老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定まらぬ歩み

ラームです(ぺこり)

ほぼ月一更新となりつつある当ブログですが、お付き合いを頂き誠にありがとうございます。
こちらは何か書こうとしても今ひとつ気が乗らない時期が続いておりまして、
半ば逃避するような感じで様々なゲームのプレイに力を注ぐ日々を送っております。

今回は雑記として、それら主に遊んでいるゲームのプレイ状況を記して参ります。




<モンハン>

 相変わらず遊んではおりますが、Wii-MHG・P2G・P3rdと本拠地を定めずにうろついているため、
 それぞれを落ち着いて遊べていない印象です。

 Wii-MHGでは竹蔵さんとご猟友、P2GではBraveさんとご一緒できる機会があり、
 それぞれ非常に楽しい狩りを堪能させて頂きました。
 ですが自分の空き時間が一定せず、狩場や遊ぶゲームが分散しているためになかなか次の機会を得られず。
 各ゲームのプレイ時間をもう少し計画的に・・・とも思うのですが、うーむ。

 またそれぞれの狩場において、自身の狩勘がもの凄く低下しているのをひしひしと感じています。
 黒グラ狩猟にガード性能なしで出かけるなど狩猟前の判断力も鈍っており、この辺り一度鍛え直さないといけません。



<アーマードコアV>

 過日行なわれていた『アーマードコアV』(以下ACV)のPS3版のクローズドβテストに、縁あって参加しておりました。

 世界観やパーツデザインなどの雰囲気はレイヴンシリーズ、
 ACの操作感やゲーム画面の目視感覚はリンクスシリーズに通じる印象で、
 総合では両者の味を上手く取り込んでいるように思いました。

 メインモードとなるであろうチーム対戦、まずは非常に面白かったです。
 機体構成、作戦目標、作戦立案、敵針予測、地形把握、状況分析、戦術技量etc.
 ACVのチーム戦における勝敗を分かつ要因は従来のシリーズにおける対戦と比べて格段に多く、
 また現場では参加プレイヤー数の多さもあってそれぞれが複雑に絡み合って趨勢を演出するため、
 自身がどれか一つの要素にだけ優れていたとしても最終的な勝利は掴みにくくなっています。

 無論、一人でそれら多くの要素をたぐり寄せて勝利を得る事は容易ではありません。
 しかしACVでは団体戦という事でオペレーターを含むチームメンバーが互いに連携して、
 それを為せるようになっています。
 メンバー各自の個性を大いに発揮しつつ、それを連携させる事によってより大きな戦力となして目的を達成する。
 そこにこの作品の大きな楽しみ、そして妙味があると感じました。

 開始初期は障害も発生したものの対応もまず迅速であり、参加して良かったと思えたテストでした。
 ゲームの性質上ボイスチャットがほぼ必須であるなど、
 十分に楽しむためにはプレイヤーがいくつかのハードルを越えなければならない作品ではあります。
 しかしそれを加味してもなおオンライン時代ならではの『アーマード・コア』として、
 きっとシリーズの枠を一つ打ち破るかのような、遊び応えのある作品として完成する事と大いに期待しております。



<ガンダム戦記>

 結構前に発売されたPS3用のゲームソフトですが、
 非常に安く購入したのをきっかけに喧嘩師さんと一緒にプレイする事になりました。
 現在はさらに2名の方がプレイヤーに加わり、協力モードを充実した戦力でプレイする事ができるようになっています。

 このゲームの出来自体はシナリオをはじめとして全体的に今二つという感じなのですが(爆)、
 それでも各自好きなモビルスーツの携行兵装や性能を好みにカスタマイズして乗り込み、
 共通の話題で盛り上がりながら協力プレイが出来るというのは本当に楽しいものです。

 ちなみに現在の傭兵部隊『オネスト』の大まかな状況は・・・。


 “喧嘩師”
  主に高機動型ゲルググに搭乗。射撃戦を重視したカスタマイズでの出撃が多い。
  大型シールドをよく用い、敵部隊の十字砲火にさらされてもなかなか落ちない。
  機体色を専用カラーにするために奮闘中。

