老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラコン・ブートキャンプ

ラームです(ぺこり)

自分はtri-を発売よりこの方、操作タイプを『クラシックコントローラ1』(PSPに近い操作)で遊んできましたが、
今になって『クラシックコントローラ2』(PS2に近い操作)に切り替えを図っています。

クラコン1操作は右スティックで視点の操作ができるために目標を視界に捉えやすく、
それを最たる魅力として馴染んできたのですが・・・。
やはり自分にとってはどうもこの操作で“できない事”が気になり、切り替えを決意した次第です。

ガンナーにとっては特に関係のない事ではあるのですが、
クラコン1操作ですとまず太刀の横移動斬りを初撃から出す事ができません。
こちらは太刀を使う場合は立ち回りのパーツが一つ減らされる事になってしまうため、気にかかっている点です。
そのアクションがどうしても必要な状況がそうそうあるわけではありませんが・・・。

そして些細な事ですが、自分にとっては最も気になっているのが大剣の武器展開(武器出し攻撃ではない)です。
これはクラコン1操作ではボタンを押すと必ず武器出し攻撃、ないし溜めになってしまいますね。
自分は大剣の武器展開のモーションが大好きでして、よくクエストクリア後に意味も無く抜刀して悦に入っていました。
(MHG、OPムービーのアッパーブレイズ展開のシーンに大いにシビれた記憶を引きずっています(笑)
もちろん武器を抜き放つ事そのものはクラコン1操作でも可能です。
でも、自分が好きなのは「武器展開」であって「武器出し攻撃」ではないわけです。
なんだか不慣れな狩人が大剣に振り回されているような印象も気になり、これも切り替えの要因の一つになっています。

その他にも同時押しの反応がやはり微妙、片手剣抜刀時にガードしないとアイテムが使えないなど、
クラコン1操作には気になりだすと無視できない要素が結構あったりします。

狩猟解禁から三ヶ月少々、ようやくモンスターの姿が見えない時も動きが感じ取れるようになってきましたし、
操作しやすい視点切り替えがどうしても必要というわけではなくなってきたように思えます。
不必要な苦労なのかもしれませんが、操作方法の切り替えを行なうには丁度良い時期かもしれません。


そんなわけでどうも妙な動きをするヴォローナを狩場で見かけたらば彼は転科訓練期間中ですので、
どうぞ生暖かい目で見守ってやってくださいませ。
ご迷惑をかけないように、モガの村でもしっかりと自主訓練を積んできますので(笑)


鍛えよ、励め

「うんむ。言わずともわかっておる。新たな身のこなし方、ここで存分に鍛錬していくといい」


それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/11/10(火) 17:37:21|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<竜撃弾を撃つ(2):長所と短所 | ホーム | 竜撃弾を撃つ(1):竜撃弾の威力>>

コメント

ご無沙汰しております、auriです

俺も大剣使ったときに抜刀しただけのつもりが攻撃してしまって面食らいました・・・
アッパーブレイズは俺も好きなんで残念でしたが、
視点操作の便利さからは抜け出せなくなっておりますw
最近は斧を触り始めて楽しい日々ですが、
こちらも仕事が忙しくなかなか時間が取れません・・・orz
竜撃銃も作ったのですけども、使う機会を作れないままです
って斧使ってる場合じゃないですねw

上位闘技大会が解禁されて狩猟王のコインをようやく1枚ゲットしましたら
生産リストに増弾のピアスが並びました(まだ作れませんが)
賛否両論ありそうですが、竜撃は追加スキルがないのでコレは重宝しそうですね
反動のほかに回避も組み込めそうです
普段使いのlv1あたりは基本リロードが速くは無いので、
(他の弾以上に)装填数は立ち回りに重要な気がします


それにしてもこのブログにはちょくちょく村長さんが出てきますねw


それでは
  1. 2009/11/10(火) 19:41:49 |
  2. URL |
  3. auri #gJPpiQho
  4. [ 編集]

未だ熱気醒めやらぬ

どもお久しぶりです。

クラコンの操作よりもキーボードの操作に四苦八苦しております
もっと早く触れていれば良かったと嘆いても仕方ない事なんですが…

6本足の奴はなんとかランスソロ時間ギリギリでしたが突破して一通りクエストは終わりした。
これからが本番です

竜撃弾の記事楽しみにしております
自分も竜撃弾に魅せられたと言うよりは、
竜撃弾を放つラームさんに魅せられた一人として楽しみにしております

砂漠の街にピースが揃い始め強い熱風が吹き荒れる

お楽しみはこれからだ!

