老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官に物申す

ラームです(ぺこり)

最近狩りの様子をこちらに記しておりませんでしたが、
猟友たちの助けもあって順調に歩みを進められております。

現在は集会所上位クエストも終盤であるところの☆8クラスに到達しておりまして、
亜種モンスターやそれらを含むダブルヘッダーなど、難儀なクエストを徐々に進めているところです。
そういう狩猟の足跡や、揃いつつある勝負猟装の事など色々記したい事はあるのですが、
先程本狩猟の傍らでちょくちょくと挑んでいた集団演習を一通り終えまして、
訓練所の主である教官に言いたい事ができましたので、それについて筆を執ろうと思います。

(なんとなくお分かりかもしれませんが、以下は愚痴になります。
 ラームの愚痴こぼしはいつもの事かもしれませんが、今回のは我ながら少々過激であろうと思います。
 そういう感じの記事を不快に思われる方は閲覧を止めておかれるか、心を広くしてご覧下さいませ)





教官。とりあえず貴方は今すぐその「訓練所」の看板を下ろすべきだと思います。


自分はモンハンに初めて触れたMHGの頃から訓練所というモードには基本的に良い感情を抱いていませんが、
今回の訓練所は今までに輪をかけて、全く以て面白さの欠片さえ感じる事ができませんでした。

自分が納得して着込んだのではない装備でやらされるという時点で自分にとってはすでに面白くないわけですが、
それでもMHGの頃はフィールドに隠されたアイテムによってどの武器種でもある程度共通する戦術を取れましたし、
装備の組み合わせにも配慮があって「あ、こんな感じの武器なんだなぁ」と感じ取る事ができる場合がありました。
ここで自分が特に問題だと感じたのは、訓練報酬の獲得確率くらいではなかったかと思っています。

ドスでもその辺はあまり変わらない印象でしたが、
報酬のコインやチケットが一部を除いてポイント交換制になり(その一部の確率がまたシビアでしたが)、
目標の装備に確実に進みつつ、訓練もできるという風味が強まったように感じました。

P2やP2G辺りになると装備の配慮はさらに行き届いた感じになっており、
モンスターの体力も低めで慣れない武器でもなんとかクリアできるものが多く、
出撃前の教官の一口コメントも併せて普段使わない武器の魅力を感じられる仕様になっていたと思います。
また報酬に関しても基本+部位破壊報酬という感じで、それまでに比べれば格段に集めやすくなっていました。


さて、今作の訓練所の印象ですが、
自分にとっては無意味に長めの時間を使わされた挙句「遅い」のレッテルを貼られるという、
実にカンに障る仕様になっています。
tri-の闘技場にもほとんど同じ感想を持っていますが、
こちらは教官の口から直接言われるためにさらに腹立たしい感じです。

複数人数で数にものを言わせればクリアや時間に関してはなんとかなりますが、
それで何かの訓練になっているのか、と言えば甚だ疑問が残ります。
同じ時間を使うならば、通常のクエストに出かけた方がよほど良い経験が得られるでしょう。
実際にある方は演習の合格ラインを突破するために、通常クエストで経験を積んだ後に演習に挑戦されたと聞きました。
それも含めての訓練と言うならば、それはそれでありなのかもしれません。
しかしそれでもなお本末転倒ここに極まれり、と感じるのは自分だけでありましょうか。

そしてなにより気に入らないのは、クリアタイムでランク付けをしているところです。
一秒でも速く。それを求めるのは別に悪い事ではありません。
その思いを以て腕を磨き、様々なアイデアを以て素晴らしい記録を残したハンターたちを自分も知っています。
しかし、なぜそれをよりにもよって「訓練所」で求め「させる」のか。

目的達成までの時間だけを以て狩りの腕前を判断し、
ともすればそれが遅いハンターを蔑視するような意見を目にする事が最近は増えました。
モンスターハンターがそれだけを重んじるゲームではない事を最もよく知っているはずの公式から、
速くクリアする事が最も重要であるかのような言葉を受け取るのは、悲しいものがあります。
モンハンフェスタのような非日常のお祭りの事ならばまだ納得はできますが、
スピードクリアが至上の正義であるような流れを、少なくともゲーム内では作って欲しくありません。


では、どういう訓練所であればいいのか。
自分は「演習」と言うならば、ある技術に慣れていないハンターがそれを修練できる場にして欲しい。そう思います。

例えば個人演習初級なら『ペイントボールを○個ぶつけろ!』あるいは『閃光玉による拘束を○回決めろ!』とか、
集団演習の中級~上級では『リオレウスの尻尾を切れ!』『ドボルベルクの尻尾から採掘しろ!』など、
そんな感じでいいのではないでしょうか。
これなら技術的な練習になりますし時間もさほどかからず、討伐を目的としない事で演習の雰囲気も出ると思います。

報酬に関してはちょっとまだ考えがまとまりませんが、
やはり今のようにあるラインを越えて取得というよりは、一回ずつの報酬にした方が良いように思います。
せっかく今作では「お守り」というランダムなお楽しみ要素もあるのですし、
その辺りを絡めて「ちょっと気軽にお守りを集められる場」として訓練所を機能させるのも良いかもしれません。


今回は盛大な愚痴をお目にかけてしまいました。
ドン引きされた方も少なくないと思いますが(滅)、今までのシリーズで鬱積していた思いもあり、
今回は思い切り吐き出させて頂きました。
異論・反論のある方もいらっしゃると思いますが、1プレイヤーの意見として一つご容赦を頂ければ幸いに思います。

訓練所と教官は自分がハンターとして歩み始めた頃からモンハンの世界の一部として在り続けており、
今ではもうモンハンの一つの「顔」といっても差し支えない存在ではないかと思います。
であればこそ、モンハンが人気を博して多くの新しいハンターが生まれている今この時こそ、
狩りに慣れた者には初心を思い出させ、狩猟生活を始めたばかりの者の歩みを手助けする。
訓練所と教官にはそんな存在であって欲しかった。そう思います。


