老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事>SISさん、かにマジンさん、カルツさん

ラームです(ぺこり)

またしてもコメント機能が不具合を起こしているようですので(滅)、
先の記事に頂いたコメントへの返信をこちらでさせて頂きます。




御三方様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>SISさん

どうもどうも、お久しぶりですー。
心機一転の狩猟生活、堪能されていらっしゃるようですね。
今回はまず双剣とヘビィで進められますか。
なかなかに使い分けが大変そうな組み合わせですが、
それぞれに面白さの要点が異なるという事は、より多角的に3Gを楽しめるという事でもありますよね。
ぜひ存分に楽しまれてくださいませ。

しゃがみ撃ち、自分のように合わない人は確かにすっぱり諦めたほうが良さそうな感じですな(爆)
使いでがある事は分かりますし、分隊支援火器の役割を負うと考えればいいのかもしれませんが・・・。
忌憚なく言ってしまって、しゃがみ撃ちは自分にとっては未だに自動装填スキルを排除するための、
ていの良い言い訳という感触がぬぐえない仕様です。
モンハン持ちに関しては、そもそもあれが結構無理のある操作法ですよね(爆)
拡張パッド接続後の基本的な操作感は実感として、なかなか遊びやすいものになっていると思います。
ただ本文中でも記しましたとおり、本体が小さめなので狭苦しく感じてしまうのも確かなところです(笑)
とはいえ3DSでもわざわざモンハン持ちができるよう改良される方もおられるようですから、
この辺りは慣れがものを言うところでもありましょう。

おお、ブラキディオス良さそうですね。
火山のモンスターというと個人的な嗜好に照らすと思わず眉間にシワが浮くようなモンスターもいるわけですが、
(火山という狩猟環境がそもそもとんでもないので、仕方がないとも言えますがw)
確かに見た感じから奇抜な印象を受ける感じでもないですし、なんといってもパッケージモンスターですもんね。

お、そしてブラキヘビィもあるんですな。素敵なデザインだといいなぁ・・・。
なんのなんの「攻撃力が低ければ爆殺すればいいじゃない」ですよ(爆)
ブラキディオスの設定を鑑みるに、爆装には事欠かなさそうな感じもしますし。
まぁ、実際の性能を見ておりませんので確たる事は言えないのですが・・・(笑)

いやはや、これは彼のリーゼント竜ととの邂逅も大いに楽しみになってきましたね。

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

どうもどうも、こちらもぼちぼちとやっております。
かにマジンさんこそさっそくファミリー共々のご活躍、毎回楽しく拝見させて頂いております。

A→Xのスライド入力、さっそく試してみましたがこれは良いですね。革命が起きました(爆)
まだ入力に一瞬の集中を要する感じですが、おかげさまで砲撃の暴発はほとんど無くなりましたです。
あとは慣れ次第と言うところですが、まずはありがとうございます(礼)
慣れるべき事が多いのは新鮮さがあって良くもありますが、やはり少々もどかしいですね(笑)

最近は色んなゲームを触っておりますので狩猟記録は不定期になりがちになってしまいそうですが、
自分なりに3Gを楽しんだ足跡はここに記していってみようと思っています。
覗いて頂いた時に更新されておりましたら、ひとつお付き合いを頂ければ幸いです^^

--------------------------------------------------

>カルツさん

むう、レイアのベーゼでノックダウンとは羨ましすぎますぜ・・・(爆)

モガの村での再スタート、自分でもちょっと意外なほど楽しく進められておりますね。
カルツさんにとっても楽しい狩場になっておりますようで、こちらもひとつ安堵しました。
この調子で上位をやGクラスに到達した後も、やりたい事をどんどん見出していけると良いですね。

そうですね、考えてみればモンハンとは「慣れ」こそが最も肝要なゲームであると言っても過言ではありません。
操作周りにしてもしかりと考えるべきですか(笑)
なるほど、自分に合うオプションパーツを探すというのもありですね。
こちらはしばらく拡張パッドでいってみようとは思いますが、色々検討してみましょうか。