 “蒼梟”
  宇宙ではジムスナイパーⅡ、地上ではグフカスタムを愛用。
  腰を据えた射撃戦、あるいは強行接近しての格闘戦と搭乗する期待で戦術が大きく変わる。
  青いカラーに惹かれて試作強襲機(ケンプファー)の獲得を目指す。

 “策匠”
  主にドムやザメルなど、ホバー移動する機体の扱いに長ける。
  ザメルは最大の攻撃力を持つ砲撃の弾道に非常にクセがある機体であるにもかかわらず、
  広い攻撃範囲を活かして複数の目標にノーロックオンで命中させるなど巧みに扱っている。
  最近は水中用モビルスーツ(ハイゴッグ)の桁外れのパワーに目覚めたとも。

 “黒烏”
  地上ではドム・トローペン砂漠仕様、宇宙ではケンプファーを愛用する。
  不利な作戦と見ると大人気なく強力な攻撃出力を持つジム・キャノンⅡに乗り込み、楽をしようとする。
  射撃戦より格闘戦が好みではあるようだが、
  腕が悪いのか(本人によれば世界の歪んだ意思によって)当たらないため射撃戦が主戦術になっている。


 カスタマイズもあまり幅広く奥深いとは言えないシステムなのですが、それでも個々の色が出てくる辺り面白いです。
 特に蒼梟さんの搭乗機体によるプレイスタイルの激変は見ていて楽しいですね。

 こんな感じで、このゲームもまだしばらく遊べそうかなと思っております。



<エルミナージュⅢ>

 発売日に購入し、オンラインに上がれない時間を利用して少しずつ遊んでいます。
 シリーズ製作の柱であった方が本作発売直前に退社、
 発売も延期されるという騒動があったため若干の不安もありましたが、今のところは期待通り遊びやすく面白いですね。
 パーティの行動順を任意に設定できる、練金素材の数値が(スキルが必要ですが)キャンプ画面で確認できるなど、
 さらにかゆいところに手が届くようになった印象です。

 現在は各ダンジョンの第一階層巡りを一通り終え、
 パーティメンバーもあらかたハイマスターになったためにイベントクリアを兼ねて深層への挑戦を開始したところです。


 【現在のメインパーティ】

 ・職業/種族/性別/性格(性格コメント)/年齢/エクストラスキル

 ・巫/ドラゴニュート/女性/善(堅物)/24歳/気功波
  直接攻撃・ブレス攻撃・結界担当。前衛だが防御が薄いのでよく死亡している。
  混血となってからかなり代を重ねており、人間に非常に近い姿をしているという脳内設定。

 ・戦士/デビリッシュ/男性/善(お人好し)/20歳/お邪魔タックル
  死者の大斧とフランキスカの二丁斧を装備。直接攻撃面での撃破頭。

 ・盗賊/フェアリー/女性/中立(きまぐれ)/基本的に15歳(罠の解除ミスでよく変動する)/盗み渡し
  斬り込み役。可愛らしい下着をちらつかせて撹乱、魅了による同士討ちを狙う。

 ・司教(元僧侶)/人間/男性/善(苦労性)/35歳/不思議な鞄
  回復・移動・探索開始時の補助呪文担当。
  戦闘中はあまり役に立たなかったが、最近雷を出す槍を手に入れて調子付いている。

 ・錬金術師/ワービースト(猫)/男性/中立(実験マニア)/28歳/百識
  練金・ブレス攻撃・逃走担当。戦闘中ヒマになると毒蛾の麟粉を撒いたりしてお茶を濁している。

 ・魔術師/エルフ/中立(のんびり屋)/男性/19歳/魔術の真髄
  魔法攻撃による広域殲滅・状態異常付加担当。アイロンがお気に入り。


 いつも二周目以降から使い始めるドラゴニュートの巫ですが、今回は一周目から使ってみる事に。
 攻撃・防御能力は前衛としてはやや頼りない感じですが、
 ブレス攻撃や気功波などで、直接攻撃が通用しない相手に出くわした時にも対応できるのは良い感じです。

 今回から採用されたエクストラスキルは使いでが良かったり悪かったりしますが、
 メインパーティで採用しているものはどれも(少なくとも自分にとっては)有用でありがたいです。
 特に『魔術の真髄』(目標の抵抗無効化)は魔術師呪文による攻撃が確実に決まるので良い感じです。
 訓練所でいつでもセッティング変更ができますので、状況に応じて使い分けていくのも良さそうですね。
 意外な使い方もあるかもしれないので、いろいろと試してみたいです。

