老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足休め

ラームです(ぺこり)

仕事の多忙や体調不良が重なりまして、更新の間をずいぶんと空けてしまいました。
記事を楽しみにお越し頂いている皆様には誠に申し訳ありません;
個人的にもオンラインイベントで対イビルジョーの立ち回りなどを練習しておきたかったのですが、
どうにも時間が取れずにガックリ・・・というところです。

気を取り直してお知らせを。
当ブログの09/08/15付け記事『竜撃弾を知る』の内容を更新しております。
竜撃弾の攻撃性能を追加、反動軽減の影響を修正しましたので、もし興味がおありの方は参考に。
ちなみに数値の出典元は公式のデータではなくWiki由来のものでありますので、
正確ではない可能性があります。その点をご承知の上参考にされてくださいませ。

最近は通常弾や貫通弾の運用を集中的に行なっていたのですが、こうしてデータも揃ってきた今、
いよいよ実地での竜撃弾運用の研究に戻るべきなのかもしれません。
ただ、上位の狩猟を竜撃弾だけで達成できるかといえばやはり無理があります。
様々な攻撃手段を駆使しつつ、いかに要所で竜撃弾を決めていくか・・・。
どうもこの辺りが竜撃撃ちの腕の見せ所になってきそうです。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
久しぶりの更新の上にこれだけかと思われそうですが(滅)、
未だ体調が完全ではありませんので、ここはご容赦を頂きたく思います。

それでは本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/10/04(日) 12:03:39|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<地の利はいずこにありや | ホーム | 砂を蹴る闘角士>>

コメント

体をお大事に

体調不良ですか……。ここのところ天候の変化が顕著ですからね。どうかご自愛なさってください。
イベントジョーはもう私にとっちゃハライソでしたよ。おかげてメインディッシュをたらふく……おっとっと。まあ、牙不足で困ってもいるのですが。
ジョーなんですが、闘ってて思うに竜撃チャンスは踏みつけの瞬間だと思うのですよ。今のところグラグラゆれてる時に追撃を受けたことはないので、つまり対振とかでごまかせれば竜撃チャンスにばけるのではないか、と。
とりあえず今は、ディアブロバレルで貫通弾を撃ちこみながら戦ってます。効いてるのかわかりませんが・・・・。ただ、射程0,8というのはクリティカル距離がそんなにちぢまず、また貫通ヒット感覚も手ごろで一番扱いやすい距離の気もしますね。
とりあえず、なんで私だけ宝玉でないのさー、と文句をいいつつ今日もジョーにいってきます。
  1. 2009/10/04(日) 19:02:03 |
  2. URL |
  3. SIS #CofySn7Q
  4. [ 編集]

自分は腰痛が持病(笑)

ども

昼と夜で気温差が違いましたからね
インフルエンザも流行っているらしい(うちの職場まだ平気みたいです

自分が憧れていた街(ドスはオフ専)今は50人ぐらいの狩人が自分達の道を歩いている。良き仲間が居るからこそ彼の地で狩人続けている
とても憧れます。

自分はロックラックが最初の街であり、これからまだまだ歩いて行く道

そして黒き鳥と出会った街
自分が言うのもなんですがたまに羽を休めるのも良いかと思います。

なにやら伝えたい事が上手く文章に出来てませんが(笑)

ではでは街の片隅より
  1. 2009/10/05(月) 06:35:14 |
  2. URL |
  3. KIYO #-
  4. [ 編集]

お返事>SISさん、KIYOさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>SISさん

体調のご心配、どうもありがとうございます。
先の金曜日は実はお休みでして、SISさんとぜひともご一緒せねばと意気込んでいたのですが、
かくの如くの有様でがっつり寝込んでしまっておりました(滅)ジョーご一緒したかったですねぇ・・・。

なるほどー。
確かに踏みつけの攻撃判定そのものは狭いですし、耐震を発動させておけば竜撃弾を決める良い機会になりそうです。
あとは岩石飛ばしなども上手く読んで接近できればいけそうですが・・・反撃が怖そうでもありますね。
いずれにせよ自分の場合は対イビルジョーの経験が絶対的に足りないのでして、
イビルマシーンの素材集めがてらしっかりと動きを見極めなければならないようです。
しかしアレと20戦、50戦するのはぞっとしませんね(爆)ラージャンのようにいつかは慣れるのでしょうか・・・。

ディアーカは同系統のボローカに比べるとマイナス会心のおかげで使いにくいようにも見えますが、
あの微妙に伸びた射程距離は結構良い感じですよね。ギリギリ中距離戦にも対応できるので実に使いでがあります。
貫通弾も従来シリーズのそれに割と近い感覚で使う事ができますし・・・。
まあ、駄々っ子なのはボローカと変わりないわけですが(笑)