今回はご覧頂いていてあまり気分の良い記事ではなかったかもしれませんが、
ここまでお付き合い下さった方、本当にありがとうございました(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2011/01/13(木) 20:49:35|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<道標と停滞 | ホーム | 狩りに必要なもの>>

コメント

連続訓練所と掛けて 雑な洗濯と解く

その心は戦意(繊維)が衰えます。

……のっけからすみません、Noiでございます。
訓練所は前作P2Gからあまり顔を出さない場所の一つです。有用な装備であるところのピアスを手に入れた覚えすらないのは、本人の無精以外何物でもないのですが。

理由は簡単で、遅くて鈍いのです
イヤンクック先生vs軽弩ならさておき、基本、私の狩猟は白兵武器は銃槍も含めて安全第一徐行運転。重弩と弓も安全なタイミングでしか撃たない、ダメージは可能な限り撤退してリカバー。
お陰で派手に負けることは余り有りませんが、時間と集中力の消耗は大きかったりします。
使いなれない武器種の訓練となれば、手持ちで強力な武器と資材満載のポーチを担いで村下位あたりで試すのが常。となると……武装固定、ポーチほぼ固定の訓練所は、割と時間一杯まで泥沼の連続になっていたりします。
これをピアスのためとはいえ連戦して疲弊するよりは、集会所のクエストでも進めたい……と言うわけで、足は遠のいていたのでした。せめて、同じ武器でもポーチか防具を複数から選択出来れば…!! まあ、教官にもそんな予算は無さそうですが。

さて、ここまでいささか聞き苦しい愚痴になってしまいましたが。P3での訓練で狩猟のタイムアタック要素が有るのは、ポータブルシリーズの潮流としてはやむを得ないかもしれません。プレイ人口数百万のハンターに対して、最も解り易い形での共通項目を提示するとなれば、恐らく狩猟時間となってしまうのでしょう。
その上で、(初心者演習は正にまごうこと無き訓練ですが)各演習は縛りの上での予行「演習」なのだと思います。
それが訓練所でやることか、と言われればラームさんのおっしゃる通り。闘技場か何かのほうが相応しいのですが、実際の狩猟で時間を極限まで追い求めることも一つのハンターの形とするならば、その前段階として挑むこれも、万人向けでは無いとは言え一つの訓練と思えなくも無いように思います。
願わくば、チャレンジクエストで「天地の尻尾狩り」とか「ガンキン顎爆砕訓練」など、ちょっとマニアックな焦点のクエストが出て補填してくれると嬉しいな、とは思いますが(報酬は……レアリティごとのお守りランダム引換券とか?)。そこは今後の展開に期待しましょう。

長々読みづらい文章、夜分に失礼しました。
お互いに良い狩猟が有りますように。
  1. 2011/01/14(金) 02:08:01 |
  2. URL |
  3. Noi #QUkz7LCA
  4. [ 編集]

こんにちは!
明けましておめでとうございます^^

今回の記事に関してですが、一から十まで同意です。
私も以前、ブログやらツイッターやらで全く同じ事を書いたと思います。

狩りの技術や工夫などは、決して時間だけで測れるものではないのに、
そう作ったはずの開発側が積極的に「タイムアタック至上主義」的な流れにしているのは
どうも納得できません・・・

「モンハンアスリート」という言葉も実はキライだったり。

タイムを求めるハンターが、ものすごい努力と工夫で
コンマ1秒を削ろうとしている事は素直に感嘆しますが、
全プレイヤーにそれを強要するような物言いや、
タイムアタックをしていないハンターが蔑視されるような状況は
できれば作られないようにしてほしいです。

ついでに言うと、武器の種類が制限されているのもイヤですね。
あと、特定の武器がどうしても活躍できない仕様での
タイムアタック大会もおかしいと思います。

もしラームさんの仰るような訓練内容になったら、
かなり面白いと思いますねー^^
次回作で起用されたらいいのですが!
  1. 2011/01/14(金) 10:57:23 |
  2. URL |
  3. A26bit_ぷりむら #3fSe.YNE
  4. [ 編集]

では私からもこの場を借りて、常々教官に抱いていた不満を一言……。

「教官! あんたオレとキャラ被ってんだよ!」

……少々スッキリしましたw

冗談はさておき、私はあまり訓練所や闘技場に足を運ばないのですが、タイムだけを求めるというのはやはり同意しかねます。

仮にもハンターの訓練なのですから、まずは生き残ることが第一優先のはず。ここは1つ、被ダメの低さなどにもポイントを設けた方が良いかと。

報酬に関しても、お守りが出るとやる気がでますね。私など、最終的な報酬がピアスというだけで、もう足を運ぶ気にならない訳ですからw


ではでは、お互いに良い狩りがあらんことを!
  1. 2011/01/14(金) 16:35:52 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

これは狩りではなく、戦闘だと言う話ですね。MH3の時から指定地が闘技場限定になったことを踏まえると、"モンスターのスタミナ概念の導入"が闘技場だけで戦わなければならない一つの大きな理由だと考えます。旧作同様、フィールドに出ての訓練になると、疲労までの時間はともかく、捕食行動に移る時間やそれに伴う時間的ロスの不確定さから、特にモンハンフェスタを意識した場合にこのような"運任せの要素"を極力排除しなければならなかったのでしょうね。

個人的には訓練所はある意味楽しめました。それまでヘビィボウガン以外は使っていなかったため、剣士で行くとアオアシラの腕に弾かれることにビックリしてる内に瞬殺されたり、ドボルベルクにけちょんけちょんに踏みつぶされたりと。ヘビィ1本という特殊な遊び方をしているから、ということが理由として大きいものの、やはりこのような形ででも各武器種の立ち回りを考えるキッカケをくれたという意味では、全く不要なものでもなかったかなと思います。フィールドに出ての訓練(≠アイテム採取ができる狩り)だと、アイテムに頼って肝心の武器の使い方や立ち回り(そしてその面白さ)を学ばないこともあり得ますしね。

