老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道標と停滞

ラームです(ぺこり)

仕事の連続勤務や、その明けに風邪をひいたりしているうちに更新の間がかなり空いてしまいました。
いつもこちらをご覧頂いている方には大変申し訳ない事です;
さて、今回はまず二箇所のリンク先追加のお知らせからさせて頂こうと思います。



撃つるんです / 管理人:TAPさん

 旧名『今日も貯め撃つ仕事(でした)』様。
 読んでいて思わず笑ってしまうような軽妙で面白い記事が多く、いつも大いに楽しませて頂いている足跡です。
 またそういう中に時折モンハンに関わる様々な事について深く考えさせられるような言葉も散りばめられており、
 気軽に覗ける雰囲気を持ちながら読み応えもある、一粒で二度美味しいハンターズブログであると思います。


Kigyouさんたら書かずに寝てた / 管理人:Kigyouさん

 よくコメントを頂いておりますKigyouさんが、モンハンをはじめとする様々なゲームへの、
 あるいは日常・世の中の出来事に対する所感などを日々の記憶と共に記されている場所です。
 一つ一つの記事はさほど長くないため身構えずに読む事ができる一方で、
 その内容は深い共感を覚えるような事が少なくない、噛み応えのある言葉を記されています。
 上記のようにモンハンのみを題材としたブログ様ではありませんが、
 故にこそ読者にとって意外な発見や、得るものがあるのではないかと感じます。


いずれも自分が妙味と読み応えを感じ、暇があれば更新の確認をしているブログ様です。
閲覧に過度な時間を要する事はありませんので、未見の方はぜひ一度気軽に覗かれてみてくださいませ。
この道標が新たな良い縁を繋ぐ事を祈ります。



ユクモ村での狩りはゆっくりながらも順調に進行しておりまして、
集会浴場での緊急クエストも無事に全て終え、先頃は単独で霊峰の頂に虹を見る事もできました。
また覇竜や崩竜といったP2G以来の強敵もソロで狩り終え、
未達成のクエストは単独での“六本足”戦と☆8クラスの大連続狩猟のみとなっています。

いつもならこの辺りからさらに加速していくはずの狩猟生活でありますが、
今回は何故だか少々歩き疲れているように思います。
シリーズにずっと感じてきた、狩れば狩るほど深みにはまり込んでいくような感覚を今はあまり感じていません。
とうとう飽きてきたのか・・・?とも思うのですが、どうもそれとも違うような気がします。
一回ごとの狩りは確かに面白いのですが、続けて他の狩りに赴く気力が湧いてこないといいますか。
いわゆる倦怠期のようなものなのでしょうかね(笑)

そんな感じではありますが、しかし別にここの更新を停止したりするつもりはありません。
これからも自分の足跡を徒然と刻んでいこうと思っていますし、
お付き合い下さっている皆さんとも言葉を交わしていきたいです。
これまで以上に攻略関係の風味が薄れていくかもしれないのが若干申し訳なかったりもするのですが、
それでもOKという方はどうぞ引き続き宜しくお願いいたします。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2011/01/31(月) 14:02:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<魚竜ニススメ | ホーム | 教官に物申す>>

コメント

どうも、こんにちは。

私もついに虹を見ることが叶いました。やはりボウガンは良い武器です。(特にギガン系など)

それはさておき、やはり私もなぜか狩りへ赴くことが大儀に感じたりすることがあります…。
普通ならスネーク防具を完成させるために
「ネタこそ命!」
などと叫びつつ超巨大ハプルに突撃するはずなのですが…。
なぜか今作は勢いに乗れないのですよ…。
プレイしていて、ついに奴を倒した!と思っても次へ進む活力にはならず、
かといって武器を強化するために再び狩りに赴くこともせず…。
今作は「何か」がおかしい感じがするのですね…。
その「何か」がなんなのかはいまだ理解できてないのですが…。


まあ何はともあれ、良い狩りを。
  1. 2011/01/31(月) 17:58:34 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

