老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竜撃弾を知る

ラームです(ぺこり)

ここでは竜撃弾について自分が実際に運用したり、情報収集の結果得られたデータを記しておきます。

今はまだ色々と試行中で未完成のデータではありますが、
情報を得たり発見したりした事は折に触れて追加・修正をしていきたいと思います。




【攻撃性能】

 レベル:基本威力+火属性固定ダメージ

 LV1:18+20
 LV2:20+30
 LV3:25+35

 ※攻撃判定の発生は2回。基本威力によるダメージは肉質を無視する。


 武器攻撃力の影響を受ける肉質無視攻撃という事を鑑みて、かなり強力な攻撃となるようです。
 目標にガンナーの防御力で肉薄しなければならない、
 長い発射準備時間や大きな反動といった強烈なリスクが同時に存在しますが、
 硬部位の破壊や転倒、ホバリングの撃墜など使いでも十分にあると思います。

 爆炎には火属性のダメージも付与されていますが、
 こちらは固定ダメージのためにそれほど大きな影響を及ぼすものではないですね。
 もちろん火属性が弱点の相手には有効ですが、火属性が弱点ではないから竜撃弾は使えない、
 というような事はないと思われます。



【装填速度】

 レベル:実質装填速度・・・ボウガンの装填速度

 LV1:遅い・・・『やや遅い』以下/速い・・・『極速』以上
 LV2:遅い・・・『遅い』以下/速い・・・『速い』以上
 LV3:速い・・・『やや速い』以上

 LVが低くなるほど装填速度が遅くなる。LV3竜撃弾は装填速度が『遅い』でも『普通』の実質装填速度。


 他の弾丸には見られない、LVが高くなるほど装填速度は上がるという特徴を持っています。
 これには何か意味があるのでしょうか・・・。
 単に後述の発射準備時間との兼ね合いなのかもしれませんが。



【発射準備時間】

 LV1:約1.3秒
 LV2:約1.6秒
 LV3:約2秒

 (ストップウォッチで計測)


 LV1弾とLV2弾では気付かなかったものの、
 最近LV3弾を運用し始める段になって発射準備時間に差がある事に気付きましたので、タイムを測ってみました。
 秒コンマ以下の差ではありますが、反動軽減をつけて連射する際などに影響がありそうです。



【反動】

 レベル:(ボウガンの反動軽減性能)大>中>やや小>小>極小>最小

 LV1:
 LV2:
 LV3:

 ※大:大きく後退する>中:硬直時間が発生する>小:硬直時間が発生しない

 陸上では反動が大の場合でも仰角・俯角をつけて発射すると後退する距離が軽減される。
 ただし硬直時間は同様。
 仰角・俯角なしで大きく後退する>20°程度:少し後退する>最大角:後退なし



 意外に速めの装填速度に反して反動は見た目どおりかなりのもので、
 LV3弾の反動に至ってはスキル『反動軽減+3』が発動しており、
 かつボウガン本来の反動軽減性能が『やや小』以上でなければ完全に相殺する事ができません。

 なお、発射角に仰角をつける事によって反動が大きい場合でも後退せずに踏みとどまる事が可能です。
 反動による離脱と踏みとどまっての連射、この使い分けが必要になる局面もあるかもしれません。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/08/14(金) 14:33:34|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<思い出を積む | ホーム | 人の造りし火竜の息>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/14(金) 15:38:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ボウガン運用をやろうと思ったら、意外なくらいに生産可能部品が少なくて涙目になりました。
生産素材、地味に且つ確実にマゾいですね!(死

装填速度は本当に意外なほど速いですね。
Lv3弾の速さを見るに、大きな隙に切り替えて発射という手もありそうですね。

仰角による踏みとどまりは、戦略の幅も広がりそうですね。
逆に言えば、その判断分も使い手の熟練を要するわけですが・・・その方が燃えると言うのは、根っからの浪漫気質なのでしょうか(滅
  1. 2009/08/15(土) 13:10:09 |
  2. URL |
  3. RIO #/rM0jDVc
  4. [ 編集]

