老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きけ、砂海のこえ

ラームです(ぺこり)

先週金曜から月曜にかけて、ロックラックには峯山龍が接近しておりました。

今までなかなかタイミングが合わずに峯山龍に挑む機会を逃していた自分ですが、
今回はちょうどお休みが重なって存分に楽しむ事が出来ました。
下位の峯山龍を竜撃銃ソロで撃退してみたり、
念願であった射撃をメインとした銃手4人での峯山龍討伐も無事果たしたりと非常に満足をしております^^




砂海の主よ、再びまみえん

四銃士奮戦す

ところで、峯山龍にボウガンで挑む場合は老山龍のように常に狙える弱点がありません。
自分はそれを当初安易な弱点潰しではないかと考えていましたが、
色んな方と峯山龍狩りを楽しむ中、その考えに変化が生じてきています。

際立った弱点がある、という事は「そこを狙わなければならない」という思考を導きます。
しかしそれが無い事によって、ハンター各人における峯山龍の楽しみ方は広くなっているのではないかとも思うのです。

常に戦況に気を配って峯山龍の攻撃を食い止める防戦の職人があり、
危険を顧みず背中に飛び乗って攻撃を加える勇士があり、
船縁からそれぞれに最適と信じる箇所を狙う遊撃手があり・・・その他にも実に多彩な動き方を目にしました。

皆が慌しく、けれど生き生きと動き回る砂海での狩り。
それは銃手は弱点狙撃と部位破壊、剣士は腹下とほぼ位置が決まっていた老山龍戦では見られなかった光景です。
(ちなみに老山龍迎撃戦と峯山龍狩りはいわゆる“位置付け”こそ似てはいても本質は別物だと思いますし、
 どちらが優れたクエストであるというような事を言うつもりはありません。あくまで比較として引き合いに出しています)

峯山龍戦にもいわゆるセオリーのようなものは存在します。
けれどもこの砂海の巨龍は、寄せ手が慣れていくにつれて「他のやり方を試してみぬか」と訴えてくるような気がします。
自分自身や同行者を今より更に楽しませ、納得させた上で達成の喜びを味わう方法を見出してみよと。

その声に耳を傾けずに、ただ勝利を求めるのもまた見事な狩人のありようでしょう。
でも自分はできれば一つ一つの大いに狩りを楽しんでいきたいですし、同行者の皆さんにもそう感じて欲しいです。
であるならばやはり、峯山龍の誘いに全力を以て応えてみようと思うのです。
声を掛け合いながら各々が見出した、あるいは試してみたい対峯山龍の戦術を繋ぎ合わせて巨龍を“狩る”。
峯山龍狩りにも随分慣れてきましたけれども、自分にとっては未だ楽しみが尽きる事はありません。

思うに峯山龍に常の際立った弱点が無いのは、
狩りの楽しみはある筋道を正確になぞって勝利を得るところだけにあるのではなく、
また自由にやりようを考え、動いた末の成功や失敗にもあるのだという事を改めて示したいのかもしれませんね。


それにしても今回は素材のみならず、考え方の面でも得る物が非常に多かった“お祭り”でした。
再び近海に彼の龍が姿を現す時は、また色んな付き合い方を考え、そして試してみようと思います。
砂塵の街に良い砂嵐が吹き荒れる時は、皆様もぜひ。

“狩り”を見出せ



それでは、今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/11/24(火) 18:02:24|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<竜撃弾を撃つ(4)・発射準備時間のリスク軽減 | ホーム | 竜撃弾を撃つ(3)・射程距離のリスク軽減>>

コメント

ジエン考察(殺)

いつもお世話になっています。ログインできずブログの更新に四苦八苦のビズです(^^;)

以前のラームさんの記事を読んで・・ラームさんの前ではジエンガンソロの話をするのはやめようと思っておりましたが・・・・ややややってる!!

アツイなぁラームさんw

そして下位のソロ撃退おめでとうございますw

今回の宴はただの特売日としてスルーしてしまった自分ですが、ラームさんの下位撃退とDragon Jet StormのSasamin様が仰られている下位でもジエンは全体防御率が同じ
という要素でガンナーでも下位最終試験で討伐まで行ければ・・上位撃退とかも、もしかしたらもしかするのか??と自分は淡い期待をしてしまいました。

必要弾数計算や、ボウガンアセン、スキル構成まだ何も決まっておりませんが次回の宴までに自分のソロリストに峯山龍の項目を増やし準備してみることと決めました。
仰る通りジエンは奥が深いですね^^

あ!あと自分のブログに斬裂弾の記事を載せましたので良ければご覧ください!!

ではまた正直村でノシ


  1. 2009/11/25(水) 16:07:05 |
  2. URL |
  3. 美図 #6facQlv.
  4. [ 編集]

峯は佇む>美図さん

いらっしゃいませ。こちらこそいつもお世話になっております^^

自分は口では納得したり諦めたように言いながら腹に一物抱えて根に持つ方でして、
皆さんに隠れて色々やっている事があったりします。
それが表に出てきた時はまた老人が要らぬはねっ返りを・・・と思われつつ、お付き合いを下されば幸いです(笑)

>下位でもジエンは全体防御率が同じ

 自分もそれを見て、ならば下位でも十分練習になるかなと思いました。
 むしろひたすら上位に挑むよりも、ダメージの蓄積具合などを体感するにはこちらの方がいいかもしれませんね。
 撃退に関しては振り落とされたり攻撃阻止を失敗したりとミスだらけの結果でも記事のように成功しましたので、
 今後は折を見て☆3の峯山龍にも挑んで、立ち回りを詰めつつ討伐も目論んでみようかと思います。
 (と言っても今は他に楽しい事が多すぎますので、それだけに注力はできなさそうですが・・・)

 峯山龍は本当に懐の広いモンスターだと思います。
 美図さんも気分が乗ってきましたら、ぜひ大砂海に飛び込んでいってみて下さいませ(笑)
 
>斬裂弾の記事

 記事の方拝見しました。実に興味深い考察です。
 ラギアなどは通常攻撃弾ではどう攻めても大きなダメージを与えられませんから、確かな可能性を感じますね。
 運用上の最大の問題点となるであろう、狙った場所に斬裂ダメージを全ヒットさせる手段が確立されてくれば、
 相手によってはさらに有用性が増して来そうな・・・うむ、楽しみです。
 今後の研究報告も楽しみにお待ちしております。

今回もコメントを頂きまして、本当に有難うございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/11/27(金) 17:14:20 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/371-99aac787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。