老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドンドルマの悪夢

ラームです(ぺこり)

自分と相方は年末年始に非常に忙しくなる仕事に就いているのですが、
それでも機種問わずモンハンをやっております。もう病気ですね(爆)


昨日もお互い帰りが遅かったのですが、構わずドンドルマへ。

と、何やらドンドルマは非常体制。錆クシャルが街を襲撃しているようです。
宝玉が欲しかったので、ささっと準備をして出発しました。


装備は自分はガブランナーにクイーンレイピア、相方はボマー忍者装備に超絶一門でした。

クシャル戦の時は基本バリスタエリアで戦います。
イーオスと、寄ってくるガブラスを始末しつつクシャルと交戦を開始しますが……

まあ、相方の懐から爆弾が出てくるわ出てくるわ。
どこかに四次元ポケットでもついてるのではないかと。

小タル、大タル、大タルG、打ち上げタル爆、打ち上げGとなんでもござれ。

派手に怯むクシャル。ぼとぼとと落ちてくるガブラス。時々巻き込まれて吹き飛ぶラーム……
大変な騒ぎです。楽しいですが(笑)

手持ちの爆弾が尽きれば採取に向かい、あくまで爆破に拘るテロリ相方。
ついにラームも手伝いに駆り出されます。

クシャルがエリアから飛び去った直後。


相方:「キャンプで爆弾取ってきてちょw」

自分:「どこにあるかわからないんですが……w;」

相方:「道具屋の前に落ちてるからー」


拾ってきた支給用大タル爆弾を渡し、クシャルの到着を待ちます。
そして聞こえてくる羽ばたきの音……。

ドスン。ドスン。シュー……カッ!

タル爆の冬が来るぞ!


爆風一閃(と言うべきなんでしょうか(笑)、クシャルの爆破討伐に成功。


相方:「よっしゃー!!」

自分:「おぉっしゃー!!」


しばらく剥ぎ取りも忘れて、思わず二人ではしゃいでしまいました。
爆破のしすぎで壊れたのか宝玉は出ませんでしたが(泣)、実に楽しい古龍迎撃でした。

忙しい中でもこういう狩猟ができるのは、本当に嬉しい事です。


それでは今回はこの辺りで。

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2007/12/24(月) 08:09:10|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビランス編) | ホーム | 虎が降る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/48-a4ebcf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。