こんにちは
竜撃弾検証、大変乙です
lv3の方が装填速いとか意外すぎ・・・
数値から見るに、近距離戦ではlv2までが使いやすそうですが、まぁ一概には言えないですよね
反動軽減を付けながら、欲しいスキルとどこまでバランス取れるかだと思われますが、
今回ガンナーは以前にも増して必須スキルが無い感じ?なので何とかなりそうかな?
ラームさんの装備がどんな風に発展していくのか楽しみです

他人様のブログで自分のことばっかり書くのも申し訳ないのですが、一つだけ

村クリアしました
前の記事のコメントでラームさんが
「村人たちを一刻も早く安心させてやりたくて」
この気持ちが、分かりました・・・決戦前の村人のセリフには胸が熱くなりましたねw

いざクエストを始めてみるとまた新たな感動が・・・
悠然と其処に存在するものに圧倒されて、どうしたらいいのか分からなくて、
しばらく攻撃もせずに呆然と眺めていました・・・

まぁ最終エリアではムカついてましたけどw

今回のモンハンは最高に良い世界観を出していますね
最後のアレも、まさにあの世界を象徴しているように感じました
言葉足らずで言いたい事が伝わりませんが・・・
それでは

PS:素材売りました
ジエン回遊で一気に無くなりましたw
  1. 2009/08/15(土) 16:49:55 |
  2. URL |
  3. auri #gJPpiQho
  4. [ 編集]

お久しぶりです、丼$魔です。
3は購入してないので、最近の話題は付いて行きにくいのですが(苦笑) 、P2Gでのラームさんのファーストキャラはどんなキャラ設定だったのでしょうか?
既に記事があるなら、いつ頃の記事か教えて頂けると幸いです~。
  1. 2009/08/16(日) 15:11:30 |
  2. URL |
  3. 丼$魔 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お返事>RIOさん、auriさん、丼$魔さん

御三方様、いらっしゃいませー^^
お返事が少し遅くなってしまいました。申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>RIOさん

ボウガンパーツの素材、逆鱗やら尻尾やらと入手難度が高めの素材を本当にさりげなく入れてきておりますよね(滅)
特に尻尾・・・切断系では無い武器で数を手に入れて来いとは一体どういう了見だと小一時間(ry
(肝心の斬裂弾は今のところ使いでがあまり良くないですし・・・)
自分もやむなくある程度使い方を心得ている太刀やスラッシュアックスでクエストに赴き何とか切り落としましたが、
剥ぎ取りでは鱗やら尻尾以外の素材が手に入る始末で、本当にもうどうしてくれようという感じでした。
(一方でチャチャは良くお目当てのものを剥いでくれるんですけども・・・逆鱗とか尻尾とか(爆)
パーツコンプリートはなかなかに苦労をしそうな感じがひしひしと漂ってきておりますが、
その先にはパーツの組み合わせを存分に楽しむという楽園が待っております。頑張ってくださいませ!

竜撃弾の装填速度は近接射撃用の弾丸という事で、
状況に臨機応変に対応できるように少し装填速度が速めに設定されているのかもしれませんね。
装填速度が速めに組み上げられたボウガンならば、拘束の隙に装填弾を素早く切り替えるという戦術も有効でしょうか。
考えてみればボウガンには今までチャンスにおける大きな一撃(大剣の溜め切りなど)が無かったわけですが、
竜撃弾がその位置に来るならば喜ばしい事です。(本来はそういう使い方が想定されているのでしょうね(笑)

自分は今反動軽減を用いて竜撃弾を運用しておりますが、
ゆくゆくは反動をまともに受ける使い方も模索していくつもりですので、
その場合に発射角による後退の抑制は一つのキモになりそうな気がしておりますね。
反撃が想定される状況での反動による離脱、拘束時の連続発射・・・うむ、楽しそうです(爆)

竜撃弾の運用は一筋縄ではいかなさそうだなあ・・・とは常に感じるところですが、
モンスターの攻撃判定がより見た目通りに近付いた今作では、近距離射撃戦には確かな面白味があるように思います。
お互いに色々と切り口を探してまいりましょうb