 あまり代わり映えがしないシリーズといえばそうなのですが(笑)
 ゲームバランスも含めて今回も良い感じだと思います。
 まだ攻略wkiなども見ておりませんが、致命的なバグなど無ければこれもじっくりと楽しんでいきたいです。



他にもPS3では『EARTH DEFENSE FORCE』や『MAG』、PS2で『Gジェネレーション スピリッツ』などを遊んでおり、
改めて振り返ってみると手がかなり広がっています。
もう少し絞った方がいいのかなとも思いますが、どのゲームもこれがまた面白いんです(滅)
とはいえゲームプレイに使える時間は限られており、ブログで足跡を記す事もしている以上、
今後はさらに時間の使い方を考えるようにしていこうと思います。

とりあえずP2Gはまた一から遊んでみるかなぁ・・・(爆)


それでは今回はこのあたりで失礼を致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、楽しい趣味の時間を!
  1. 2011/08/08(月) 19:16:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<系譜は続く | ホーム | 手には手を>>

コメント

どうもこんにちは、絶賛エルミナージュ3プレイ中の丼$魔です。

前回も、随分こだわりのあるキャラメイクをお聞かせ頂いた所ですが、今回もまた随分と凝った意匠ですね…。

なんというか、本当に冒険者、って感じで、単純に火力追求パーティを組んだ自分の余裕の無さが恥ずかしいです(苦笑)

ところで、ゲーム道草大いに結構だと思います。 違う視点からモンハンを眺めたり、モンハン視点から別ゲームを見たりする事で、より得る物もあるのではないでしょうか。

リアルではともかく、ゲームでの浮気や道草は大いに得るものが多いと思います。
  1. 2011/08/09(火) 12:19:14 |
  2. URL |
  3. 丼$魔 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

どうもお久しぶりです。いやー、色々遊んでおられますなw

当方は相変わらずMHP3漬けなのですが、使う武器が大剣だったりスラアクだったり太刀だったり、かと思えばヘビィだったりと、こちらも歩みが定まりません。

とは言え、あちこちに歩みを進めるが故に見えてくるものもあるかと思いますので、今は手当たり次第、思うがままに遊んでいるところです、はいw
  1. 2011/08/10(水) 16:09:11 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

お返事>丼$魔さん、かにマジンさん

お二方様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>丼$魔さん

どうも、こんにちはですー。
丼$魔さんのエルミナージュ機構・・・じゃなかった、紀行の方もいつも興味深く拝見させて頂いております。

いやいや、効果的な攻略を行なうためのパーティ構成・育成も立派な遊び方ではありませんか。
こちらも大いに参考にさせて頂いておりますし、恥じられるべき点は何一つ無いと思いますよ(笑)
すでにメインイベントのクリアも達成されたという事でやり込みもかなり進められているかとは思いますが、
これからもぜひ思われるままに遊びこまれてくださいませ。

ところで機械槍様方の記事を拝見してこちらでも『精霊契約』を使ってみたのですが、腰が抜けました(爆)
確かに少々やりすぎ感のある性能で、もう少し厳しめの発動条件、
例えば天候が属性にとって最適な時にのみ効果を発揮する・・・くらいで良かったかもしれませんね。
ただ終盤になると火力不足を感じるようになっていた呪文攻撃の地位向上が図られているのは、
自分としては好感を持てる設計だと感じています。
(結局のところこちらでは魔術師は真髄のまま、司教が精霊契約というセッティングで落ち着きました)

と、そういえばもう一つ。
少し前にこちらからのコメントにお返事を頂いた時、
対神影戦に出撃する闘士について変幻の加護をつけているのでは?というお言葉を頂いたのですが、
自分が件の闘士につけているのは空間の加護ですね。
闘士の連撃には三撃目以降から相手の呪文耐性・属性防御・特殊抵抗を0%にするという特徴があるため、
それを当て込んで急所を狙うという寸法です。(主装備は薔薇のカチューシャ・不思議な波動+首切り強化)
一応、ほとんどの神影の首をこれで落としております。
ちなみに変幻の加護は抵抗される機会が多い魔術師につけておりました。
自分が3で魔術師に真髄をつけているのは、その名残です(笑)