こんばんは、お邪魔します。

治ったと思いきやぶり返すといった具合に、今冬の風邪は非常に性質が悪いので、どうかお大事になさってくださいませ。

さて、私もHR6に昇進後、どうにも狩りのモチベーションを維持できずにおりまして、なんとも悩ましいかぎりです。

一応、私なりの答えは出たのですが、ラーム様をはじめ、やはり同じように感じられている方も少なからずいらっしゃるようですね。

私の場合、ドボルベルクの狩猟中、アオアシラに合流され、移動先で再度合流されたとき、過去作で培ってきた“狩猟の組み立て方(=ペース)”を崩されたことが、そのきっかけだったのですが……。

MH3-tri-は未体験ですが、狩猟対象のモンスターそのものではない別の要因で、ペースを乱されることもひとつの要因なのでは? などと愚考してみます。

いやはや、夜分遅くにお目汚し失礼いたしました。引き続き、良い狩りをお楽しみくださいませ。
  1. 2011/02/01(火) 03:01:30 |
  2. URL |
  3. 楼蘭 #jhHw6g8s
  4. [ 編集]

道標になれましたら幸いです

ラームさんこんばんは。
お見かけしないとは思っていたのですが、お仕事とお風邪でしたか。
お大事になさってくださいね。
次回更新も気長にお待ちしております。

この度はリンクの追加ありがとうございました。
うちは他の道標様と違ってまさに雑記なので、加えて頂いてよろしい物かドギマギしてしまいますが、今後ともよろしくお願いいたします。(内心きゃっほーいな気分なのは抑えて大人のご挨拶)

>シリーズにずっと感じてきた、狩れば狩るほど深みにはまり込んでいくような感覚を今はあまり感じていません。
こちらですが、僕も感じています。
というか他にMHP2GとMH3しかプレイしていないのですが、自分の熱中度は明らかに前2作より低いです。
その内、自分の言葉で検証してみたいところです。

それでは、お邪魔致しました。
  1. 2011/02/01(火) 17:32:10 |
  2. URL |
  3. Kigyou #UwJ9cKX2
  4. [ 編集]

狩猟症候群

こんばんわ、未だ最終緊急と遭遇していない……と言うより、未使用な武器の扱いを見直すべく村や浴場下位、イベントクエストをめぐり歩いているNoiでございます。

確かに、P2Gで感じたような遮二無二先へ進みたくなるような衝動が、今作では感じられないようにも思います。気分散漫と言うわけではありませんが、何となく似たような状況を繰り返している感があるからでしょうか。
決闘者ではなく半人前狩人のつもりの自分ではありますが、やはりクエストで大物と一戦を交える際、無視し難い横槍が入ってくるのは中々気勢を削がれているようです。
報酬などの扱いはその他大勢のモブと同じなのに、スペックは(一応、低めに設定されてはいるらしいですが)ボス級のまま執拗に合流・攻撃を繰り返してくる「単体クエストの中型モンスター」は、いささか相手をするのが億劫になっているのが自覚されます。厄介さだけが2頭クエストと大差ないじゃないか、と。大型単体ならさほど(P2GのG級などに比べて)苦戦しないというのも、そんな感覚に拍車を掛けているのかもしれませんが。

と言うわけで、毎度毎度こやし玉を投げ続けるのにも飽きたため、幾つか倉庫で埃を被っていた武器を手にとって、気分転換に短時間で済む下位クエストに出向いている、というのが現状だったりします。問題は、新しい武器種と防具を一斉に揃えたので金欠病が加速していることくらいですか。

何だかんだで、P3はまだまだ手を付けていない領域が広いゲームのはずです。倦怠期大いに結構、その間は別のゲームで気分を変えたり、2日で1狩りくらいのスローペースで遊び方を模索する時期が有っても、それはそれで一つの楽しみ方ということで。

では、お互いに良い狩猟が有りますように。
  1. 2011/02/01(火) 18:37:45 |
  2. URL |
  3. Noi #QUkz7LCA
  4. [ 編集]

こんばんは。
この度は道標に加えて頂きありがとうございます。

なにやら持ち上げられてしまった感じがあり、
今後の更新にプレッシャーが……。
という事も無くマイペースでブログもP3も遊んで行こうと思います。
ラームさんも自身のペースで歩んだ中での更新を楽しみにしています。

