老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事>かにマジンさん、モゲヲさん

ラームです(ぺこり)

前回の記事に頂いたコメントに返事をさせていただこうと思ったのですが、
例によって不正な投稿呼ばわりされてしまうので(爆)、記事として投稿しようと思います。ご了承くださいませ。




かにマジンさん、モゲヲさん、いらっしゃいませー(ぺこり)
返事が遅くなってしまい、誠に申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

わはは、そうですねw
モンハンは苦労に苦労を重ねて最後に大きな達成感を得るゲームですから、
どんどん敵を蹴散らすことができ、進行の過程で爽快感を得る事が出来る無双系とはかなり違う方向性ですよね。

おお、かにマジンさんも遊ばれていましたか。
2はシステムの熟成が進んでキャラクターも増え、さらに面白い仕上がりになっていましたね。懐かしいです。
しかしまた厳しい取り組みを・・・かにマジンさんは昔からそういう感じのプレイを好まれていたのですな(爆)
キャラクターをかなり鍛えても高難易度の後半ステージは割と普通に死ねますから、手応えのある戦いだった事でしょう。
凄まじい勢いで詰所に走り込む武将の姿が見えるようですw
(2でも詰所の辺りには必ず回復アイテムがあったのでしたか・・・。ちょっとうろ覚えです)

フェイバリット・チームは地元である九州に縁のある人物たちとなっております。
キャラクターとしての味付けやアクションの性能も好みの三人で、育て上げた後も楽しく遊べるのがいいですね。
OROCHIシリーズは戦国、三国志に留まらずその他の時代や伝説上の人物であったり、
果てはゲームキャラクターなんかも彩り豊かに登場するのが面白いです。
もしかにマジンさんがこのゲームを遊ばれたら、どんなチームを結成されるのか・・・。

なんとなくあの世界でもかに氏・アリア嬢・シオン氏を連想させるような三人チームで大暴れされそうな気がしますね(笑)

--------------------------------------------------

>モゲヲさん

おお、モゲヲさんも遊ばれていらっしゃいましたか。
モンハンプレイヤーとは割と縁遠いゲームなのかと思っておりましたが、
かにマジンさんといい、意外にそうでもないようですね(笑)

リュウ・ハヤブサはファミコンの頃から、ネメアはPSの頃からの付き合いであり、
自分にとっても懐かしいキャラクターたちでしたね。
そういうキャラクターたちが美麗な3Dモデルで大暴れしている姿を見ると、なかなか感慨深いものもあったりします。
ジルオールもここらで気合を入れてまた新作を作ってくれないかなぁ・・・(できれば無印のノリで)

酒呑童子は初見では粗野な感じのキャラクターかと思いきや、なかなか趣のあるキャラクターでしたね。
声も渋くてカッコいいですし、アクションも独特なものが多くて面白かったです。お気に入りにされるのもわかるような。
もし次回作があるならばライバルで源頼光とかも出てくるのでしょうか。義経と被りますか(笑)

ドンドルマでのお名前はMayuraさんでしたか。
当時の記憶もそろそろ霞みつつあって、本当に申し訳なくもお名前を思い出すことができないでおります。
こういう事ならば、もっと細かく記録をつけておくのだったと今さらながらに後悔をしていましたり。
もしMayuraさんとご一緒した事があるならば、その時はどういう狩りをしていたものか・・・。
もし覚えておられたら、何かの機会にお教え頂けると嬉しく思います。

ドンドルマでご一緒した人たちとは今もご縁があって一緒に遊んでいる方もいれば、
dosの後は長くご一緒できていない方もいます。皆元気で何かのゲームを楽しまれていらっしゃるといいのですが。
そういう流れの中でモゲヲさんと今回こうして言葉を交わす事が出来た事は、本当に嬉しい事です。
またいつか、一緒のゲームで共に遊べる機会があるように願っております。

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。

それではどうぞ、これからも良いゲームライフを!
  1. 2012/06/19(火) 16:02:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<four sale | ホーム | 疲労時の爽快補給に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/483-1c8fefd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。