道草大いに結構ではないかというお言葉、ありがとうございます。
モンハンブログをやっているのだからモンハンだけを遊ばなければ、
というような狩りのしかたは自分としても何か違うと思いますし、避けたいところです。
視野や考え方を広げて、自分のゲームライフの中心にあるモンハンをより楽しく遊んでいくためにも、
しばらくは思うままに歩を進めてみようと思います。

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

どうもどうも、お久しぶりです^^
かに氏の恐怖もとい驚異のタイムアタック編、実に楽しく拝見させて頂いております。
出発前の作戦立案や装備のセッティングから現地での実戦経験を反映した戦術練磨まで、
ファミリーの会話に笑わせられつつも参考になり、頷かされる事が多いです。
また、その都度しっかりと定められた目標を達成されていらっしゃるのもお見事というほかありませんね。

こちらはモンハンの枠から飛び出して歩みを展開してしまっているのがちょっとアレではあるのですが(笑)、
仰る通り迷った道の先に抜け道や新しい景色を見出す事もあるかと思います。
P3rd周りが落ち着いてきた昨今でも意気軒昂に歩みを進めるかにマジンさんを見習って、
自分も思いつくまま、楽しみながらこの迷い道を進んで行ってみようかと思います。

しかしティガ亜種0分針は本当にお見事、そしてお不屈の80連戦疲れ様でした。
とりあえずは温泉でゆっくりされてくださいませw

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけください。そして暑い盛り、どうか健康に気をつけられつつお過ごしくださいませ。

それではどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/08/12(金) 17:59:39 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ラームさん、こんばんは。
かなり久しぶりの投稿となります。
現在、モンハン熱が平熱まで下がり別ゲームをまったりプレイ中です。

今は、タクティクスオウガ・運命の輪をのんびりとやっています。最後の章にはいったところです。オリジナル版はクリア手前でやめてしまったので今回は終わらせたいですね。
今回もヤリコミ要素があるので長く楽しめそうです。

それでは、良い狩りを。
  1. 2011/08/23(火) 00:21:31 |
  2. URL |
  3. cobra #-
  4. [ 編集]

石化剣聖の思い出>cobraさん

どうもどうも、お久しぶりですー(ぺこり)
こちらも記事に記しましたようにモンハン一辺倒という感じではなく、
正直村でご縁を得られた方々と一緒に色々と手を出しております。

お、タクティクスオウガですか。
自分はオリジナル版のみプレイした事があるのですが、
重厚なストーリーと奥深い部隊育成が堪能できる名作でありましたね。
PSP版も新キャラクターや新システムが盛り込まれているという事で、
さらに遊び甲斐のあるゲームに仕上がっていることと思います。ぜひシナリオクリアを含めて楽しまれてくださいませ。
(召喚魔法とか調整されたのかなぁ・・・)

P3rdのHD版が発売となったり、P3Gの噂がちらちらと聞こえてくるなど、
しばらく眠っていたモンハン関連の流れがそろそろ動き出しそうな予感がしております。
お互い今のうちに、モンハンフィーバー時には集中力を振り向けられないゲームを遊んでおくとしましょう(笑)

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/08/27(土) 13:09:39 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

9/8、MH3triG☆情報キタ――(°∀°)―――!!
  1. 2011/09/08(木) 17:58:56 |
  2. URL |
  3. Nido #-
  4. [ 編集]

新たな流れ

どうもどうも、いらっしゃいませー(ぺこり)
お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません;

そうこうしている間にtri-Gのみならず、MH4についても情報が出てきましたね。
Nidoさんのお知らせに合わせて記事の方で所感を記そうかと思っていたのですが、
ここしばらくのモンハン関係の動きがめまぐるしく、ちょっと思考のまとまりがつかなくなっています。
記事はいずれ書き上げたいとは思いますが、
今はもうちょっと自分の中で色々とまとめてから筆を進めたい感じですね。

ともあれ、お知らせありがとうございました^^
  1. 2011/09/14(水) 13:21:29 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/470-7e58f1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。