マイペースと言う割にはギルカのプレイ時間を見ると忸怩たる思いが……
  1. 2011/02/01(火) 19:56:34 |
  2. URL |
  3. TAP #-
  4. [ 編集]

はじめまして、緋龍です。
何度もここにきては、ラームさんの記事を楽しく読んでいました。
俺もひよっこではありますが、1人のハンターなので、とても興味深いお話ばかりです。
これからもたびたび訪れることになりますので、よろしくお願いします。

それから、俺のブログである『つれづれなるままに…』と、ここの間にリンクを貼らせていただきましたが、どうでしょうか?
もし、ラームさんさえよければ、俺のブログにもいらしてください。
長文失礼いたしました。
  1. 2011/02/02(水) 23:20:01 |
  2. URL |
  3. 緋龍 #-
  4. [ 編集]

強大なはずのボス敵がやたらと逃げる、
無限ザコ(今作ではお供ボス)に執拗に邪魔をされる、
両方ともdosですこぶる評判が悪くて次作からなくなった要素なのに、なぜお手軽さが重要なPシリーズに導入したのかが本当に不思議です…

自分はあまり遊ぶ時間もないので倦怠期には至っておりませんが、今回は倦怠期を迎える方が多いなと、色々なブログなど見ていて思います。

トライベースにした事自体は失敗ではないと思うのですが…。
  1. 2011/02/03(木) 12:58:15 |
  2. URL |
  3. hs #-
  4. [ 編集]

お返事>皆様

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>hiwallさん

おお、hiwallさんも虹をご覧になりましたか。
激闘の後の美しい虹、きっと心に残られた事だろうと思います。お疲れ様でした!
自分はガンランスでの挑戦でしたが、いつかボウガンとも一緒に虹を見てみたいです。

うーむ。どうも自分が思っていたより、P3rdにおいて狩り疲れを感じている方がいらっしゃる様子。
待ち望まれたシリーズの続編であるのに、これはどうした事なのか・・・。
ちなみに自分の“症状”もhiwallさんが感じておられるのとほとんど同じです。
今までのシリーズと同じように遊んでいるつもりで、確かに楽しくはあるのですけれど、
一つの狩りを次の狩りに赴くための活力にできていないような、そんな感触があります。
といってその原因がはっきりしないところが、また一つしっくり来ない感じですね。

とはいえP3rdは良い出来のゲームです。
まだまだ遊び込み甲斐があると思いますし、あるいはその中で今感じている感触を払拭できるかもしれません。
「何か違う」と言って投げ出すには面白味のあり余っている狩場だと思いますので(笑)、
上手く狩り疲れの原因を見定めて納得し、今後も良い感じに付き合っていきたいものですね。

--------------------------------------------------

>楼蘭さん

はい、こんばんはですー。

ご心配を頂きまして、ありがとうございます。
自分自身を含め、身の周りのほとんどの人が風邪かインフルエンザで長く難儀をしている状況で、
全く以てお言葉通りの“性質の悪さ”を感じます。
どうにか悪化は防いだ・・・と思っているのですが、油断は禁物ですね。重々気をつけます。

楼蘭さんが記された「しんどさの・・・」「グッドではなく・・・」の記事を拝見しまして、
共感を以て頷くところが多くありました。
狩りに疲れを感じる、自分にとって大きな理由は未だはっきりしない感じではあるのですが、
楼蘭さんが感じておられるような事柄も、間違いなくその一因になっているのだろうと思います。

『生態の不自然さ』は、モンスターハンターがシリーズを通して抱えている弱点でありますね。
本来は“そこ”こそが最たる見所の一つであって然るべきゲームであるはずなのに、
この部分の改良が基本的に見送られてきているのは残念なところです。

tri-においては捕食・疲労といった生態表現、複数のモンスターが狩猟に関わる状況における諸々の設定など、
そうした部分に力を入れていこうとする様々な動きが見られました。
生態系を強く感じさせるOPムービーの流れも、そこを強く意識していたのではないかと思っています。

