老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上位猟装

ラームです(ぺこり)

先日村における最終緊急クエストをクリアしたのですが、
集会浴場のクエストも村クエストの進行と並行してクリアしておりましたので、
ほどなく集会浴場の方でも峯山龍と一戦を交えてこれを撃退。晴れて上位ハンターになる事ができました。
(ちなみにこの一戦では残り10分を切っても撃退できず、少々冷や汗をかきました)

しかし上位に上がったはいいものの、
それまで運用していた下位装備ではアオアシラに大ダメージをもらって目を丸くする有様。
まずは狩りの基本となる防具を上位に対応させねばという事で、ソロでフィールドを駆け回ったり、
正直村のハンターたちの助力を得て素材の収集に努めました。

そういう歩みの中でクエストの達成もまずまず順調に進んでゆき、気がつけばハンターランクはいつの間にか5に上昇。
この段階までに火山での護石採集や新たな防具が作製可能になった事によって、
銃槍用・重弩用共に上位で通用し、かつ自身が使い込んでいきたいと思える性能の猟装を整える事ができました。




【猟装・堅攻(けんこう)】

 猟装・堅攻

 頭:アロイSヘルム(砲術珠【1】×2)
 胴:アロイSメイル(砲術珠【1】×2)
 腕:スティールSアーム(鉄壁珠【2】)
 腰:アロイSコイル(砲術珠【1】×2)
 脚:アシラSグリーヴ
 守:城塞の護石(ガード性能6/精密射撃-4)

 発動スキル:砲術王/ガード性能+2/砥石高速化


 銃槍士としては鉄板的なスキル構成ではありますが、やはりこれだなぁという感じです(笑)
 主軸となっているアロイシリーズは飾り気の少ないフォルムがお気に入り。
 今回は今のところ心眼が欲しいような相手もいないので、遠慮なくヘルムが被れそうです。
 ただグリーヴの微妙な線の細さだけがちょっと好みではないので、ここだけは少々ふっくらしたアシラSで。
 ちなみに武器スロットが2つ空いている武器ですと見切り+1も発動可能となっています。

 ちなみに今回は外観的な汎用性も高いスティールSアームが、ガード使いにとっては神がかった性能になっております。
 これと先日掘り当てたガード性能6ptのお守りを合わせてやれば、
 スキル構成を維持したまま防具の組み合わせをいじる事もできそうです。
 とはいえそれはもっと多くの装備を吟味できるようになった時の事でしょうし、
 その場合でも本セット以上にしっくりくる外観のものが組み上がるとも限りません。
 どうもこれは自分が思っている以上に長く付き合っていく猟装になるのではないか、最近はそんな気がしています。



【猟装・追枯(おいがれ)】

 猟装・追枯

 頭:ハンターSキャップ(観察珠【1】)
 胴:マギュルSシュタム(持続珠【1】)
 腕:ハンターSガード(罠師珠【1】)
 腰:ハンターSコート(持続珠【1】)
 脚:フロギィレギンス(持続珠【1】)
 守:城塞の護石(千里眼8/特殊攻撃4)

 発動スキル:自動マーキング/捕獲の見極め/罠師/アイテム使用強化


 外観的には下位で愛用していた猟装・隠撃(自動マーキング&隠密)の上位互換という感じです。
 スキルは地味ながら、あると便利なものを詰め込みました。
 上位に上がって割とすぐに完成した装備で攻撃的なスキルは備えていないのですが、
 凍土や火山のような環境が厳しい狩場での行動にも適しているため、ここまで汎用的に運用してきています。

 外観の面ではマギュル胴のマントが手放せませんでした(爆)
 またフロギィレギンスは色味が上半身にマッチしつつ全体のフォルムを自分好みに仕上げてくれる感じで、
 これも下位装備ながらまだまだ現役を続ける事になりそうです。

 決して何かに特化しているわけではないものの、どのような狩猟でも安心して運用できる猟装・追枯。
 朽ちたようなカラーリングとは裏腹に、こちらも長く現役の戦友として付き合っていけそうな手触りがするマイセットです。
 後はなんとかして隠密スキルをセットできれば自分としては完璧なんですが、うーん(笑)



かくして上位においても納得して運用できるマイセットが完成しました。
これらを身につけたラームがどのような狩猟を経験していくのか。
そしてその狩猟の先にあるはずのさらに多くの装備群が、自分のマイセットページをどのように彩っていく事になるのか。
楽しみは増していくばかりです。

