老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンス・ロック

ラームです(ぺこり)

おそらくP3rdを始められた多くの方がそうであるように、自分もドハマりしております(爆)
現在は☆2緊急クエストのクルペッコ狩猟を達成して、孤島と凍土のマッピングをほぼ済ませたところです。
銃槍の扱いには少しずつ慣れてきましたし、安定した緑ゲージを持つ銃槍も作成しました。
ぼちぼち本腰を入れて☆3クラスのクエストに挑んでいこうと思います。

ところで自分はボウガンを使う事もあり、いつも序盤ではギリギリの資金運用を迫られるのですが、
今回はフィールドで採れる換金アイテムが多いですし、また農場の作物出荷による収益も非常においしいので、
今のところその辺りの金策には苦労しておりませんですね。
ちなみにラームの場合は農場から主に青色の作物を出荷していましたが、赤色の作物の方が儲かるとの情報。
これは作付けを見直さねばなりませんな・・・。

しかしこうした調整は剣士とガンナー、二足のわらじを履く自分には大いにありがたいですし、
狩りだけではなく採取や農場の利用を丁寧にやるという方法でもがっつり儲かる仕組みは個人的に好きです(笑)
後々は銀行ポジションのモンスターが出てくるのかもしれませんが・・・。

さてちょっと前置きが長くなりましたが、
今回はまず今のところメインの近接武器であるガンランスについて、ここまで使ってみた雑感などを記していきたいと思います。



【ガンランス雑感】

 実際に運用してみて思ったのはとにかく連携ルートが豊富、悪く言えば複雑な武器になっているという事ですね。

 押し通る!

 通常攻撃、砲撃、溜め砲撃、フルバースト、竜撃砲、クイックリロード。
 これらのアクションを連携ルートが複雑に結び付けているため、
 どのアクションがどこに繋がっていくのかをきちんと把握する事が、ガンランスを扱う上では重要になってきます。

 今までのシリーズと比べて一層扱いにくくなった感がありますが、
 その分ハンター各人のスタイルがさらに反映されやすい、使っていて楽しい武器になったとも思います。
 溜め砲撃やフルバーストといった新要素によって砲撃型ごとにアクションの重要度が微妙に変化してきそうですし、
 その辺りも加味すると実に多様なガンランスの運用スタイルが表われてきそうで、本当に楽しみなところです。
 自分もまた一銃槍士として、今回のガンランスと腰を据えて付き合っていきたいと思います。

 ちなみに連携の繋がり方については、アフロ銃槍士・ぷりむらさんが分かりやすく図にまとめていらっしゃいますので、
 参考資料としてリンクを貼らせて頂いておきます。興味のある方はぜひ。
 また連携派生のポイントをまとめてある記事もありますので、合わせてご覧頂くと宜しいかと思います。

 <参考資料:『ガンランスと行く・アフロハンターの狩猟日記』様>

  ・【MHP3】ガンランス連携派生まとめ

  ・【MHP3】新ガンランス連携派生、ここがポイント!

 スーパーアーマー効果のあるアクションが増えて、押し込む事に長じてきたガンランス。
 思い描いた通りの連携が勝負所で決まると非常にスカッとするなど、使い応えは抜群の武器です。
 ここをご覧頂いている皆様も、ぜひ一度手に取って「遊んで」みてくださいませ。



ここからは狩猟生活の中で感じた事を徒然と。

・クイックリロード

 どうもモーション中に「ガード入力を受け付ける時間」があるようです。
 オートガードのスキルを発動させて立ち回っておりましたら、
 明らかにまだクイックリロードモーションの途中なのに、それをキャンセルするようにガードを行なう事がありました。
 いくつかの砲撃に関しても同様で「え、なんでガードできたの?」という状況が結構頻発しますね。

 これがアクションの性質なのかオートガードの効果なのかは今ひとつ判然としませんが、
 上手く使えればランスのように攻めの途中に攻撃を凌ぎ、さらにカウンターを叩き込む事もできそうです。
 見た目もカッコいいですし(笑)、原理が分かったら使いこなしていきたいですね。


