まったパンドラの旅でしたが、
銃声と爆発、笑い、罵声、飲酒などに満ちた本当に楽しい道行きでした。
CO-OPをここまで心の底から楽しんだのは、もしかすると初めてかもしれません。
願わくばまた同じ、あるいはさらにバリエーションに富んだメンバーで次なる旅を楽しめればいいなと思います。

それでは、今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
皆様もどうぞ、良いゲームライフを!
  1. 2012/10/09(火) 16:16:01|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<年の過ぎ行くままに | ホーム | BORDERLANDS!>>

コメント

「ねじ切ってやるぜ!」的な

ども、お久しぶりです。

記事や画像をニヤニヤしながら拝見させていただきましたw毎度お世話になっております。

キャラクターの容姿と正直村の方々との印象を照らし合わせて「なるほど、雰囲気でてるわー」とか
「ラームさんすげぇ迫力だわ、薄ら笑いしてるしよw」などと、一人で興奮してしまいましたw

そちらの世界やゲームシステムに興味はあったものの、酔いやすい体質なので参戦までは踏み切れず、
影で羨ましがっておりました。・・・TPSだったらなぁw

なにはともあれひと段落ということでお疲れ様でした。次なる活躍の場での報告を期待しつつ、
この辺で失礼させて頂きますね。

ラームさんもよいゲームライフをー。
  1. 2012/10/10(水) 10:02:21 |
  2. URL |
  3. Brave #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/12(金) 00:39:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

無線傍受してました

毎晩毎晩、スカイプでボーダーラン組に混じっておしゃべりしてましたが、泥酔した四人のおっさん達が集まって、ここで書くのをはばかられるようなスラングの数々と下品なバカ笑い、最高にクソでマッドな戦いだったかと思いますw

2は‥‥‥、どうしようかな。作りかけのDivaエディット新作も多々ありますし、悩み中。
  1. 2012/10/13(土) 12:36:12 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

お返事>Braveさん、りむさん

御二方とも、いらっしゃいませー(ぺこり)
お返事がずいぶん遅れてしまいまして、申し訳ありません。

--------------------------------------------------

>Braveさん

どうもどうも、お久しぶりです。こちらこそお世話になっておりますー。

今作ではキャラクターの外見カスタマイズは色を変えられるだけなのですが、
それであってもプレイスタイルと合わせて、それぞれのメンバーらしさが出てきたのが面白かったですね。
そういえばマイバーサーカーは容姿の迫力に比べると、あまり活躍できていなかった感があったりなかったり。
もう少し積極的にねじ切・・・殴りに行くべきだったかと反省しています。

いやー、これはBraveさんや他の(このノリが大丈夫な)正直村メンバーの方ともぜひ一緒に遊びたかったですね。
TPSモードへの切り替え機能が搭載されていれば良かったのですけれども。
もしまた今後皆で楽しめそうなCO-OPゲームでもありましたら容赦なくお知らせ&お誘いしますので、
その時はぜひご検討くださいませ(笑)

と、そうこうしている間にパンドラでの2ndステージ開幕はいよいよ本日という事になってしまいました。
日々羨ましいくらいにゲームを楽しんでおられるBraveさんに負けないよう、パンドラ組も存分に暴れてこようと思います!

--------------------------------------------------

>りむさん

いやはや、その節は大変なお耳汚しを・・・まぁりむさんですし、いいですよね(爆)

物騒で下品で、それでいて殺伐となるのではなく皆でバカ笑いしながらクソったれな旅を楽しめる。
改めて振り返ってみると、本当に“楽しい”ゲームでした。
Braveさんにも申し上げましたが、可能であればりむさんにもぜひ加わって欲しかったですね。
そうなってたらどのクラスで暴れられていたのか・・・やはりハンターでスナイパー?
あ、2でその答えを見せてくれても良いですよ?(チラッ)

わはは、すいませんw
でももしできるようであれば、歌姫のご機嫌を損ねない程度に付き合ってやってくださいませ。
もちろん前回同様、無線通信でヒャッハーというのも大いに歓迎でございます(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良いゲームライフを!
  1. 2012/10/25(木) 07:43:03 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

むむぅ、楽しそうだなあ

どーもです。
むむぅ、ラームさんこんなゲームもやるのか。ACVやってるのは聞いてたけども。
自分は割とコミュニケーション機能が充実してないゲームに手を出す事が多くて、おしゃべりよりもプレイしてる背中で語りたい……なんてアホな事考えてるので、こうわいわいガヤガヤするゲームをした事ないですね。竜撃弾抱えて滑空してるレウスの足元にかけ込んだりそういうの(苦笑。
ちなみに、Halo4のプレイ予定ってあります? 自分は日曜日に試験受けるんで数日送れますけど人生はつ一人称FPSに挑戦するつもりでいます。生き残れるかなあ。
  1. 2012/11/05(月) 12:19:30 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

お返事>SISさん

いらっしゃいませー!
一ヶ月以上のコメント放置、大変失礼しました。全く以て申し訳ありませんです(滅)
まだご覧頂いていると良いのですが・・・とにかく返信をさせて頂きます。

自分はFPSやらTPSといったジャンルのゲームは割と好きでして、時々遊んでいたりします。
この手のゲームはその瞬間ごとに考えたり判断する要素が多くて、
それらを自分の技量と併せてプレイが上手く行った時の快感や達成感がやみつきになりますね。
この辺りは少なからずモンハンと通じる部分があるとも思います。
対戦に関してもゲーム自体のシステムが練りこんであって、ほど良い相手と当たる事さえできれば楽しいです。

