老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狩人(おとこ)の去り際

ラームです(ぺこり)

先日の事ですが、日頃お世話になっているハンター“喧嘩師”さんの『卒業式』にお付き合いをさせて頂きました。
喧嘩師さんご本人はdosに飽きたのではなく、月ごとの料金も惜しくは無いと思われているようですが、
敢えてここでケジメをつけられるとの事。
モンハンそのものから卒業されるのではなく、tri-に移行した後も課金を続けられていたdosからの卒業であり、
別段お会いできるのはこれっきりでもなかったのですが・・・やはりどこかしんみりとしたものを感じもしました。


喧嘩師さんとのドンドルマでの最後の狩りは寒冷期、二頭の雌火竜と対峙する『百花繚乱』となりました。
本当はもうお一方、とてもお世話になった方と三人で臨んだのですがその回はラグが本当に酷く、
とても納得できる狩りにはならなかったので(それでもワイワイと楽しい狩りではありましたが(笑)二回目の挑戦です。
先にお休みになるもう一方を見送った後、二人で準備を万全に整えて共に銃槍を背に密林へと向かいました。

その回はラグも酷くは無く、また片方が砲撃や竜撃砲で怯ませたところにさらに一方が続けざまに叩き込む連続砲撃、
大きなチャンスに竜撃砲を同時発射するクロスも非常に良い感じで決まっていきました。
原種と亜種の美しくも力強いサマーソルトをそれぞれ一回ずつ空中で撃ち落し、テンションもだだ上りです(笑)
長くブランクがあったdosでの狩りにしては被弾もそれなりで、狩猟そのものの進行も順調に進みます。

喧嘩師さんのガンチャリオット、そして自分のブラックゴアキャノン。
銀と黒の銃槍相手に奮戦するも追い込まれ、やがて寝所の大空洞にて捕獲される原種。
ドンドルマ最後のクエストですし、討伐で締められるのだろうと思っていましたが・・・。


「出来れば桜も隣に寝かせようぜ」


なるほど、捕獲による達成が一般的になったdosらしい締め方でもあります(笑)

残るは桜花を身に纏いし雌火竜。
こちらは体が大きく、また固い箇所が多いので先程よりもやはり難儀をします。
ですが序盤から中盤にかけて感じていた調子の良さは本物で、
亜種に対しても手応えを感じつつも決して焦りなどは感じず、狩りを楽しみながら「踊る」事が出来ました。

やがて大空洞での交戦中に捕獲可能、とみた喧嘩師さんが落とし穴を設置。
と、同時に他のエリアへ飛んでいく桜嬢(笑)最後までいつも通りの光景です。
おそらくすぐに戻ってくるだろうとそのまま待っていますと、案の定滑空音が再び大空洞に響きます。

念のために着地際に竜撃砲で爆撃を仕掛け、直後に落とし穴に嵌った亜種へ喧嘩師さんが捕獲玉を投擲。
たまらず色っぽい声を残して眠りにつく雌火竜。
場所も見事に先に捕獲した原種のすぐ隣で、実に『百花繚乱』らしい締めとなりました。


かくして二人とも大満足で雌火竜二頭の狩猟を完了。
街に戻って思い出話などを少しした後、時間も随分朝早くなっていましたのでそろそろ休む事に。
喧嘩師さんは大長老に挨拶を済ませてからドンドルマを後にする、という事で自分は先に街を後にしました。

集まった旧友たちと楽しく語り、思い出を懐かしみ、
『始まりの唄』に心を酔わせ、人々に声をかけ、そして狩りを楽しみ。

卒業の当事者ではない自分ですが、実に素敵な卒業式であったと心から思います。


飽きたり、不満を募らせてdosから離れた方は決して少なくないはずです。
その中でdosでの狩猟生活を数年に渡って続けてきて、
そしてついに新しい狩場を見出し、そこへ向かうためにドンドルマに「世話になった」と別れを告げる人がいる。
見事だと思うと共に、そういう人と共に狩りができた事を誇りに思います。
後ろ足で砂をかけるのではなく、愛着を惜しみながら、思い出を抱いて、敬意を払って背を向ける。
自分も一つの狩場に別れを告げる事があれば、かくありたいと思う次第です。


ドンドルマの地で得たものは、きっと未知の先にある楽しみをより広げてくれるものとなるはず。
自分もまた彼の赤い髪の狩人に倣って過去を大切にしつつ、今より先をめいっぱい楽しんでいこうと思います。


それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/12/28(月) 17:39:32|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<振り返り、先を見る | ホーム | ガンラック・ツリー>>

コメント

ただひたすら、狩りを愛す

昨晩はどうもありがとう!
今、MMBB解約した足で立ち寄らせて貰ったよ。

MH2は自分を狩人として育ててくれた狩場であり、
今でも続くフレ達と巡り合わせてくれた狩場でもありと、
幾ら感謝しても足りない程の素晴らしい狩場でした。

出会ったフレ達に感謝!
MH2開発チームに感謝!