・地形破壊

 モンスターの攻撃で破壊される地形は、砲撃や竜撃砲でも破壊する事ができるようです。
 具体的には砂原のアリ塚、闘技場の高台などがそうですね。
 tri-でも主に爆発系の攻撃(タル爆弾も含む)で壊れていましたが、それがガンランスの砲撃にも適用された感じです。

 とはいえ別段大きなメリットがあるわけではないのですが(笑)
 アリ塚や爆発岩などは大型モンスターの捕食行動に関わってきますので、壊しておくのもいいかもしれませんね。
 大型モンスターを凍土の氷壁下に誘導して竜撃砲、もろともに雪崩で大ダメージ・・・とかやってみたかったですな(爆)
 ちなみに砲撃ではちょっと壊しにくいですが、竜撃砲なら一発です。


・作ってみたい

 ハプルボッカやレイア素材のガンランスが生産リストに並び始めていますが、これがまたえらくカッコいいです。
 ☆3緊急はレイアだそうですので、もう少しで作れそうですね・・・(そわそわ)
 そしてレイア銃槍の付属属性は毒でありました。ヤッホーゥ!

 そういえば『遠撃』もレイアヘビィとして生まれ変わったようです。
 性能には手が加えられて、なかなか使い勝手が良さそうな印象。
 生産の暁にはこちらもしっかり使い込んでいきたいです。
 しかしこういう時期のボウガンや弓は、有効な攻撃部位がわからないのが辛いところですね。


と、それでは今日のところはこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
次はドスフロギィを狩りに行かねば・・・皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/12/04(土) 19:30:34|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<登山老兵、ただいま四合目 | ホーム | 道絶えず>>

コメント

弟子の名は椿樹<ツバキ>

どうも、入手しました。
いやあ、漢字っていいですねえ。

自分は今作はしょっぱなからヘヴィボウガンでいっております。特に、ユクモノ重弩のデザインに惚れこんでしまったというか。ああいう、直角三角形を思わせるシンプルなストレートなシルエットでありながら折りたたみという実用一直線なところが実に、古来から伝わる武器っぽくてよろしいです。性能の方も毒が撃てるのでまずまず。
しゃがみ撃ちは雑魚につかってますね。高速連射で雑魚駆逐が速い早い。素材が欲しい時に今のところ大活躍してます。ボス級への仕様タイミングは目下模索中。
とりあえず、減気戦術は今作でも有用な様子で人安心。
全体的にえらい足の遅くなった印象のあるヘビィ。これからもうまく付き合っていきたいです(遅くなった原因はどうも旋回速度の様子。従来のように降り見むきざま発砲で180度ターンができないようです)
  1. 2010/12/04(土) 21:53:29 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

どうも、こんばんわ!

先日の件、ほんとうに申し訳ありませんでしたm(._.)m
自分も、ジンオウガを倒してテンション上がっていたみたいでf^_^;)
色々とご配慮いただき、ありがとうございました☆
それから、ご迷惑をおかけして、重ねてお詫び申し上げます。ぺこり

えーと…でもまぁ、今回の3rdのジンオウガを倒してまった人も、まだの人も、ゆっくりプレイした方が断然楽しめると思って書いてしまったわけでm(._.)m。
自分は、装備の追加を焦り過ぎて、一気に今作のボスを叩いてしまったので、いきなりムービーが始まった時に、「アレ?ww」ってなっちゃったわけですからf^_^;)

今回の湯治場のギルドマスターは、のんびりした人なので、今までのように「狩れよ!ハンター!永遠に!」と押し付けては来ませんし…オトモを育てたり、フィールドのカタツムリやカエルなどの小動物を探してみたり、自室の本棚をじっくり眺めるなどしてみてほしいな…と思うのです(^・ω・^)。

…今回の目玉、温泉なんかもそうですよねf^_^;)
今までなら、ハンターは料理を手掴みで食べて、急いでクエに向かう。
そんな感じだったと思います。(スマン!飯忘れた!wwリタします?…て会話もよく言ってたかもねw)
…今回は、みんなで温泉に入りながら、のんびり狩りの計画を立てるもよし!ふらっと通信で他のハンターを待つもよし!なのですから。

