老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隣の晩御飯

ラームです(ぺこり)

自分の仕事仲間は今のところ全員(と言っても3人ですが)、モンハンをやっております。
時々PSPを持ち寄ってパーティーでの狩りをやるわけですが、その出発前の光景。


同僚A:「お、解体術ついた」

同僚B:「気球召喚術とか……」


いわゆる、ネコスキルの話です。
雇うアイルーの選び方も、人によってかなり違いがあるようです。


例えば自分ですと重視するのは、『ネコの防御術』系です。
自分は『突貫小僧』(相方談)のためダメージを受ける事が多く、
P2nd上位のモンスターの高い攻撃力もあって、色々検討した結果これに落ち着きました。

対して同僚Aの雇っているアイルーが発動させるネコスキルは、
『ネコの解体術』系、『ネコの秘境探索術』など。
アイテムの収集に重きを置いたスキル選択をしているようです。
また、一度雇ったアイルーに思い入れがあるようで、滅多な事では入れ替えを行いません。

さらに同僚Bは『ネコの火薬術』、『ネコの気球召喚術』など、ちょっと変わったものが多いです。
彼の場合は行くクエストに合わせてスキルを選んでいるというより、
むしろ発動したネコスキルに合わせてクエストに出かける場合が多々あります(笑)
(火薬術ついたので祖龍いきましょー。とか)

また、先日実家に帰った時に弟のアイルーキッチンものぞいてきましたが、
そこには『ネコの火事場力』を持ったネコがズラリ……。
対黒龍戦用だと言っていましたが、何とも物騒なキッチンです(爆)
もっとも、弟は必要に応じてキッチンの総入れ替えも何度かやっているようです。


たった4人の例でもこれほど差があるのですから、
おそらくハンターの数だけ違うキッチンが現れているんでしょう(笑)

我が家の台所

装備やプレイスタイルと違ってなかなか見れない隣のキッチン。
時々のぞいてみると楽しいかもしれません。


それでは今回はこの辺りで(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い食事と狩猟を!
  1. 2007/12/12(水) 12:53:20|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビブレイド編) | ホーム | 境界なき世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/41-700690a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。