では、トライな狩場にて。
  1. 2009/12/28(月) 20:15:39 |
  2. URL |
  3. 喧嘩師スカ #g.K8bYvA
  4. [ 編集]

君なら狩るね、何度でも>喧嘩師スカさん

いらっしゃいませー。
先夜はこちらこそありがとうございました!とても充実した時間になりましたです^^

一時は本当に嫌気が差したdosの狩場に、確かにあった多くの魅力。
それに気付かせ、思い出させてくれたのはその魅力の一つでもあるスカさんたちdosでの猟友の方々に他なりません。
多くの素敵な狩人を狩猟に導き留めたdosという狩場は、多くの大きな穴があれども、
一方で確かに素晴らしい狩場であった。今ならば自分もそう思います。

ドンドルマの狩人たちにこれからも幸ある事を願いつつ、共に砂塵の街での狩りを楽しんで参りましょう。

ではでは、またトライな狩場にて!
  1. 2009/12/31(木) 09:19:35 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

キミが狩るんだ。オレじゃない。

毎度っ。スカさんラームさん遅くまでありがと~ございました♪

なんとも喧嘩師さんらしい情緒ある最後だった様ですな~
朝日を拝んででもご一緒するべきだったか・・・(笑

で、気がついたらもう大晦日ですか(汗
今年もお世話になりましたっ。来年もど~ぞ宜しくお願いしちゃいます。
では、また「寄生」の際にはお立ち寄り下さいなっ。

喧嘩師さんからの置き土産をいかに倉庫に納めるか・・・悪戦苦闘中のあふろ~さんでした。
  1. 2009/12/31(木) 10:41:31 |
  2. URL |
  3. あふろ~ #-
  4. [ 編集]

然れども、ドンドルマの時は絶えず>あふろ~さん

いらっしゃいませー(ぺこり)
こちらこそ遅くまでお付き合いを頂き、本当にありがとうございました。
会話のみならずアリーナでは歌姫にメドレーも頼んで頂いたりして、
おかげ様でとても楽しい時間を過ごす事ができました^^

最後の百花繚乱でラグが酷かったのは残念でありましたね;
dosらしいといえばそうなのですが、あそこは空気を読んで欲しかったです・・・。
とはいえ3人がかりで原種に30分などはなかなか体験できる事ではありませんで、
スカさん、あふろ~さんとわあわあ言いながら転げまわった狩りの記憶は、
あれはあれでちょっと忘れられない思い出になりそうです(笑)

本当に、気がついたら大晦日ですね。あふろ~さんもお仕事落ち着かれてのんびりなさっている頃合でしょうか。
最近は郵便関係以外でも正月も仕事という方も少なくないようで余裕の無い世の中だと思わざるを得ませんが、
お休みでしたら穏やかな大晦日と新年をお過ごしくださいませ。もしお仕事でしたら自分同様にファイトです!(爆)

今年は折につけてお付き合いを頂き、そしてそのたびにドンドルマでの良い思い出を頂きまして、
本当にありがたく思っております。ぜひぜひ、来年も宜しくお願い致しますです(ぺこり)
また大長老の顔が見たくなった時は「寄生」しに足を運びますので、
見かけられた時は生焼け肉を渡すなど構ってやって頂けると嬉しく思いますw

うーむ、ドンドルマの倉庫は少々手狭ですからねぇw;
自分のボックスですと、うっかりスタックオーバーしてしまっている品が時々見受けられるのですが・・・。
ちょっと遅い大掃除という事で、なんとか形見用のスペースを作ってあげてくださいませ(笑)

おっと、そうこうしているうちに今年ももう残り半日もありませんですね・・・。
来年もあふろ~さんが素敵な狩りに恵まれますよう、心からお祈りしております。それではどうぞ、よいお年を!
  1. 2009/12/31(木) 16:25:37 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/379-39aed6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。