お、今回村も上位があるんですね。ブラキディオスはそっちですか。
いや、ロアルやレイアの狩りは楽しいですから分かります(笑)
SISさんからブラキが凄く楽しいとのお言葉を頂いてそっちにも興味を持たざるを得ない状況ですが、
モンハンは自分が納得できるように遊ぶゲームです。ま・・・お互い慌てずにやって参りましょうw

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/12/26(月) 19:56:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<竜の年を迎えて | ホーム | 孤島へ>>

コメント

その名はディオスキャノン

どうも、SISです。
まーたコメントの不調ですか。年末に災難ですね。
ブラキディオスはあらかじめ言っておきますと、最初は間違いなく「勝てるかこんなの」だと思います。
PVとかで見たと思いますけど、爆破攻撃とか範囲と威力がかっ飛んでますし。あれと戦った後だとウラガンキンの爆破なんて爆竹レベルです。
ですが、一方で無敵モードがないモンスターでもあるんですよ、ブラキ。レイアみたいに突進しまくってこちらが何もできないとかアグナコトルとかディアみたいに潜航無双されてふれる事もできないとか、そういうのがない。一応突進や全方位攻撃もあるんですが、奴の場合普段の攻撃が激しすぎるのである種の休息時間というか。なんていうか、攻撃が激しいんだけどちゃんと呼吸みたいなものがあって、それを読み取って戦う事ができるモンスターといいましょうか。これ以上言うとネタバレになっちゃうので控えますが、最初はナニコレと思っても辛抱強く付き合ってあげてください。そうすると、きっと楽しくつきあえるはずですよ。
んで、ブラキのヘビィボウガンは恰好いいですよー。なんていうかトライのお約束というかボウガンの枠から外れまくってるデザインですが。アルバレスト系がちょっと懐かしい(苦笑。ただおもしろい感じの左右非対称で、製作者の遊び心みたいなのをちょっと感じます。
性能の方は攻撃力がかなり控えめ、なんですが
……。ちょっと最近我慢して付き合ってあげてたら少し視野が変わってきた感じです。結論はもう少し後で。

個人的にブラキの面白い処は生態だと思いますね。というか、設定も減ったくれもなしに溶岩の中を泳ぐあの人とかこの人とか、比較対象が悪いだけかもしれませんが。
ブラキディオスが粘菌に安定した栄養と居住空間を提供し、粘菌は自らをブラキディオスの武器とする、という関係だけでなく、もっと複雑な共生関係が素材の説明文からは透けて見えてきます。爆破弾の調合原料も考えると色々妄想できて楽しいです。
  1. 2011/12/27(火) 00:51:17 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/12/30(金) 02:25:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ブラキディオス!

はい。初の三乙を戴きましたー。。。
現状勝機が見いだせませんなww
  1. 2012/01/01(日) 20:11:41 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

明けて爆砕竜>SISさん、カルツさん

お二方様、いらっしゃいませー。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします(ぺこり)

ブラキディオス、半端なく手強い相手のようですね。
結構な経験を積んだ狩人でいらっしゃるお二人にこのように言わしめるのですから、こちらも大変な難儀をしそうです。
ああ、話を聞いているだけで手首が痛く・・・(爆)
うむ、奴さんを狩るのは装備をより万全に整えてから臨むとしましょう。そうしましょう。
まだ村上位最初のランクですしもうしばらくはやりあわなくても良さそうですが、
ぼちぼち武器の強化ラインナップにもブラキディオス素材のものが並び始めておりますし、
相まみえるのもそう遠い未来ではなさそうですね。怖いながらも楽しみです。

目が疲れる攻撃を繰り出してくるモンスターが多い昨今、
もうウチケシ農家として余生を送るのもいいかなとも思う昨今ですが(爆)、
ブラキディオスはなんといっても“外れなし”のパッケージモンスターであります。
しっかりと向き合って、狩猟生活の大きな糧にしたいですね。

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2012/01/06(金) 15:12:48 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/475-2d12c28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。