うん、話しが横道に逸れ過ぎましたねf^_^;)
ではまた、今日はこの辺で失礼します。ぺこり
  1. 2010/12/05(日) 00:15:49 |
  2. URL |
  3. Nido #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
そしてラームさんお帰りなさいませ!
また狩人「ラーム」さんのガンランス記事が読めるのがとても嬉しいです。

して記事の中で触れておられたガンランスのガード以降なんですけれども
かなり謎めいていますよね。
私も自動防御を使っていて、あれ?と思うシーンがしばしばありました。
これは仕組みが分かるまで自動防御を入れておくというのも一つの
選択肢になるかもしれませんね。

しかしハプルボッカ素材の武器防具はなんというか…すごくそそられますよねw
ひとまず弓は作成しましたが、余裕が出来たらおいおい作成していきたいです。
それでは今後もラームさんの記事、楽しみにお待ちしています。
  1. 2010/12/05(日) 02:42:46 |
  2. URL |
  3. Sasaming #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

こんにちは!
すっかりご無沙汰しております><

私のブログの記事、掲載して頂きありがとうございます^^
また、少しでもガンサーの皆様の役立てれば幸いです^^

今回のガンランスは本当に連携が複雑で、
誠に自分好みになっているように思いますw
現時点でまだ手元にゲームが届いてないので、
今からガンスを担いで狩場に飛び出すのが
楽しみで楽しみで仕方ありません!

またラームさんのガンス記事が読めるのが嬉しいですし、
P3版の「遊想」の方も楽しみにしております^^

最後に、海外在住である自分の事など、
気にかけて頂き本当にありがとうございます。

どこに行っても色々なことが書いてあって
見ないでいるのも大変な感じですがw
とりあえず今のところ核心的な部分は見ないでいるので、
本当に助かりましたし、お気持ちが非常に嬉しかったです^^

それにしても、アフロが無いのがひたすら悲しいです・・・
  1. 2010/12/06(月) 09:17:36 |
  2. URL |
  3. ぷりむら (a26bit) #3fSe.YNE
  4. [ 編集]

ドッカンドッカン

ラームさんこんにちは、Kigyouです。

先週末に、ようやく本格的にMHP3を触り始めました。
村クエは☆3に到達。HRは2になりました。
ガンランスもそこそこ触ってますが、いやー、楽しい!
MHP2Gより、砲撃の切れ味の消費が抑えられている感じがします。
おかげで、フルバーストや竜撃砲で思う存分はっちゃけてますw
今の所砲撃メインで戦うならば、少しの緑より長い黄色って感じで大骨銃槍を使ってます。
参考リンクやラームさんの記事を見て、踏み込み砲撃やクイックりロード中のガードについて初めて知りました。
これは、奥が深そうですね。新しい発見を早速試してみようと思います。

コメントをチラッと拝見しましたが、今作のボスはあいつなのですか。
手ごわそうですね。対決に向けて、装備を揃えていこうと思います。(まだ店で買ったハンターのみ)
  1. 2010/12/06(月) 15:18:59 |
  2. URL |
  3. Kigyou #kLoia8aY
  4. [ 編集]

ガンランスですか~
中々癖はありますが、使いこなすと頼もしい存在になったりします♪
自分はP2Gから好きこのんで使っています!
ここの記事でも書いてますが、ちょっと複雑になったんですね(^^;;
全国のガンサーはちょっと嬉しかったり(笑


よければ僕のブログにも遊びに来てください♪
  1. 2010/12/06(月) 23:11:42 |
  2. URL |
  3. BG #-
  4. [ 編集]

お返事>SISさん、Nidoさん、Sasamingさん、ぷりむらさん、Kigyouさん、BGさん

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>SISさん

お、これは今作の雰囲気にも合った素敵な名前ですね。
しかもしっかり漢字を使われるあたり、お見事です(笑)
ツバキは個人的に好きな植物でもありますし、豊かな狩猟生活を送られる事を願っております^^

