老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狩りの日々は、なお傾かず

ラームです(ぺこり)

またしても記事の間隔が空いておりますが、
tri-に飽きてきた・・・とかそういうわけではもちろんありません(笑)
むしろ記事にしたい事が多すぎて追いつかないのが現状ですね。
そしてまた、もう少し深くtri-をやり込んでからでないと書けないような事も多いです。

そんな感じで空き時間は記事より狩りに集中している事が多いのですが、
今回はそんな日々の様子を箇条書きで少しずつ記しておこうと思います。



【乱れ雪月牙】

ソロ・PTを問わず上位ベリオロスの狩猟に臨む事が多いです。
PTの時は主に竜撃銃、ソロの時は主に火竜砲改/バズディアーカ/火竜砲(F/B/S)を担いでいます。
上位専用ガンパーツの『ブリザードカノン』シリーズを作成しようとしての事ですが、
連戦の甲斐あってか随分戦い方が安定してきました。
ソロだと平均15分針で捕獲ですが、自分の狩人性能的にはまず上出来かなと思っています。
ベリオと踊るのもまずまず楽しくなってきまして、良い感じです。
サイドジャンプが場合によって異常な距離を跳ぶのだけは若干見ていて萎えるものがありますが、
(ハンターの位置によって、広いエリアの端から端ぐらいの距離を跳ぶ事も)
部位破壊による弱体化や弱点より動きそのものを捉える事が重視される点など、実に面白いモンスターです。

ちなみに竜撃弾との相性はまさに互角、というところ。
素早いステップで発射を外される事も多いですが、爆撃を狙える隙はしっかりとあったりします。
それも自分にとってベリオロスを面白く感じる要素となっておりますね。

眠り氷牙竜

しかしこの連戦は“六本足”をどうにかするための布石でもあったりします。
そのためにはベリオの素材がもう少々と、竜玉が6個(!)必要になるそうですが・・・。
とりあえずこの竜玉の必要個数設定を考えた方は、イビルジョーと防具無しで戦うべきではないでしょうか(爆)
他の武器防具に必要な数といい、テストの時はよほどポロポロ出たんでしょうな・・・。

まあ、それでも色んなモンスターから出る分はdosの『アレ』よりは随分マシだとは思っております(笑)



【六本足】

今の時点で最もどうしようかな、と思っている相手です。
前述のブリザードカノンは最終緊急クエストの対象である何とか龍をソロでどうにかするために作っているのですが、
正直狩猟対象としての魅力を全く感じていないため、モチベーションが全く上がらないのですな。
それならばいっそ同行者の方に素材が行く分、PTでやるのが良いのかなぁと思っています。
その方が戦闘そのものは楽しむ事ができるような気もしますね。

“六本足”については思うところが目一杯あります。それもネガティブな方に。
でも討伐してもいないうちからそれを記すのは憚られますので、
今回はこの話題について筆を進める事はしないでおこうと思います。

ちなみに“六本足”の名前を記さないのは別にネタバレへの配慮とかではありません。
名前を書くのが存在を心底から認めるようでイヤだからです(爆)



【見る幸せ】

様々な銃手が自分なりに考えと思い入れを込めて作り上げた様々な銃。
それとその運用を狩場で見るのが本当に楽しいです。
こういう時は視野が基本的に広く持てるガンナーで良かったと心から思います(笑)

観戦モードなどがあるとさらに良いだろうなとも思いますが、
自分はやっぱり共に並び立って、その銃声を肌で感じる方が好きかもしれません。

同じ弾幕展開型でも通常攻撃弾の高装填数型あり、はたまた属性弾の速射型あり。
肉質を無視する接近爆撃を旨とする者もいれば、逆に遠距離狙撃に適した銃を以て奇襲の技を磨く者もいる。

うむ・・・幸せです(笑)



さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
取りとめのない話になってしまいましたが、お付き合い頂いた皆様にはありがとうございます。

それでは本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/10/24(土) 14:53:49|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<足跡を刻む | ホーム | 黒き鳥、羽ばたく時>>

コメント

あらら

ども、SISです。
うーむ・ラームさんもやっぱ彼の存在の狩猟には後ろ向きですか。私は結局のところ、「友人の気球が神域に墜落。救援に向かった処で彼に遭遇し、やむを得ず遭遇戦の結果撃退」という脳内妄想ですませました。あくまでギルドの都合なんてしったこっちゃねえ、と。
なんか十一月のクエに、恐暴の宴、なんつー実にヤバそうなクエがランク51以上の参加条件で控えてますし、どうにか今度クリアした方が良いのでは?自分としても、ラームさんと一緒にイベクエに行きたいなあ、なんて……。

あとベリオロスを15分で捕獲とかすごいっすね。自分だと首刈られまくって終わりですよ……。やっぱうまくなるためには上位ソロをやるしか、ないのか……。えう。

最近、300匹以上溜めこんでいたハレツアロワナを使い切って困ってたり。フェスタ以外で手短に集める方法ってないでしょうか……。
  1. 2009/10/24(土) 17:10:36 |
  2. URL |
  3. SIS #gVlVCJX2
  4. [ 編集]