また、タイムアタックという意味とは少し離れるものの、詰まるところ、強敵の狩猟成功のカギは様々な形での"時間短縮"だと個人的に思っています。狩猟時間が長引く分だけ物資の消費もより激しくなり、精神的疲労が蓄積していくことを学ぶ人は多いでしょう。これを抑えるために、各々が自分のムダを発見し省いていくわけです。無理に攻めているから被弾しているんだ。被弾が多いと、回復薬飲む時間も多い、それは更なる被弾の危険性を孕む・・・ならばまずは被弾しないようにしよう。怒り時はモンスターの攻撃が激しいからこちらもうかつに手を出せない、ならば通常時や疲労時に罠を使って一気に攻めよう、などのように。今作の訓練所ではプレーヤーのダウン回数上限が3回までになり、ごり押しで攻めまくることができなくなりましたね。ここから、より慎重にモンスターを観察し、武器の立ち回り方やアイテムの有効性を考えるようになるハンターが生まれるのでは、とも思います。ランク付けされることには私もやや抵抗がありますが、ギルドカードに直接AとかCとか記入されないあたり、一応の配慮はされているんでしょうかね。

と、開発陣を擁護するような物良いですが、まぁ、今の仕様で勲章や増弾ピアスが貰えないのなら私はきっと行かないですけどね(笑)悲しいかな、アドパでギルドカードを交換する人々を見ても、ソロで行ってる人は少数派ですね。そもそも手つかずの人も多々いますし。ラームさんや他の方が提案されているような、より魅力的なモノになればもっと違うのにな、と思った次第でした。久々の長文コメント失礼しました。
  1. 2011/01/14(金) 20:45:10 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #xUI.Kr9Q
  4. [ 編集]

フィールドで訓練してから訓練所へ行ったうちの一名です(´A`)ノ

ラームさんの仰るような訓練は良いですね。
ゴッドイーターのチュートリアルの方がよほど訓練に相応しい出来ですし。
ガンランスなら「突き~突き~斬り上げを顔に当てろ」や、
スラアクで「踏み込み~縦斬りを顔に当てろ」
などの有効な立ち回りを教えてくれると、これからその武器を触る人でも
有効な攻撃や立ち回りが分かりそうですね。

P2Gはまだ(と言ってもP2Gからのプレイヤーですが)、
【知識とアイテムと少しの技術】で訓練所も遊べる内容だったと思います。
今作は回復薬を調合分持たせたあたり、ごり押しでクリアしろと言われてる気もします。

増弾のピアスが残ってますが、剣ピでもうお腹一杯ですw
  1. 2011/01/14(金) 21:09:50 |
  2. URL |
  3. TAP #-
  4. [ 編集]

こんばんは、お邪魔いたします。

まったく手つかずのMHP3訓練所ですが、恐れていたタイムアタックによる評価制度が、ついに導入されたようですね。

TAそのものは個々人の遊び方次第ですから、是非そのものを問うのもおかしな話ですが、“TAを前提”としつつ、なおかつ“訓練所の制覇でしか入手できない”アイテムが存在するというのは、遊びの幅をかえって狭める要因にもなりかねないと(個人的には)思ったりしています。

限定イベント、限定アイテムという響きには、心惹かれないものもないわけではありませんが、それらはあくまでオマケ的な要素であって然るべきで、ことモンハンのようなゲームにおいては、訓練所でしか入手できないアイテムにすべきではないと、P2Gの頃から常々思っていたのですが……。

中には武器使用回数にこだわりを持たれている方もいらっしゃるでしょうし、訓練所はあくまで訓練――ナンバリングタイトルにおけるサブクエスト的なもの――であってほしいと願う私には、今回の記事は大いに賛同できるものでした。

愚痴というのは、ある意味、期待の裏返しでもあります。最大多数の最大幸福を鑑みれば、今作の訓練所の制度は導入されるべくして導入されたものなのかもしれませんが、やはり自然の中で知恵を絞りつつ、ときには現地調達も辞さない狩りのスタイルこそが、最もモンハンらしいと思わずにはいられない今日この頃。

長文、失礼いたしました。
  1. 2011/01/15(土) 02:58:09 |
  2. URL |
  3. 楼蘭 #jhHw6g8s
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます(遅

自分はTAを楽しむ側の者ですが、今作の仕様だとソロではTAにならないんですよね。
「モンハンフェスタ」に合せた調整なのでしょうけど、
クリアタイムは速い順にしか残らないので、ソロで人類最速を出したとしても全く意味がない…。

ぼっちハンターに用はないよ、ということでしょうか(泣

一番簡単なはずのアオアシラが一番難しくなっていたり、どうも調整不足な感がありますね…
  1. 2011/01/15(土) 11:46:12 |
  2. URL |
  3. hs #-
  4. [ 編集]

今回も訓練所は後回しのCHIHIですノ
てかまだ訓練所の場所がわかりませんw
2Gの時も思ってたのですが、あれって何を訓練するのですか(。´д`) ン?
個人的には使ったことの無い武器を使うのが訓練だと思うので、もっとチュートリアル的な『このボタンでこの攻撃ができる』『この順番でこの連携ができる』みたいなのを教えて欲しいんですが(´・ω・`)
・・・ぴぃさんの訓練所はまだ見つけてないので、どんな内容かあまり知りませんが・・・
でも一つだけいいなと思うのは、訓練所と通常クエの武器使用回数が別ページになったのは縛りストには最高です!
  1. 2011/01/15(土) 11:53:08 |
  2. URL |
  3. CHIHI #-
  4. [ 編集]

