老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃槍、未知の先へ

ラームです(ぺこり)

先日発売のファ○通さんに、P3rdの新情報が掲載されておりましたですね。
多くの武器に新たな要素や調整が加えられている事が明らかになりましたが、
特にtri-では採用されなかった武器種への調整は力が入れられているようで、楽しみが増してくるところです。

ガンランスにおいては『クイックリロード』『叩きつけ』『フルバースト』という3つの新アクションが採用されるそうで、
この3つはPVで見られた連携攻撃を構成していたアクションのようですね。

『クイックリロード』は砲撃後に一発分のリロードを速やかに行なうアクション、
『叩きつけ』はクイックリロードから連携して行なえる直接攻撃、
そして『フルバースト』は叩きつけから連携する、装填してある爆薬を一度に全て炸裂させる大技との事。

新しいアクションの導入はもちろん諸手を上げて歓迎したいのですが、
自分が気になるのはクイックリロード、叩きつけ共にシングルアクションとしての使いでがあるのか否かという事です。
クイックリロードが叩きつけ以外の行動にも繋がるのであれば攻勢維持の仕方に幅が出てきますし、
叩きつけも単にフルバーストの前動作というのではなくて、
心眼効果アクションで弾かれず、他のアクションにも派生させられるといったような特性があると面白いと思います。
せっかくの新アクションなのですから、できれば一つの連携パターンとしてだけ活きる形ではあってほしくないですね。

そしておそらく今回の目玉となるフルバーストですが、これってどうなんでしょう(爆)
今までの砲撃型の性質から言うと1リロード当たりの総ダメージ数に優れる通常型が最たる恩恵を受けそうでして、
砲撃に関する威力の格差調整、そして竜撃砲が使えない時間における大技の補完といった印象を受けます。
もしそういう感じで採用されているのだとしたら、非常に微妙な感じがするアクションなのですが・・・。

自分は砲撃を通常攻撃と繋がる事で活きる攻撃手段だと思っていますし、
単体の攻撃手段として役割を為すのは竜撃砲がその任を現状でしっかりと負っているとも思っています。
もちろん新しい攻撃手段の出現を望まないわけではないですし、全弾発射という響きには強く惹かれるものがあります。
ですがもし、フルバーストがただ単に竜撃砲の縮小再生版というような存在であるならば、
自分はその採用に疑問符をつけざるを得ません。それならば他に手を加えるべき箇所があるように・・・。

と、せっかく衆目を集めそうな新要素にいきなりケチをつけてしまいました(滅)
フルバースト発射の日を楽しみに待たれている皆様には申し訳ない事だと思います。
しかしながらその日を楽しみにしているのは自分も同じでありますので、
もしご立腹の段がありましたら楽しみすぎるが故に不安を口にする、悲観主義者の戯言と流して頂ければ幸いです。
今後さらにガンランスの基本的な仕様が明らかになっていき、
それらとの兼ね合いでフルバーストが確かな使いでのある新アクションとして成立し、
銃槍を手に新たな狩りに赴く人々の一つの道標になっていってくれる事を切に願います。

さて、それでは今回箱のあたりで失礼をいたします(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/07/17(土) 21:53:54|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<重き歩みは、巡り来るもの | ホーム | 狩人の集い・梟との語らい編>>

コメント

いやぁ、自分も全くラームさんと同意見であります。
隣のページがランスで、カウンターもガードダッシュもあるって言うから、こんな事してる場合じゃないよガンランス!

と思ったのですが、きっとカプコンらしい調整がなされるに違いないとも信じています。

実は叩きつけの威力値が100だとか(ぉ)
  1. 2010/07/17(土) 23:57:41 |
  2. URL |
  3. 丼$魔 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

叩き付けはスタン攻撃になりそうだと踏んだガンサーがここに。
フルバーストが単発ヒットになれば差別化が・・・それだと唯の強化型砲撃になりますか・・・

きっと悪い方向にはならないと信じています、カプコンさん!
  1. 2010/07/19(月) 23:08:10 |
  2. URL |
  3. とあるガンサー兼斬斧使い #/rM0jDVc
  4. [ 編集]

ガンランスって、見るからに長くて重いですよね。
叩きつけから各種攻撃にも派生できたらいいなとは思いましたが、
あの体勢から切り上げたり踏み込んだりするのは難しくないですかね?
上から下へ振り下ろした後そのまま水平に突いたり上方に突いたり……
とりあえず私には絶対無理です(笑)フルバーストが一番自然な動作に見えます。
まあこちらの世界の人間とあちらの世界のハンターを比べてもしょうがないですが。