宝玉ですかー。イベントで来ている間になんとかスパっと手に入れておきたいところですよね。
上手く入手できますよう、お祈りしております。

--------------------------------------------------

>KIYOさん

噂の新型流感にはなんとか嫌われているようですが、実質的な季節の変わり目は本当にいけません。
近ごろはもう恒例になりつつありまして、体力の衰えをひしと感じるところでもあります。
この辺りは上手い具合にごまかして乗り切る術を身に付けねばなりませんね;

ん・・・む。なんだか心の中を読まれた気分がしますな(笑)
実は最近、本当に多くの事を教えて頂いた狩人の方が狩場から少し距離を置かれるという事で、
少なからず気分が滅入っておりました。
そんな折に体調不良も重なって若干モンハンに触れるのが辛くなっていたのですが、
今回のお言葉を頂きまして、実に大きな活力を得た思いです。

いつまでもしょげかえっていては、尊敬すべき猟友たちに情けなく思われてしまうというもの。
自分が今までモンハンに費やしてきた時間を無駄にせず、またこの先にある素晴らしい狩りの思い出のために、
気を取り直してまた歩を進めて行こうと思います。(お勧めどおり、休み休み、ゆっくりと(笑)

KIYOさんも腰の具合には気をつけられつつ、どうぞ狩りの歩みをじっくりと楽しまれていってくださいませ。
その道程の中で、時々でも自分もご一緒させて頂ければ幸いに思います^^

--------------------------------------------------

今回はまさに元気ドリンコのようなコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。それではどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/10/05(月) 14:08:41 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

こんばんは
ご無沙汰しておりますauriです
自分も仕事が忙しく、なかなか思うように楽しめておりません・・・
夜になるともう気が滅入ってしまって電源を入れる手が重いのですが、
起動させて画面を見ているだけでも楽しくなってくる不思議・・・中毒ですねw

前の記事にはコメントも出来なくて申し訳なかったのですが、
非常に感銘を受けました
もうラギア・ディアはシールドor回避ありきの敵だなコレとばかり思っていたので・・・

体調が優れないとのこと、今はどうか御自愛くださいますよう
そしていつか、街でお目にかかれる日を楽しみにしております

それでは
  1. 2009/10/05(月) 19:51:40 |
  2. URL |
  3. auri #gJPpiQho
  4. [ 編集]

属性快方付き>auriさん

いらっしゃいませ、こんばんはー^^

auriさんもなかなか忙しいご様子、お察し致します;
お帰りになってご飯やお風呂など諸々を済ませて、
気がつくともう寝ないといけない時間になっている・・・と、いうような感じではないでしょうか。
でも仰るとおり、そういう時でも本体の電源さえ入れてしまうと狩りの元気だけは湧いてきますから不思議です。
あのノリは確実に睡眠時間にダメージを与えますから、そこだけお気をつけ下さいませ(笑)

ラギアとディアの動画をご覧頂きましたか。
auriさんにとっても何か参考になるものがあったのであれば、幸いに思います^^
自分はシールドが無かった頃から触っているせいか、ボウガンという武器はまずシールドが無いものだと考え、
その状態で全てのモンスターと相対できるように設計がなされているだろうと考えております。
いずれシールドやスキルを使ってより立ち回りを洗練していくにしても、
そういう素の状態での立ち回りを知っていれば、そういうものもさらに活きて来る・・・と立ち回り方を探っておりますね。

tri-のボウガンを使った立ち回りでは従来シリーズのようにモンスターの動きをコントロールし、
隙を生じさせて的確に攻撃を送り込んでいく『大きな』立ち回りと並行して、
モンスターが起こしたアクションに瞬間的に対応する、『小さな』立ち回りが求められる場面が多々あるように思います。
これとモンスターの動きの見た目の細かさが相まって、どうも避けにくいと感じる事は確かにありますね。
実際は攻撃判定が基本的に細く設定されていることもあり、対応する回避ルートが設定されてはいるのですが・・・。
この辺りはもしやすると違和感を感じるガンナーの方もいらっしゃるかもしれません。

体調のご心配、どうもありがとうございます。おかげ様で無事に快方に向かっております。
太陽の出ない日や夜などは南国のこちらでも寒いと感じるようになった昨今、
auriさんもどうぞ風邪などひかれないようにご注意くださいませ。栄養と睡眠を大事に(笑)
ご縁を得ることが叶いましたら、ぜひ一狩り参りましょう。

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またどうぞ、いつでも気軽に声をおかけくださいませ。それではどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/10/08(木) 00:23:39 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/357-0f4738c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。