老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

願望解放

ラームです(ぺこり)

(本記事はエイプリル・フールに合わせた管理人の空想に基づいた虚報です。その点をご承知の上お読みください)

新年度に入った本日4月1日、モンスターハンターシリーズ最新作に関するアナウンスがありましたね。
すでにご覧になり、公開された各種変更や追加仕様に心躍らせておられる方も少なくないと思います。
新モンスターや武器種の追加に限らず、基本となるシステム周りにも様々な試みが組み込まれているようで、
ざっと情報を見ただけでも思っていたより大きく手が加えられていそうな印象。自分も今から非常に楽しみです。


さて第一報にしてはかなり詳細な情報が公開された今回の発表ですが、
ここでは特に大きく仕様が変わりそうなヘビィボウガンに関する情報をピックアップして、
それに対する感想を記していってみようと思います。




<基本的にリロードが遅く、装填数も少ない。また射撃時は反動ありが基本。ただし攻撃威力は極めて高い>

 基本的な操作面での変更は少ないようですが、なんと取り回しは現状からさらに重たくなるようです。
 (装弾数に関しては通常弾が3発、貫通が2発とかがベーシックな性能になりそうです)
 従来シリーズでは本質的に同じ攻撃性質を持っていたボウガン2種ですが、
 これからは機動力と連撃のライト、一射重撃のヘビィと立ち位置がいよいよ明確に区分化される事になりそうですね。
 ちなみに一撃あたりの攻撃威力に関しては、
 「取り回しの悪さのマイナス分をプラスに変換し、攻撃力という性能に全て投入したと言える」火力であるとの事。
 期待してよさそうな感じです(笑)



<しゃがみ撃ちの体勢に入るとリロード速度が向上し、射撃反動、照準ブレ(後述)が軽減される>

 今回のしゃがみ撃ちはP3rdの連射攻撃の専用モーションという性能を廃し、
 ヘビィの取り回しの悪さを補い、長所を活かすというセルフサポート的なモーションとして設定し直されているようです。
 移動が全くできなくなるというリスクはそのままですが、
 移行・解除のモーションスピードが改善されているという開発コメントもありましたし、
 より汎用的に使用できる局面が増え、使いこなしがいのあるモーションになりそうですね。



<ぶれるのは弾道ではなく、照準>

 ライトには従来通り弾道ブレの性能が設定されているのに対して、
 ヘビィには発射反動による『照準ブレ』の性能が設定されているとの事。
 つまり発射した弾はまっすぐ飛ぶものの、一射ごとに照準が狙っていたポイントから“ずれる”のですね。
 今回のヘビィは基本的に連射が効かないようですが、それをさらに強めるかのような仕様です。
 “技”で御さねばならない弾道ブレに対して、“力”で押さえ込まねばならない照準ブレ。
 これもまた、ライトとヘビィの区別化の一環と見てよさそうです。
 


<パワーバレルとシールド>

 強化パーツは従来通りパワーバレルとシールドですが、今回はなんとこの二種を同時に装着できるという情報です。
 ヘビィのフルパーツモデルを運用したかった方には特に朗報でありましょうか。
 ただしパワーバレルを装着すると緊急回避距離、シールドを装着すると移動速度がそれぞれ低下するそうで、
 単純に両方つけてヒャッホー!というわけにはいかなさそうです。
 状況やハンターそれぞれの技量・戦術に合わせたセッティングが必要になりそうですね。



<ヒットエフェクトの見直し>

 これはヘビィに限った仕様ではありませんが、
 P3rdでは基本的にスカスカだった攻撃のヒットエフェクトが全面的に見直されているようです。
 「命中の手応えがプレイヤーにしっかりと伝わる」事を第一に意識したそうで、
 P3rdのヒットエフェクト(特にガンランスの砲撃とボウガンの弾丸)に馴染めなかった自分には嬉しい報せですね。
 今回は大きな追加変更ではなく、こうした細かいところも改善しようという動きが見受けられるのが良い感じです。



