老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

圧し砕く鬼、凌ぎ潰す雲

ラームです(ぺこり)

先日、LV1徹甲榴弾の速射機構を備えるライトボウガン『大鬼ヶ島』と『大神ヶ島【出雲】』を運用しつつ、
ラームなりのそれに適した猟装を模索しているという記事を記しました。
少し時間がかかってしまいましたが、今回は自分が「これ」と定めて採用に至った“解答”をお送りしようと思います。




・『大鬼ヶ島』用猟装<圧鬼(あっき)>

 <圧鬼>

 武器:大鬼ヶ島(ロングバレル/砲術珠【1】×2)

 頭:ドボルSキャップ(抑反珠【1】×1)
 胴:アーティアSレジスト(重撃珠【1】×1)
 腕:ドボルSガード(砲術珠【1】×2)
 腰:バンギスコート
 脚:ドボルSレギンス(重撃珠【1】×1)
 守:城塞の護石(火属性攻撃6/砲術8)

 発動スキル:砲術王/反動軽減+2/破壊王/連発数+1



 砲術王と連発数+1の両スキルで特徴であるLV1徹甲榴弾速射の打撃力を高めつつ、
 肉質無効ダメージが活きる部位破壊をより行ないやすくした猟装です。
 反動軽減+2はLV3散弾やLV1異常属性弾を無反動で運用するために採用しています。

 基本的な戦術は榴弾速射で気絶ないし部位破壊を狙いつつ押し込み、
 榴弾による攻め手が尽きたら装填数が多い通常弾や火炎弾、LV3散弾で追い詰めていくという流れです。
 LV1の麻痺・睡眠弾が無反動で使えるので麻痺を榴弾速射、睡眠を爆破や捕獲の補助にも使ったりもしていきます。

 運用ターゲットとして設定したのは徹甲榴弾の火属性が活きる凍土のモンスターで、
 特にベリオロスとウルクスス&ドスバギィの狩猟に優れた働きを見せてくれます。
 お勧めなのは『大鬼ヶ島』と<圧鬼>の性能が非常に良くかみ合うベリオロス原種の狩猟で、
 榴弾速射による部位破壊&ダメージ蓄積→機動力を低下させて追い込みという流れで気持ち良く動けます。
 また捕獲であれば5分針のタイムが平均的で、榴弾速射の確かな威力も実感させてくれますね。
 (※:3発全弾命中(連発数+1&砲術王付)で大タル爆弾1個を上回るダメージとなるようです)
 はしっこい中型モンスターに対しても気絶や音爆効果でビシビシ動きを止めて攻撃していけますし、
 LV3散弾を使えば小うるさい小型モンスターを駆除しつつ打撃を与えられますので、なかなか爽快な狩りができます。

 弱点はLV1徹甲榴弾が無くなった後の攻め手が一気に地味になってしまう事ですが、
 凍土のモンスターが相手であれば概ね榴弾速射撃ちきり+α程度でカタがつきますし、
 頭数が多い大連続狩猟などの持久戦でなければ十分に押し切れると見ています。

 圧し砕く鬼

 <主なポーチ内容>

 ・調合書1
 ・調合書2
 ・力の護符
 ・力の爪
 ・回復薬
 ・回復薬グレート
 ・秘薬
 ・こんがり肉

 ・ホットドリンク
 ・ペイントボール
 ・閃光玉
 ・こやし玉
 ・捕獲用麻酔玉
 ・落とし穴
 ・シビレ罠

 ・カラの実
 ・ニトロダケ
 ・LV2通常弾
 ・LV3通常弾
 ・LV3散弾
 ・LV1徹甲榴弾

 固定の弾丸はLV2&LV3通常弾、LV3散弾、LV1徹甲榴弾。
 状況に応じて火炎弾、LV1麻痺・睡眠弾、LV1orLV2減気弾などを追加します。
 なおLV1徹甲榴弾以外の爆装とその調合素材に関しては、
 ポーチスペースと実効果の兼ね合いを考えた場合余り有効ではないと考えて運用構想からは外しています。



・『大神ヶ島【出雲】』用猟装<凌雲(りょううん)>

 <凌雲>

 武器:大神ヶ島【出雲】(サイレンサー)

