老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

さて、何とか続いております教官チャレンジ。
黒角竜編に入ってから毎回40分越えの死闘を繰り広げていますが、今回はクロオビハンマーで挑みます。

ディアブロス原種編では恐るべき攻撃力を以て大剣に次ぐ早さで原種を粉砕。
使っていた自分の度肝を抜いてくれましたが(爆)果たして今回も上手く行くでしょうか。

それでは狩猟を振り返ってみます。


【準備したアイテム】

・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・ホットドリンク×5
・硬化薬グレート×3
・千里眼の薬×3
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・こんがり肉×10
・小タル爆弾×10
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2
・ペイントボール×20
・閃光玉×5
・音爆弾×6
・砥石×20
・角笛

ガードがない武器なので、今回も硬化薬グレートを持って行きます。正直気休め程度ですが……(死)
これで体力が1ミリ残って力尽きないかもしれない、と思えばやはり持って行かねばなりません。



【基本戦術】

・潜行突き上げ→尻尾振り
・タックル回避後
・突進の出かかり
・ショートレンジの突進後
・振り向き噛みつき

黒ディアが行う上記の行動の隙に、脚に溜め攻撃を叩き込みます。
どの攻撃を使うかは位置取り、溜め状況、ディアとの間合いを考慮して判断します。

脚へのダメージで転倒したら、場所によって翼膜か尻尾に縦振り→ホームラン。

音爆弾で飛び出した時はなるべく翼膜に当たるように縦振り→ホームラン。

咆哮モーションが見えたら尻尾がぎりぎり届かない範囲か、逆に足元に向かって転がります。
(硬直後、振り向きの脚に当たるように動ければ最適ですが、危険な場合もあります)
それと黒ディアが潜行したくなるように電波を送ります。



【狩猟記録】

今回もやってきました夜の砂漠。月が綺麗ですが景色に見入っている暇はありません。
支給品ボックスからいつもの(応急薬・携帯食料・携帯砥石)と音爆弾×4を取り出して、井戸に飛び込みます。

向かった先は毎度の川辺(エリア7)。
ディアが出てくる前にこうるさいゲネポスたちを始末しておこうとハンマーを振り回します。

ぶーんどすん。ぶんぶんぶんぱかーん。

わははは。日頃の恨み、思い知ったかー!……あれ、黒ディアは?

気がつけば結構な時間が過ぎているのに、ディアは飛び出してきていません。無視された……?(汗)
まさかまさかと思いながら千里眼の薬をごっくん。

……南の砂漠(エリア5)にマーキングがつきましたorz
しょっぱなから計画が……(泣)

角笛を使うチャンスを一回潰した事に軽く衝撃を受けつつ、急いで南の砂漠へ向かいます。

南の砂漠に入ると、いきなり潜行途中の黒ディア。
このままもし逃げられたらさらに厄介な事になるのは確実なので、音爆弾で引きずり出して戦闘開始です。

基本戦術の通りに戦う事数分。ある事に気がつきました。
……ペイントしてない><;
またしても慌てながら潜行したディアに音爆弾。しっかりペイントしておきました。
しかし今日は色々とダメそうな感じだ……と思いつつ、川辺に戻った黒ディアを追いかけます。

川辺ではまず角を折りにかかります。
原種編では角を折るのにえらく時間がかかってしまったので両方ともさっさと折ってしまいたい所ですが、
少しでも動きを制限するために、片方は残しておく事にしました。
角刺し拘束から、大タル爆弾3つで角が片方吹き飛びます。

次はやはり角刺しを誘い、角折りのダメージ蓄積&気絶を狙って頭に溜め攻撃をガンガン叩き込みます。
と、やがて目を回して横倒しになる黒ディア。
尻尾の付け根辺りに陣取り、縦振り×2→ホームランを叩き込みます。

……3回も入った!?