総括して最新作のヘビィは取り回しの悪さを意図的に追求し、
そのリターンをワンポイントに絞りきった非常にクセの強い武器になりそうです。
相変わらず使いやすく安定性のあるライトと比較して、この基本性能設定はやりすぎちゃってるんじゃないの、
という感じがしないでもないですが・・・(爆)
しかしこうしてライトとヘビィの間にはっきりと線引きがされ、
それぞれのボウガンがより独自の存在感を得ていく事は、自分個人としては好ましい流れだと思っています。

MHG以来、その完成度ゆえに大きな性能的ポジションの変化がなかったヘビィボウガン。
生まれ変わる事になるであろう最新作においてはその自重で沈み果てる事になるのか、
はたまた重厚無比の弾丸を以て停滞という名の壁を撃ち砕くのか。
自身の手でその使いでを確かめる時を楽しみにしつつ、今は目の前にあるヘビィの運用を続けて行こうと思います。






さて・・・もうお気付きでありましょうけれど、
本記事の内容はエイプリル・フールにかこつけた根も葉もない偽りでございます。
もし慌てて公式ページなど開かれた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳なく思います(ぺこり)

最近はよくP3rdでヘビィを運用しているため、「ヘビィがこういう仕様だったらなぁ」という思いを抱く事しきりでした。
丁度4月1日が迫っていた事もあって、その力を借りて想像を文として形にしてみた次第ですが、いかがだったでしょうか。
色んな感想を抱かれた事と思いますが、ジョークの類という事で笑ってお済ませ頂ければ幸いです(笑)

しかし自分で言ってしまうのもなんですが、なかなか楽しい遊想でした。
自分はヘビィにさらなる取り回しの悪さを望んでいたのか・・・(爆)
皆様もぜひ一度、愛用の武器種の行方に自身の願望を混ぜ込んで思いを馳せられてはいかがでしょうか。
モンハンへの希望、欲求。自分でも気付かなかった趣味嗜好。色んなものが見えてくるかもしれません。


それでは、今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2011/04/01(金) 16:29:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<鬼の島より雲出ずる | ホーム | 猟影再び>>

コメント

わかりますw

なんというか、ちょっと使いにくくてクセがある方が、
使いこなす楽しみもあるし、愛着も沸くんですよねw

ラームさんの遊想、いつもがら楽しく読ませて頂きました!
願わくば、少しでも次回作で現実とならん事を・・・
  1. 2011/04/01(金) 18:44:39 |
  2. URL |
  3. A26bit #-
  4. [ 編集]

ホンキで信じて読んでしまった(´・ω・`)
ちなみに弓はどうなるんだろぅ?なんて思いながら・・・
  1. 2011/04/01(金) 18:57:34 |
  2. URL |
  3. CHIHI #-
  4. [ 編集]

頭の4月1日の記述で、ラームさんがカプコンに躍らされてると思った自分に躍らされてました。
  1. 2011/04/01(金) 21:22:54 |
  2. URL |
  3. へろ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/02(土) 08:51:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

騙して悪いが…というやつですね。
さすがレイヴン(笑)

楽しく拝見しました♪
  1. 2011/04/02(土) 09:09:55 |
  2. URL |
  3. R #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/02(土) 14:37:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

どうもこんにちは。

照準のブレ、所謂「リコイル」は欲しいところではありますね…。
銃器を撃っても一切ブレがない、というのは正直撃った感触がありませんので…。
弾ごとにリコイルの量を設定して、通常弾は使いやすく、徹甲榴弾や拡散弾などの特殊弾は暴れ馬に…という差があっても面白いかもですね…。

それでは、良い狩りを。
  1. 2011/04/03(日) 10:52:06 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