 頭:レイアSヘルム(砲術珠【1】×2)
 胴:アーティアSレジスト(砲術珠【1】×1)
 腕:ヴァイクSガード(強弾珠【1】×1)
 腰:バンギスコート
 脚:シルバーソルレギンス(強弾珠【3】×1)
 守:城塞の護石(火属性攻撃6/砲術8)

 発動スキル:砲術王/連発数+1/通常弾・連射矢UP


 こちらは<圧鬼>を正式採用してからだいぶ後に形が定まった猟装です。
 前回の記事に楼蘭さんから頂いたコメントに着想を得て調整を重ね、正式採用に至りました。
 (※:「“三点バーストとグレネードランチャーの機構を備えたアサルトライフル”と割りきってしまうのも・・・」)
 反動抑制・装填速度など優れた運用性を大いに当てにして、
 速射に対応する主攻弾の威力強化のみに注力したスキル構成となっています。

 基本的な戦術はLV1~LV3榴弾を撃ち込みつつ気絶を狙い、標的が気絶したらLV2通常弾速射で攻撃。
 榴弾が尽きた後はひたすらLV2通常弾で押し込んでいきます。
 芸のない運用かもしれませんが、やる事が絞られているぶん純粋に立ち回りに集中する事ができますので、
 使い応えは良い感じです。大神の軽快な取り回しもそういう感覚に一役買っていますね。
 剣士用の頭防具を採用しているため防御力が高く、そうそう窮地に陥らない安定感も頼もしいです。

 主なターゲットは<圧鬼>同様凍土のモンスターですが、主攻弾の比重がLV2通常弾に寄っているため、
 より時・場所・目標を選ばずに性能を発揮できる印象ですね。
 またそのLV2通常弾が速射に対応しているため弾持ちが良く、長期戦に陥っても粘り強い継戦が可能です。
 欲を言えば最大生産数を採用したいところでしたが、そちらは外観との兼ね合いでとりあえず諦めています。

 大神本体の性能の良さもあり、目立った弱点を感じる事がない猟装です。
 W属性強化ほどではないかもしれませんが、今作における速射の強み、
 そして速射を組み込んだ立ち回りの面白さを十分に感じさせてくれる事もあってこちらも最近のお気に入りとなっています。

 凌ぎ潰す雲

 <主なポーチ内容>

 ・調合書1
 ・調合書2
 ・力の護符
 ・力の爪
 ・回復薬
 ・回復薬グレート
 ・秘薬
 ・こんがり肉

 ・ペイントボール
 ・閃光玉
 ・こやし玉
 ・捕獲用麻酔玉
 ・落とし穴
 ・シビレ罠

 ・カラの実
 ・ハリの実
 ・ニトロダケ
 ・LV2通常弾
 ・LV3散弾
 ・LV1徹甲榴弾
 ・LV2徹甲榴弾
 ・LV3徹甲榴弾

 <圧鬼>と比べて攻撃弾が絞られポーチスペースが空いたため、
 LV2&LV3徹甲榴弾を常備弾(調合素材の持ち込みは無し)としています。
 また状況によっては回復弾や減気弾の運用も行ないます。



ラーム流の“ヶ島”用猟装、いかがでしたでしょうか。
爆装に特化させたり、逆に汎用性を極めようとしたりしましたが、ひとまずは上記二種のような形に落ち着きました。

それにしても二挺とも、実に様々な表情を見せる面白い軽弩だと感じました。
爆装で押し切るかと思えば通常弾で堅実に攻め、そうかと思えば拘束や回復で足元を支え、狩人の技を繋ぐ。
重ね重ね、ランダムでの入手が惜しい良銃です。
もしライトガンナーで大鬼・大神を入手したもののあまり使っておられないという方がおられましたら、
ぜひ改めて手に取って一度じっくりと使い込まれてくださいませ。きっと深い妙味を感じ取る事ができると思います。

お題をくださった某方、この一連の歩みは本当に楽しかったです。
おかげ様で自分にとってP3rdを楽しむ一つの大きな道筋を見出す事ができました。
またコメントでヒントをくださった楼蘭さんにも、ここでお礼を申し上げます。ありがとうございました^^


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2011/04/14(木) 19:44:17|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<柱無き家 | ホーム | 鬼の島より雲出ずる>>

