老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必死になるクエスト

ラームです(ぺこり)

最近は再びミナガルデ行きのチケットを手に入れて、Wii-MHGでの狩りに精を出しています。
大型モンスターのリズムはやっぱりこっちの方が好みだなぁと感じたり、
ランゴスタの配置とルーチンを考えた神は絶一門されてしまえなどと罵声を上げたりして楽しいです。

そんな中で、悪名高い運搬クエストも嫌な汗をかきながらこなしています。
近作では小型モンスターの移動・攻撃の性質が変化した事、運搬に有効なスキルの多様・一般化などの理由で、
やろうと思えばさほど難儀な作業ではない運搬クエストですが、この頃はまさに苦行の一言。

ある程度やり方をわきまえた現在ですら、

・キャンプへのエリアチェンジラインまであと0.5歩→ランポスに蹴飛ばされる→飛竜の卵がっ!

・道中駆除も終わり、悠々と砂漠を縦断→空気を読まない二本角にいきなり突き上げられる→草食竜の卵がっ!

・背後でランポスの声多数。カメラを振り向かせる余裕がない。そもそも霧で視界が滅茶苦茶悪い→
 スタミナが風前の灯火。相変わらず背後ではギャアギャアうるさい→
 お前らにやられるくらいなら、いっそ自分でやってやる!やってやるぞ!→緊急回避ボタン→灰水晶の原石がっ!

このような事例が後を絶ちません。
最後は本当か?と思われそうですが、事実なのが残念です。
人間精神的に追い詰められると、何をしでかすか分からないものです。うん(爆)

しかし思わずコントローラーを捻じ切りたくなるような運搬クエストですが、
プレイヤーを必死にさせる、言い換えればゲームに没入させる力は凄まじいものを持っていると思います。
近作にこういう空気を持つクエストを再び導入するべきかと考えるとノーサンキューと言いたくなりますが、
これはこれでやはりアリだったのかもしれないな、と改めて感じる今日この頃ですね。
PTプレイでも小型モンスターの同期が各プレイヤー間でほぼ完全に取れるようになるなどすれば、
モンスターを「回避する」事が最優先されるこうしたクエストの戦略・戦術的な面白味も深みを増すと思いますし、
またこれから先々運搬が独立したクエストとして復活するのもアリかもしれません。

強烈な印象をハンターに残しながら、その存在が少しずつ薄れつつあるような運搬クエスト。
叶う事ならば通常の狩猟とはまた一味違う楽しみのあるクエストととして、
(ある程度時流に即した調整を受けた上で(笑)また前面に出てきて欲しいなと思います。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2011/05/28(土) 18:14:45|
  2. MH G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<驚きと楽しみの狩場 | ホーム | コメントへのお返事(『柱無き家』/全て返信済)>>

コメント

しかしながら、☆8は本当にクエスト多すぎて辟易してきます。
さて、なんだか本当に似た感じのクエスト(たいがいが異種で複数モンスターの狩猟系)が多い湯雲ですが、今から思えば、フルベビや卵運びやキモ集めなんかも彩りの一つだったように思います。まあ、たいがいストレス溜まりますが。

Pのシステム上、ドスやトライのように昼夜や季節の同期は難しいのでしょうが、あの『同じクエでも昼夜や季節で顔が違う』という感じ。好きだったんですけどね。

MHP3がPS3で出るなら、その高い物理演算能力で「雑魚敵の同期」と、サブクエ復活と、『モガの森』的なクエストの追加を希望です。

特に『モガの森』は、何をやりたいか決まらない時、肩肘張らずに、ふら~っと選んでフィールドを散歩してみたくなるクエストが欲しいです。
渓流なんて、結構景色いいし、楽しめるような気がします。
採取ツアーは、出てくる敵の配置が固定なので『散歩』よりも『作業』な感じが否めませんので‥‥。(特に火山!)
  1. 2011/05/29(日) 23:05:54 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

うーん、MH3からの参戦組の私としては、運搬クエストにはあまり思い出が無いですね~。

狩りだけがハンターの仕事で無い以上、運搬などにも趣向を凝らし、やり応えのあるクエストにして欲しいものです。
とは言え、ミナガルデのそれはあまり経験したくない思い出のようですがw

後、モンハン小説などを見ると『商隊の護衛』などもハンターのお仕事とのこと。襲い来るモンスターから竜車を守る、とかいうクエストも面白いかな、と思ったりします。
  1. 2011/05/30(月) 18:06:41 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