記事冒頭を見て、慌てて『モンハン 新作』とググってしまいましたよw

確かに、ライトとヘビィの差別化をもうちょっと図るべきかな、と思いますね。
特に火力面では、属性速射ライトはおろか弓にすら抜かれかねない昨今、しゃがみ撃ちの強化、補正値などの見直しはアリかな、と。

個人的には、ヒットエフェクトの見直しだけは何とか入れ込んでほしいですねー。
今のままだと、砲撃が当たってるのかいないのか、全然分かりませんのでw
  1. 2011/04/04(月) 10:25:06 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

同じく

反射的にググってしまいました(笑


ボウガンの差別化は弾種によってされるべきでは?と愚考しています

ヘビィは大口径でカラ骨を薬莢とした炸薬量の多い弾を使用するので、当然一発の打撃力は高い

ライトはカラの実しか撃てない構造として、高レベル弾は撃てないが、連射で火力をカバーする

近接武器では一撃が重い大剣と手数の片手剣の対比が出来ているのに、ボウガンでは納得できる使用感でないというのは同感です

そんな小生は今、ユクモを離れてロックラックの街へ戻ってしまい、またボウガン撃ってます(爆
トライ楽しいです(ぇー
  1. 2011/04/04(月) 15:56:12 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

4月1日は嘘をついても許される! と思いきや、
外国では「嘘をついていいのは正午まで」という慣習があったりなかったりするのですよ……
「この世界に12時以降の嘘は不要なのよ……消えなさい! イレギュラー!」
まあ、騙して悪いが日本なんで全然OKですよね、たぶん。
以上、4月1日が赤字になってることの意味に全く気付かず
本気でこの記事を読んでいたNightのコメントでした。
  1. 2011/04/04(月) 23:43:58 |
  2. URL |
  3. Night #-
  4. [ 編集]

お返事>コメントを頂いた皆様

皆様、お付き合い頂いてありがとうございます(笑)

--------------------------------------------------

>A26bitさん

今回自分にとって望ましいヘビィボウガンの姿というものを追求してみたわけですが、
A26bitさんにもお楽しみ頂けたようで何よりです。
現状のヘビィボウガンが優れた完成度を持つ武器種であるのは間違いないと思うのですが、
ライトの攻撃性能が日進月歩の昨今、一度こういう感じで冒険してもらってもいいかなと・・・w

そういえば、A26bitさんのエイプリル遊想も大いに楽しませて頂きました。
対戦格闘ゲームはカプコンの十八番でありましたので真実味がありますし、
何より画面写真つきという凝りように笑いつつも感服させられました。自分ならゲリョスを使ってみたいですかね(笑)
(ちなみに昨年のカードゲームは普通に信じてしまいました(爆)

おそらく未だしばらくは先があり続けるはずの重弩の歩み。これから先はどのような磨かれ方がされていくのでしょうね。

--------------------------------------------------

>CHIHIさん

ありゃ、こちらの誘導に問題がありましたか・・・。
こういうものは読み始める直前にウソだと気付いてもらうのがベストだと自分は思っているのですが、しくじりました;
もしぬか喜びをさせてしまったのだとしたら、大変申し訳なく思います。

弓も登場は後発ながら、高い完成度を持っている武器種ですね。
(双剣・銃槍・狩猟笛などと比較して仕様に変更が少ないのはその表れであると思います)
性質的に競合する武器種がない事を考えても、もうしばらくは現状から大きな仕様変更はないかもしれません。
個人的な願望でも、弓ごとに溜め時間の差があってもいいかなと思うくらいですね。
あるいは溜めにクリティカルポイントを設けて、そこで射撃できれば威力が上がるとか・・・。
いや、これはさすがにテクニカル過ぎますか。

弓は遠距離武器のカテゴリーとして、独自の存在感と魅力を示している良い武器であると思います。
きっとこの後も“世界”が続く限り登場してくるはず。他の武器種同様、この後の進化も実に楽しみです。

--------------------------------------------------

>へろさん

カプコンが公式でジョークを飛ばしていたらホイホイ躍っていたと思います、ええ(爆)
それはそれで良いネタになったかもしれませんが・・・(笑)