紅き銃士より

こんばんは~

工房の頑固オヤジとにらめっこすること一週間
やっとこさ完成です(汗

名前だけでも強気に?
命名エストック

F火竜砲改
B火竜砲
Sバズディアーカ
通常が少ないのでそれに合わせたスキルの防具は作成中です。もちろん赤で…

最近こちらもベリオを連戦中です。
ホットドリンクは必須ですよ~WW(ブリザードカノン強化の為)

六本足はあれですよね


実は相方の緊急だけ
お手伝いで終わらせてしまいました(爆
しかしその向こう側に控えている二頭クエには惹かれますが…まだまだ50カンストでも良いかなと~

それよりも早く狩猟王のコインががが

ではでは街の片隅より

  1. 2009/10/24(土) 20:55:42 |
  2. URL |
  3. KIYO #-
  4. [ 編集]

お返事>SISさん、KIYOさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>SISさん

うむ、ヤツは絶対に好きになれそうにありません。
自分が好きでない従来の六本足たちを合体させたような感じですから、無理もありませんが・・・(滅)
しかも別に黒龍のように老山龍が起きて逃げ出すような『災厄』という感じではありませんし、
あんな火山地帯の傍を通る航路なんか放っておけと思いますな(爆)
(自分はあの理由付けはどうもカムフラージュくさいな、とも思ってはいますが)

SISさんの方は上手く設定を組まれたようですねー(笑)
想像力でカバーできる範囲でしたら、そうやって自分の納得できるような『組み換え』をされていくと、
またモンハンが少し楽しくなっていくのではないかなと思います。

最終緊急クエストですが、実は先日猟友たちの助けを得て無事に突破しております。
奴さんが好きになれないのはその後も変わっておりませんが、
PTで戦いに臨むとまた確かに面白い部分もある相手だとは思いました。
ですので、これからは最高ランクのクエストでもご一緒できるようになっております(笑)
しかし凶暴の宴ですか・・・聞くからにジョーのダブルヘッダーっぽいですねぇ。恐ろしい……;
でもSISさんとそのクエストに臨むのがまた大変楽しみでもありますね。時間が合いましたら、ぜひ^^

ベリオ手強いですね・・・。
自分もあの素早さと攻撃範囲には今も難儀をしますし、下手を打ってキャンプ送りになる事ももちろんあります。
竜撃銃の方だと捕獲まで確実に20分は越えますし、まだまだです。
そうですね・・・上位ソロというのも確かに手ではありますが、自分はやっぱり村クエストでの練習をお勧めします。
受けるダメージに余裕がある状況で、失敗を恐れずに回避を試してみる。
上位で研鑽を積むのは基礎を固めてからでも決して遅くは無いと思いますよ。
農場や狩猟船で物資を確保するついでに、一つお試しください(笑)

ハレツアロワナ。SISさんはLV3を良く使われるでしょうから、数の確保は悩ましいところですね。
ニトロダケ、カクサンの実と違って街でも基本の店売りはしてありませんしね・・・。
自分の場合は主に日々の釣り(水没林)で趣味と実益を兼ねて地道に集めておりますが、
まとまった数が一気に欲しいのであれば、街の交換所で大地の結晶との交換をお勧めします。
交換所の物品も日替わりではあるのですが、期間が空くお祭りよりは頻繁にリストに載っておりますね。
大地の結晶が足りない場合は火山のウロコトル討伐でお守りを掘りまくれば、イヤでも溜まりますかと・・・(爆)
あとは狩猟船も地味に稼いできます(モガ漁場、モガ海域)ので、
こちらもモガの村でクエストを行う時に併せてご利用になると効率よく数を揃えられるかと思います。
ハレツアロワナを揃える方法に関して自分がお答えできるのはこんなところですね・・・。
SISさんの竜撃ライフのお役に立てると良いのですが(笑)

--------------------------------------------------

>KIYOさん

はい、こんばんはですー^^

おお、鎧通しの長剣ですね。この場合は鱗通しですか・・・(笑)
なるほどLV2通常弾の装填数がやや低めですが、貫通弾の装填数が良好ですし、実に実戦的な性能ですね。
奥の手にはLV3竜撃弾もあって、計画されているように通常弾をカバーできればさらに強烈な性能を発揮しそうです。
ビジュアルも個人的に好みですし、これはいいですねぇ・・・紅の銃士を彩るであろう防具の方も楽しみです^^

ベリオは連戦してもなかなか飽きさせないのが良いですねー。
おかげで楽しくやれておりますが、肝心の素材は・・・まあ、そんなものですかw
うむ、ホットドリンクは実は時々忘れてます(爆)気をつけねばなりませんね;

六本足はアレでございますね(笑)
おお、相方さんの緊急を・・・フレさんと3人ででしょうか?2人でやっつけたのだとしたら・・・ちょっとスゴいような。
(もちろん3人でも十分にお見事ですが)

SISさんへのお返事の通り、自分も先日ランク50を卒業いたしました。
確かに50まででも十分に楽しめますので、特に問題はなかったりしたわけですが……(笑)
それでもやはりダブルヘッダーやジョーの狩猟にはそれならではの面白味や熱さがあったりして、
また一つ確かに3の楽しみが多くなったのを感じ取っております。
六本足の討伐は決して楽ではないでしょうけれども、KIYOさんも気力が充実された時にはぜひ。
もしその時にご一緒していたら、喜んで協力させていただきますです^^

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当に有難うございます(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/10/26(月) 11:00:09 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/362-a0c0e13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。