どうも、こんばんは。

訓練所はアオアシラだけでもうおなかいっぱいです…。
増弾のピアスを取りに行く気が失せました…。

それはさておき、やはり訓練所は理不尽間がありますね。
ただでさえ実力を出しにくい装備縛り、アイテム縛り、
さらには闘技場限定のフィールド縛りでなおかつタイムアタック制は鬼畜としか…。
教官はなにを教えたいのでしょうね?
狩りはスピードが全て!とでも言う気なのでしょうか?
それではMHPの「良さ」が失われるような気がするのですが…。
まあなにはともあれ、良い狩りを。
  1. 2011/01/15(土) 18:31:46 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

どこのNBかと

まあ、『訓練』っていう要素をゲームの中に取り入れるのは、難しいものですよね。ストイックに訓練しだすと、あの某『距離維持トレーニング』がごとく、苦痛になりかねません。なお、個人的にはノーロック訓練が苦痛でした。


ドスの頃みたく、手持ちアイテムや訓練中の行動によって評価ポイント追加!みたいな感じの方が良いように思います。
ドボルベルクの尻尾から採掘とか、部位破壊とか、合計被ダメージとか、スピードクリアもその中の要素の1つという扱いにするべきな気がします。
また、本当に『訓練場』にするのなら、もっと基礎的な立ち回りを学べる内容を充実させてほしいです。大剣は抜刀斬り→側転→納刀での一撃離脱が基本で、余裕があれば抜刀斬りの後に回転斬り叩きつけを挟むと良いよ、みたいな内容のチュートリアルとか。
今作の仕様は『凄腕ハンターがその腕前を披露する舞台』という印象でしかありません。これでは何が何やら・・・

今作はシリーズ内でも難易度が低い部類かも知れませんが、多くの方に入門用として親しまれる意味では良いと思います。
  1. 2011/01/15(土) 22:37:54 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

急ぐこと

こんばんは。銀です。

何故訓練で時間を急ぐのか。それはクエストの中には当然ながら一刻を争う依頼も含まれているから、ではないでしょうか。
実際のクエストで例を示すとすれば、☆7の今そこにある恐怖や渓流の暗殺部隊、などでしょうか。特に後者は(どうやって依頼を出したかはさておき)かなり急を要する依頼なのは明らかです。
モンスターハンターの世界では時間の流れもこちらと異なり、そういったことを忘れがちですし、ハンターも慈善事業ではないのですが、もしかしたら実際の依頼ではそういったことを忘れるな、という意味を込めて時間制限によるランク付けをしているのかも知れませんね。
などと、肩を持つような意見を言ってはみましたが、私も人並み未満の腕前ですので、剣聖はソロでは取れなさそうです…両方全武器制覇でよかったような…

それでは今日のところはこの辺で。
  1. 2011/01/16(日) 00:44:03 |
  2. URL |
  3. 銀 #-
  4. [ 編集]

一筆啓上

訓練所は確かに難易度が高いですね
私は最初アオアシラにライトで挑みましたが、散々な結果で、戦闘中もかなりストレスを感じましたし、教官より投げかけられた手厳しい言葉にやはりガッカリしました(笑

ただ、それはソロで挑戦した場合であって、あくまで今回は「集団演習」でありますから、ゲーム的には複数人で遊ぶことを前提とした難易度の調整なのでは?と思います

小生もまず今作に於いては「訓練所」という看板は違うかなと思いますが…トライ同様に「闘技場」にしなかったのは何故なんでしょうね

やはり大自然の中でのハンティングと、閉ざされた空間である闘技場での戦闘は、全く違うものと小生は考えてなんとか納得しております



話はズレますが、「闘技場」といえばローマ帝国のコロッセオが思い浮かびます
奴隷である剣闘士が猛獣と戦わされ民衆の見世物とされました。
その実は帝政に対するローマ市民たちの不満を、政権に向けさせないため、民衆にタダで見世物を提供したガス抜きを目的とした施策であったかと記憶しています

そこから連想して、MH世界に於いても王国側が娯楽のために、このようなイベントを開催してるのではないか?
…だとすると「工房」が生み出す強力な武具を使用されて、呆気なくモンスターを討伐されてはかなわないので、装備を制限しなければならない…とか?
…またモンスターを管理し提供するハンターズギルドや、王国とギルドを仲介する野心的なプロモーターの存在とか?

…と、なんか色々妄想して一人で楽しんでしまう次第であります
それと鬼教官よりも野心的な美人教官に、辛辣な言葉を浴びせられるなら…それはそれでいいなぁ(爆

長文駄文大変失礼しましたm(_ _)m
  1. 2011/01/17(月) 17:53:38 |
  2. URL |
  3. karz #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます>皆様

多くのご意見やお言葉を頂きまして、本当にありがとうございます(ぺこり)

現在リアルがちょっと立て込んでおりまして、お返事が遅れてしまっております。
誠に申し訳ない事ではありますが、時間を見てメモ帳にお返事を書き付けているところですので、
今しばらくお待ち頂けると幸いです。

それでは、今回のところはこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
  1. 2011/01/19(水) 16:44:25 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

貴様らはこの俺を憎む!だが、憎めばそれだけ学ぶ!(by.某映画の鬼軍曹)

今回の訓練…たしかに「ありゃりゃ。。」という感じでしたね。

triの闘技のシステムをラームさんが嫌っているのは存じておりましたが、自分は結構好きでしたよ。
ロックラックの街での、仲間がオンしていない時の軽い暇つぶしに。
村ではインターネットをまだ繋げていない狩友とのコミュニケーションにと。
…多分、3rdの訓練は2ndGのG級訓練の集団プレイと、triの闘技の短時間クエを、次回作以降にどうつなげるか?的な試作みたいな思いで作られているのではないかと…(結果、両方の悪い部分だけが強調されているのかも。)

