老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狩りよさらば

ラームです(ぺこり)

盛大にご無沙汰してしまいましたが、なんとか生きております。
最近は正直村メンバーと共に参加している『アーマード・コアV』のオンラインプレイをはじめとして、
『スカイリム』『無双OROCHI2』『グランツーリスモ5』といったPS3のゲームを遊んでいますが、いずれも楽しいです。

3Gに関しては、つい最近までそれらのゲームの隙間にプレイを差し込んで少しずつ遊んでいました。
遅まきながらブラキディオスやジンオウガの狩猟にも成功し、そろそろG級にも進みたいなと思っていたのですが、
先頃それまでに3Gに対して積み重なっていたある思いが自分の中でレッドラインを越えてしまい、
この狩場からは手を引く事にしました。


以下は自分がこれまで吐き出してきた愚痴の中でも、最もきつい部類のものになると思います。
お付き合いくださる方はご承知の上お進み下さいませ。




【MH3G@Wiki 裏技・バグ】

理由は上記リンクの内容です。
Wikiは公式の情報ソースではありませんが、うちいくつかは実際に自分の目や知人のデータで確認しており、
また公式に不具合であると認められたものも存在しています。


しらけた、という言葉が一番しっくりきます。

これら不具合があると知ってもなお3Gを遊び、楽しむハンターたちの在り方はもちろんそれで良いと思います。
しかしながら、自分は3Gを遊ぶ気が全く失せました。


団長船の強化材、普通にプレイしていれば大多数の人が闘技大会のオールクリア前に入手するような気がします。
予想するにテストプレイをパート別(村・港・闘技などの)の分業で行い、
それぞれで問題なかったのでOKという事になったのでしょうか。
それは自動車を作るにあたって各部品の動作や品質だけを確かめて、
試運転どころか仮組み立てもせずに量産体制に入るのと同じ事であると思います。間違いなく不具合が出る流れです。


作成可能になった装備のNEWマークの不具合はプレイを始めて数時間で気付きました。
おそらくテストプレイでも真っ先に見つかるはずの類の不具合ですが、なぜ放っておかれたのでしょう。
確かに進行不可能になるという重大な不具合ではありませんし、気にしなければ良いレベルのものではあります。
ですが自分は『この程度のもの』が修正されずに残っているという事自体が大きな問題だと思います。

この程度のものすらテストプレイで見つけられなかった。
この程度のものすら修正できなかった。
この程度のものならば見逃してもらえるだろうと放っておいた。

この不具合が残った理由に上のどれか一つが該当してしまうだけでも、
3Gの一個の商品としての信頼性は知れたものだと言わざるを得ません。


乱数テーブルのキャラクター作成時固定と、
それに伴うアイテムの入手不可能についてはリアルに乾いた笑いを吐きました。
これについてはなんでしょうか、わからないはずだから良いだろうというノリだったんでしょうか。
仮に本当にプログラムの組み立てをしくじったのだとしても、無論それも問題です。


現状3Gで確認されている不具合で、スタッフロールを見れなくなるような事はありません。
手に入らないアイテムも必要ない人は無視しても良いのです。
ですがもうなんと言いますか・・・本当に本当に、情けないモノの作り方です。

最近では3Gをプレイしていても、そういう思いに駆られて気分が大いに萎えてしまい、
そのままプレイをやめる事が多くなっていました。
ならば他に楽しめるゲームもあるのだし・・・と、いう事です。


バグや不具合のないゲームはありません。
現に自分が今遊んでいる『アーマード・コアV』や『スカイリム』などはそれらの巣窟とも言って良いゲームです。

しかし『アーマード・コアV』は少なくともユーザーの声を受けてそれらを修正していこうという姿勢を見せており、
作ったモノに対するフォローをしていこうとしています。

『スカイリム』はプレイヤーを楽しませ、自分たちが納得できる世界を作ろうとする思いと努力が入り組んだ結果、
予期せぬバグが生まれたのだろうなぁと感じさせるような、熱意と誠意を持った作り込みがされています。

3Gで発見される不具合の質や公式の対応に、現状自分はそれらを見て取る事はできません。


『モンスターハンター』としての3Gにも言いたい事は色々ありましたが、
少なくとも決して途中で投げ出したくなるような要素はありませんでした。
モガの村での狩猟生活は単純に楽しかったですし、最近は3Gならではの味や手応えを感じたりもしておりました。
それだけに、このように『外』の理由で3Gから手を引くのが残念です。
願わくば次に現れる狩場がこの轍の上をなぞらぬよう、切に切に、強く願います。



久しぶりの更新でありながら、盛大な愚痴をお目にかけました。
お付き合いを頂いた皆様、特に3Gハンターの方には気分を悪くされた方もいらっしゃるのではないかと思います。
そうした方々には、ここでお詫びを申し上げます。