狩人は眠らない/第二幕

皆様はもう、信を置ける“自身の背中”を見いだされたでしょうか。
ぜひ色々と吟味して、狩りがさらに楽しくなる猟装を組み上げられてみてくださいませ。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/12/28(火) 15:56:16|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<時は今、歳の暮れゆく師走かな | ホーム | 峯山を越える先に>>

コメント

竜撃槍フュニッシュ

おおぅ……相変わらずの攻撃スキル無し防具とは。あれですか、本当にうまい人にとって攻撃スキルなんて邪道なのですね、わかります。
まあ実際、通常弾ばらまき放題だったら最強の攻撃スキルは最大調合数なんですけどね。
そんな自分は痛撃スキルが手放せないとです……。

こちらもとうとうソロのまま上位ナルガ緊急を突破できましたが…、なんていうか。ソロガンナーとしての戦術を独自に考える局面にさしかかってます。しゃがみ撃ちを迂闊に使ったら死ぬ。
現在は、トライの頃最後に研究していた散弾強化装備を実戦投入。散弾3が使いにくいのがネックですが……亜種ペッコを、通常2を60、散弾1・2を使い切り、氷結弾使い切りで捕獲できたので悪くないかも。なによりソロゆえに集中する雑魚の津波ごとボスを攻撃できるのが結構大きいかもしれません。
2と1でこの戦果なら、散弾3が使えればもっと良い戦果になりそうではあるんですが……いや、なんで今回強化装飾のマイナスがのきなみ反動なんだ……。

ちなみにラームさんはジエン何度かいかれましたか?村は体力が低いので憧れの撃龍槍フィニッシュもできますよっ。
……自分は初回でそれでしとめちゃってぽかーんでしたが。がががが。
  1. 2010/12/28(火) 20:53:16 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

狩猟装束、拝見

自マキ、捕獲見極め、罠師……流石と言うべきか、ガンナーならずとも有ると嬉しいスキルが揃えておられます。弓などを担いで一狩り往く際に、お姿お借りするかもしれません。

こちらの銃士装束は、上位カボチャ防具を中心に揃えて納刀術、罠師、回避性能+2あたりが付いた、明らかにしゃがみ撃ちセッティングな一式「銃装・伏姫(命名・Noi)」と、ドボル防具と海造砲で固め、反動軽減+2と砲術王で徹甲榴弾を乱れ撃ちする危ない一式「銃装・震火(命名・友人A)」が常用品です。
剣士(銃槍専用)は、心眼とガード強化が手放せないアーティア・ボロスな物体から抜けだせずに居ます……未だ銃槍は精進が足りてませんね。

今作はマイセットが沢山登録できたり、装飾品が自動で付け替えされたりと、自分の狩り姿を気軽に保存できるのが個人的に非常に喜ばしく、ついつい使わなそうな防具も作ってしまい……G2終盤まで防具の総数が20も無かったP2Gの頃とは雲泥の、カオスな装備ボックスが誕生していたりもします。しまった、これは武具工房の罠!?

それでは、長文失礼しました。この先もお互いに良い狩猟が有りますように。
余談ですが、イベントクエストは何と言うか……ムゴいと言うかエグいものが配信されていたり。半人前ガンナーなこちらは、軽くノされてしまいました。
  1. 2010/12/28(火) 21:59:56 |
  2. URL |
  3. Noi #QUkz7LCA
  4. [ 編集]

こんばんわ。

最近、MHP3買いました。今回は用意されてたフェイスパーツや髪型の都合上、別キャラにしましたので、メイン武器は銃槍を使ってます。
もう1年半以上やってなかったので、かなり操作がおぼつかないです。うまく避けられないので、防具は常にフル強化。(またもや温泉タンクの戦い方)

現在、村☆6攻略中です。武器は近衛隊正式銃槍、防具はインゴットとボロスの組み合わせです。(見た目がひどいですが)

へビィはポーチ構築が面倒くさいので、今のところ使ってません。

ぼちぼち、ゆったりと進めていこうと思っています。
  1. 2010/12/28(火) 23:16:51 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

お邪魔します

村、集会所ジエンクリアお疲れさまです
いよいよ上位楽しみですねー(*⌒▽⌒*)