あと訓練の装備指定、やや取っつきにくいプレイヤーも居るかと思いますが。
あれ無くしては、自分はMHGでガンナーになっていなかった!と言っても過言ではないくらいのもの。。
それ故に、ロックラックで実業家の道を目指した初代(?)教官にはとても思い入れがあり…アイルー族の村で見かけた時や、3rdでの本棚にある情報誌の執筆記事を目にして…リアルの方で涙してしまいましたf^_^;)
(ユクモ村に居るTA大好き☆教官と、ロックラックに居るヌハハハ!教官は別人だそうです…笑)

p3rdの教官はきっと、次回作にもなんらかの形で登場するであろう「教官!」という、この世界の絶対的理不尽なキャラクターを印象付けるための存在であって、決して訓練を強制するために居るわけではないと思いたいです。
  1. 2011/01/22(土) 15:01:32 |
  2. URL |
  3. Nido #SFo5/nok
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/22(土) 20:49:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お返事・1>Noiさん、ぷりむらさん、かにマジンさん、じゅんじゅんさん

皆様いらっしゃいませ。大変お待たせしました!(ぺこり)

--------------------------------------------------

>Noiさん

ん、うまい。場所が場所なら座布団を差し上げたいところですな(笑)

時間と集中力の消耗は通常の狩猟にもあるところではあるのですが、
訓練所では自身の納得できる下準備ができない、という点でその蓄積が数倍になるような気がしますね。
もちろん難儀があるからこその訓練ではあるのでしょうけれども、
それにしてもハンター各自がもう少し自ら進んで赴きたくなる場所にできるのではないか・・・と感じるところです。

公式側から示される指標がクリアタイムである意味。
技術を習得するための“訓練”ではなく、技術の運用を確認するための“演習”。
お言葉、一つ一つ頷かされました。他ならぬ現役のハンターからの言葉であるが故に、実に説得力があります。
訓練所の面目躍如たる「初心者演習」のような要素もしっかりあるのではありますし、
気を静めて今作の訓練所と付き合いつつ、今後の教官の動向を見守りたいと思います。

夜分遅くまで時間を割いてご意見を頂き、本当にありがとうございました(ぺこり)

--------------------------------------------------

>ぷりむらさん

どうもどうも、こんにちはです^^
そして大変遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします(礼)

タイムアタック自体は紛れもなく素敵なモンハンの楽しみ方の一つでありますし、
また目的達成までの時間短縮は多くのハンターが工夫を重ねて求めるところでもありましょう。
しかしオフィシャルからそれのみを重んじた指標を示されると、どうにも首を傾げてしまいますね。

またぷりむらさんが仰られているように、訓練所そのものの作りも難易度的な意味ではなく「甘い」。
「ハンターたるもの色々な武器を扱えなければな!」という旨のセリフを訓練所界隈ではよく目にしますが、
そういう事は各演習に全武器種を揃えた上で、
どの武器種でも頑張ればソロでSランクを取れるような調整をしてから言ってほしいものです(爆)
(Sランクを取れなかった時は武器種ごとに一言アドバイスをつけて激励してくれるとかですと、なお良いですね)
せめてタイムアタックをさせるならさせるで本編のように腰の入った、
何度も挑みたくなるような作りになっていると良いのですが・・・うーむ。

プレイヤー各人がそれぞれに試行錯誤しつつ経験を重ねていく中で、自分に合った楽しみ方を見出していける。
これはモンスターハンターというゲームの設計が持つ大きな魅力だと思います。
然るにオフィシャルから強く一つの遊び方を押し出すような事は、逆にその魅力を自ら損ねているに等しいと感じます。
どこまでガイドレールを引くべきなのか、モンハンが押しも押されぬ大作となった今では難しいところもあると思いますが、
その辺りの見極めは特に慎重にして頂きたいと願うばかりです。


・ガンランスコース上級編『竜撃砲でディアブロスの角を吹き飛ばせ!』

 今回は双角の暴君、ディアブロスの角を竜撃砲で吹き飛ばすのが目標だ!
 ただし今回貴様に貸与されるガンランスは、竜撃砲を一度しか撃てないように調整してある。
 もし竜撃砲を外したり、竜撃砲以外の攻撃で角を砕いた場合は失敗の扱いとする!
 かなり厳しい訓練だが、ここまでガンランスの課題をこなしてきた貴様ならばやれるはずだ。見事達成してみせろ!

 ・・・竜撃砲一発で角が折れるはずがないだと?
 弱音を吐くな!補う方法はある。ポーチに入っているアイテムをよく見て考えろ、そして怖れずに試すのだ!


こういう訓練でお守りがもらえるのだったら、結構楽しくやれそうな気がします(笑)

--------------------------------------------------

>かにマジンさん

そういえば、かに氏のキャラクターはどうも教官に通じるものがありますね。
もちろん言動もそうですが、散財癖とかも・・・(爆)

演習の加点ポイントをタイムだけではなく、複数設けるというのは良いですね。
時間はかかっても狩りの流れ的に良い点があればそこを評価するという仕様であれば、
フィールドでの狩りにも応用できる経験を、良い形で得られるのではないかと思います。

そうですね、訓練所での報酬は「そこでしか入手できないもの」より「他でも入手できるもの」が良いと自分も思います。
ピアスのような一品ものにしてしまうと入手以降に行く意欲が薄れがちになりますし、
かにマジンさんのようにそもピアスに興味を示されない方もいらっしゃいます。
そういう意味でお守りは他でも手に入る上に多くの方が入り用であり、
しかも一回ごとのランダム性もあると、訓練所では最適な報酬ではないかと思うわけですが・・・。
さてさて、この辺りどうなっていきますか。

訓練所もせっかくモンハンの一つの要素なのですから、
「良い狩り」の一部としてしっくりと受け入れられるものになっていってほしいですね。

--------------------------------------------------

>じゅんじゅんさん

なるほど。モンハンフェスタのような競技的な意味合いでのタイムアタックをするならば、
確かに“運任せの要素”はできうる限り取り除いておかねばなりません。
P2Gまでのフェスタクエストには地面に潜って時間稼ぎをするモンスターが採用されているものがあるなど、
その辺り分かってるのだろうかと思うようなクエストもありましたが(爆)、
今シーズンにおいてはそういったところにもしっかりと気を使ったクエストが用意されそうな感じですね。