コメント

いやぁ、どうも有難うございます! 自分が組んだ装備と似通った部分、また異なるがありまして、「なるほどそう来るか」と大変面白く見させて頂きました~。
自分の武装も後日公開したいと思いますし、「その後」もありますのでお待ち下さいませ。

この度は自分の酔狂に付き合って頂き、本当に有難う御座いました! 心よりお礼申し上げます。
  1. 2011/04/14(木) 20:14:27 |
  2. URL |
  3. 某銃の人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/15(金) 20:52:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

俺流

ども、Braveですこんにちはー。

この記事を拝見して自分も「俺流」を
模索してしまいました。

神ヶ島は「反動軽減+2」とサイレンサーをつければ
色々出来る感じなんだなぁと思いました、
いやー・・・すごいスペックですねこりゃ。

自分は趣味的に「罠師」「ボマー」を
追加しました、気絶中の化け物に爆弾を設置して逃げる際
感極まって大ジャンプしそうな勢いですw

徹甲榴弾を無心で撃ち込む姿を想像したら
狩りに出かけたくなりました、
心温まる記事ありがとうございますw

(大鬼ヶ島は「濃汁」が足りず断念w)

ではまたっ!
  1. 2011/04/17(日) 02:58:51 |
  2. URL |
  3. Brave #-
  4. [ 編集]

失礼しまーす

小生も幸運なことに両"ヶ島"とも所持しておりましたが、今まで気分転換で狩場に担ぐ程度でしたので、今回の記事は興味深く読ませていただきました

それにしても、ラーム殿の武器に対する真摯な考え方、また運用術やスキル構成、そして実際の戦術に至るまでの思索は誠にもって見事の一言
モンスターハンターを大事に楽しんでらっしゃるなあと感心する次第であります

小生は最近は再びTriに戻りボウガンを担いでいますが、ラーム殿や正直村の方々のブログにかなりハマってしまい、大いに感銘を受けたのが理由であります

これからも楽しみにしています
  1. 2011/04/18(月) 22:08:29 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

対古龍銃としての神ケ島

うへぇ…カッコイイ装備。
最近、自分も大神ケ島を使い始めましたが、ラームさんとはまた違った運用をしています(^・ω・^)。

反動軽減+1を付け、通常弾LV2をメインに、拡散弾LV3と滅龍弾を調合しながら撃ち込み、弾が切れ始めたら余りのカラ骨から拡散弾LV2を撃つ形です。

パーティー戦の場合、拡散を封印して、麻痺弾・徹甲榴弾でモンスターを拘束する事に徹するスタイルに変わりますね。

スキルは攻撃力UP小!
これは自分にとって、今回のボウガンにどうしても外せないスキルです!
神ケ島は【反動軽減+1】付けてサイレンサーあれば反動が極小になるので、ここから滅龍弾や麻痺弾を使うとかなり楽しい銃ですね。
  1. 2011/04/19(火) 01:19:48 |
  2. URL |
  3. Nido #-
  4. [ 編集]

こんばんは、お邪魔いたします。

言い出しっぺということもありまして、猟装<凌雲>、さっそくマネ実戦に投入させていただきました。

実戦で運用してみた感想は、「シンプルにして豪快」と言い表すのが適切でしょうか。弾種をあえて二種類に留め置くことで、“戦術をどう組み立てるか”が楽しく、かつ奥深くもあり、ガンナーの新たな可能性の一端に触れたように思います。

……などと言いつつ、連発数+1の存在を今の今まですっかり失念していました(^^;
ライトガンナーにあるまじき所業ですが、LV2通常弾が3連→4連になることで、最大数生産なしでも継戦能力がカバーできるのは大きいですね。

汎用性の高い【出雲】を、(その外見どおりに)あえてストイックに運用する<凌雲>の猟装、実に楽しゅうございました。

それでは、良い猟装での良い狩りを!
  1. 2011/04/19(火) 22:09:56 |
  2. URL |
  3. 楼蘭 #jhHw6g8s
  4. [ 編集]

お返事>某銃の人、Braveさん、カルツさん、Nidoさん、楼蘭さん

皆様、いらっしゃいませー。
お返事が遅くなってしまいまして、申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>某銃の人さん

