老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯煙の向こう

ラームです(ぺこり)

発売までもう一歩に迫ってきたP3rdですが、ここで新PVが発表になりましたね。
今回も新情報が盛り込まれている他にOPムービーの一部と思われる映像も入っていたりと、
3分ちょっとの映像ではありますが実にハンターの心をくすぐる内容となっています。
ぜひ一度と言わず二度三度とご覧になって、狩猟へのモチベーションを高められてくださいませ。




・PSP『モンスターハンターポータブル 3rd』プロモーション映像3 (YouTube)


見どころありまくりの今回のPVですが、中でも自分が特に目を引かれたのは次のような箇所でした。

放たれる弾丸

発射されたボウガンの弾を正面近くから捉えた場面。LV2通常弾でしょうか。
こうして見るとなるほど「実」で作ってあるんだなぁという感じですね。
また良く見ると弾丸が回転していますので、ボウガンにはライフリングが施条されているのでしょうね。うーむ。
ちなみに同じような構図はdosのOPムービーにもありまして(開始から一分頃、ドドブランゴとの戦闘シーン)、
あちらは鉄っぽい弾丸(着弾の爆炎や発射時の反動、装弾数からおそらく拡散弾?)でしたので、
見比べてみるとそれぞれの違いが感じられてなかなか面白いのではないかと思います。

参考:モンスターハンターdos オープニングムービー (YouTube)

こんな地味なところに注目せんでもと思われそうなのですが(笑)、
ガンナーとしては日頃日常的に撃っている弾丸の姿がはっきりとイメージできるようになる事は、やはり嬉しいところです。

迅剣斧

迅竜素材で作成されたと思しきスラッシュアックス。切れ味が良さそうです。
1stシリーズとtri-を結ぶモンスターや武器防具群がどのような感じになっているのか、
ここはP3rdの一つ大きな見どころだと思います。そして・・・。

緑影

個人的な最大の目玉、ナルガクルガの亜種と思われるモンスターです。
渓流に適応したのか、迷彩効果が高そうな緑がかった体色がギリースーツを思わせます。
このカラーのS系デザイン防具やヘビィボウガンが登場すると思うと、今からよだれが・・・(爆)
手強い相手になりそうな予感が激しくしますが、上手く狩って武具を揃えたいところです。

今回のPVで新たに確認されたモンスターはこのナルガ亜種の他、砂原のベリオロス亜種(仮)、
事前に情報誌などで発表があった尾槌竜ドボルベルク、
そしてtri-からの参戦組ではイビルジョーと砂海の主であるジエン・モーランとなっています。

PVで確認されたベリオロス亜種(仮)の攻撃方法が若干良くない意味で気になる(※)他は良い感じで、
(※自分で作り出した砂竜巻に乗って攻撃してるんでしょうか、あれ・・・いや、まさか・・・)
いかにもガツガツした肉食系でないものの確かな強さを感じさせるドボルベルクは実に好印象ですし、
イビルジョーやジエン・モーランといった味わいのあるtri-モンスターがさらに多くのハンターたちと出会う機会を得て、
驚きと楽しみを与えていく事になるのがとても喜ばしいです。

しかしジエン・モーランはPT狩猟が楽しいモンスターなので、
単独狩猟を前提としてあるポータブルシリーズには少し合わないようなところがあるかも・・・と危惧していたのですが、
今回はなんとオトモたちも船に据えつけられた対龍兵器を使うなどして手伝ってくれるようです。
無論ジエンの体力そのものにも調整はしてあると予想できますが、
これでソロであっても色んな攻め方を考えて、楽しむ事ができるようになりそうですね。

峯山、新たな地にそびえる

すぐそこまで迫ってきた渓流の音。
垣間見える湯煙の向こうの景色を楽しみながら、自ら足を踏み入れるその時を楽しみに待つとしましょうか。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/11/11(木) 22:54:56|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヴォローナ・リポート 『狡竜の包囲陣』 | ホーム | クリーニング・クエスト>>

コメント

ラ、ライフリングとは、これまたスゴイところに注目しましたねw

ナルガクルガ亜種には、私も期待度大です。迷彩模様を生かしたガンナー防具として、隠密、ブレ補正、通常弾強化のスナイパー3点セットなんかが付けば、などと夢想しておりますw

多くの亜種にジョー&ジエンと、本当に多数のモンスターが参戦するようですねー。こう見ると、MH3のモンスターの数の少なさは何だったのだろう? と思ってしまいますが……。