しかし時期的にまだ早くはありましょうが、モンハンがらみの情報で小躍りしたい今日この頃でもありますね。
tri-Gとか来ないかなぁ・・・。

--------------------------------------------------

>某さん

お題の方、確かに頂きました。残念ながら二回目のコメントは手遅れでございます(笑)
今自分なりに楽しみつつ“回答”を組み上げているところです。
少々お時間は頂くかもしれませんので、のんびりとお待ち頂けるとありがたく思います。

--------------------------------------------------

>Rさん

「じゃ、俺は狩りに戻らせてもらう」

楽しんで頂けたようで、何よりでした(笑)
次回はぜひRさんの次世代型弓遊想を堪能させて頂きたく・・・(爆裂曲射)

--------------------------------------------------

>hiwallさん

はい、こんにちはです^^

tri-からP3rdへと弾丸命中エフェクトが微妙になっていく流れの中で、
せめて射撃における手応えが感じられるようになってほしいなという願望を今回は形にしてみました。
なるほど、弾丸ごとにリコイルの強弱設定があっても良い感じですね。

使い勝手の悪さというものは、上手く組み込めばその武器の“説得力”を増すのに一役買ってくれるものだとも思います。
今後もしヘビィが独自の路線を進むような事があるならば、その辺りを上手く加えていって欲しいですね。

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

むう、検索のお手間をかけさせてしまって申し訳ないです(爆)

これまでは概ね良い感じに差異化が図られていた(と自分は思っています)ライトとヘビィの関係ですが、
武器種が増加・細分化してきたこれから先は近接武器よりも圧倒的に数が少ない遠距離武器のそれぞれ一角として、
より明確な性質の区分化が求められるのかもしれないと思っております。
もちろん現状の使い勝手をできる限り維持したまま、それがなされていけばベストだと思うのですが・・・。

しかしとりあえず、ヒットエフェクト関連は次回作からでも根本的な手直しをして欲しいところですね。
弾丸系は軒並み手応えが薄く、ガンランスもせっかく面白い仕様ですのに、使う楽しさが3~4割は減っております。
何がしか意図するところがあってあの仕様なのかもしれませんが・・・。

ともあれ開発陣のお手並み拝見、というところですね。

--------------------------------------------------

>カルツさん

おうふ、申し訳・・・(爆)<グーグル発動

現状はタイプの区別を表している弾丸の『レベル』に、文字通りの意味を持たせるという感じですね。面白いです。
ライトとヘビィそれぞれの基本的な性質の別も、まさにそうであってほしいですね。
大剣と片手剣のように、明確な使用感の差異があってもいいのではないかなと自分も思います。
(しかしこの辺りは、長くヘビィを愛用されていらっしゃる方には俄かに首肯され難いところでもありましょうか)

お、ロックラックにお戻りになりましたか。
前回のチャージが切れてからはモガの村にしか行っておりませんが、そろそろ砂漠の街の風も恋しくなってきましたね。
折を見て自分も砂上船のチケットを買ってきましょうか・・・。
砂煙の街におかれましても、良い狩りがありますように心から祈っておりますb

--------------------------------------------------

>Nightさん

うーむ、Nightさんにも“悪い”エイプリル・ジョークになってしまいましたか。申し訳ありません。

皆さんのコメントを拝見して今さらながら、
モンハンの続編というネタはジョークにするにしてはちとパワーがありすぎると思ってしまいました。
こちらのエイプリル・フールへの注意の向かせかたが半端だったという事もありますが、
それだけ多くの人に強く続編を望まれているという事でもあるのでしょうね。

また次回があれば、今度は正午以前の“良い”ジョークで笑って頂けるようにネタを練ろうと思います。
どうかその時も懲りずにつきあって頂けますとありがたいです(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/04/06(水) 11:11:04 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/460-2e4a51bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。