老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故郷にて

ラームです(ぺこり)

随分と間が開いてしまいましたが、実は少し離れた実家に帰省をしておりました。
今の仕事柄、年末年始は忙しくて帰れないのです。

バスでの移動中や実家でも時間があればモンハンをやっていましたが、
さすがに実家では(狩猟的な意味では)あまりゆっくりはできませんでしたですね。
しかし弟もモンハンを持っているので、久しぶりに兄弟で一緒に狩りをしてきました。

弟は最近発売されたばかりのガン○ムのゲームにハマっているようでしたが、
狩りと聞くとさっそくPSPとP2ndを持ち出してきました。


弟は狩猟自体かなり久しぶりだと言う事。


自分:「何に行こうか?」

弟:「ラージャン行こー」


本当に久しぶりなのかどうか非常に怪しいです。
危なげなく討伐できてしまった事を考えると、やはりちょくちょくやっているのでしょう(笑)

レイトウマグロ×2でババコンガと戯れたり、
グラビモスハウル×2でアカムに挑んだり(企画名:逆襲の鎧竜)。
一人でやっている時ほど意識していないせいか、レアアイテムも結構出てくれました。

そういえば印象に残ったのが、弟が使っていたブラッドフルート。
自分はこの狩猟笛を使った事がなかったのですが、
てっきり「ギョェー」とか、「ギニャー」とかいう音がするものだとばかり思っていました。

沼地での狩猟中、いきなりエリアに響き渡る神秘的ながらもどこか不気味な音。
すわ今までに狩ってきた連中が化けて出たかと思いきや、弟が吹いたブラッドフルートの音色でした。
ギアノスバルーンとかがアレなので、まったくもって予想外。
やはり武器は実際使ってみないと分からないものです……。

そうこうしているうち、食事ができたと母親に呼ばれたので一休み。
食事中はP2ndGの話で盛り上がりましたが、他の家族はやはりちょっとついてこれていなかった模様。
申し訳ない事をしたものです。(もちろん普通の話もたくさんしましたが(笑)

その後は居間にあるWiiを予行演習という事で触ってみたり。
ゼ○ダの伝説をやってみましたが……やはりリモコンとヌンチャクでの操作はちと辛いです。
気分転換には良さそうなので、モンハンにもあっても良いとは思いますが、これだけと言うのは(汗)

しかし実際、良い機械だなぁと思います。
他の人が体を動かしながら遊んでいるのを見るのが楽しく、
ゲームの事がほとんど分からない父や母も孫(妹の子供)たちの動きを見ていて笑ったりしています。
一人でがっつりと遊ぶのもゲームの楽しみ方ですが、
皆でわいわい言いながら遊ぶのもまた素敵なゲームの楽しみ方です。
もちろんPS3やXB360でこれができない、という事はないのですが……
体を動かすという要素がある分、Wiiはよりそれに向いたハードなのかなと思います。
一家に一台、という言葉がしっくり来そうですね。弟もMH3が出る頃には買うと言っていました(笑)
(さすがに甥っ子たちが遊ぶ居間でモンハンをやると妹に睨まれそうです><;)

……と、とりとめのない話になってしまいましたが、こんな感じで数日を実家で過ごしてまいりました。
時間を結構使いましたが、その分色々と癒されたかなと思います。


今回はモンハンの話と言うにはちと無理がありましたが、この辺りで。

皆さんも、どうぞ良い年末を!
  1. 2007/12/07(金) 23:59:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビランス編) | ホーム | 電撃的な一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/37-032bca36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。