未知の立ち回りの試行錯誤であったり、普段使わない武器との邂逅であったり。
自分は訓練所に基本的に楽しさを感じていませんが、
新たな狩りの楽しみに触れる一つのきっかけであるのは間違いないところですね。
シリーズ中で自分が最も好きではないtri-の闘技演習においても、
猟友たちと挑んだ時はいつもと違った彼らの立ち回りを肌で感じ取れるのが本当に楽しかったですし、
その記憶は得難く大切なものになっています。
訓練所はまた、狩猟生活に潤いを与える一つの要素でもあるのだと思います。

狩猟に要する時間の短縮は、多くのハンターが目指すところですね。自分にしてもそうです(笑)
時間は技術の上達が最も分かりやすい形で現れてくるところでありますし、
じゅんじゅんさんが仰るとおりそれを基準、あるいは基点として“やりよう”が広がっていく事が多いと思います。
この辺りは別に通常クエストの方で確かめてもいいと思うのではありますが、
先に話に上がったような演習ならではの要素とかみ合う事で、
より自身の上達や立ち回りの不慣れな点を実感しやすくなるという面があるかもしれません。

それでもやっぱり今の訓練所を好きになる事はできそうにありませんが(爆)、
ゲームシステムもハンターが生み出す記録も、接した者がどう反応するかによって色味が少なからず変わってくるもの。
ならば自分が好ましいと思っているモンスターハンターに確かに関わっているそれらがより素敵な色になるような、
自分なりの受け止め方を模索してみようと思います。
しかしできればこの後はハンターが積極的に足を運ぶような、
魅力ある訓練所としての経営術も教官には磨いていって欲しいものです(笑)

長い時間を割いて文を記して頂いたのだと思います。ありがとうございました(ぺこり)
ガンナー不遇が叫ばれる昨今においても自身の歩みを見失われず、
見事に一つの“道”を示されたじゅんじゅんさんのお言葉、確かに受け取って活力にさせて頂きましたよ。
またラームの愚痴を耳に挟まれた時など、気が向かれたら声をかけてやってくださいませ。

--------------------------------------------------

(お返事・2へ続きます)
  1. 2011/01/22(土) 23:43:31 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

お返事・2>TAPさん、楼蘭さん、hsさん

お返事の間が空いてしまい、申し訳ありません;
引き続き、お返事を記して参ります。

--------------------------------------------------

>TAPさん

いやはやお疲れ様でした。
TAPさんの記事とつぶやきを目にして、こちらも便乗して鬱積していた思いをぶちまけてしまいました。

しかし訓練所に行くために自主練習を積まねばならないとは、一体どういう事なのかという感じです。
“演習”という事で一つ試験の意味合いを持っているのではありましょうけれど、
それにしてもその前段階にあって然るべき、一つ一つの技術を習得させるための“訓練”をすっとばしているのは、
生徒にずっと自習だけをさせておいて、いきなり期末試験を受けさせるようなものであるように思います。
それでは『訓練所』の名が泣くというものです。
その辺りゴッドイーターのチュートリアルミッションはオーソドックスながら、
操作とシステムの要点をプレイヤーにしっかり教え込む良い“訓練”でありましたね。
ヴァジュラの模型には自分も何度となくお世話になりました。

以前までのシリーズに比べると動きに見切りをつけるのが難しく感じるモンスターも増えてきましたし、
「どこを狙えば良いのか」「どういう攻撃を行なえば弱点に当たるのか」というような訓練があると助かりますね。
さらにその派生でTAPさんが仰られるような有効な連携の紹介・実践もあると良い感じだと思います。
あまり訓練ばかりが充実するのもこのゲームの雰囲気的にはどうかな・・・と思わないでもないのですが、
それを言い始めると根本的な問題として訓練所の存在意義が問われそうですので止めておきます(爆)

P2GとP3の訓練所に関して、自分もTAPさんとほとんど同じ感想を持っております。
P3の訓練所もせめてP2Gのような感じでゲーム内要素として完成してくれていたら、
ここまで言う必要もなかったのかなぁ、と思うのですが・・・今後教官の奮起に期待したいところです。


うーむ、お気持ちわかりますね(笑)
しかしここは通常型砲撃フルバ+増弾ピアス+砲術王でさらなる砲撃戦術の模索と言うのも面白いのではと思います。
もう達成されていらっしゃると思いますが、ぜひあとひとふんばりw

--------------------------------------------------

>楼蘭さん

どうも、こんばんはです(ぺこり)

モンハンというゲームにおいてはタイムアタックという要素は競技的ではなく、
プレイヤーが自分自身を納得させるため、一つ“基準”を求めるために用いるのが妥当だと思います。
然るにP3における演習、ならびにモンハンフェスタではそれに競技的な意味合いを持たせて、
プレイヤーの意識をそちらに向けさせているように感じられる。
これはオフィシャルからの遊び方の提案としては、いかにも「小さい」のではないか。
ちょっと言葉は乱暴ですが、そう考えてしまう自分がおります。
(遊び方を提案するのであれば、同時にコーディネイト・コンテストなどもやって良さそうなものです)

どういう遊び方でも、それはそれぞれに素敵な狩猟生活を形作る歩みであるはず。
その中でタイムアタックも一つの在りようとして、もちろん大いに認められるべきものです。
でもきっとそれはこのゲームにおいては他から押し付けられるのではなく、
あくまでプレイヤーが各自で求めて、発信していくはずのものだと思います。
自分もあるサイト様のタイムアタック企画に参加したりさせて頂いた事もありますが、
それはまず他のハンターの歩みをより間近に感じ、そして自身の工夫や発想がその中でどういう結果を表すのか、
それを確かめたく思っての参加でした。