ども、Gでは世話になってますー。

この前、村の回復撃ちと村娘とで砂漠の卵運搬にいったんですが・・・

「普通に終わらせるのもあれだからディアブロスを討伐しようぜ。」と言う流れになり、
運搬の途中でディアブロスの狩猟に・・・。

そして途中で感じる違和感、ゲネポスが減らない・・・?
そういや卵運搬してたなぁなんて思いつつ納得してしまいましたw

常時ディアブロwithゲネポス4匹のハッピーハントが
幕を開けました、何回麻痺したことか・・・w
それでも力尽きずに討伐できたのは仲間冥利につきるところかなと。

ほんと最悪の狩りでしたが、久しぶりに熱い時間を過ごせました。

ラームさんも今度一緒に卵運びにいきませんか?w
  1. 2011/05/30(月) 22:21:02 |
  2. URL |
  3. Brave #p8WzmroM
  4. [ 編集]

運搬経験者の俺が通りますよ(挨拶)

運搬懐かしいですねー。Dosから参入の俺には、Gの運搬の厳しさは存じないですが、「ポータブル」には結構運搬クエがありまして、火薬岩運搬してた時に、グラビモスに出会った時の絶望感、砂漠で卵を3つ運んでた時に、ディアブロスに出会った時の終わった感は最悪でしたねー。

あと洞窟の中で無限湧きブルファンゴ四匹をかいくぐりながら運搬、ってのもやった気がします。

…こうしてみると、意外に色々出ありますね…。
当時はよくやったもんです…。


そんな俺の運搬トラウマは、未だに卵を抱えたまま、森丘の竜の巣の裏の崖を降りられない事です(苦笑)
  1. 2011/05/30(月) 23:23:51 |
  2. URL |
  3. 丼$魔 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

懐かしいですねー
初めのころはセオリーも確率してなくて、
火薬岩の運搬で閃光玉でイーオスをやりくりしていたり…

角笛案を最初に考えだした人は凄いなぁと思います
  1. 2011/05/31(火) 10:36:58 |
  2. URL |
  3. hs #-
  4. [ 編集]

プレステの頃に

その昔、私ではなくガーベラになりますが、
その時もたいそう必死でした。

ゲネポスと、運が悪けりゃディアブロスを相手取り、広い砂漠を一直線、
しかもそれを三往復ときたもんで、
度胸と精神的なスタミナが必須。

リラックスするはずの夜のゲームで落ち着くべくコーヒーを用意し、
トイレをすませて気合い十分、準備万端で挑んで
やっと越えたクエストなのを今も懐かしくハッキリと思い出します。


今はさすがにそういうのは避けれるかぎり避けますし
当時もアレがキーだったので仕方なく、という感じでしたが
好むと好まざるとに関係なく「本気にさせられた」のは苦々しくも
どこかうれしいような気もします(笑)



思えば討伐も一人より多人数が好みですが
運搬もまさに他人がいてくれて楽になる実感が湧くクエだと思います。

ハンターの仕事が単にグラディエーターと一緒でないなら
確かに運搬なんかはあるべきかもなぁ、と思う次第。


というところで
思い出話させていただいてありがとうございました。
ついでみたいでなんですが
先日はお世話になりました(^-^)
またの機会を楽しみにしてます。
  1. 2011/06/01(水) 16:32:44 |
  2. URL |
  3. さふぃ #Sz7wXT42
  4. [ 編集]

お返事>りむさん、かにマジンさん、Braveさん、丼$魔さん、hsさん、さふぃさん

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>りむさん

採集・運搬系のクエストはゲーム的には狩猟の前段階として、
フィールドの地勢をハンターに把握させるためのものだったのでしょうね。
明確な「クエスト」として設定されている事で気を引き締めて挑む事になりますし、
結構な難易度設定であるが故にハンターがそこで身に付けるものは多かったように思います。
ポータブル系では採取や運搬は採取ツアーでどうぞという感じですが、
その辺りはサブクエストという形で軽く誘導してもらっても良さそうです。

dosで批判をこうむってしまった昼夜や季節の移り変わりですが、今さらながら惜しかったですね。
自分も当初はあまり好きではないシステムでしたが、今はどんどん練っていって欲しい要素だと思っています。
個人的には「天候」の要素なんかも追加してくれればと思いますが、さてさて。

大型モンスターの同期すら怪しかった頃に比べると、小型モンスターの同期も現実味を帯びてきましたね。
どうしても個々のユーザーの環境に影響されるところもあるとは思いますが、
狩猟のみならず採取・運搬にPTで臨む場合なんかにも重要な意味を持ちそうですから、期待したいところです。

