老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

爆域観測

ラームです(ぺこり)

今回は竜撃弾の攻撃範囲について記します。

竜撃弾を使っていてレベルごとに射程や攻撃範囲が違うというのは実感できるところでありましたが、
トリガーを引くと視点が自動的に簡易照準モードに移行する事もあり、それを目視・把握する機会が中々ありません。
そこで先日、猟友の“喧嘩師”さんにお願いして竜撃弾を発射して頂き、
自分は距離を置いて側面方向からそれを観測、攻撃範囲を改めて検証してみる事にしました。




撮影場所は凍土、ギギネブラの巣穴(5)です。
画面右奥にあるかがり火台を一つの目印にして頂くと、各レベル弾の射程の違いが分かりやすいかもしれません。
爆炎の噴射開始から薬莢排出の瞬間までの連続画像となっております。



・LV1竜撃弾
LV1竜撃弾-1
LV1竜撃弾-2
LV1竜撃弾-3



・LV2竜撃弾
LV2竜撃弾-1
LV2竜撃弾-2
LV2竜撃弾-3



・LV3竜撃弾
LV3竜撃弾-1
LV3竜撃弾-2
LV3竜撃弾-3





こうして見ると、レベルごとに結構効果範囲が違う事が分かりますね。
興味深いのはLV3弾で、射程は短い(LV1弾以下)ものの、爆炎の上下左右への展開幅は最も広くなっています。
(横からの視点では分かりにくいかと思いますが)
ここで銃槍を用いた事のある方は、ピンと来られるものがあるかもしれません。
各レベル竜撃弾の爆域性質は、銃槍の砲撃型である『通常』・『放射』・『拡散』にそれぞれ相当する物なのですね。

これは竜撃弾を通常戦力として用いるハンターには、結構重要な意味を持つ要素になりそうです。
拘束時などの大きなチャンスにのみ運用するのであればさほど意識する必要はないでしょうけれど、
動き回るモンスターに竜撃弾の爆炎をヒットさせるのであれば各竜撃弾の性質差を意識し、
装填弾を選択する事によって、よりその時々の局面や標的に適した竜撃弾を運用していく事ができるでしょう。


発射準備時間が短いために意図したタイミングで攻撃しやすい、所持可能総数に優れるLV1/通常型竜撃弾。

長射程かつその先端で爆域がさらに広がるために目標を外しにくい、状況を選ばぬ汎用性を持つLV2/放射型竜撃弾。

調達手段・射程・発射準備時間などに難を抱えるも、威力抜群のLV3/拡散型竜撃弾。


ここに来て知り得た竜撃弾の爆域性質は、その運用にまた一つの深みを与えると思います。
自分自身この要素についてはつい先頃見出したばかりで、
それぞれの運用を詰めていくにはまだまだ時間が必要になってくるかと思いますが、
先だっての重視する性能の選択とも相まって非常に面白味が増してきたと感じているところです。
いずれ自分なりに納得のいく解を得られるよう、一層経験を積んでいこうと思います。



と・・・最後になりましたが、時間を割いて検証にお付き合い下さった“喧嘩師”さん、本当に有難うございました。
自分としては非常に大きな成果を得る事が出来たと思っております。
また何かありましたらお願いさせて頂く事があるかもしれませんが、その時はどうぞ宜しく願います(礼)


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2010/01/24(日) 22:16:19|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<そして、歩みは続く | ホーム | 未知を探る>>

コメント

どもです

お会いする度、確実に自分の見据えた物に進んでいるのが、ハッキリと伝わってくるのは日々の試行錯誤と努力あっての事

自分も頑張らねば…

リング中央
ベタ足で相手の強打を掻い潜りながら攻防
同じ狩場に立っていながら観客席にいたような(笑

背中も影も見えず
消えそうな足跡を頼りに
遥か後ろを歩いている未熟者ですが、また砂塵の街にて竜撃の響き
お聞かせください

ではでは街の片隅より
  1. 2010/01/25(月) 21:00:41 |
  2. URL |
  3. KIYO #-
  4. [ 編集]

並び歩く者より>KIYOさん

いらっしゃいませー^^

この間は短いながらも楽しい一時をありがとうございました。
こちらはなにやらレウスのスマッシュに打ち負けて頻繁に弾き飛ばされてしまっておりましたが(爆)、
後方のミドルレンジから間断なく放たれる力強い弾幕に、間合へ踏み込む活力と機会を大いに頂いておりましたよ。

自身の歩みがぐるぐると同じところを回っているのではないか・・・という危惧を常々抱いておりますので、
今回KIYOさんに頂いたお言葉は大変な励みになります。
竜撃弾の運用もまた一つ面白味を増してきた所でありますし、こちらもさらに精進を重ねていこうと思います。

時々自分は人より先行しているような事を言われるのですが(笑)、そういう事はありませんです。
自分は今まで様々なハンターの在りように影響を、時には助けを受けて自身の道を組み立ててきました。
この道は自分だけの考えでどんどん先に進むだけでは、決して見出しえなかっただろうと思っています。
自分はいつでも誰かの隣か少し後ろにいてその歩みを見つめ、縁が繋がれば共に楽しんでおります。

もしKIYOさんが前方に自分の姿が見えないと思われるならば、横か後ろをご覧下さいませ。
きっと火薬くさい狩人が竜撃弾の調合をしながら、KIYOさんの傍を歩いているはずですぞ(笑)
また道が重なる時は共に狩りを楽しみ、互いの道をより豊かなものにして参りましょう。

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。それではまたいずれ、砂塵の街にて。
  1. 2010/01/28(木) 13:13:13 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/386-79e6da95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。