小生も先日、相方の太刀使いと共に集会所ジエンクリア致しました

年末の慌ただしさで、なかなかゆっくりとプレイできませんでしたが、本日より正月休み!これでどっぷりと狩りに没頭できます(笑

今は最近お気に入りになっている、ボルボバレット改を片手に、上位採取ツアーでノンビリ釣りなどしてユクモポイントを貯めています

…が、たまに現れる上位ドスファンゴに悪戦苦闘です(笑

それと、心のこもったコメ返しにはいつも感激しております
  1. 2010/12/29(水) 15:21:27 |
  2. URL |
  3. karz #-
  4. [ 編集]

ラームさんこんばんは、Kigyouです。
いよいよ今年も押し詰まってきましたね。

HR5に到達されましたか。おめでとうございます。
僕も昨日ようやく重い腰を上げて、HR5にしました。
ついつい集会所☆1-2片手剣クリアーとか、ハチミツ1000個集めとか謎の横道にそれまくっておりました。
緊急ナルガが残り時間56秒という辛勝だったのはナイショです☆(0落ちです、0落ちです←ここ強調)

上位版猟装、どちらもいい感じですね。
僕はまだ自分に必要なスキル・纏いたい装備がイマイチ見切れておらず、オリジナルセットを作れていません。
どちらかというと、必要悪で装備を作るタイプかもです。
狩りの中で見えてくるものもあるかなーと、いつか作るであろう一張羅を模索しながら、気楽に進んでいこうと思います。

それでは、お邪魔しましたー。
  1. 2010/12/29(水) 16:02:34 |
  2. URL |
  3. Kigyou #kLoia8aY
  4. [ 編集]

どうもこんばんは、丼$魔ですー。
karzさんのコメントを見て、ラームさんのいつも丁寧なレスにありがたいと共感致しましたので、勝手ながらコメントさせて頂きました。

いやぁ、今年は本当にお世話になりました!
P3が面白すぎるあまり、まだ資料を頂いたのを反映できてないのに申し訳ないと思いつつ、来年もよろしくお願いいたします! ではでは!!
  1. 2010/12/29(水) 21:26:35 |
  2. URL |
  3. 丼$魔 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

どうも、こんにちは。

アロイSはホントに優秀ですよね。
私も上位になってから反動軽減+1、見切り+1、気絶確率半減、散弾レベル1追加というなにがしたいのかわからなくなる装備を作ったのですが(爆
そのときにアロイSコートを使用いたしました。
優秀なスロットとスキルポイント、そして何より弾薬ベルトのついた見た目がとても気に入っております。
あとは極彩色の体液さえ出れば…(関係ないな)

それでは、良い狩りを。
  1. 2010/12/30(木) 17:09:59 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

お返事>皆様

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>SISさん

いやいや、攻撃系のスキルは邪道ではないですよー(笑)
今回は自分の好みと技量的に必要なスキルをすり合わせた結果このような感じになりましたが、
自分もPS2-MHGの頃はクック防具やレウス防具の攻撃力UPスキルにお世話になっていたものです。
またSISさんが最大調合数を例に挙げられたように、
多くのスキルが数値的なダメージに直接関わらずとも、結果的に攻撃力を上昇させる効果を持っていると思います。
それにあれですよ、砲術王は直接数値に反映されるスキルですしねっ(爆)

おお、緊急ナルガの突破おめでとうございます。いよいよ上位も本番という感じですね。
tri-で基本的な変化が加わったモンスターの挙動性質に加えてボウガン本体や弾丸の性質変更があり、
今回のガンナーはより根本的な戦術の再構築を行なう必要があるかもしれません。
む、散弾ですか。何気に今作では最も撃った後の手応えが感じられる弾丸ですよね。
弱点に集弾するモンスターもそれなりに多い感じですし、ソロでは十分使っていけそうな。
弾強化系の装飾品で反動が減点されるというのは納得(威力と取り回しの選択、という観点などから)してはいますが、
しかし弾の反動を強めに感じる今作では困るところではあります。
銃本体の反動抑制性能もふまえた上で、良い組み合わせが見つかると良いですね。

ジエンには古龍の血などを求めて、折があれば行っております。
ちなみに撃龍槍フィニッシュは二回目でやりました(笑)
村ではもう狙って使わないと船に接近する前にジエンが沈んでしまいますけれども、
上位では文字通りの“切り札”として活躍してくれるはず。頼りにさせてもらうとしましょうか。