そしてモガの森形式のクエストは欲しいですね。
『○○(フィールド名)の巡視』みたいな感じで、できれば全フィールドでああいうクエストをやりたいです。
モガの森のシステムは村での生活に密着しているが故にやりがいがある部分もありましたので、
ただシステムを移植するだけではあるいは物足りないかもしれませんが・・・。
まあ、単にフィールドを散策しつつ村ポイントを溜めるならばこちら!というのでも良さそうですが(笑)

フィールドの数は少なくとも、そこに無数の楽しみと道を見出せる、
モンハンにはこれからもそういうゲームであってほしいなと思います。

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

tri-にも運搬クエストは存在しますが、それほど厳しい感じではありませんでしたねー。
ここはぜひ今からWii-MHGで原石運びを・・・いや、決して自分が味わった辛酸を他の人にもとかそういうわけではっ(爆)

おお、護衛クエストは面白そうです。
現状でも運搬担当者の護衛はできたりしますが、NPCを護衛するとなるとまた別の楽しさがありそうです。
P2Gの頃に砂漠を横断するアイルーの進路を切り拓くためにモンスターを討伐する・・・
という依頼文のイベントクエストがあったように思いますが、そういうのが護衛クエスト化されれば熱い事になりそうです。

クエストの依頼文なんかは今でもかなりバリエーションも豊富な感じですが、
ゆくゆくはクエスト内容の方にもその辺りの豊かさが反映されていくと良いですね。

--------------------------------------------------

>Braveさん

どうもどうも、いつもお世話になっております^^

おうふ、二本角&ゲネポスの群れ&運搬とはまたタフな・・・。
失礼ながら回復撃ちの方とBraveさんがご一緒ですと、
なぜかクエストがどんどん難儀な方向を向いていくような気がしますね、うん(爆)
いやまあ、自分もセンスある猟友と共に挑むノリのよい難儀は大好物なんですが・・・(笑)

お誘いありがとうございます。モノは火薬岩になりましたが堪能頂けたでしょうかw
飛竜の卵も残っていますので、またそのうちにぜひb

--------------------------------------------------

>丼$魔さん

運搬物を運んでいる時に大型モンスターと遭遇した時ほど肝が冷えるシチュエーションは、
モンスターハンターのシリーズを通して見てもないでしょうね(笑)
自分も卵を抱えながら必死でディアブロスから逃げ回った事が何度も・・・。
奴さんの動きそのものは直線的なので突進なんかはなんとか避けられるんですが、
散々走り回らされた挙句に咆哮で卵破壊とかマジ勘弁です(爆)
ファンゴのジェットストリームアタックをかいくぐるのもやりましたねー。汗で指が滑って吹っ飛ばされた時は凹みました。

本当に、こうして振り返ってみると結構その時々の失敗を覚えているものです。
それだけ一生懸命になれたという事なんでしょうね・・・。

おお、森丘の断崖降りは自分のデフォルトコースですね。時々滞空中のレウスに狙われたりして楽しいですぞ(爆)
ネコの着地術があるシリーズでしたら最上部から一気に着地というような芸当も出来ますので、
トラウマ払拭にちょっと挑まれてみてはいかがでしょうか。


そういえば小説の方、大変楽しく拝見しておりますよ。
毎回続きが気になる展開で、「ここで切るのかー!」と悶絶してます(笑)
お仕事、育児でお忙しい中での執筆は大変だとも思いますが、無理なく進められていってくださいませ。
続きは気にしつつも、ゆるりとお待ちしております。

--------------------------------------------------

>hsさん

自分もやり方をどうにか見出すまでは、大型モンスターの狩猟とは別の意味で無理ゲーだと思っていました(爆)
スキルがデフォルトでなく、文字通り身一つで運搬をこなしていた無印の狩人たちはタフだったんだなぁ・・・と思います。
聞いた話では大型モンスターに遭遇した時は固まらずに分かれて逃げて、片方が囮になるような事もあったんだとか。
ソロでもすいすい運搬納品できてしまう昨今からはちょっと想像できないですね。

そういえば日頃使わないようなアイテムを運用したり、
常用するアイテムでも使う目的が変わったりするのもこの系統のクエストの醍醐味ですね。
角笛なんかはまさに本領発揮というところでしょうか(一発で壊れてしまうと切なくなりますが・・・)。
P3rdならば強化されたけむり玉なんかは、運搬にも大いに役立ちそうです。

モンハンにおいてメインとなる、大型モンスターの狩猟とは違った心構えと視点を持って臨まねばならない納品クエスト。
こうしたクエスト群がある事によっても、このゲームの妙味はかもし出されているのかもしれませんね。