自分はACVの辺りからフレンドさんとはボイスチャットで話しながら一緒に遊ぶ事が多くなりましたが、
あれは本当に世界が変わりますね。連携や協力のしやすさが格段に違いますし、楽しいです。
ただテキストチャットとは違って勢いのまま、よく考えずに発言してしまう事も少なくないので、
会話する相手と十分に交流を重ねた上で用いるのが適切であろうと思います。
なのでモンハン式のある程度背中で語らなければならないようなCO-OPゲームも時代遅れというわけではなく、
あれはあれでほどよい仕組みでありますよね。
昨今でもプレイするにあたって重たく感じることもある文字や声でのコミニュケーションに頼りきらず、
その辺りをオフにしても自然に連携や協力が楽しめるよう作られているCO-OPや対戦ゲームの方が多いですから、
敢えてその辺の機能を充実させきらないというのもまた正解であるのでしょう。

むむ、Halo4ですか。自分はまず360を持っておりませんのでその時点でアウトなのですが(爆)、
なかなか面白そうですね。
ハードを所持していないためシリーズ作をプレイした事があまりないのですが、今回はCO-OPミッションモードもあり、
それで対戦用のマイキャラクターをカスタムするためのポイントを獲得していく事も可能なのだとか。
この辺りは界隈にあった対戦こそ本編であり正義というような風潮をなぞらず、むしろ協力と対戦を連携させる事で、
それぞれの楽しさを多くのプレイヤーに知ってもらおうという意識が見えて自分は好ましく思います。
肝心のゲーム性に関してもまず良好という評価を目にする事が多いですし、さすがはビッグ・タイトルという感じですね。

しかしコメントを頂いてから一ヶ月以上が経過しているので、その後のSISさんの足取りが気になるところです(滅)
Halo4の戦場を楽しまれていらっしゃると良いのですが。
もしまだこちらをご覧頂いていたら、いつでも経過報告や感想などを教えていただければ嬉しく思います。

それにしても今回はコメント返信が本当に遅くなってしまいました。重ねてお詫びを申し上げます。
懲りずにまた声をかけていただければ幸いです(ぺこり)
それではどうぞ、良い狩りを!
  1. 2012/12/14(金) 11:37:32 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

見てますよ

どうもです。
ぶっちゃけ一週間に一度は必ず更新を確認しにきてますひゃっはー。いつまでもまってますよ。

halo4は多少不満があるものの非常に面白いですね。今はようやく一人称視点になれてきたところでしょうか。とりあえず現状、DMRでの超遠距離チクチクかボルトガンでの一撃必殺、という状況で、回線の問題で一方的な不利を強いられたりするのがちょっとというかかなり不満かなあ。や、その前にAIMの問題で弾がまるであたらなかったりするのですが。
そろそろ殺された回数が3000回を超えるのですがなんかもう気持ちよくすらなってきた気がします。あくまでそんな気がするだけですが。

ちなみにMH4は大学時代の後輩が初めて見るとの事なのでほぼ強制的に購入が決まりました。先人として色々楽しみ方みたいなのを教えてあげたいですしね。
  1. 2012/12/16(日) 18:31:38 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/29(土) 02:15:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

斬るですの世界>SISさん

SISさん、再度いらっしゃいませー(ぺこり)

ご覧頂いていましたか。引き続きお付き合い頂いてありがとうございます。
halo4の方、まずは楽しまれていらっしゃるようで何よりです。
基本的に対人戦という事で遊んでいるうちに色々と何かが溜まってこられる事とは思いますが、
それを越える面白さがあるのもまた対人戦ならではでありましょうか。
通信ラグはですねー。本当にこの手のゲームの永遠の敵といっても良いですね。
このあたりが完璧になれば、残る敵は人間の悪意だけになるのですが(爆)
ともあれ一昔前よりはずいぶんマシといっていいのでしょう。

対戦FPSにおいて、キルされた回数というものは一種の経験値だと自分は思っています。
失敗あればこそ、そこから得た教訓を糧に自分の在りようを磨いていく事ができるはずです。
(それを経験値にできるか、ただの失敗した回数にしてしまうかはプレイヤーによって違うのでしょうけれども)

上手くしてやられた→それならこうだ→してやったり!→次はそんな手でくるとは・・・Nooo

良い敵手とのやったりやられたりは、対戦ゲームにおいて最高の楽しみの一つでありましょう。
毎回納得のいくデスになるとは限らないでしょうけれども、それはやはりクセになってくるのだと思いますよ。
自分もまさにそんな感じです(笑)
これからも良いデスを積み重ねながら、イカしたキルを決めてくださいませ。

MH4、延期になってしまいましたが、
その一方でプレイムービーなども発表されて徐々に盛り上がりつつある感じですね。
自分も即足を踏み入れる事はなさそうですが、新たなナンバリングという事でやはり楽しみにしております。
おー、後輩さんと一緒に遊ばれるんですか。いいですねーいいですねー。
後輩さんがご自身ならではのモンハンを見つけられるよう、SISさんも楽しまれつつ導いてあげられてください。
前述のように自分は即突入はしないと思いますが、
その時は新要素のネタなどを交えつつ、後輩さんとの狩りの様子を教えて頂ければ非常に喜びます。

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。それでてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2012/12/31(月) 19:26:31 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/487-5240e5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。