老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事:『想いは紅葉の地へ』

ラームです(ぺこり)

なにやらコメント機能がちょっと妙な事(投稿したのに反映されない)になっておりますので、
3/20付の記事『想いは紅葉の地へ』に頂いたNightさん、楼蘭さん、Gouさんへのお返事をこちらの方に記します。





お三方様、いらっしゃいませー^^



>Nightさん

いやー、盛り上がっておられますね(笑)
今回はtri-由来の新モンスターが多数登場という事で、新型銃槍も数多く確認される事になりそうですね。
また同様に双剣・狩猟笛・弓のラインナップも大きく刷新されそうで、実に楽しみです。

登場モンスターはどのような感じになるのでしょうねー。
自分の考えるところですとtri-モンスターを基本としてPシリーズの看板モンスターを並べ、
そこにジンオウガなどの新モンスターを加えてくるのかなと思っております。
旧シリーズでそれらとポジションが被りそうなモンスターに関しては、登場が見送られる可能性はありそうですね・・・。
(例に挙げられたフルフルやグラビモスは危ないような気がします;)
自分も可能であればより多くのモンスターと対峙したいものですが、さてどうなりますか。
P3rd開発陣のお手並み拝見、というところですね。

興奮されるお気持ち、分かりますよー。
発売がまだ結構先なのは確かに少々辛いところですが、(体験版とか出してくれませんかねぇ(笑)
何はともあれ一つの指針が現れたのは喜ばしい事です。色々と想像を楽しみながら年末を待つとしましょうか。



>楼蘭さん

銃槍の新モーションについての遊想、拝見して「なるほどー」と唸っております。
排莢、開かない放熱板。また反動もP2Gの竜撃砲に比べると抑えられているように見えますし、
何らかの形の「砲撃」であるという線は大いにありそうですね。
あるいは複数種類の爆薬を装填可能になっている、とか・・・うーむうーむ。

排莢に関してはクイックリロードを行なう単発のアクションではないかという予想ですが、これも良いですね。
単発アクションだとするならば砲撃から繋がってまた別の攻撃に繋げられるという事(ムービー)ですから、
今までは大きな隙に合わせて行なうしかなかったリロードを、こちらの“連携”に織り込む事ができる事になりますね。
従来シリーズでも攻め手に関しては自由度の高い武器でしたが、そうであればさらに戦術に幅が出そうです。

まだ一報が出たばかりでご覧の有様ですが(笑)、こういう想像は実に楽しいですね。
無闇な期待をかけるのとこれはまた別物でしょうし、自分たちが実際に触れるまでの時間も長いですから、
こういう「遊び方」で時間を繋いでいくのは一つ有意義な事だと思います。

まだその一端が見えたばかりなれど、故の楽しみがあるP3rd。
ほどよく想像を膨らませながら、自分たちなりに楽しんで参りましょう。



>Gouさん

ムービーを見てからこちら、想像が止まりません(笑)
ユクモ村ですが、Gouさんが仰るようなイメージを自分も受けましたね。
なんでしょうか、自分の場合はなぜか京都の嵐山あたりを思い出したのですが・・・。
今回は地方特有の生活習慣などもちらりと見せてくれないかなぁ、などと期待しているところです。

そういえばおそらくマフモフ装備に代わるのであろう、和風テイストの装備も良い感じですね。
個人的に浪人剣客風のあの格好は大いにツボです。あまり凄い性能ではないのかもですが・・・(笑)

新たな拠点、新たな狩場、新たなモンスター。

P3rdにおいて広がるであろう世界が多くのハンターたちにどのような道を示す存在となるのか、非常に楽しみです。



今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2010/03/22(月) 18:27:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伝え、受け取る | ホーム | 想いは紅葉の地へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/395-ccfce786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。