3Gを楽しんでおられる方々もいらっしゃる中でこうした文を記すべきかどうか迷ったのですが、
それでも自分も一3Gプレイヤーとして、声を上げておこうと意を決して筆をとりました。
3Gを楽しもうとしたがしくじった、あるハンターの一意見として受け止めて頂ければ幸いに思います。

それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
これからも皆様に良い狩りがありますように。
  1. 2012/04/06(金) 19:04:37|
  2. MH 3G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<skyrim:野に鹿追わば、雪峰より落つる | ホーム | 竜の舞う地で>>

コメント

ア○よさらば…

p3rdの頃から、散々バグの心配はしてましたが、やはりありましたか。。

p3rdからわずか1年、wiiの3triから約2年、3DS発売から約半年と、開発期間はかなり短かったのもバグが多い原因の一つと考えられますよね。
MH4ならさらに、バグというかモンハンの遊び方そのものに影響してしまいそうなシステムが導入されるのが不安ではあります。

wiiのtriが内容不足とはいえ、モガ村のストーリーや、ロックラックの街での難易度のバランスがよかっただけに、MHp3rdからのこのプレイヤー離れを起こす流れは確かにいかがなものか。

さらに言ってしまえば、震災の後のタイミングで、ある古龍が「津波」や「原子炉」を連想させるような不謹慎と取られかねないものにも問題があったかと。。
せめて、発売を遅らせてでも細かい調整をして欲しかったですね。。

ただ、G級装備のデザインは、男女キャラともにかなり個性的なのでやり込めばそれなりに楽しい物ではありますよ☆(すれ違いで、一式にこだわるハンターさんばかりなのが残念。。)
いつかまた、ロックラックの街へ戻れる日を望み(据え置き機でのtriの続編を希望しつつ。)、そしてラームさんが狩りの地へ戻られる日を楽しみにしていようと思います☆




  1. 2012/04/07(土) 05:35:29 |
  2. URL |
  3. Nido #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
Sasamingです。
かれこれ3か月近く筆をとっておられないという状況でしたので、なにか長期休業をせねばならない
事情でもあったのではないかと心配しておりましたが、お元気そうで何よりでございます。

「仕様」の一言で片づけるにはあまりにひどい不具合情報の数々であったり、大して何も
考えずに作ったんじゃないのといいたくなる様な港☆8のラインナップに私もラームさん同様
一時期かなりシラケてしまって毎日CoDを起動しては戦場に出る日々でした。
ただギリギリ自分を狩場に向かわせたのは、太古の昔からあった片手剣がこれほど面白いのか
という発見と、そして想像以上に自分の引いたお守りテーブルが良かったことに尽きます。
(特に例の不具合テーブルだったらソフトとハードを売って本作は休業する予定でした)

大規模な改善は望めないというのが大方の見方ですし、何かの機会に狩りでご一緒できる
機会がなくなってしまった、何よりラームさんの狩猟記をMH3Gにおいて読めないというのは
非常に残念ですが、致し方ないことでしょう。
今後の作品がどうなるか雲行きが非常に怪しいですが、またラームさんが帰ってくる日を
楽しみにしたいと思います。それでは。
  1. 2012/04/07(土) 22:28:08 |
  2. URL |
  3. Sasaming #mQop/nM.
  4. [ 編集]

うーん、ラームさんの狩猟レポートが見れなくなってしまうのは、一読者として痛恨の極みではありますが、あのバグ状態ではそれも仕方無しですね。。

当方、本職でプログラムを書いているため比較的バグには寛容なのですが、今回のバグは流石にちょっと……と思わざるをえません。

いや、バグが出るのは仕方ないのです。しかし問題なのはラームさんの言うように、それを速やかに直すと言う姿勢が見られないことですね。一企業としてそれはどうなのか、と。

いずれ狩りに復帰したら、いや、他のゲームでも構わないので、またラームさんの記事を読めたらと願っております。

かくいう私も、HR100を超えてちょっと燃え尽き症候群気味だったりするのですがw
  1. 2012/04/11(水) 17:26:59 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

「過ちを起こした事自体よりも、過ちに対する姿勢や行動で非難される。」とは、誰の言葉だったか。

絶賛過疎中のACVですが、初期の不安定鯖やバグやゲームバランスが改善されてきて、ようやくにして楽しくなってきたあたりです。しかし、初期のユーザー離れがひどすぎて過疎ってしまってますね。

私自身がMHをやらなくなって久しいので、ラームさんの事についても何も言う事はありませんが、ラームさんの記事は読んでいて毎回面白くも納得させられるので、MHでなくとも記事更新はこれからも是非是非よろしくお願いします。
  1. 2012/04/15(日) 18:55:28 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