個人的には、リオレイア素材を使用したと思われるガンランスがありましたね。
先端がパシカムルバスに似た感じで、見た目はなかなかいいと思いました。
やっとガンランスにもリオ夫妻の武器が来たかと思うと、なんとなく嬉しいです。
(シルバールーク系列は……レウス武器と見ていいんでしょうかね?)
なにはともあれ、MHP3への期待が一層高まりました。発売が待ち遠しいです。
 


  1. 2010/07/19(月) 23:47:08 |
  2. URL |
  3. Night #/NAQYRSk
  4. [ 編集]

お返事>丼$魔さん、とあるガンサー兼斬斧使いさん、Nightさん

御三方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>丼$魔さん

ランスが主にガードを絡めたディフェンシブなアクションを新しく採用しているのに対して、
ガンランスは思い切り攻撃的なアクションを採用した感じになっておりますね。
この辺りさらに差別化が図られているようで、そこは良いなぁと思っているのですが・・・。
とにかくtri-においてはほとんど完璧な武器となっているランスを意識するあまり、
明後日方向への調整になっていない事を祈るばかりです(大丈夫だろうとは思うのですが(笑)

叩きつけの威力が100!なんというか、竜撃砲以上のロマン溢れるアクションになりそうな予感が・・・(ゴクリ)

--------------------------------------------------

>とあるガンサー兼斬斧使いさん

なるほど、ガンランス唯一の打撃攻撃という線はあるかもしれませんね。
モーション名が『斬りおろし』などではなく『叩きつけ』であるのも、あるいはその伏線なのかもです。
スタミナアタックを仕掛けつつフルバーストという強力(仮)な攻撃にも繋げられるとなれば、
これは十分な使いでが期待できるところです。
モーションが大きそうですから、さすがにハンマーや片手のように削るというわけにはいかないでしょうけれども(笑)

実際に手にとって、動かした時にどういう感触のものに仕上がっているか・・・。
期待を込めて待つといたしましょうb

--------------------------------------------------

>Nightさん

うむ、そうですね・・・叩きつけは武器が地面にめり込むかと思うほどの振りですし、
あそこから通常の連携やステップに移行するのは不自然な感じがします。
確かにフルバーストのような強烈な反動を伴う砲撃で“引っこ抜く”のが自然な流れに思えますね。
でもせめて通常砲撃との使い分けができれば・・・と思うのは欲張りなんでしょうか(笑)

レイアガンス。さすがNightさん、目に留められましたか。
自分はあれを見た時本当に鼻血が出るかと思いましたよ、ええ(爆)
銀火竜系銃槍は希少種の素材を用いている事もあってどこか身近ではない感じでしたが、
今回の雌火竜銃槍はそういう点で実に良い感じですね。デザインも銃槍本体、盾共に秀逸です。
あとは肝心の属性が火か毒か・・・個人的には汎用性の高い毒を希望したいところですが、さてさて。

P3rd、年末予定の発売に向けて期待が高まる一方ですね。
まだちょっと先は長めですが、新しい力を得たガンランスを手にするその時を楽しみに待つとしましょう。

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、本当に有難うございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/07/21(水) 10:11:15 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ラームさん、こんばんは。
私も1週遅れで3rd記事を読みました。
ガンランスのモーションも増えて、ラームさんが笑顔を浮かべガンランスを担いで早く新しい狩場への狩支度を整えているのではないかと想像してしまします。
私は、ラームさんのブログを拝見してガンランスを齧ってみた口ですが、やはり、にわか操作では・・・・。
私のメインは、ハンマー(へたれ)ですが、モーション変更があるらしいので、どのような変更があるのか今から楽しみです。
打撃系亜種の狩猟笛についてもいろいろと変更があるらしいので楽しみにしています。(この様な表現では本職の方にしつれいですが。)
とにかく今冬、寒い時期に熱い狩りができると思うと楽しみでしようがありません。
それでは、良い狩を。
  1. 2010/07/24(土) 00:23:30 |
  2. URL |
  3. cobra #-
  4. [ 編集]