いえいえ、こちらこそ大変楽しませて頂きました。
コメントを頂く前は榴弾速射にはさほど興味を抱いていなかったのですが、
使い込むにつれてその実用性と面白味を感じ取る事ができましたし、
また両ヶ島それぞれに思い入れを深める事ができたのは狩人として実に大きな収穫でした。

某さんの榴弾速射に関する記録も興味深く拝見させて頂いております。
もうそろそろ“解答”発表との事で、そちらも大いに楽しみなところですね。
某さんの事ですから、きっと外観も非常に艶・・・ゲフン、
見事な装備が出来上がっているのではないかと想像しております(笑)

それにしても今回の榴弾速射、継戦能力を抜きにすれば生半ではない“強さ”を持っていると実感しました。
これでいずれかの速射対応榴弾が調合で大量に運用可能であったなら・・・という夢を思わず見てしまいますね。
願わくば弾丸単体としてももう少しと思わなくもないのですが(爆)
それでも着実に「撃てる音爆弾」から進化し続けているのだという思いを新たにしました。
実用性に疑問をもたれながらシリーズに登場し続け、粘り腰で時代に食いつき続ける徹甲榴弾。
アクション方面での衰えを実感しつつある自分も、彼の弾丸に負けないようモンハンと付き合っていきたいものです。

今回は良いお題を頂きまして、重ね重ねになりますが本当にありがとうございました。
某さんの着眼や発想にはいつも楽しい驚きを感じさせて頂いており、感銘を受ける事しきりです。
また何かありましたら、ぜひ声をかけてやってくださいませ^^

--------------------------------------------------

>Braveさん

どうもどうも、こんにちはですー(ぺこり)

おおっ、Braveさんも担がれてみましたか。今回の神ヶ島、非常に優れた性能ですよね。
素で装填速度は『速い』であり、反動も『やや小』かつ軽弩なのでサイレンサーでスキルを用いずに『小』まで抑えられ、
さらに特徴的かつ実用性もある二種類の速射に豊富な対応弾と死角なし。まさに“神”の名に恥じぬ性能です。

ふむふむ、アサルトボマーを選択されましたか。
自分も一時期選択肢に入れておりましたが、あれも非常に“熱い”運用スタイルですね。
うむ、ダイ・ハードチックなダイブをしたくなりますよね。スローの演出が入ればなお良かったかもしれませんw

こちらの記事が狩りへの活力に繋がったのであれば、何より嬉しいところです。
いつか機会があれば、二人で両ヶ島を並べて徹甲榴弾の乱れ撃ちといきたいですね。
ちなみに鬼ヶ島も一味違った味わいのある良い銃ですので、上手い具合に濃汁が手に入られましたらぜひ(笑)
(さすがにそのために剥ぎ取り装備を・・・とは申し上げないでおきますw)

--------------------------------------------------

>カルツさん

実用、嗜好、汎用、特化、技量。
注目した武器に応じて、そういった様々な傾向の取捨選択を思案、試行し、
立ち回りを含めた“自分だけの猟装”を練磨・構築していく。
これはモンスターハンターというゲームにおいて、とても大きな楽しみであると思っています。
特に今回思案を巡らせた両“ヶ島”はそれぞれ非常に手が広く、様々な可能性が感じられる銃で面白かったですね。
カルツさんももし気が向かれましたら、大鬼・大神猟装を組み上げられてみてはいかがでしょう。
なかなか手応えがありますよ(笑)

お、tri-にお戻りになりましたか。ボウガンのアセンブリ、堪能されていらっしゃるでしょうか。
パーツ総数は決して多いとはいえないのですが、それでいて無限の妙味があると自分は思っております。
組み上げた銃で何がしたいのか、何ができるのか、外観はどうか、それに適した猟装は・・・。
愛用の猟弩を一挺組み上げるのにどれほどかかる事になるやら分かりませんが、それがまた実に楽しい(笑)
もし自分や正直村の方たちの歩みがカルツさんの楽しみに繋がるならば、本当に嬉しく思います。
増弾のピアス、弾追加スキル(tri-では装填数UPの効果あり)なども吟味されつつ、大いに遊ばれてみてくださいませ。