訓練所には、そのものが「何か」を求める場所であって欲しくないと個人的には思うのです。
ゲームの基本システムを伝える初心者演習とはまた別の方法を以て、
あくまで自身で見定めた「何か」を求めるハンターの歩みに、ヒントや発想を与える場所として機能して欲しい。
それは“訓練所”の看板を持つ場所でしかできないのではないか、と考える次第です。

武具作製の効率を求め、戦略と戦術を探る人。
魂を削るかのようなタイムアタックを行なう人。
艶やかなコーディネイトを極めんと試行錯誤する人。
一つの武器に拘って、長い長い道のりを歩む人。
分身の歩みに物語を見出し、それを形に残そうと筆を執る人。

どのような遊び方でも自ら選んだ道を楽しみながら歩むハンターの姿は眩しく、感銘に値します。
願わくばモンスターハンターの世界にはいずれか一つの道のみが優れているというような、
そのような風潮が広まる事がないように祈りたいものです。

--------------------------------------------------

>hsさん

あけましておめでとうございます。こちらこそ大変遅くなりましたー!(滅)

ソロでの記録がギルドカードに残らないのは、演習の是非を抜きにして手落ちでありましたね。
同じやらせるんならもっと腰を入れて作るべきなのです、本当に(爆)
この辺り次回も同じような感じで訓練所が運営されるなら、改良を考えて欲しいものです。
(武器使用回数と同じように、ソロ/PT記録の切り替えができるようにするとか)

ポータブルシリーズの大きな魅力は直接言葉を交わしながら集団狩猟ができる事にありますが、
同時にソロハンターが自分の在りようを突き詰めて行きやすいところにもある、と思います。
モンスターの体力、合格ラインの仕様などペア狩り以上が重んじられている昨今ですが、
ソロハンターが独歩の切なさを感じる事がないような、そうした配慮もできれば願いたいところですね。

--------------------------------------------------

(お返事・3へ続きます)
  1. 2011/01/26(水) 20:56:39 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

お返事・3>CHIHIさん、hiwallさん、りむさん、銀さん、karzさん、Nidoさん

お返事お待たせしてしまっております;
今回で残りの方全員へ返信させて頂きますー。

--------------------------------------------------

>CHIHIさん

や、別に場所知らなくても狩猟生活に障りありませんですよ・・・と言って済む場所であればまだ良かったのですが、
この演習でしか手に入らない装備があるのですから、なかなかそうもいかないですかね(笑)
訓練所は自宅の裏手(左側)、色々教えてくれる女性ハンターが佇んでいる小路の先が入口になります。
もし心眼や装填数UPといったスキルが必要になりましたら、一度覗かれてみてくださいませ。

しかしCHIHIさんの仰る通り、あそこは何を訓練する場所なのでしょうね(爆)
モンハンは結構複雑な操作を要求されるゲームなのですし、
『訓練所』というのであればチュートリアル的な訓練要素をもう少し入れておいても良さそうな感じです。

そういえば今回からはギルドカードの武器使用回数が、クエスト種類別にも表示できるようになりましたね。
気にされる方も少なくなかったと思いますので、ここは一つ訓練所周りの良い改良点だと思います。
今後も少しずつでも・・・と言うとちょっと気長に過ぎるかもしれませんが、
ハンターが利用しやすい訓練所になっていってほしいものです。

--------------------------------------------------

>hiwallさん

はい、こんばんはですー(ぺこり)

うむ、普通にアオアシラでお腹一杯になりますよね・・・(爆)
いわゆる縛りというものはプレイヤーが自らその遊び方をする事を納得しない限り、
理不尽さが先行する『遊ばされ方』になってしまうと思います。
ですが現状、訓練所でのタイムアタックはまさにそうなってしまっている感じで、そこが残念なところです。

スピードクリアそのものは見事な技術の集大成であり、賞賛されて然るべきものです。
しかしながら同時に、それはあくまでもモンハンにおいては無数に現れてくる「見事な狩り」の中の一つのはず。
今回のようにシステムサイドにそれだけを重視した要素を盛り込むのは、
まさにこのゲームが本来持つ、そして肝心のタイムアタックの「良さ」をも損ないかねない事ではないかと感じます。

もう出来てしまったものは仕方がないのではありますが、
今後こうした流れが定着したり、加速する事があってほしくはないものです。
“良い狩り”が何か特定のスタイルのみを表す事なく、
いつまでも抽象的な意味合いを持つ言葉であり続けるように祈ります。

--------------------------------------------------

>りむさん

考えてみれば、ナインブレイカーも今作における訓練所と同じようなノリを持っておりましたね。
あちらは訓練報酬でパーツを集めていくのが基本でしたから、より性質が悪かったかもしれません(爆)
役に立つ訓練が全くなかったわけではないですが、あれも楽しかったとは言い難い記憶です・・・。

そういえばdosでは回復アイテムの使用でポイントの減点があったり、部位破壊で加点があったりしましたね。
ポイントは全ての訓練で共通して得られましたので回数による積み重ねも着実に活きてきますし、
あの仕組みは良かったのではないかなと思います。(各種コインが余計だったような気がしますが・・・)
採点のポイントを複数設けるというのは、“演習”という仕組みがあり続けるのならばまた採用して欲しいです。

また本当に『訓練場』にするならば・・・というご意見には全面的に同意です。
ハンターの数が驚異的な増加を見せた今作でこそ、訓練所はそういう場所になるべきでありました。
その上でならば、技術をさらに磨く場としての演習もアリだったのではないかと思います。

訓練は日々の狩りの礎となり、日々の狩りの経験は演習でさらに磨かれ、また次の狩りのための力となる。
願わくば訓練所と教官が日常のサイクルの中にもしっくりと組み込まれる、そういう日が来る事を願いたいです。

--------------------------------------------------

>銀さん

うーむ、なるほど。良い解釈だと思います。
複数狩猟や大連続狩猟の依頼では、本当に切羽詰った感じのものが多いですよね。
目標の達成が遅れれば遅れるだけ被害が拡大する場合もあるでしょうから、
訓練所においても所要時間を重視する項目に設定するのは、一つ合点のいくところでもあります。

