老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火砲の行方

ラームです(ぺこり)

Wii本体のブラックカラーバージョンがtri-同じ日に発売となるようですね。
またこの本体&tri-及びクラコンPROの同梱版・スペシャルパックも発売との事です。
自分も公式HPで確認してみましたが、シックな色合いでなかなかに良い感じです。
こっちまで待てば良かったかもしれませんね・・・(笑)


さてtri-といえば気になりますのが、おそらく自分にとってメインウェポンとなるであろうボウガンの組立システムです。

3種のパーツの組み合わせで分類、全体性能が決まるというtri-のボウガン。
各方面で仕様が色々と予想はされているのですが、どんな感じなのか自分も非常に興味があり、
またボウガン選びの自由度が高まるような仕様であれば・・・と楽しみにしております。

しかしあまりにもその辺りに期待しすぎると、
実際の仕様を目にした時に必要以上にガッカリしてしまいそうな気がするのもまた事実(滅)

そこで今回はなるべく「ありそうだ」という線を重視して、tri-のボウガン組立について予想を立ててみる事にしました。
ちなみにもちろん根も葉もない予想でありますので、
「そんな予想もありかねー」くらいの大らかな気持ちでご覧頂けるとありがたく思います(笑)



さて、まず今までのボウガンの性能が各パーツに分割されているというのは間違いなさそうですが、
この辺りを例えば防具のスキルポイントのように細かく分けると色々と大変なことになりそうな気がします。
なので、おそらくパーツごとに割り当てられている性能が決められているのではないでしょうか。


<バレル>攻撃力・射程・クリティカル距離の補正が割り当てられている。

 単純に攻撃力を左右するだけではないと素敵だな、と思います。
 例えばAバレルとBバレルでは同じLV1貫通弾を運用するにしてもクリティカル距離に異なる補正を与えたり。
 (優劣というわけではなく、プレイヤーの立ち回り方で好みの方を選ぶ)
 発射される弾丸の性質を最終的に決定するパーツ、と言うべきでしょうか。


<フレーム>装填可能弾種・装填数・リロード速度が割り当てられている。

 自分たちが従来シリーズで目にしてきた、ボウガンの「形」を最もよく受け継いでいるパーツになるのではと予想。
 組み立てるボウガンの方向を決定付ける基点となるのではないでしょうか。
 他のパーツとの兼ね合いが何も無いというのもちょっと寂しいので、
 装着するバレルによって使用可能弾種が追加、ないし制限を受けるというような仕様があってもよさそうな気がします。


<ストック>射撃精度・反動が割り当てられている。

 モンハンの世界のボウガンはストックを肩に当てて射撃するような事はないのでアレなのですが(笑)、
 やはりここはストック本来の性能が割り当てられるのではないかなと。
 性能の重要度的には他のパーツにややひけを取るもののそれ故に重量面の折り合いを付けやすく、
 ボウガンのタイプ(ライト・ミドル・ヘビィ)を好みのものに設定するのに役に立つパーツとなるやもしれません。


さらにストックの項目で出てきた各タイプにも、現在判明している射撃後回避の他にも特性がありそうな。


<ライトタイプ>フレームに設定された速射対応弾が速射仕様となる(装填数も変化)。

 速射のON/OFFができればなお良いですが、それはできなさそうな気がしています(爆)


<ミドルタイプ>特になし。

 最も安定したタイプ、という事で(笑)


<ヘビィタイプ>フレームに設定された強化対応弾の威力が上昇する。

 今まではスキルであった『○○弾強化』がフレームごとに設定されていて、
 ヘビィタイプだとその弾丸の威力を万全に引き出す事ができるという事ですね。
 回避面で他のタイプには遅れをとる分、こういうところで色を出してほしいという願望が入っています。
 『回復弾強化』とか・・・ダメですか?(爆)


とりあえず友人や相方・同僚と議論を重ねて出てきた「ありそうな」予想はこんなところですが、いかがだったでしょうか。
この仕様だと最も期待されるところであろう『装填可能弾種のカスタマイズ』ができず、
バレルとストックが従来のオプションパーツ的なものから脱却できておりませんね。
しかし冒頭でも記しましたように、まず実際の仕様を見てガックリこないために考えたものでありますので(笑)、
こんな感じになってしまいました。dosの速射のような事にならぬよう、事前にもう少し詳細が分かると良いのですが・・・。
個人的には装填弾カスタマイズを含め、『マイボウガン』を実現できるほどの自由度があってくれると良いなと思います。

火砲の行方は何処にあるか。不安でもあり、楽しみでもあり。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/06/04(木) 20:40:02|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<怪談 耳伸びピック | ホーム | イェーガー・フォー!>>

コメント

こんばんはー 先日はお世話になりました^^;
とても楽しかったです^^w

 ボウガンのカスタムの仕様ですか・・・
使用可能弾薬ですが、ライトよりヘヴィの方が高レベル弾丸を運用可能と聞いた気がします。
 と言う事は、運用可能な弾丸は全体の総重量も関係するわけで、フレームにあらかじめ使用可能な弾丸が決まっている+全体の重量で使える弾薬のレベルが解放されていくのでは? と思いましたー
 Tri-のボウガンの新情報を楽しみにG後で鍛錬してきます^^; ではー
  1. 2009/06/04(木) 21:05:16 |
  2. URL |
  3. Vishnu #-
  4. [ 編集]

I am...