ではでは街片隅より
  1. 2009/11/10(火) 21:04:43 |
  2. URL |
  3. KIYO #-
  4. [ 編集]

おいヴォローナ、なんだその眠っちまいそうな動きは!
さぁお前の本気を見せてみろ!ワンモアセッ!
…みたいな訓練を勝手に想像してしまいました。

私は今だPSP操作でやっておるのですが、色々な武器を使うにしたがって
PSP操作だと制限されてしまう動きがあるというのはもったいない気がしてきました。
記事の中にありましたとおり、大剣の構えなんかもそうですが
片手剣のたいまつ二刀流にせよ、異様に出しにくいジャンプ切り、SA罠設置etc…
動きの幅を広げるためにも、PSPタイプから卒業するというのも選択肢のひとつですね。

お会いしたときにラームさんが妙な動きをしておられたら
ぜひ生暖かい目でニヤニヤさせていただきますw
それでは失礼します。
  1. 2009/11/11(水) 22:07:34 |
  2. URL |
  3. Sasaming #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

お返事>auriさん、KIYOさん、Sasamingさん

お三方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>auriさん

そんなこんなで操作方法の切り替え訓練中でございますが、
早くもあの視点操作の快適さが恋しくなってきていたりもしますね・・・。
肝心の切り替えの方は懐かしの操作方法に近い故か意外にすんなりと馴染み始めていますが、
やっぱりクラコン1操作も手放し難い気持ちはしますです(笑)

お、剣斧を使い始められましたか。
自分も扱い方を覚えようとこそこそ触っておりますが、
未だにアックスモードでしか満足に戦えないという不具合がががが(滅)
いずれはソードとアックスを縦横に使い分ける、カッコいい剣斧使いになってみたいものです(笑)

増弾のピアス、いよいよ近付いてきましたね。
竜撃弾は装填数が少なくなりがちで、しかも一発装填数が増えるだけで結構手が広がりますから、
仰るとおり竜撃撃ちには間違いなく良い装備になりそうです。
強力なスキルなので常用するには賛否がありそうですが、
これでまた竜撃弾運用の新たな可能性が探れるのであれば自分は容赦なく身につけようと思いますw

うんむ。村長さん結構好きなのですよ(笑)そういえば人間の村長さんはシリーズで初めてですかね。
昔はどんなハンターだったのか、気になるところです。多分ガンナーではなかったと思いますが(根に持つ人(爆)

お仕事忙しい中、空き時間を割いてお便りを下さって本当にありがとうございます^^
冷え込みもますます厳しくなってきた昨今、お互いに健康に気をつけつつリアル、狩猟生活共に頑張って参りましょう。

--------------------------------------------------

>KIYOさん

はい、お久しぶりですー^^

キーボードの操作は慣れるまでは大変ですよね・・・。
自分も本格的に触り始めたのは結構遅かったですから、お察し致します;
最初はどうぞ焦らずに、手元を見ながらゆっくりと文字をうたれてくださいませ。
慌ててミスをして修正する羽目になるよりはずっと良いですし、
キーの位置を確認しながら打つ事は操作に慣れていくのにもきっと有益だと思います。

っと・・・六本足をソロで下されましたかー!お見事です!
鉄壁の守備を誇るランスとはいえ、大変な難敵であったと思います。本当にお疲れ様でした。
自分もちょくちょくソロで小突きに行ってはいるものの、
今だ討伐には及ばずにいるところですので尚更感銘を覚えます。
なるほどしかし、確かにここからがまた本番ですか・・・お互い大変な世界にいるものです(笑)

竜撃弾の記事を楽しみにして頂き、嬉しく思います。
自分に魅せられた・・・という大変ありがたいお言葉を裏切らないよう、
拙いなりに精一杯記していくつもりでありますので、お時間のある時にでもお付き合いを頂ければ幸いです^^

熱風吹く街にピースが揃い、そして何かの形を成し始めている。
これは自分も最近とみに感じるところであります。
tri-が本当の面白味を見せてくるのは、まさにこれより先であるのかもしれませんね。

最近はKIYOさん、相方さんとご一緒する機会を得られず残念に思っておりますが、
それでもこうして声をかけて頂ける事を本当に幸いに思います。
また機の合う時は必ずお邪魔させて頂こうと思いますので、
その時は黒衣の竜撃撃ちにどうぞしばし付き合ってあげてくださいませ(笑)

--------------------------------------------------

>Sasamingさん

わはは、少々古めのネタでしたがお分かり頂けましたか(笑)
Sasamingさんが傍で彼のように励ましつつ指導してくれたら、倍速で操作に馴染んでいきそうですw

tri-でのPSP式操作は確かに扱いやすくはあるのですが、
やりこんで行くに従って気になってしまう点が結構あるような気がしますね。
本家のPSPではあまり気にならなかったはずなのですが、これはどうした事でしょうか・・・。
フライトシューティングのノービス操作とノーマル操作ではないのですし、
PSP操作でもPS2操作同様に全てのパターンのアクションが行なえるようにして欲しかったと思ってしまいます。
むっ、久しぶりにSasamingさんと言葉を交わせるというのにまたいきなり愚痴を・・・いかんいかん;

峯山龍の非火事場ソロ、“軍師”じゅんじゅんさんたちとのタイムアタックなど、
tri-の狩場においても流石の猛者ぶりを示されているSasamingさんに比べてのんびりした事をやっておりますが(笑)、
これもまた後の楽しみに繋がる道であると信じて頑張って参ります。

たはー、このままの状態でSasamingさんとご一緒したらきっと格好のネタに・・・。
これは早めに仕上げて『男児三日会わざれば刮目してこれを見よ』の勢いでビシっと決めたいところですねw

ワンモアセッ!

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当に有難うございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2009/11/11(水) 22:55:55 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/367-8da73b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。