脚への転倒では1セット決められるかどうか。これは……ひょっとしてかなり良いのでは?
思いついた事はすぐにやってみましょう(爆)という事で角刺しから頭を狙っていましたが、
この後すぐにネコ村前広場(エリア8)に黒ディアが移動してしまったため、もう一度気絶させるには至りませんでした。

体勢を整えて追撃したラーム、一目散に高台へ。
高台への角刺しを誘い、頭へ溜め3のスタンプを叩きこんでいきます。

どうでもいい事ですが、高台の上からのスタンプで下のメラルーに届くんですね。
下にも攻撃範囲が広いとは……やっぱり恐ろしい武器です。好きですが(笑)

気絶した黒ディアに先程と同じくホームラン3セットを叩き込みます。
直後に黒ディアは怒り状態になりますが、すぐに南の砂漠へ出てしまいました。

ここでは頭は狙いにくいので、普通に戦闘を行います。
途中で一度ゲネポスに麻痺されられて倒れ伏し、そこに黒ディアの突進を重ねられたりしましたが、
何事もなく通り過ぎてくれたため大事故にはなりませんでした。
(ショートレンジの突進は特に判定が弱いような気がしますね。時々こんな事があります)

しばらく戦闘を続けていると、黒ディアはまたしても川辺へ。
チャンスとばかりに追撃し、再び気絶を狙……角折れました><(爆)
思ったよりずっと早かったですが、壊れてしまったものは仕方がないので普通に戦闘をやるしかありません。
転倒を狙って脚に攻撃を加えていきます。

と、すぐに黒ディアが怒りに入りました。
潜っては飛び出し、潜っては飛び出しを繰り返す黒ディアをいなしながら攻撃していると、怒りが収まった模様。
ゆっくりになった尻尾振りをかいくぐって脚にスタンプで一撃……え、うそ、怒った!?

25分針で常時怒りを確認。正直予想外でしたが、追い込みをかけなければなりません。
まずは怒り沈静化を待ち、音爆弾→閃光玉の連携から脚へ大タル爆弾Gを仕掛けます。
これがしっかり決まり、またその後も脚にまとまったダメージを与える事ができたように思います。

しかしいよいよ黒ディアも本気になってきました。
ここでの戦闘中、咆哮→突進→起き上がりに咆哮とたたみかけてきます。
正直覚悟しましたが、なんと二回目の咆哮に無効化がかかったようで助かりました。
(離れてはいましたが、咆哮の範囲内だったと思います)
ヒィヒィ言いながら大岩の陰に隠れ、回復しようとするラーム。それを怒涛の勢いで追いかける黒ディア。
端からみると○ムとジェ○ーみたいな図ですが、その時は必死でした(死)

やがて黒ディアが北の砂漠(エリア2)へ逃走。こちらもホットドリンクを飲み直して追走します。

北の砂漠でも激戦になりました。
尻尾振りの範囲を見誤って一撃もらったり、咆哮を2~3回は受けています。(潜行や振り向きの判定に助けられましたが)
しかし追い込んでいるのはこちらのはず。
まずは潜行からの飛び出し→尻尾振りに合わせて閃光玉で動きを封じます。

近付いて一瞬様子を見ると、黒ディアが唸りモーションに入りました。
それに合わせて脚へ縦振りからのホームランを叩き込みます。すると……

振り抜けー!

黒ディア昇天。
ファンファーレがなった時、思わず「……はやっ!」と言ってしまいました(爆)
かくして狩猟成功。
クリアタイムは30:49(残り時間19:11)でした。

驚きの早さ(ラーム的に)



【反省会】

えーと、何が起こったのでしょうか(爆)
弱個体?それとも自分の片手剣と大剣のスキルがお粗末過ぎ?(死)
序盤で発見に手間取ってもいるのに、思ったよりも随分と早い討伐完了でした。

ちなみに回復系の消費は応急薬×9、薬草×6、回復薬×3です。

それにしても気絶させてからの尻尾の付け根狙いはなかなか有効なように思えます。(怒り時は3回は無理そうですが)
ディアにハンマー、ちょっと楽しくなって来たような気がします。今度高級耳栓付きでもやってみたいと思います。

しかし今回も課題がなかったわけではありません。
直撃弾を結構もらっていますし、特に尻尾の見切りを失敗したのはかなり痛いです。
ハンマーはソロの場合、尻尾は基本的に切れないので、この辺りはしっかり見切れるようにしておきたいところです。
上位に向けて、まだまだ修練が必要でしょう。



いやぁ、今回も度肝を抜かれました(爆)
ハンマー使いの方にとってみれば「いや、普通じゃん?」で済むのかもしれませんが……。

常にこちらの予想の上を行くクロオビハンマーの攻撃力、恐ろしくも頼もしいです。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2007/12/01(土) 09:40:47|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビボウガン編) | ホーム | 過ぎ行く季節へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/34-f43edfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。