今回はヘビィで挑まれますかー。
うむうむ、ユクモノ重弩はかなり素敵なデザインです。
現状では同デザインでの強化が改で止まってしまうのが惜しい感じですね。
そしてなるほど、しゃがみ撃ちを小型モンスターの掃討に用いるのは良さそうな感じです。
集団狩猟で小型モンスターがうるさい時なんかも、
しゃがみ撃ちの火力と手数でささっと掃討してしまえればカッコよさそうです。

感触としては1stシーズンともtri-とも少し違うように思えるボウガンですが、
使い込んでいけばいつも通りに期待以上の働きで応えてくれましょう。
お互い運用法の思案、そして技術の精進のしどころです。頑張りましょうーb

--------------------------------------------------

>Nidoさん

どうもどうも、こんばんはですー。
先日は大変失礼致しました。こちらこそお詫びを申し上げるところです。
でもご理解を頂きまして、本当にありがとうございます(改めて礼)

頂いたコメントの主旨は、スタッフロールがとても素敵なものだからこそ、
そこに至るまでの歩みをゆっくり楽しんで欲しいという事でしたね。
暖かいお気持ちがなんとも微笑ましかったですし、お気遣い嬉しく思いました。
いや、しかし新しいものを少しでも早く自分の目で確かめてみたいというお気持ちも、
それはそれでハンターとしてもっともなものだと思いますよ(笑)
まさかああいうタイミングでスタッフロールが入るとは予想されなかったでしょうし。

自分自身の進行具合はといいますと、仕事やリアルの都合で少々忙しい事もあるのですが、
Nidoさんのお言葉もあってじっくりゆっくりと進めています。(まだスタッフロールを見ておりません(笑)
自分好みのガンランスやヘビィボウガンもこの段階で登場してきていますし、
色々なものを自分なりのスピードで見極めていこうと思っております。
あ、カタツムリよかったですよねーv思わず木材を集める手を止めて、後を追いかけてしまいました。

自分はまだ集団狩猟の機会を得ていないのですが、なるほどです。
確かに今作には何か、全体を通して「のんびりどうぞ」という雰囲気が漂っているような気がします。
その辺りtri-におけるモガの村は非常に素敵な場所でしたが、流れ的にはちょっと急かされた感じもありましたね。
(それはそれで事情のある事でしたし、ゲーム的にも見事な流れだったと思っていますが)
カラスの行水でさっとサッパリ、ガンガン狩るぜ!という流れも良いものですが、
せっかくの名湯なのですからじっくりとお湯を味わう余裕があってもいいかなと、自分も思います。

いやいや、この時期においては横道どころかすごく本道なお話しだったと思います。
また狩猟生活を進められる中で感じられた事などありましたら、どうぞ気軽に声をかけられてくださいませ^^

--------------------------------------------------

>Sasamingさん

こんばんはです。ただいま戻りました(笑)
いやー、なんだかんだで再び『ラーム』が自分にとっての第一線を張る事になりました。
今回の歩みは今までに輪をかけてゆっくりしておりますが、宜しくお付き合いを頂けると幸いです。

ガンランスのガードの件、なかなか仕組みが掴めませんですね。
現状ではオートガードが無いと成立しない感じですし、ほとんど完全な攻防一体のアクションである事から、
「ある種の不具合ではないか」という声も耳にします。
オートガードを発動させてちょっと触っただけで実感できるアクションですから、
不具合であるとは思いたくないところですが・・・ちょっと実装の意図を測りかねるところではありますね。

今回は素早い動きで視線移動が追いつかないようなモンスターもおりますし、死角からの不意の攻撃を防いだり、
攻撃・防御の判断を保留しながら目標に接近できるオートガードとも上手く付き合えれば・・・と思っていたのですが。
ガンランスが基本的にすごく面白い仕上がりになっているだけに、この辺りの今後の推移が気になるところです。

むう、せっかくSasamingさんにおいで頂いたというのに若干暗くなってしまいました;
やー、ハプルボッカの武具はヤバイですな(爆)
自分やSasamingさんのような人種にはたまらないものがあると思います。
ハプルそのものにまだ慣れが足りていませんし、その意味でも連戦をして色々武具を作っていきたいですね。