--------------------------------------------------

>Noiさん

猟装に評価を頂きまして、ありがとうございます^^
いずれも決して戦闘面で劇的な効果のあるスキルではないものの本当に使いやすく、
上位用ガンナー装備としては未だにこれがほぼ一張羅です(笑)

伏姫と震火、いずれも性能・ネーミング共に秀逸です。
伏姫は膝射のデメリットをシールドで補うのではなく、回避でカバーするセッティングですね。
パワーバレルモデルの運用に適している感じですから、長所である火力が最大限の威力を発揮しそうです。
tri-ならしゃがみ撃ちに特化させた銃を組み上げて『八房』と名付けたいところですな(笑)
震火もいいですねー。まさに名は体を表す。
圧巻の無反動徹甲榴弾連射がモンスターと同行者双方の度肝を抜く事でしょう。
こちらもチャンスに火力を集中できる膝射の特性を、実によく活かしていると思います。

マイセットの機能は今回またかなり良くなっていますね。
dos以来久しぶりにマイセット名が登録できるようになりましたし、装飾品の自動付け替えも便利この上ないです。
今のところは現状のマイセットで満足している自分ですが、
これから先他の武器も扱うようになった時の事を考えると・・・なんとも出費が怖いところです(爆)

イベントクエストも上位版の歯応えのあるものが配信され始めたようで、こちらも本番に差しかかってきた感じですね。
正直登場するモンスターを見ただけで回れ右したくなるような内容ですが(爆)、
この辺りはチャレンジミッション的な意味合いもあるのでしょうし、装備を吟味しつつじっくりと進めていくとしましょうか。

--------------------------------------------------

>りむさん

お、道が狩人の世界に再び差しかかられましたか。おかえりなさいませ!
しかしなんだか、最近はこの手の嬉しい報せが多いような気がします(笑)

おお、今回はガンランスで歩みを進められますか。
考えてみれば腰を据えて目標とどつきあう銃槍は、まさにりむさんに適した武器であるようにも思います。
上手く避けられないなら装甲を硬くして耐える。うむ、見事な戦術です。
かつて大烏どもが地を這う世界で学んだその戦術に、自分も未だ助けられております。

おお、ボロスとインゴット。ガチガチですな(笑)
見た目が・・・という事ですが、しかし自分としては両シリーズは使用鋼の色が似ておりますから、
結構合うようなイメージがありますな。フォルムラインとかの問題でしょうか。

ポーチ構築はですねー。ここが面白いのではありますが、面倒ですよね(爆)
いずれマイセットと同じように、マイポーチセットも登録できるようになればいいのですが。
しかしヘビィのしゃがみ撃ちは結構面白い感じでもありますので、食指が動かれるような事がありましたらぜひぜひ。

自分も上位に差しかかりはしましたが、最終緊急などはまだまだ雲の上の世界です(笑)
元より速く進まなければならないゲームでもないわけですし、
お互い自分の一歩に納得しながら、腰を据えて自身の道を作っていくとしましょう。

--------------------------------------------------

>karzさん

労いのお言葉、ありがとうございます^^
現在は亜種モンスターなどに手を焼きつつ、上位での狩猟生活も堪能しているところです。

おお、ゆっくり狩りができる状況になられましたかー。これは嬉しいところです。
師走の初めという若干鬼畜な(笑)時期での発売だっただけに、
これまで狩りに没頭できなかったという方も少なくないかもしれませんね。
年末年始はぜひ時間を気にされず、思いきり狩りを楽しまれてくださいませb

お気に入りの武器と採取行、いいですね。
自分は個人的には、ああいうのもまた一つの「狩り」ではないかなと思っていたりもするのです。
どのルートを使って、何を重点的に集めるのか。
大型モンスターと不意に遭遇したらどうするか。お腹が減ったらどこで肉を調達するか。
そういう事を考えながら物を集め、その合間にふと景色に見入って、おもむろに釣りを楽しみ・・・うむ。
これはさすがに複数人数向きの遊び方ではないですが(笑)、
karzさんもそうした狩りの時間を、どうぞこれからも大事にされてくださいませ。

と、最後になんとも嬉しいお言葉を頂きましてありがとうございます。
インターネット上でのこうしたやりとりは文字だけのものになりますので、
言いたい事がちゃんと伝えられているか、意図せずに不愉快な思いをさせている事はないか、
などという事は常に気になっている事です。
そういう中で「心がこもっている」というお言葉が頂けた事を、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