システムとしては好きになれない今の訓練所演習ですが、
今回銀さんが示してくださったように解釈を加え、自身を納得させつつ遊ぶというのは一つの付き合い方ですね。
気に入らない要素とどう接するか。これもハンター、そしてゲームプレイヤーの一つ腕の見せどころでありましょうか。

苦言も過ぎれば見苦しい毒となるもの。
今回はそこに一つ消臭玉を投げ込んで頂き、少しスッキリした気分です(笑)ありがとうございました。
これからはまたP3rdをずいと楽しんでいこうと思いますので、またお時間の合う時は宜しくお付き合いくださいませ^^
演習にも喜んで便乗させて頂きますですよw

--------------------------------------------------

>karzさん

考えてみれば今回は『集団演習』がメインになっているのですよね。
ソロでの記録がなされないのも、モンスターがタフであるのも一つ道理ではあるのだと思います。

それにしてもこのスタイルが『訓練所』で扱うべきものかどうか、という思いはやはり消えませんね。
karzさん同様に、自分もtri-と同じく『闘技場』の扱いにするべきだったと感じるところです。
とはいえ新規参入のハンターも多くなるであろうP3rdでは基礎演習の枠も潰せないでしょうし、
開発陣もあるいは悩んだ末に訓練所へ闘技スタイルを導入したのかもしれません。
(悩むくらいなら普通に個人演習の継続採用でもいいような気はしますが(爆)

うむ、そうですね・・・これはこれ、あれはあれとして納得し、付き合っていくべきなのだと思います。
でも他の方のお返事でも申し上げたように、いつか訓練所が狩猟生活のサイクルの中にしっくりとかみ合う、
そんな日が来ると良いなと『教官』のファンとしては願いたいところです(笑)


闘技場に関わる遊想、良い感じですね。
あのような娯楽興行的な催しでは片方が圧倒するより死闘になった方が盛り上がるはずですし、
そういう意味で装備・所持品の制限や時間という『縛り』によって参加者にプレッシャーを与える事も納得がいきますね。
それが“ハンター”の役割かといえば違うと考えるのが自分ではありますが(笑)、その答えも人それぞれでありましょう。

そして闘技場の設備運営や立地、関与する人々など、確かに想像すると面白い感じです。
普通に考えればレウスなどの飛竜はあの闘技場から逃げれそうな感じですから、
その辺りどう管理しているのか・・・などの設定は考え出すとネタが尽きませんね。
遊想中毒者としては、一つ大きな楽しみを頂いた感じです。野心的な美人教官かぁ・・・ゴクリ(爆)

お互い美人教官が厳しい訓練の末に微笑んでくれる日を夢見つつ、今の訓練所とも上手に付き合って参りましょうかw

--------------------------------------------------

>Nidoさん

『私は厳しいが公平だ!プレイスタイル差別は許さん。効率厨、懐古厨、設定厨を、俺は見下さん!』
ユクモ村の教官も、そういうノリであってくれたらですねぇ(爆)

Nidoさんはtri-の闘技もしっかりと楽しまれたようですね。
好きなゲームに設けられた要素なのですし、好き嫌いはしたくないなぁと自分でも思うのですが・・・うーむ。
モンスターハンターもすっかりビッグタイトルになりましたし、
以降に今ある要素をどのように繋げていくかというのは、模索が重ねられているところでしょうね。
試行錯誤の中で形作られるものが一時的にいびつな形になってしまうのも、確かにある事だと思います。
モノ作りが一から十まで順調万全にいくならば苦労はないでしょうし、
訓練所や闘技場のような要素は現状本筋と少し切り離されたゲーム要素であるため、逆に調整が難しいでしょう。
開発陣もその辺りの設計には、毎回頭を悩ませているのかもしれませんね。

訓練における装備・所持品の固定は足枷であると同時に、新しい道を発見するための指標でもありますよね。
自分もランスや狩猟笛など、訓練所がなければ見向きもしなかっただろうと思っています。
使わざるを得ない故に触れる事で、その楽しみを知る。そこに関しては訓練所の仕様は一つ優れたものだと思います。
(自分がP3rdの訓練所に不満を感じるのは、個人的にそれが感じにくいという事もあります)
これからも上手く昇華されて、ハンターたちにより多くの武器の魅力を伝えていく場になってほしいものです。

偉そうにしている割にどこか抜けていて、でも要点はしっかりと押さえる。
シリーズを通して訓練所の類が好きではない自分ですが、
教官の叱咤やアドバイスのおかげでどうにか頑張れていたように思います。
苦労しても報酬枠はスカスカなど、決して楽しいばかりの思い出ではありませんでしたが(滅)、
それでも自分がモンハンというゲームを楽しんだ歩みの中に確かにある、大事な記憶です。
自分としてもそういう感じで教官と彼の居場所である訓練所には一つ思い入れがありますので、
この先も独自の存在感をかもし出しつつ、より親しみやすい存在になっていってくれれば・・・と願うところですね。

強制ではなく、ハンターが自ずから訓練に訪れる。まさに、そういう訓練所と教官であってほしいです^^

--------------------------------------------------

今回は多くのコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
拍手コメントの方で共感とコメントを頂きました方にも、この場でお礼を申し上げます。
お返事がずいぶん遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

それにしても皆さん、やはり訓練所には好悪色々な思いを抱かれているのだなぁ・・・と感じました。
また訓練所や教官の存在を遊想の種にされている方もいらっしゃったりして、
それぞれのご意見から訓練所との付き合い方を教えて頂いたような気がします。
自分なりに教官と“言葉”を交わしつつ、彼と訓練所が進みゆく方向を見つめていきたいと思います。

それでは、また気になる事でもありましたらいつでも気軽に声をおかけくださいませ。
そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2011/01/28(金) 14:13:22 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/28(金) 21:57:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/449-a991356c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。