そういえば今回の弓、面白いものがありますね。
フロギィリボルバーとか、64式とか・・・もはやボウガンといいますか、ガンボウといいますかw
遊想的な意味でもすごくそそられるデザインですし、性能面ではそつが無く良い感じだと思っています。
この辺りにSasamingさんがどういう“意味”を見い出されて、使いこなされていくのかを楽しみにしております。
(やっぱり弓が性に合っておられるようですし(笑)
待ちに待った銃槍と弓のある狩場、がっつり楽しんで参りましょう!

--------------------------------------------------

>ぷりむらさん

どうもどうも、こんにちはです!
記事の方はいつも拝見しておりますが、ご無沙汰をしてしまっております;

P3rdでの狩りが始まったばかりの状況において、ああした記事は多くの人にとって非常に有益であろうと思います。
何といっても自分自身が大変に参考になりましたです。こちらこそありがとうございました^^

もうそろそろP3rdがお手元に届く頃合でしょうか。
ある程度イメージトレーニングはされていらっしゃると思いますが、面白いですよーv
ともすればボウガン並みに使い手によって運用に違いが出てくる、そんな武器に仕上がっていると思います。
そのガンランスをどのように振るい、歩みを進めていくのか。
自分自身の歩みもさる事ながら、ぷりむらさんの歩みが自分にとってはまた一つ大きな楽しみです。
ユクモ村に到着の暁には、どうぞ存分に楽しまれてくださいませb

ん・・・ネタバレの件ですね。お目に留まりましたか。
仰るとおり、こういう時期は特にブロガーさんにとっては非常に難しい時期だと思いますw;
コメントを隠させて頂いた方にも申し上げたのですが、そもネタバレの線引きも個々人で違いますし・・・。
でもぷりむらさんにそう言って頂けましたので、今回の件は一つ甲斐のあった事だと思います。

アフロの件は誠に痛恨事でありました・・・心中お察しします。
今回はキャラクターメイキングの面では少々不都合が多い感じですね。
分身への感情移入が少ししづらくなってしまうかもしれませんが、
待ちに待ったガンランスの再登場でもありますし、なんとかモチベーションを高めて楽しまれていってくださいませ。
少なくとも自分の心の目線では、ぷりむらさんの頭はいつもアフロでありますのでb

--------------------------------------------------

>Kigyouさん

お、Kigyouさんも始められましたね。続々と自分の楽しみが増えていきますw

そういえば確かに、砲撃や竜撃砲による切れ味の低下が1stシーズンに比べると比較的緩やかな感じがします。
緑ゲージがあまり長くないなぁ、と思っても結構持ちこたえたり。使い手としては非常に喜ばしい事です。
大骨銃槍ですかー。今回少なくとも序盤は黄色ゲージで問題ありませんし、あの安定性は魅力ですね。
今回は砲撃系のアクションだけでも戦えますし、自分も採取から討伐まで幅広くお世話になっています。
中盤では緑ゲージがほしくなってくるかもですが、骨銃槍系も十分に第一線を張れると思います。
ぜひ使い込んであげてくださいませ。

参考資料の方、お役に立ったようで何よりです。ぷりむらさんも喜んでおられると思います^^
しかしオートガードの方は少々気がかりな展開にもなってきているのですよね・・・。
今後のガンランスの性能にも依ると思うのですが、ちょっと仕様としては優秀すぎる感じがします。
せっかく面白い武器なのですし、妙な事にならないといいのですが・・・。
まあ、我々は我々で思うようにやっていくだけなのではありましょうか。
砥石がねぇぞー!→ならキレアジを釣るんだ!とかいうノリで(爆)

うむ・・・今回は思いのほか早く、ライバルと決着をつける事になりそうです。
自分も地固めをしながらゆるゆると進めてきましたが、先頃ようやく尻尾を掴みました。
ぼちぼち準備を整えていかなければならないようです。
彼がどのような表情を自分たちに見せてくれるのか、そして彼を越えた先に何を見るのか。
非常に楽しみなところです。お互い狩気を高めつつ、その時に臨むとしましょう。