自分自身では自分の言葉は少々くどい言い回しが多いなぁ・・・などと思っていたりもしますが(笑)、
もし宜しければこれからもお付き合いを頂ければありがたく思います^^

--------------------------------------------------

>kigyouさん

はい、こんばんはです^^
今年ももう残る時間は半日もありませんですね。
P3rdの発売から考えても一ヶ月。いつもながら早いものです。

おお、kigyouさんも上位に突入されましたかー。
わはは、お互いまっすぐ家に帰る良い子ではないようで・・・(笑)
しかし横道を楽しむ事は、このゲームにおいてはキモの一つでありましょう。
それに消化試合になりがちな集会所☆1~2にちゃんと意味を持たせられたり、
物資の消耗が激しくなるであろう今後の上位狩猟に備えてハチミツを集められるのは見事な事だと思います。

ふむ、緊急ナルガにはなかなか手こずられたようで・・・。
しかし一回もダウンされなかったというのは、別にお世辞でもなんでもなく素晴らしいと思いますよ。
自分は技量や戦術を練磨しての素早い目的達成を見事だと感じますが、
kigyouさんのナルガ戦のように長い時間集中力を切らさず、
粘り強く喰らいつき続けた末の目的達成もまた同様に見事な狩猟であると思います。
さらに個人的な好みとしては、後者により感銘を受けますな(笑)

猟装を評価頂き、ありがとうございます。
両セットとも今のところ、上位の狩猟活動において存分に働いてくれております。
kigyouさんにおかれましてはまだピンと来るものがありませんでしょうか。
上位でバリエーションを増す装備群の中から、良い感じのものが見つかるといいですが。
ともあれ焦る事はありませんですね。自分のマイセットもまだこれから増えていくと思います。
狩りを楽しみつつ、ゆるりと自身の納得行く“姿”を探していくとしましょう。

--------------------------------------------------

>丼$魔さん

どうもどうも、こんばんはですー^^

おお、これは丼$魔さんもありがたい事を仰ってくださいます。
なんです、お年玉は出ませんぞ?(爆)
というような冗談はさておき(笑)、karzさんへのお返事でも記しました通り、
こうした文字だけでの交流を行なう場で今回のようなお言葉を頂けるのは本当に嬉しい事です。
頂いたお言葉を裏切らぬよう、これからもお返事という交流の機会を大切にしていきたいと思います。

こちらこそ、本年は大変お世話になりました。
自分にとってそうであったように、丼$魔さんにとってもまた様々な事があった一年であったと思います。
どうぞ年末年始はご家族と一緒にゆっくりと時を過ごされ、一年の疲れをできる限り取り除かれてください。
狩りの方はほどほどに・・・とは申しませんが(笑)、
できればそちらも今まで使っていなかった武器で村クエストなど、気を楽にしてゆるりとお楽しみくださいませ。

資料の件はどうぞ気になさらず、機を得られた時に進められてくださいませ。
誰しも事情というものがありますし(モンハンや趣味などは立派な事情だと思います(笑)、
何よりああしたものは一度勢いがつかないとなかなか筆が進まないと思います。
自身や他の方の狩猟を楽しみながら、ゆっくりとお待ちしておりますのでw

それでは来年もどうぞ、宜しくお願い致しますっ(礼)

--------------------------------------------------

>hiwallさん

はい、こんにちはですー(ぺこり)

うむうむ。自分もアロイシリーズは外観・性能共に堅実で隙が無く、優れた防具だと思います。
採取のためのレザー、狩場に慣れるためのハンター、そして戦闘に長じるアロイ。
この三種は何と言いますか、本当に気合を入れて性能を設定してある防具であると常々感じているところです。

なるほど、ガンナー用の防具は時々弾薬ベルトが付属しているものがありますが、あれも良い感じですよね。
弾薬ポーチのない今作では、またしても完全な飾りになってしまいましたが(爆)
ベリオ腰のベルトに付けられているでかい弾薬など、ここに竜撃弾を・・・などと想像して楽しんでいたりしました。

緑色や青色アイコンの防具が出揃ってくると忘れられがちになる桃色防具たちですが、
しっかりした性能を持ち、クセのない外観のものが多いのは確かな長所でありましょう。
これからもコーディネートに組み込んで、猟装にさりげない渋味を仕込んでいきたいところです(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/12/31(金) 16:58:08 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/446-f9271e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。