然るにP3rdではそういった要素のほとんどを引き継いではいるものの、
それらが「ゲーム的な」感覚で調整されているように見受けられます。
(こうすればプレイヤーにとって歯応えがあるだろう、あるいは楽しめるだろうというように)
そうした調整は決して悪くない(普通に考えれば良い)方向性であるはずなのですが、
どうも今回はそれが上手く“枠”はまり込んでいないような・・・。
なんとも抽象的な表現で我ながら情けないところですが、そういう感触があります。

ちなみに自分の場合、tri-においては狩猟目標以外の要因によるペースの乱れはあまり気になりませんでした。
最上位クラス以外では基本的に単体狩猟クエストが多く発注されていましたし、
そこでも“乱入”という要素はありましたがその発生はほとんどが確率によるもので、
最初からダブルヘッダーが前提でないという事が大きかったのかもしれません。
しかしそれにしても狩猟時間を比べた場合、tri-では上手く行ってもだいたいP3rdの数倍程度の時間を要しています。
それに疲労を感じぬまま熱中し、今P3rdでの狩りに疲れのようなものを感じるというのはいかにも不可思議です。

自分はtri-が好きです。シリーズで最も好きなタイトルを挙げよと言われれば、これを挙げるでしょう。
そのtri-とP3rdは何が違うのか。あるいは同じ部分がありすぎて、やはり飽きがきているのか。
未だ答えが見つからぬ自問ですが、どうにか自分の納得できる答えを見出すためにも、
ここからまた一つじっくりとユクモ村での狩猟を進めていきたいものです。

とはいえ気分の良くない時に無理に詰め込めば、大好物でも不快感を覚える事があるもの。
互いに無理に狩場に立つような事はせず、
まず第一に「楽しい」と思えるペースでP3rdとの付き合いを深めていくとしましょうか。

--------------------------------------------------

>kigyouさん

どうもどうも、こんばんはです^^

ご心配ありがとうございます。
自分はどうも体が強くないようですので、これからはさらに健康に気をつけていこうと思います;

kigyouさんにはずいぶん前にこちらへの道筋をつけて頂きましたが、
対してこちらからの道標立ては今という事になってしまい、なんとも申し訳のないところです。
気取らずに覗ける場所でありつつ、得るものもまた多いkigyouさんの雑記。
その“立ち方”と“歩き方”は自身の足跡を刻もうとする人々にとって、一つの道標足りえると感じております。
自分自身今後も楽しみに拝見させて頂きますので、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ(礼)

むむ、kigyouさんもP3rdでの狩りに微妙な停滞を感じられていらっしゃる。
はじめは懐古的な感情やシリーズを比較的長くプレイしているが故の飽きというような、
自分を含めた(こう言うと失礼にもなりそうですが)ある程度狭い範囲のプレイヤーが感じている感覚だと思っていました。
ですがこうして色んな方からのお言葉を聞いていると、存外に同じように感じられている方は少なくないようです。
その感覚の原因は人によってもまた異なってくるのだと思いますが、さてこれは一体・・・。

少なからぬハンターが感じる“停滞”。
いずれ自分も自分なりに、この感覚に決着をつけるべく考えを巡らせてみるつもりです。
しかし果たしてどういう回答が出てくるのか、不謹慎ながらある意味楽しみでもありましたり(笑)
自分がモンハンのどこを好きでいるのか、どこに不満を持っているのか。それを考える良い機会であるかもしれません。
もう自分にとっては適当な付き合い方ができるゲームではなくなっておりますし、
一つ腰を据えて、今までの歩みも振り返りながら答えを探していきたいと思います。

--------------------------------------------------

>Noiさん

どうも、こんばんはですー^^

Noiさんは足元周りの固めに入っておられるのですね。
設計土台が無印系からtri-系へと移行した今作においては、その辺りは一つ重要なところだと思います。
自分もこの後はしばらく、あまり使っていない武器で狩りをしてみましょうか・・・。