--------------------------------------------------

>auriさん

はい、こんにちはです^^

竜撃弾は調べるほど、使うほどに味が出てくる弾丸ですね。
事前に不安に思っていたよりは有効な局面もありそうで、これからの運用練磨がまた楽しみです(笑)
今回は今のところ、耳栓が確実に欲しいと思うモンスターはおりませんですねー。
咆哮が強烈なギギネブラやディアブロスでも、それが原因で体力150から一気に即死という事もありませんですし。
今のところ必須スキルは無いような感じでしょうか。(装填数UP系は必須ではないにしろ、好まれるかもしれませんね)
今は反動軽減をつけてやっておりますが、ゆくゆくは他のスキルとの兼ね合いも調べていきたいな、と思っております。
自分自身もauriさん同様、自分の装備がどう移り変わり、どこに落ち着くのか、それをとても楽しみにしています^^
もし思いつかれた事などありましたら、またぜひその都度ご意見くださいませ。

と・・・あの光景をご覧になりましたか。お疲れ様でした!
ですねー。最終緊急前の村の雰囲気、あれはもうズルい(笑)
村での最初のムービーや日々のクエストの中で「良い村だなぁ・・・」という思いを深めていただけに、
早くなんとかしたい、という気持ちで一杯になっていました。

自分の場合、通路に入るとあの大きいのは最初眼前にはおりませんで「?」となっていました。
で、なにやら生き物が動く音はするので振り返ってみると・・・その時の自分の心情は想像にお任せします。
ただ一つ、金縛りになったのはauriさんだけではなかったとだけ申し上げておきましょう(笑)
最後はこちらを完全に敵だと見なして攻撃を仕掛けてきますから、結構厄介ですねw

auriさんの仰りたいこと、自分も分かるような気がします^^
tri-が醸し出す世界の雰囲気はもう、何といいますか・・・本当に素敵です。
時に生きるために狩り、また生きるために狩られる。それでも共に在り続けていくものたち。
dosでは少し世界から浮いていた古龍たちすら、今作ではその『輪』の中に在るのだという事を強く感じます。
(おそらく例によって『理の外に在るもの』はいるはずですが・・・)
発売前は正直ちょっと不安だった新しいモンハンですが、こういう世界が出来上がって本当に良かったです。
プレイヤーとして、そして彼の世界に在るものの一つとして、これからもtri-を楽しんで参りましょう^^

<追伸へのお返事>
 峯山龍戦は結構お金がですね・・・(爆)
 自分もカラ骨【大】や竜殺しの実など、素材・お金共にすごい勢いでなくなってしまいました。まさにお祭り(笑)
 あれはもう、撃退戦では大砲撃ちに徹するのが吉かも知れませんねw

--------------------------------------------------

>丼$魔さん

お久しぶりです!^^

あああ・・・最近はtri-の記事しか記しておらず、
従来の狩場で歩を進められる方たちには「?」となってしまうような記事が多くなってしまっておりますね;
自分の今の歩みを記していく事には気後れはありませんが、そこは本当に申し訳なく思います。

む、P2シリーズのファーストキャラの設定ですか・・・(笑)
実はこれについてはまだ一度も記事にした事がございません。
自分も自分の分身たるキャラクターの設定を細かく考えるのは本来大好きなのですが、
ことモンハンにおいてはおそらく日々の歩みこそが、
少しずつ一人のハンターの「設定」を成していくのではないかな・・・という思いからです。
よって基本的な設定(名前の由来、出自や、食べ物の好みなど)意外は、特に細かく定めてはおりませんです。

しかしポッケ村での歩みも一息ついた今、
丼$魔さんのお言葉を受けて、改めて今までの歩みをふまえて彼の設定をしてみようかなと思い立ちました。
近いうちに記事にさせて頂こうと思っておりますので、どうぞ少々お時間をくださいませ。
(勿体つけるようで申し訳ありませんw;)

数千時間を共にした分身の歩みが、どのような形を成すのか・・・ちょっと楽しみです(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)

またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/08/17(月) 13:05:37 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/343-629ddf6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。