どうやらMH2のDISCは読み込み不可になったらしく、ウンともスンとも言いません。
困ったものです。


ボウガンの組み立ては、私も期待し過ぎるとガッカリしそうだから、あまり期待せずに期待しています(?)
せいぜい「フレームに対して、装備するバレルとストックを選んで軽中重が変化する」で、装填速度やら攻撃力が多少変化する程度かなー、という夢のない予想をしております。

ただ、組み替えが本格的かつ複雑高度なら、組み替えをやってみたいやも知れません。
(組み替え専門なので、やはり自分自身は狩りに出ませんがw)

‥‥それじゃ、ハンターとは言えない?
そんなの工房ギルドの職人だって?

答えはNO。
I am Architect!(キリッ
  1. 2009/06/04(木) 21:34:53 |
  2. URL |
  3. 最近またFFやってる蟹 #-
  4. [ 編集]

お返事>Vishnuさん、蟹さん

御二方様、いらっしゃいませー^^
少々お返事が遅くなりました。申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>Vishnuさん

先日はどうもです^^
Vishnuさんが一回ごとの狩りをしっかりと楽しまれているご様子にこちらもなんだか良い気分になり、
大変楽しい一時を過ごす事ができました。

この間お会いした時はG級の一歩手前でしたので、もう上がられていらっしゃる頃でしょうか。
当方は無料期間もそろそろ終わるというのにゆっくりペースでまだ上位も中ほどですが、
とりあえず一か月分はまた延長してみようと思っておりますので、
機会がありましたらまた一狩りお付き合い頂ければ嬉しく思います^^

→ボウガンのカスタム仕様

 なるほど、ボウガンの重量が大きいほど設定されている運用可能弾がより高レベルまで使用できるという事ですね。
 そうなるとライト・ミドルでは今ひとつぱっとしないけれども、
 ヘビィとして組み立てられる事により真価を発揮するフレーム(従来シリーズの老山龍砲のような)もありそうな・・・
 うむ、これも面白そうな感じです。

 しかしもしそうなると自分は弾が色々使える方が好みですので、やはりヘビィという事になりそうな気がしますね(笑)

これからtri-の発売まではもう少しありますので、情報が逐次出てきそうです。
その中にボウガンの仕様についてももう少し踏み込んだものがある事を願いつつ、お互いに腕を磨いて参りましょう^^

--------------------------------------------------

>蟹さん

→ディスクが傷だらけ

 うーむ、記事の方でも拝見しましたが、厳しいですね;
 中古品を扱う個人経営ないし小規模なゲームショップさんでは、
 そういうディスクを持って行くと研磨機でキレイに修復してくれるようなところもありますが・・・。
 (傷が保護部を貫通してデータ記憶部まで達している場合は修復不可能。有料無料はまちまちだと思います)
 まあ、そこまでの手間をかけるならばベスト版や中古品を購入した方が早い気も致しますね(滅)

 もしゲームディスクを頻繁に入れ替える事がおありでしたら、
 市販されているDVD用プラケース(2枚入れられる)なんかを使われてみるのもキズ防止にはいいかもしれませんね。
 正規パッケージと違って買い替えが何度もききますし、
 何より2枚入りますので一つ開けるだけでパッケージを探さずともディスク入れ替えができるのが良いです(笑)
 自分は最近あまりディスクの入れ替えをしなくなったのですが、
 それでも良く遊ぶゲームはそれに入れてテレビの横に立てかけておりますね。
 (数が多くなってくるとまた大変ですので、2~3セットですが)

 もしピンと来られましたら、良く入れ替えをするハードのソフトで試されてみてくださいませ。

→ボウガンの組み立て

 自分も理想と現実のギャップに落胆しないよう、なるべく期待すまいとはしているのですが・・・難しいです(笑)

 うーむ、バレルとストックは従来のオプションパーツに近いものと考える方がやはり自然かもしれませんね。
 それでも外観をある程度好きにいじれる、というのは大きな魅力ではあるのですが。
 あまり変わらないのであっても、それはそれで楽しみようはありますか・・・(爆)

 いやー、ここはぜひ狩場にも出てみましょう。
 u-ACもアイデアを出し、何度もテストを繰り返して理想の動きに近付けていくものではありませんか。
 それにアーキテクトには、レイヴンやリンクスとして戦場を駆けた記憶が活きる事もあるものです。
 実際に両者を兼任されていらっしゃる蟹さんは、その事をまさに体現されていらっしゃる気もしますが・・・(笑)
 未知なる隠しパーツを求めてマップを彷徨うと思いまして、ひとつw

I am Architect!・・・筋のある、実に潔いお言葉です。

自分もそんな言葉を、胸を張って言ってみたい・・・。
ですが今ここでは、敢えて次のように言いましょう。


You are not only Architect.


計算高いアーキテクトであり、世界を自由に駆けるリンクスであり、銃に一途な想いを傾けるガンナーであり。

自分はそのどれか一つではなく、それら全てが蟹さんだと思っています。
銃を取るアーキテクトというのも、なかなか素敵なんじゃないでしょうかね?(笑)

また機の合う時、狩場でもお会いしましょうb

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。それでは、これからもどうぞ良い狩りと幸運を!
  1. 2009/06/06(土) 22:24:52 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/320-6d6d2556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。