今回は複数のモンスターを相手取る事になる狩猟クエストが、特に良くない評価を受けている印象がありますね。
自分もプレイしていてその辺りはうんざりする事が少なからずありますし、
あるいはそれが一因となって、今日はもうここらでいいかな・・・という感じになっているのかもしれません。
しかしそうした複数頭のモンスターを相手取る状況は今までのシリーズでも多々経験してきたはずなのですが、
今になって殊更に疲れを感じるのは不思議な事だとも思います。
乱戦をある程度任意に解除できるアイテムとして「こやし玉」が従来シリーズに比して強化されてもおり、
その辺りのカバーはむしろ強化されているはずなのですが・・・。ううむ。

なるほど、地固めはその辺りの事情もありましたか(笑)
しかし確かにストレスの溜まる狩りを強行して違和感を深めていくより、
そうした付き合い方を以て、P3rdに多く含まれている楽しさや魅力を実感していく方が素敵ですね。
その辺りも含めて、ちょっと歩き方を見習わせて頂こうと思います。

長く熱中と共に歩みを進めてきて、今こそ知らず溜まった疲労を癒す時であるのかもしれません。
幸いユクモ村は温泉地でもありますし、カラスの行水を返上してゆっくりと時をすごしてみようと思います(笑)

--------------------------------------------------

>TAPさん

はい、どうもこんばんはです(ぺこり)
こちらこそ道筋をつけて頂きまして、本当にありがとうございます。
その節は挨拶もなく失礼しておりましたが、今回の道標立てを以てそれに替えさせて頂けると幸いです。
改めて今後とも宜しくお願いいたします(礼)

いやいや持ち上げるどころか、自分の文では『撃つるんです』様の良さの大部分を表せていないと・・・(笑)
しかしそれでもこの道標が一人でも多くのハンターの目に留まり、TAPさんの妙味ある足跡に直接触れ、
モンハンについて笑ったり考えたりする。その縁を繋げるものになるように願っております。

マイペースで遊ぶ、ですか・・・うむ、大事な心がけですね。
本来は心がけという言葉も使わず、自然にそうであるべきなのでしょうけれども(笑)
義務感が伴うようなゲームプレイやブログ更新では、それをする意味がないように思えます。
TAPさんの日頃の歩み方や今頂いたお言葉を折に触れて思い出しつつ、
自分らしい足跡の刻み方をこれからもしていきますです。お互いにこれからも狩猟生活を楽しんで参りましょう。


いやまぁマイペースというのは言葉通りの意味ですから、
プレイ時間などは気にされなくていいのだと思います。はい・・・(笑)
ボックスページを埋め尽くすハチミツアイコンに愕然とさせられるような、
そんな素敵なマイペースをこれからも堪能させて頂きますw

--------------------------------------------------

>緋龍さん

どうもはじめまして。当ブログの管理人、ラームでございます(ぺこり)
以前からこちらにお付き合いを頂いていたご様子で、大変ありがたい事です。
モンスターハンターというゲームにおいて歩き方を模索している者同士、
これからも折に触れてお付き合いを頂けると幸いです。こちらこそどうぞ、宜しくお願い致します。

そしてリンクの設定とご報告、ありがとうございます。もちろん問題ありませんです。
緋龍さんのブログ、『つれづれなるままに……』様も拝見させて頂きましたよ。
力を入れていらっしゃる小説、良い感じですね。
遠い昔に失われた自分の青春を思い返しつつ(笑)、ゆっくりと眺めさせて頂いています。

今年はいよいよ一つの節目である高校受験という事で色々と大変な時期だと思いますが、
そこを越せばまた一つ思うままに道を探せる時間が訪れると思います。頑張ってくださいませ!
とはいえ息が止まるまで根を詰めては精神的にも肉体的にもよろしくないので、適度な息抜きもお忘れなくb
たまには狩場のモンスターとも踊ってみてあげてください(笑)

桜咲く時期まであとわずか。
緋龍さんが自身の納得できる結果を彼の花と共に見る事が出来るよう、心より祈っております。
余裕のある時は、またぜひお越しくださいませ^^

--------------------------------------------------

>hsさん

ポータブルシリーズが好評を博している原因の一つとして、
シリーズ作において良くない評価を受けた部分が適度にカットされているというポイントが挙げられる事がありますね。
歯応えが足りなくなっていると指摘される事もありますが、
モンスターハンターというゲームが持つ魅力をより直感的に感じ取る事が出来る仕組みとして、
自分はそれもまた良い方向性だと思っています。
然るにP3rdでは据え置き版に比べて「軽い」と評されるゲームとしての歯応えを意識しすぎ、
結果的に過去に不評を被った傾向を再導入するかのような形になってしまったのかもしれませんね。