--------------------------------------------------

>さふぃさん

なるほど、ガーベラ嬢もずいぶんと苦労をされたご様子。その節はお疲れ様でしたw;

運搬納品系が非常に難儀な、何度も繰り返してやりたくないクエストであるのは間違いありません。
しかしこうしてそれらの思い出が強く残されていて、苦味より先に感慨を伴って思い出す事が出来るというのは、
やはり彼のクエスト群に確かな存在感と妙味があった所以であろうかと思います。

「本気にさせられた」とのお言葉ですが、まさにですね。
P3rdにのめり込みきれない感触を抱いていた身として、
ここで改めて今なお本気にならざるを得ないクエストに触れる機会が得られたのは幸いだったと思います。
何と言いますか、狩りの楽しみ方、狩りへ取り組む気組みを思い出させてもらったような感じです。

難儀なクエストである事から街では敬遠されがちな運搬クエストですが、
実はPTでこそ真の面白さが現れてくるクエストではないかなと自分は思っておりますね。
運搬・護衛・囮・索敵というそれぞれの役割をPTメンバーが分担し、的確に実行する事でクエストを達成に導く。
そこには連携してモンスターを狩るのに匹敵する妙味と達成感があると思います。
叶う事ならば、運搬クエストのそういう面も広く認知されていってほしいものですが・・・。

本気で避ける、あるいは逃げる。そういうクエストもあってこそのモンハンかなと思います。
思い出に残る失敗を。運搬クエストにも先に繋がる道がある事を願って已みません。


そして先日はこちらこそありがとうございました。
久しぶりのP2Gでの集団狩猟、支援の風もあって大いに楽しませていただきました。
また時間が合いましたら、ぜひご一緒させてくださいませ。いつか黒鎧竜ものしてやるとしましょう(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/06/02(木) 20:07:10 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

さて

ラーム殿はじめ、正直村のブロガーの方々に導かれるまま、私もMHGをはじめてしまいました(笑
まだ村クエしかやっていませんが、かなり厳しいなっ!!という感想です

今日あたり砂漠の運搬クエに挑戦したいと思っているところであります

ところで、モガの森的なクエストがあればな~という話が出ていますが、私も大いに首肯するところであります

少し脱線してしまいますが…実は前から妄想していたことなんですが、TRIのギャラリーで「○○○の生態」などのムービーがありますよね

あの「生態ムービー」を狩猟や採取のクエストの最中に偶発的に挿入する"観察"のクエストがあったらいいなと妄想したことがあります

(もしくは元々その為にアイテム双眼鏡があったのでしょうか?)

勲章の「生態研究報告書」もそんなモンスターの自然の中の活動を観察したハンターに贈られる物ならば説得力があるなと思う次第であります
いまいち影の薄い古竜観測所や王立書士隊が依頼主としてその存在をアピールしていただきたいものです

昨今、自然や動物のドキュメンタリー映画が多々ありますが、MH世界に於いてもそういった生物の神秘性を探るような趣向があると、より一層奥深い作品になるとかならないとか…
ま、ちょっとアクションゲームから逸脱してしまいそうで意見が分かれるところでしょうね
  1. 2011/06/06(月) 22:03:34 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

モンスターゲイザー>カルツさん

どうもどうも、いらっしゃいませー。

お、カルツさんもMHGに手を出されましたか。
どうも最近身の回りではミナガルデ方面に足を延ばすハンターが増えているようで、
嬉しさと心配をそれぞれちょうど半分ずつくらいに感じながら様子を見守っております(笑)
諸々の要素は近作より少なく、また色々と不備もあるMHGではありますが、
モンスターハンターの源流に非常に近い位置にありつつ、深い遊び応えもある良い狩場です。
ぜひ無理なく楽しめるところまで踏み込んで、狩場やモンスター達の息吹の濃さを感じてみてください。
仮にある程度のところで歩みが止まるとしても、
今後も狩りを続けていくのに有用な思い出を得られるのではないかと思います。

観察クエスト!いやーそれは良い感じですね。自分的には激しく好みです。
生態ムービーもただクエストクリアのボーナスとしてオープンになるのではなくて、
そうやってハンターが自ら「集めて」いく仕組みになっても楽しそうな。
今まではハンターが自らの需要によって独自に狩場で観察(※)を行なっていましたが、
(※大型モンスターの移動経路、小型モンスターの分布など)
クエストとして設定された観察もやってみたいですね。運搬と同じく、主流のクエストにはならないかもですが・・・。

長くシリーズに登場し続けている双眼鏡の地位向上のためにも(笑)、
色んな主旨のクエストが設定されてくると良いですね。

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/06/11(土) 07:59:33 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/465-68494002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。