こちらこそ、カルツさんの歩みと声をこれからも楽しみにさせて頂きます^^

--------------------------------------------------

>Nidoさん

Nidoさんの大神は重攻撃と支援砲撃を使い分けるスタイルですね。
運用可能弾種が幅広い“ヶ島”系の性質に適した運用術であると感じます。

おお、攻撃力UPをご愛用ですか。
どうも弾強化や属性強化、痛撃といったスキルの陰に隠れがちな印象がありますが、
攻撃手段や技量に依らず確実に打撃力を広く底上げする懐の広さは、
もう少し評価されてもいいのではないかと自分は思っています。自分は良い選択だと感じますね。

神ヶ島系は装填速度・反動といった素の本体性能が高い上に手が広いので、
スキル構成に制限をあまり感じないのが良いですね。どのような色に染めるかは各人次第という感じが素敵です。
これからも長く付き合っていきたいと思います。
Nidoさんと“双面の”大神ヶ島が行くこれからの狩りにも、良い思い出が多く刻まれますように。

--------------------------------------------------

>楼蘭さん

どうも、こんばんはです(ぺこり)
その節は有難いヒントを頂きまして、ありがとうございました^^

楼蘭さんのお言葉を頂いて、なるほど思い切って運用弾を絞り込んでしまうのもありかと思ったわけですが、
これがなかなかツボにはまりまして、引き続き楽しく運用させていただいております。
多彩な戦略に応じるスペックを持つ神ヶ島をあえて戦術レベルのみで活躍させる印象でありますが、
そういう運用でもしっかりと“力”を示してくれるあたり、“神の腕”の長さを感じさせてくれますね。

連発数スキルは楼蘭さんにとってはひとまず構想外でしたか。
速射機構付きの軽弩にとって攻め手においては攻撃力の・継戦能力の強化に効果が高いスキルですが、
連発数増加→硬直時間増加でありますので、場合によっては逆に危機を招いてしまう事も・・・。
通常弾の速射は3点バーストが様々な状況にほどよく対応できる感じですので、
榴弾速射を用いない場合は連発数スキルを敢えて用いず、最大生産数などに置き換えるという選択肢もありですね。
先々連発数を用いない専用猟装を考えてみても・・・うーむ、悩ましい(笑)

今回は自身の猟装立案の楽しみに、一つ良い風を送り込んで頂きました。重ねて御礼を申し上げます。
いつか楼蘭さんならではの大神猟装も・・・いや、独り言ですよ?(爆)
何かと気忙しい新年度ですが、時にはどうぞ気を緩やかにされ、猟装の組み立てなどを楽しまれてくださいませ^^

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/04/21(木) 11:15:36 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

連レス失礼します

過去タイトルを何度でも遊びたいと思わせるモンスターハンターは本当に懐が深いゲームですね
既にTriはやり尽くしたと思いきや、戻ってみたらまだまだやってみたいことが次々と出てくる始末です(笑

Triがモンハンデビューの小生は遅咲きのガンナーでした
当時のボウガンの主流は高威力の貫通ミドルや属性弾連射で、中折れ式やヘビィはTriという舞台ではあまり出る幕がなかったと記憶しています
…というかヘビィだとかライトとか関係なかったですよね
その辺りのことは、ラーム殿には釈迦に説法となってしまいますね(汗


実はあの頃、外観に惚れたバズディアーカフレームを使って色々組み立てたものですが、狩場では鈍く重いこの銃で一体全体どうやって戦うのかと、思ったように使えない事でほとんど担ぐことは無かったです

まぁ…どの武器が優れているか?という話ではなくて、様々ある武器種の魅力に当時は気づいてなかったということです

その後、P2Gと流れ銃槍やヘビィを愛用することで思考が変わっていく事になるわけですが(笑

今現在、その時に組んだバズディアーカフレームのボウガンを担いでソロ狩猟に精を出している次第であります

さて…オチのない話を長々と大変失礼致しました
それでは良き狩猟を…
  1. 2011/04/21(木) 21:31:00 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

カルツさん>>

横からすいません。

バズディアーカ、いいじゃないですか( ̄▽ ̄)
このアセンブリ、使えますよ☆
「峯山大砲(B)+バズディアーカ(F)+カオスウイング(S)」
個人的に、「装填数UP」「ガード強化」スキル推奨です。
自分は、この銃と、「頭:増弾のピアス・胴:ブナハSベスト・腕:ダマスクガード・腰:三眼の腰飾り・足:ブナハSフット・護石:ガード強化」で紳士装備をセットで使っていました( ̄▽ ̄)