行く年来る狩>cobraさん

いらっしゃいませー。お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

cobraさんも記事をご覧になられましたか。
公式サイトも更新されていたりして、いよいよ発売に向けて流れが少しずつですが動き出してきた印象ですね。
おそらくご想像の通り、自分もガンランスの操作感を何とか取り戻しておこうと色々やっております(笑)
本文中では少々苦言めいた事を言っているのですが、基本的にすごく楽しみなのは間違いありませんね。
果たして今回のガンランスは、どのような顔を見せてくれるものか・・・。

cobraさんはハンマーがメインでいらっしゃるんですね。
ハンマーは機動性と一撃の性能が高いという、ガンランスとはある意味対極に位置する武器ですので、
コツをつかまれるまでは違和感があるかもしれませんね。
ですが一方で竜撃砲のタイミングなどハンマーの経験が活きる要素も確かにありますので、
ぜひぜひ少しずつでも使い込んでいってみてくださいませ。
あの重さを思い通りに振り回せるようになっていくのは、ちょっとした快感です。
お勧めの相手はえこひいきを抜きにして(笑)リオレイアですね。
他の武器にとってもそうであるようにガンランスのアクションがほぼ全て活きる相手ですので、
彼女を相手に上手く踊れるようになってくると俄然楽しくなってくると思いますよ。もし宜しければお試しくださいb

ハンマーはおそらくtri-ベースになるのでしょうね。
tri-のハンマーは使用感を残しつつも連続攻撃が可能な武器として再構築されており、
多くのモーションにスタミナアタック効果がある反面、最大の長所であった一撃の破壊力は少々削られております。
このためtri-のハンマーはモンスターを力任せに粉砕するという正攻法よりも、
モンスターの動きを鈍らせ、拘束しつつ追い込んでいくというクレバーな狩りにより適した武器に仕上がっておりました。
P3がこの流れをそのまま受け継ぐのか、あるいは従来のパワフルさも取り戻すのか。実に楽しみなところです。
狩猟笛のシステムも思い切った仕様変更がされておりますね。
「攻撃をしないと演奏できない」という仕様が、良悪いずれの評価を受ける事になるのか・・・さてはて。

暑さもこれからが盛りだというのに、本当に年末が待ち遠しいところです(笑)
cobraさんも熱中症などに十分に気をつけられつつ、P3に向けての歩みも楽しまれてくださいませ。

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。どうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/07/27(火) 16:05:44 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

初めてコメントさせていただきます。
hiwallといいます。こんにちは。
自分はちょっとした事情があって、このブログにコメントする資格は無いかなと思っていたんですが、
引っかかりになっていたとあるクエストをクリアいたしましたので、書かせていただくことにしました。

ボウガンにも新モーションが追加されていましたよね。
ライトはステップ、ヘヴィはしゃがみ撃ちでしたか。
自分はガンナーなので、新モーションが今からすでに楽しみです。
特にしゃがみ撃ちがPTで隠密とセットで猛威を振るう予感がします…。
  1. 2010/07/28(水) 09:31:19 |
  2. URL |
  3. hiwall #-
  4. [ 編集]

跳ねる、しゃがむ>hiwallさん

どうも初めまして。当ブログの管理人、ラームと申します(ぺこり)

引っかかりになっていたクエストですか・・・安易に伺ってはいけないのでしょうが、やはり気になりますね(笑)
何にせよそういうクエストを無事突破されたのはお見事だと思います。おめでとうございました。

P3ではボウガン二種もまた一味加えられるようですね。
ライトのステップ強化はちょっと地味な感じもしますが(爆)、しかし二連まで可能という事ですから、
よりギリギリのタイミングまで攻撃を続行できるなど、期待以上の面白味が表われてくるかもしれませんね。
そしてヘビィのしゃがみ撃ちも非常に興味深いところです。
速射系の攻撃のようですし、隠密とセットでというのは良い感じですね。
設置して使う重機関銃のような使いでになるのかなぁと想像していますが、さてどうなりますか・・・。
dosの速射のように「これなら無い方が・・・」と思えるようなものでない事を祈りたいです(爆)

最後になりましたが、当方に声をかけて頂くのに資格などを気にされる必要はありませんですよ。
何かhiwallさんご自身に思われるところがおありだったのかもしれませんが、
もしよろしければ今後もどうぞ気がねなくコメントをお寄せくださいませ。

それでは、これからもどうぞ良い狩りを^^
  1. 2010/07/28(水) 16:59:44 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/29(木) 09:55:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/415-aefcf07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。