--------------------------------------------------

>BGさん

いらっしゃいませ、はじめましてー^^

今回のガンランスはまたちょっと複雑さが増して使いこなすのが難しい感じですが、
同時に今までのシリーズ以上に攻め手が充実して、使っていて楽しい武器になりましたね。
使っている時の手応えも良い感じで、フルバーストのトリガーを引く時など思わず指先に力が入ってしまいます(笑)

ふむふむ、P2Gの頃から銃槍をお使いでしたか。
なに、複雑になったといってもガンランスを使っておられた方ならば、
すぐに新しい魅力に引き込まれて慣れられると思います。
ぜひお気に入りのガンランスを見つけて、ずずいと使い込んであげてくださいませ。

それとBGさんも足跡を記されていらっしゃるんですね。さっそく拝見させて頂きました。
日々の足跡を綴っていくのはとても楽しい事なのですが、同時にそれを絶えさせないのは結構大変であったりもします。
「書かなければいけない」とは思わず、ご自身のペースで無理をされずに足跡を記されていってください。
BGさんの道が伸びて行く先を、自分も楽しみにさせて頂きたいと思います^^

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/12/07(火) 20:58:19 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

どうも、こんにちは、hiwallです。

ついに3rdを手にしてはや3日…。
どうもお気に入りのハンター一式を手放さなくてはならないようです…。
自分はガンナーなのですが、あのハンターキャップの見た目が大好きなのでして、
2ndGから愛用していたんですが…。
ジンオウガを倒すには雷耐性がどうにも足りませぬ…。
どうもヘタレな自分はもっと強い防具が要るようです。

まあそんな個人的事情はさておき、ガンランスが大幅に強化されてますね。
個人的に溜め砲撃からのクイックリロードがいい感じです。
オートガードが起動できるのには私も驚きました。
使いこなせるかはわかりませんがね…。
  1. 2010/12/08(水) 16:35:54 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

連レス…てかこんな短い時間にすいません。

ジンオウガ、狩ってしまいました…。

ふとスノウギアで武神闘宴へ挑んだラームさんのことを思い出して、
ハンター一式を上武具玉で強化して行ってみると、
「あれ?」と思っている間に終わってしまいました。
しかしなにはともあれ、これでまだハンター一式を捨てずにすみます。
やっぱり、自分の好きな武具を信じる、ってのはいいですね…。
ラームさんのおかげで勇気がもてました。
ありがとうございます。
  1. 2010/12/08(水) 17:18:46 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

素敵な道を行く狩人へ>hiwallさん

こんにちは、いらっしゃいませー(ぺこり)

どうやら自分がコメントへのお返事を書いている間に、見事ハンター装備で雷狼竜を討ち取られたようですね。
まずはお疲れ様でした。そしておめでとうございます!
自分もハンター装備での挑戦継続(防具強化やドリンクによる耐性補強を併用)をお勧めしようと思いましたが、
横合いから口を出すまでもなかったようですね(笑)
自ら導き出された答えで目標を成し遂げられた事、本当に素晴らしいと思います。
優れた使い勝手を持つハンター装備、これからもhiwallさんの狩猟において大きな力になってくれるでしょう。

まず何を置いても自分が納得するように歩みを進めていく。
これはモンハンというゲームを楽しんでいくに当たって、一つ重要なところだと思います。
ハンター装備にもどこかで限界が来るのかもしれませんが、
そうであっても今感じられている感動を大切にされつつ、狩りを楽しまれていってくださいませ。
今回の思い出は、きっとhiwallさんの素敵な狩猟生活の源になると信じます。

なんと、お礼ですか。こちらこそ今回の報告からは大きな活力を頂いたので、お礼を申し上げたいです(笑)
使い応えの増したガンランスを始めとする武具たちと共に、これからも狩猟生活を大いに楽しんで参りましょう。

今回は思わず狩魂が熱くなるようなコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/12/08(水) 18:22:04 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/440-9fde02e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。