P3rdは良作と評して全く問題ないゲームですが、
自分を含めてご近所周りでは「微妙な倦怠感」を感じる人が少なくないようです。
それが人それぞれに異なる原因によるものなのか、
はたまた一つの幹に繋がるものなのかも未だはっきりと定まっている感じではありませんが、
いずれにせよ好ましい流れではありませんね。
tri-ベースの設計にした、その事自体は仰る通り間違いではないと自分も思うところですが・・・。

しかし考えてみれば自分自身、最近はどこか漫然と日々の狩りを行なっていたようにも。
ここで一つモンハンとの付き合い方を見つめなおす良い機会だと思って、考えを巡らせてみようと思います。
hsさんにおかれましては倦怠には至らず、という事ですのでぜひそのままで(笑)

お互い今の歩みが、より良い次の狩猟に繋がっていくと良いですね。

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/02/06(日) 13:47:35 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

遅ればせながら

コメすることご容赦願います
そしてkarz改めカルツと名乗らせていただきます

ラーム殿におかれましては、ご多忙と更に体調を崩されたと聞き心配していましたが、またこうしてブログを更新していただきまして安心しました


確かに上位になってからはシンドいクエストが多いなーと私も感じました

先の記事の集団演習しかり、本格的に楽しくなる上位になってからのクエストがクセのある調整になってしまって、ソロプレイヤーには優しくないなと思う次第であります

しかし、個人的には新登場のモンスターは魅力的に思うし、武器や新アクションにも不満はありません
これを例えるならば、小説などの原作は面白かったけど、映画化された物はイマイチな出来になってしまうパターンでありましょうか…(チガウカ


ブログについて、どのような形の記事でも応援していますから頑張ってくださいませ
  1. 2011/02/10(木) 12:27:23 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集]

寒中に、背を押す風の心地良さ>カルツさん

いらっしゃいませー(ぺこり)

多忙、体調のご心配ありがとうございます。
おかげ様でどうにかそちらは並の調子に戻ってきましたです。

P3rdのクエスト設計はペアプレイに主眼を置いた調整がされているそうで、
上位では特にプレイヤー同士が協力し合うするメリットをしっかりと感じ取れ、楽しめるクエストが多いと思います。
その分、基本的な調整がソロプレイヤーには少々疲れを感じさせるものになってしまっているのかもしれませんね。

自分は今P3rdでの狩りに疲れを感じ、温泉につかってのんびりと今後を考えている途中ですが、
カルツさんと同じくP3rdに盛り込まれた個々の要素には好ましいものが多いと感じております。
初登場となったハプルボッカやドボルベルクは実に味わいのあるモンスターだと思いますし、
好不評入り混じっている『嵐の化身』にしてもP3rdに登場する事が叶わなかった、
自分が好きだったあるモンスターの“魂”を受け継いでいる事もあってまず好意を以て受け止めています。
武器や新アクションにしても、これだけの数のものをよく破綻させずにまとめられていると感心するところです。

P3rdに関して言えば、面白い原作に映画の製作陣が独自のアレンジを加えて、
原作を尊重しつつも別方向での面白さを表した・・・というパターンが当てはまるかもしれませんね(笑)
そう考えてみると、あくまで原作を重んじて映画版に不満を持つ人、
映画版のアレンジに感銘を受ける人、双方を楽しむ人・・・と受け取り手が分かれるのも自然な事ではありそうです。


重ねての御礼になってしまいますが、応援ありがとうございます。
いい加減立ち止まっている足が痛くなってもきましたので(笑)、またぼちぼち歩きだして行こうかと思います。
せっかくお付き合い頂いている皆様を、可能な限りがっかりさせる事がないようにする心積もりではおりますので、
今後とも宜しくお付き合いを願えれば幸いです^^

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/02/11(金) 13:49:24 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/450-772c1eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。