兎に角、発売まで後2週間少々。妄想にロックラックで狩りの復習と、忙しい日々が続きそうです。

ではでは、お互いに良い狩りであらんことを!
  1. 2010/11/12(金) 11:18:09 |
  2. URL |
  3. かにマジン #rKPxbfVA
  4. [ 編集]

僕にその銃を撃てというのか>かにマジンさん

かにマジンさん、いらっしゃいませー^^

いやー、実は以前からライフリングに関しては気になるところだったのです。
しかしムービーをよくよく観察してみますと、弾丸後方には安定翼と思しきものがありますね。
以前から射出後に装弾筒の分離も確認されていますし、
こうなるとボウガンの弾は基本的にAPFSDS(装弾筒付翼安定式徹甲弾)に近い構造なのかも・・・。
とすればライフリングによる回転があると弾道が不安定になりそうですので、
やはりバレルは滑腔砲タイプであると考える事もできそうです・・・っと、暴走しました(滅)
この手の遊想はゲームプレイには直接関わりのない事ではあるのですが、こういう遊びもできるという事で(笑)

ナルガ亜種、カッコいいですよねー。なるほど、スナイパー御用達の防具ですか。
夜砲の亜種型も原型機の貫通弾重視に対して通常弾重視の性能であって良さそうな感じですし、たまりませんね。
もちろん自分でも手に入れてみたいですが、叶う事なら“山猫”と呼ばれた猟友にも使わせてみたいところです。
似合うだろうなぁ・・・。

tri-はモンスターハンターの新しいステージの土台となるべく構成要素を絞り込んで作り上げられた作品であり、
その甲斐あって今回のP3rdのような、後に続く大きな道を支える見事な土台に仕上がっていたと自分は思っています。
ただそれはそれとしてP3rdに盛り込まれる多くの要素を見ていると、
せめてこの三分の一でも先行して入れておいて欲しかったかなぁ・・・というような思いは出てきてしまいますね(笑)
願わくばP3rdで大きく広がるはずのtri-ベースの流れが、据え置きシリーズにも還元される事を祈りましょう。

11月も半ばに差しかかり、発売まであといくつ寝ると・・・のノリになって参りましたね。
お互い体調不良の中でのスタートダッシュとならぬよう、体調管理にだけは気をつけてまいりましょう。
死者の迷宮やハボリム先生の救出ミッションで寝不足になる→風邪襲来、というような事がありませんように(笑)

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/11/14(日) 20:19:32 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ラームさん、こんばんは。
久しぶりに書き込ませていただきます。

私は今、2ndG、3rd体験版などのプレイを完全に
封印し12月1日まで悶々とした状態を維持しています。しかし、新PVを見たときにはちょっとやばかったです。兎に角あと半月楽しみでしょうがありません。

そういえば、イベントでガンスが製作できるみたいですね。楽しみです。

それでは、よい狩りを。
  1. 2010/11/15(月) 22:46:16 |
  2. URL |
  3. cobra #-
  4. [ 編集]

さらば、禁猟の日々>cobraさん

いらっしゃいませ、こんばんはー^^

おお、禁猟によるモチベーションアップを図られていらっしゃるのですね。
自分も本編をより新鮮味を感じつつ楽しめるように、体験版から意図的に距離を置いたりしております(笑)
製品版がお手元に届きましたら、その思いを存分に爆発させてくださいませ。
しかしながらたかが半月、されど半月。人によっては長く感じる事もあると思います。
過度に悶々とされないように、必要と思われたら息抜きにP2Gで一狩りというのもアリだと思いますよ。
どうぞ無理のない禁猟生活を楽しまれてくださいませ。

PV、見応えがありましたですねー。
今回はOPムービーの一部と思しき映像も入っておりましたが、あの様子ですとそちらも良い感じの出来になりそうな。
新登場となるモンスターたちも良い味を出しているように見えましたし、発売を目の前にして期待がいや増すところです。

イベント銃槍ですか。ファ○通さんで情報が掲載されていたあれですね。
トロフィーのような外観は自分的にはちょっと好みではなかったのですが(爆)、
どのような性能を持った機体なのかはやはり気になるところで、実際に手に取る時が楽しみです。
存外にすごく好みの性能だったりするかもしれませんし(笑)

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/11/17(水) 16:47:32 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/433-707cccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。