お返事>Nidoさん、Sasamingさん、かにマジンさん、りむさん

皆様、いらっしゃいませ(ぺこり)

--------------------------------------------------

>Nidoさん

どうも、お久しぶりです。

いつかゲームとして肌に合わないモンスターハンターが現れて、
それを境にシリーズから離れるのかもしれないなぁ・・・とは思っていましたが、
こういった方面の理由でモンハンを途中で投げ出す日がこようとは、自分でも想像外でした。
ある意味で残念の極みです。

3Gがあのような状態で世に出てしまったのには様々な理由があると考えられますし、
開発製作にあたっては我々ユーザーが知る事の出来ない苦労があるのだとも思います。
コンピューターゲームとバグが切っても切れないものである事を鑑みても、
本来多少のバグには目をつむって我慢し、ゲームを遊び込んでいくべきなのでしょう。
しかしながら3Gに現れたバグの性質を見るに、
自分は作品の受け取り手に対する甘えないし軽視を強く感じ、それにどうしても我慢がなりませんでした。

そしてまたそういったものを納得して世に送り出した人々が新しいシステムを取り入れて製作を進めているMH4、
その出来には大きな不安を覚えざるをえません。

しかし少なくとも今までに遊んだモンハンには、
自分が感じた限り多少のバグを許せる熱意と誠意が込められていたように思います。
今回の事は何かの間違いだと思いたいところなのですが・・・。


そういえば、G級の装備は手に入れてみたかったですねー。
男性用防具には好みのデザインの物も多く、コーディネイトする日を楽しみにしていたのですが。
(フルフェイスの防具がいつもより多めなのが特に良い感じでしたね(笑)
もし何かの機会に手に入れる事が出来れば、夢を叶えようと思います。

幸か不幸か、自分は未だ『モンスターハンター』には見切りをつけておりません。
自分自身もまた『外』の事に余計な気を回さずに狩りに没頭できる場があれば喜んで飛び込むと思いますので、
その時はどうぞまたお付き合いくださいませ。

--------------------------------------------------

>Sasamingさん

どうも、こんばんはです。

長々と更新を停止してしまい、ご心配をおかけしてしまったようで申し訳ありません。
1月末から2月半ばまで体調を崩してしまった事や生活サイクルに変化があった事、
他のゲームにうつつを抜かすなどの事が重なってずるずると筆を休めてしまっておりました。

自分はまだバグ情報以外のwiki情報を解禁していなかったのですが、
今回手を引く事を決めた事もあって、Sasamingさんが記されていた港☆8のクエストを参照してみましたが・・・。
なんともはや。バグの件が無くても、自分はもしかしたらここで投げてしまっていたかもしれません。
次回作辺りからはタイトルが『グラディエーターvsモンスター』になるんじゃないかと半ば本気で思ってしまいます。
こうしたクエスト群がこの後のモンハンの流れになっていくのだとしたら、寂しいものです。

しかしこういう流れの中にあってもしっかりと自分なりに楽しみ方を見出されて、
足跡を記しておられるSasamingさんたちのようなハンターがおられる事、その事自体が光明であると自分は思います。
事実筆を休めている間も、Sasamingさんの記事に触発されて狩りに出かける事が少なからずありました。
自分もそうでありたいな・・・と思うのですが、現状では説得力がまるでありませんな(爆)
ともかくもなんとか足の踏み出し先を見つけて、再び歩を刻むところから始めてみようと思います。

道行く先の空は曇天ですが、進んでいけば意外と晴れ空が広がるのかもしれません。
お見限りでなければ、また当方の足跡にもお付き合いくださいませ。

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

どうも、お久しぶりでございます。

更新を長く休んだ挙句のこの顛末、
かにマジンさんをはじめ、記事を楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳ない事だと思っております。
他のゲームをプレイしながら本当にちまちまと狩りをしていたため、
もう少し本腰を入れて遊び始めたら・・・などと思っているうちにこのような事になってしまいました。

バグはコンピューターゲームとは切っても切れないものですし、これが出る事は本当に仕方のない事だと思います。
可能であれば修正をしてほしいと思いますが、
今の時期に何の音沙汰もないところを見ると仕様上難しく、放っておくつもりなのでしょうね。
であればこそ発売前のチェックをより丁寧に行なうべきではなかったかと思いますが、もはや何をかいわんやです。

モンハンブログとしてスタートした当方ですので他のゲームの事を記事にするのは憚られていたのですが、
こうなってくると、寄り道の記事も多くしていくべきなのかもしれませんね。
少なくとも全く更新しないよりはそちらの方がいいですか・・・。
ともあれ、今後はもう少し間をおかずに足跡をつけていってみようと思います(それでも週一とかになりそうですが(爆)