ご迷惑承知で語らせて頂きましたm(._.)mべこり
失礼いたします。
  1. 2011/04/22(金) 04:02:04 |
  2. URL |
  3. Nido #-
  4. [ 編集]

>>Nido様

お声を掛けていただきありがとうございます

ブレもなく反動もカオスストックで抑えが効いて良いアセンブリーですねー(*⌒▽⌒*)
水平二連のジエンバレルも迫力があってマッドマックスみたいで好きです
まだ私は入手出来てないのですが、次に砂嵐が来たときは素材を集めて製作したいと思います

ブナハのガンナー装備は私も気に入っていて、P3の方ではよく着ています
スタイリッシュな出で立ちにゴツいヘビィを担ぐギャップがオシャレですよね~

ちなみにTriで私は女キャラなので、メイドハンターに変身してしまいます(照

私の愛銃はFバズディアーカ Bイビルマシーン Sポイズンギフトですね
ラーム殿はじめ尊敬する先輩たちに習い"グレーターデーモン"という名前まで付けてしまってます(爆

えー…思わぬ呼びかけに舞い上がって長々と書き込んでしまいました
ラーム殿におかれましては平にご容赦下さいますようお願いいたします_(._.)_
  1. 2011/04/22(金) 23:58:02 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/23(土) 20:26:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お返事>カルツさん、Nidoさん

どうもどうも、お二方様ともいらっしゃいませー。

--------------------------------------------------

>カルツさん

tri-を改めてしっかりと楽しんでいらっしゃるようですね。
彼の狩場に思い入れを持つ身として、こちらも嬉しさを感じさせて頂いております。

ふむふむ、P3での狩りがtri-に繋がりましたか。
確かに新しい狩場に進んで、そこで新たに以前の狩場では路傍にあった魅力に気付く事があります。
新旧のシリーズ間で魅力や楽しみが途切れているのではなく、
それらが互いを支えるように繋がっている事があるのがなんとも良い感じですね。

グレーターデーモン。
カルツさんが『ウィーザドリィ』をご存知なのかは分かりませんが、
なるほど自分が知る同名の“偉大なる悪魔”の姿を髣髴とさせるトータルデザインであると思います。
通常攻撃弾で押し込みつつ、隙を見て毒、奥の手で竜撃・・・というような感じでしょうか。
これも力と呪文を駆使するイメージで、銘に合っている感じがします。
新参者には圧倒的な恐怖を、熟練の探求者には多大なる経験を与えるグレーターデーモン。
ぜひカルツさんの腕前で『黙らせて』使いこなしてやってくださいませ(笑)

--------------------------------------------------

>Nidoさん

ディアーカフレーム、一癖ある性能ながら威厳溢れるフォルムには惹かれるものがありますね。
どうやらNidoさんもそのクチのようで・・・(笑)

ご紹介のアセンブリ、いかにもヘビィ然とした重厚な外観と、それに見合う攻撃出力が魅力的ですね。
通常攻撃弾から攻撃属性弾を幅広くカバーしているため相手を選ばず力を発揮できそうな印象で、
カルツさんのご感想にもある基本性能の安定感と相まって、
“強さ”と“使いやすさ”を兼ね備えた良好な仕上がりになっているボウガンであると思います。
Nidoさんはガード強化を併用されて多様な戦局への対応力を増強されていらっしゃるようですが、
他にも色んなスキルとの組み合わせが考えられて、広い可能性を感じさせるアセンブリですね。実に面白そうです。

--------------------------------------------------

いやはや、思いがけずお二人のアセンブリプランを拝見する事ができてホクホクしております(笑)
これは今度ぜひお借りして、自分でもお二人が手に取っている“力”を直に感じてみたいものです。

ちなみにコメントでの意見交流ですが、こちらとしては基本的に大丈夫です。
喧嘩腰のやりとりであったり、あまりにも長く続く場合はさすがに無問題とはいきませんが、
今回くらいの流れでしたら構いませんです。どうぞ楽しく言葉を交わされてくださいませ。

それでは、今回もコメントを頂きまして本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/04/26(火) 18:04:12 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/462-3cab1b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。