バグの報告が時間を追うごとに増えてゆき、やりきれない気持ちが鬱積していく中でも、
Sasamingさんやかにマジンさんたち、3Gを楽しまれている皆さんの記事には何度も活力をもらっておりました。
これからも笑い・・・失礼、楽しさ溢れる記事を記されていってくださいませ。
そういえば最近は他のゲームの事も記事にされようかと考えておられるようですね。
そちらも大いに興味がありますので、ぜひぜひ(笑)

--------------------------------------------------

>りむさん

どうもどうも、ACVではお世話になっております。

ACVの方は諸々の改善がなされましたが、最近はいよいよ人の減り方が厳しくなってきましたね。
序盤のつまずき方が酷すぎて、かなりの人を逃がしてしまったのがここでまた響いてきている感じです。
しかしそれでも我々は状況が改善されていく姿勢を目の当たりにしており、
「次の+版は面白くなりそうだなぁ」という希望を多少なりとも抱けているのが救いですね。

一方でそういう希望を自分は3Gと、その後に続くであろうモンハンに今は全く見出せていません。
こういう思いをモンハンに対して抱く時がこようとは、憤りより切なさを感じてしまいます。
何かの間違いで今回一回限り、であってほしいものです。

長い間更新を休んでいた身に対してありがたいお言葉、本当にありがとうございます。
今後はもう少し記事にする対象を広げて、更新の頻度も上げていきたいなと思いますので、
その際はお付き合いを頂ければ嬉しく思います。それではまた、戦場で!

--------------------------------------------------

長らく更新を停止していたにもかかわらずコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良いゲームライフを!
  1. 2012/04/20(金) 16:43:50 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

始めまして。
実は以前より寄らせて頂いておりまして、中でも銃槍記は楽しく読んでおりました。
自分はP2G・P3rdをやっておりましたガンサーでございます。
オンライン環境を整えておらず、ずっとソロ(たまに身内と)プレイを続けておりましたが、3G、そのようなことになっていたのですね。聞くだけで「うわこれはひどい」となってしまいました。

自分も最近はMHから手を引いておりまして(ずっとソロばかり続いたもので飽きが来たのかもしれません)最近はグレイトバトルやバトルドッジ3・ムゲフロ(EX)ばかりです。

そちらもモンハンからは暫しばかり離れられるようですが、銃槍記ファンの自分としましては、せめてP3rd時代まではラームさんなりの考察、そのガンランスに込められた物語をぜひとも御拝聴したく、今回の筆を取らせて頂きました。

いつしか自分がオンライン環境を整え(アドパであれば、近いうちにPS3を購入する予定があります。いつかは分かりかねますが。長く発売日未定となっているとあるゲームが発売日を発表し、その日を迎えた時、セットで購入する予定です。)、ラームさんが狩場に復帰した暁には、同じ狩場に立てる日が来ることを願っております。
  1. 2012/04/29(日) 23:12:35 |
  2. URL |
  3. TATU #-
  4. [ 編集]

狩場を望む

いらっしゃいませ、はじめましてですー(ぺこり)
返信が遅くなってしまいまして、申し訳ありません。

記事へのお付き合い、本当にありがとうございます。
銃槍記は自分としても筆に力が入っていた記事でありましたので、
楽しんで頂けていたのであれば非常に嬉しく思います。

3Gの各種不具合については残念の一言です。
モンハンとしては普通に楽しめる味付けや調整がなされていたと今でも思いますが、
あのようにユーザーを舐めた(※)完成度のものを少なくとも自分は遊び込む気にはなりませんでした。

(※:開発陣としては与えられた状況の中で最大限出来る事をしたはずだと信じていますが、
 結果的にそうなっているのでここでは断言してしまいます)

どうもお互いに狩場からは少し距離を置く時が来たようですね。
寂しい事ではありますが、いずれまた狩場を情熱と共に駆ける日が来る事を期待しつつ、
また別の楽しさがある道も歩いていってみましょう。

そして銃槍記へのお言葉、確かに承りました。
熱意がない状態で筆を取っても益体もない記事が出来上がるだけのような気がして筆を止めておりますが、
少なくとも自分が十分にはまり込んだと言えるP2Gまでに登場したガンランスは全て紹介し、
自分なりの考察や遊想を加えて記しつけたいと思っています。
P3rdに関しても魅力的なガンランスが多いので、上手く遊想が乗っていけば銃槍記に書き加えていく所存です。
文の完成まで今しばらくお時間を頂いてしまうかもしれませんが、やや気長にお待ち頂ければ有難く思います。

TATUさんが長く待っておられるゲーム、早くお手元に届く日が明らかになると良いですね。
そしてその時に我々が共に狩りを楽しむ事が出来る狩場が、その隣にある事を心より願います。

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。
熱い応援を頂いた気分で、大変大きな活力を頂きました。
またよろしければいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2012/05/05(土) 12:57:20 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/479-44385661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。